FC2ブログ

ジュエルペットマジカルチェンジ お菓子くれたらいたずらさせてやるらぶぅ

ルナにチョメチョメといたずらする妄想を、ぼんやりしつつ…(ぉーぃ
ジュエルペットマジカルチェンジは、第31話なんだナ。

「とりっくおあとりーと」
今週はハロウィン回。雲母父から、あいりさんに送られてきた石板の文字を解読、お宝ゲットだよ!
ドタバタな冒険を経て得たお宝がカボチャ…
普通ならガックリ来そうなところですが、そこは夢のあるアニメーション。わーいカボチャだぁ~(ルビー

まあなんというか、人間態サフィーのノースリーブのワキが印象に残りました(平常運転
後半は、そのカボチャを使ってのハロウィン話。
ジュエルペットどもの仮装がアレですなぁ。。サンリオ様ならではというか。

あまり刺激の強くない31話ではありましたが、最後に光るカボチャを子供たちにプレゼントする雲母さんとジュエルペット…というところがとても温かく、良いシーンでした。

サフィーの研究室で正座している、あいりさんのおちりに土曜日欽ドン賞(゜∀゜)b(台無し
あと8話で終わりにしないで(ぇ?)来期もガンガン続けてほしいんだナ。
スポンサーサイト



平成28年用年賀切手ほか


今日は、2016年用年賀切手および干支文字切手発行日。
朝から郵便局にいってみました。

「くじつき年賀切手」が初めて発行されたのが、平成元年年末でしたっけ。すっかりお馴染みになりました。
海外へ差し出す際の、差額用18円切手は去年から発行されとります。去年は「寿司」「天ぷら」でしたが、今年は「ラーメン」「すき焼き」、美味しそう。てか、ラーメンは大陸の食べ物じゃないんか…?

初日押印してもらって、郵便局長さんがサムズアップし(ねえよ

帰宅すると、両親がお待ちかね。
今日は久しぶりに家族揃って量販店に買い出しなのです。運転手兼荷物持ち。

あ、るるか先輩お疲れ様ですッ

オヤジは昨日、退院したばかりなのに頑張ってます。無理はさせたくないのですが、本人が行きたいというなら…
オヤジのおむつ、軟膏ほか、トイレットペーパーや猫の餌とか購入。
プリキュアさん商品も、かなり置いてありますが、売れているのかな…廉価版の玩具もありますね。

帰宅すると、腰がコズミック痛い。
遅い昼食とって、ふ~。。

先日、ごみ出しに行った夜中、北極星が美しく輝いていました。上方にはカシオペア座がきらきら光って綺麗。
ここは御国を何百里 離れて遠きバンコック
南国では、北極星も北の空低くに見えているでしょう。
北の星の方、お元気だろうかと乾いた心で思いつつ、リクエストは島谷ひとみ「市場に行こう」
北の星の方に届くだろうか………ケンシロウ(ぇー

おっさん☆ハイ!

相変わらずばたばたしております。
オヤジ自身が行けないので、代わりに心療内科に行って、オヤジの入院中の癌病院に行って、今日はもう退院と…
あと、母上の月一回の内科の送迎も。

根本的にはなんの解決にもなっていないのですが、オヤジに関しては苦痛なるべく少なくということで。
心療内科の主治医に言われましたが、精神的なものも痛みに影響するそうなので、精神安定剤や抗うつ剤のようなものが必要になるのだそうです。
胃の検査は異常なしとのことで、ひと安心。

私自身は、つとめて明るく、元気でいるよう心がけております。
ここしばらくは、エンジン回転数を高めに保っていこうと思います。
幸い今日は、オヤジから「目がしっかりしている」と言われました。うん、この調子。
なるべく息抜きをするようにも心がけて。

つまらん日記になってしまっていますね、申し訳ないです。

養老渓谷あたりの鉄道が復旧したそうで、おめでとうございます。

いすみ鉄道のディーゼル車も、上総中野で小湊に接続して、紅葉シーズンには活躍するでしょうか。

プリパラ 第68話 ボディ・ペインティングほか

今日は朝からオヤジを緊急入院させて、自宅と病院とを行ったりきたり。夕方くたくたになって帰宅。
今後のことはまだわかりませんが、専門家に任せるほかなかろう…ということであまりうろたえないようにしよう。。


丁度、プリパラの録画が終わっていたので見てみました。
うーん、やっぱり頭に入らない…llllll(-_-;)llllll

なんかハロウィンのお話でしたね。
プリパラ内で、怖い仮装をした人が優勝という。

ちゃん子さん、吸血鬼めが兄ぃさんに逃げられているのが涙を誘いました。
OPではちょっと痩せた感じのちゃん子さん、元気そうで何よりです。

なーんて思っていたら、月曜日の嫁(ぇ?)黄木あじみ先生が「動く銅像」の仮装を披露。
なんという大胆な銅像風ボディペインティング(たぶん)。グレーじゃなくて肌色だったらまたBP(ryから(やめれ
乙牌も股間もグレーにペイント。細部の描写がなかったのが悔やまれますが(二次創作はよ)。
あじみ先生はアラサーだろうからセフセフ。
ますます、あじみ先生大好きになっちゃったダヴィンチ。

うーん、やっぱり頭に入らない…llllll(-_-;)llllll

Go!プリンセスプリキュア 第38話 怪しいワナ…!ひとりぼっちのプリンセス!

いつも元気な春野はるか。
あいつがプリキュアチームの中心か…ヤツを絶望させれば…というクローズさんの作戦です。
「隣のクラスの黒須クン」に化けて、春野さんたちに接近するクローズさん。
黒須クン、あろまという妹がいるんだマチガイ(ねえよ

黒須クン:
  「プリンセスになりたい春野はるか!がんばれよ」

はるはる:
  「はじめて男の子に夢を否定されなかった(大意)」

口八丁というか、軽いヤツです黒須クン。でもオレのこときらいじゃないだろ?

みなみんをチームから遠ざけようとしたり、ゆいゆいを絵本イベントに誘ってみたり、はるはるをひとりぼっちにしようと画策する黒須クン。

思惑通り、はるはると二人きりになった黒須クンが正体を明かしました。
果敢にもひとり変身して戦うフローラさん…

クローズさん:
  「夢はお前を絶望させる悪夢でもあるんだよ!」

という言葉を必死に否定するフローラさんなのですが、肝心のカナタ王子が
「傷つくくらいなら、プリンセスになんかなるな」「僕のせいではるかが傷つく」と自分を否定。
あちゃーやっちゃったよこの人は。。

幼少期から、カナタという道標にそって「プリンセスになりたい」という夢を追ってきたはるはるには、ちときつい展開ですな。。
カナタがそんなことを言うなんて絶望した!
ということで、変身も解けてしまい、その場から逃げてしまうはるはる。

はるはるを絶望させたことで、作戦は成功したといって去って行くクローズさん。
リーダーを絶望させれば、チームがガタガタになるだろうと目論んでのことでしょうか。
まあ、そう簡単にはいかないんだろうなというところで以下次回。
(という話だったと思うのですが、家の中がバタバタしていてあまり頭に入りませんでした…)

らいしゅうはおやすみです
ええ(;゜Д゜)?!寸止め?!というところで駅伝休みを挟むあたりが憎いですな。

絶望→立ち直る→パワーアップ、という商魂逞しい11月になりそうです。


■今週のアンダーリム
黒須クンに、絵本イベントに誘われて嬉し恥ずかし我らが七瀬ゆい。
くっそぉ…。そんな誘いに乗ってしまうメガネに絶望した!

ジュエルペットマジカルチェンジ おにいちゃんとよべ

オヤジを急遽病院に連れていったりしてばたばたしていたのですが、少し落ちついたのでジュエルペットマジカルチェンジを見てみました。
大台の第30話ですか。もしかするとあと9話?(え

福王子ローラさんのもとへ、父上から送られてきた真理夫お兄さん。
憧れの「お兄様」を手に入れたローラさんですが、いまひとつ嬉しそうではなく。

やはり、本当に欲しいのは朔太郎お兄様なんです。
もっと押せよローラ。ルナに取られちゃうぞ~(ぉーぃ

実は真理夫が兄ではなかったという…去っていく真理夫を見送るローラ…イイハナシダナーと思いきや、朔太郎(と)あいりを連れ去る真理夫。
どうも真理夫は、イタリアの某巨大組織のトップだとか。そ、それって(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

真理夫が魔王に変身して、って大丈夫かこのアニメ…というのも慣れました。。
縛り上げた雲母兄妹とローラ、ジュエルペットどもを救おうと戦う人間態ルビーとルーア。
あれ、最初はルビーとルーアが拳法の戦いをやっていたみたいだけど、いつ共闘することになったんだろう。

人間態ルーアの太ももけしからん(;´Д`)'`ァ'`ァ というのがツイッターに書いてあったけど、ここはどう見てもパスタで縛り上げられたルナ(うさぎ態)が土曜日欽ドン賞だろう(ぅぉーぃ!

結局、魔王から姿が戻った真理夫の正体が、イタリアの宅配ピザチェーンのトップだったというナンジャソリャ展開。
深刻な話かと思わせておいて、ひっくり返すのがジュエルペのよくある手口だけど。。
ローラが朔太郎に「恋人」でなく「兄」を求める理由、自分は両方求める器用さがない、みたいな話が重要だったのかも。
ということは、やはりローラのは「恋」に近いものなんだナ。

…パスタで逆さ吊りにされたローラ、スカートがめくれないのが不自然だったんだナ(そればっか

魔法つかいの夏

家族の体調が悪く、ちょっとバタバタして更新が疎かになっております。
いや、すぐにどうということはないと思いますが、アニメ録画を見る余裕も持てなくて。
星も見てないなぁ。。

もっとどっしりと腰を据えていれば良いのですけどね。
まあ、すぐに落ちつくと思うので、ご心配なく。

そういえば、引越しから間もなく一年。
まだ慣れませんが(ぇ)、不思議だと感じる違和感はなくなりました。
旧家の前を通ると、望郷の念が…禁煙したときよりも酷いです。
タバコは15年、旧家は40年以上でしたから、無理もないですね(^_^;)

石川喬司さんの短編集の題名を思い出す今日このごろ…(ぉーぃ

ぴーりかぴりららゴキゲンヨウ…

プリパラ 第67話 ポンカンがそう言うなら…

先週、オタドリで勝ったらぁらさんたちですが…
また怪盗ジーニアスにコーデ盗られちゃったらヤダし、一度もグランプリ取っていないみれぃたちに申し訳ないから(ドロシーさん談)、という理由で「お披露目ライブ」を辞退しようかと相談するらぁらさんたち。

でも、応援してくれる人たちが沢山いる中、怖気づいているわけにはいかないのでありました。
みれぃさんやシオンさん、あろまさんたちも応援してくれます。プリンス様のいう「仲良しごっこ」も悪くはないですな。

学園長代理のプリンス様に嫌味を言われながらも、検事コスでお披露目ライブの警備をする南委員長イイネ!(゜∀゜)b
ずっと変身しないで、メガネスタイルのほうが良いんじゃないかなみれぃさん(やはりメガネか、メガネなのか?!

コズミック オムライス ダ・ヴィンチのお披露目ライブが無事に終わり、盗られる前にさっさと着替えるらぁらさんたち。
しかし、めが兄ぃさんに化けたジーニアスに軽くコーデ(カード)を盗られてしまいました。
偽物コーデだったから良かったけど、その後がいけなかった。

すぐにモノホンのコーデを出して見せびらかすから、すぐに盗られちゃったという間の抜けよう…
ここでもう一回、実はモノホンはここに…とあじみ先生がスカートをめくって大事なコーデを…(ねえよ

なんか、「プリパラに革命を起こす」とか言っていたジーニアスさんですが、何を考えているのかわからないところで以下次週。
プリンス様編ツマンネ…という声もあるようですが、若干引っ張りすぎな感もあるかな。。

今週も、あじみ先生が異常に可愛く、もっとチョコマカ動いてほしいと思ったのでした(メガネなの、やっぱりメガネなのね?!

しかし、月曜欽ドン賞は練習着のあろまさんに一票(*゜▽゜*)=3 ホンホンッ
牧野さんのお歌が、妙にラジオから流れてくるんだよなあ最近。

Go!プリンセスプリキュア 第37話 はるかが主役!?ハチャメチャロマンな演劇会!

秋といえば文化祭。
ノーブル学園では、「演劇会」なるものがあるのだそうで。文化祭とは別なのでしょうか。
演劇部の活動ではなくて、更に各クラスで出し物が違うというのは結構ハード。時間制限までありやがる…。

はるはるのクラスは、「ロミオとジュリエット」
きらら嬢とトワっちのクラスは「シンデレラ」
みなみんのクラスは「竹取物語」

はるはるのクラスの監督は、前髪パッツンメガネ女子の古屋さん。いいぞ!(ぇ?
ジュリエット役に、はるはるが抜擢されました。

何事にも全力投球なはるはる、古屋さんに駄目出し連発されながらも頑張っております。
古屋さん自身は緊張症で、舞台には立てないんだそうで。

「嗚呼、どうしてあなたはロミオなの?」
「それは親が名づけたからです!」
「撃て」
という漫画のネタを思い出した。。。

自主的に、カナタ王子を相手に練習するはるはる。
もう記憶喪失とかどうでもいいんじゃないかな、カナタさん。普通に現在の生活に馴染んでいるし、トワっちを妹として認識しているし。

そんな最中、ストップさんとフリーズさん襲来。
剣を持ったゼツボーグの使い魔(?)ども、プリキュア服をズタズタにしてまえ!(希望

善戦するゼツボーグですが、ロミオ役の平野くんを捻挫させるのがやっと。
今週は、ストップさんとフリーズさんの「でも絶望した」という科白がなかったです。何か意味があるのでしょうか。

どうしよう、ロミオの科白を覚えている代役がいない…というところで、僕なら覚えていると手をあげるカナタ王子。
しかし、部外者を入れたとなると評価されない。

ここで、評価は関係なく、クラスの皆で頑張ったんだから最後まで部外者を入れずにやり通したいと主張するはるはる。
クラスの皆でフォローするから平野がんばれということで、怪我人の平野くんを舞台に上げるというのは賛否両論ありそうな感じ。
結果的にフォローしてたのは、はるはるだけだったし。。
まあ、平野くん本人がやりたいと言うのだから良いのかな。
カナタ王子がそのままロミオをやっていたら、なんじゃそれみたいな空気になっていたかも。

劇がどういう評価を得たのかは、ご想像にお任せしますというところで以下次週。
次週、クローズさんが中学生に変装してプリンセスプリキュアチームに接近?気づけよ…


■今週の逆ナイロール
劇の台本は、我らが犬置き七瀬ゆい。「ホン書けたよ…」ってふらふらしてるゆいゆい可愛い!(*゜▽゜*)=3 ホンホンっ
これが数年後、薄いホンを描くようにな(らねえよ

ジュエルペットマジカルチェンジ かかって恋

マジカルチェンジもあと10話か…(^_^;)ぇ?
今週は、ラリマー主役の第29話。

ラリマー、いつの間にか人間態でアイドルしていたんだ。。しかもかなりの人気者。
ルビーたちも、ラジオ公開放送で応援しとります。

ラブラ:
  「けっ!アイドルの賞味期限は短いらぶぅ」
  「来年の今頃は脱いでるらぶぅ(大意)」

そんな少し自意識過剰なラリマー、歩いていてぶつかるという超ベタな出逢い方ではありますが、蒼弥クンという男子と一日デートすることに。
数人の女子にデートを申し込まれても、ラリマーの肩に手をまわして、

蒼弥クン:
  「こいつがオレの彼女だからさ」

軽い男、女の敵、私が根性を叩きなおし、本当のデートを教えてあげるわ!
と言いつつ、デートしたこともないラリマーなのであった…

映画館にレストラン、なんというベタなデート。ルビーたちが邪魔してた以外は。
ドサクサで飛び出しちゃってたけど、レストランのお勘定はどうなったんだろう。。

あと、観覧車ですか。デートあるある。
観覧車のカゴに化けたルビーたちが、目をまわして嘔吐するというのが、今週のぶっ飛び展開なのかナ。
カゴから吐き出されてしまった蒼弥クンを助けるため、ラリマーがジュエルフラッシュ。ペット態に戻ってしまいました。

蒼弥クン:
  「ラリマー、いなくなっちゃった…ちゃんと伝えたかったのに…」

ルビーたちの嘔吐物(花びらです)に紛れて、ペット態ラリマーが(さっきまでの女の子に)見えない蒼弥クンは、ケモナーではありませんでした。
何を「ちゃんと伝え」たかったのか、良い子は考えてみよう~ってのが良かったです(^_^;)←よいこ

嫌いは好きのはじまり、というけど、最初は蒼弥クンを嫌っていたラリマーが、次第に彼の優しさに触れて心が変わっていくという、胸がキュンとなるお話が秀逸でした今回。

蒼弥クンを取り囲んでデートしたがっていた女子たちが、実は彼の姉たちで…というのはちょっと苦しかったけど。

蒼弥クン:
  「でも、オレのこときらいじゃないだろ?(大意)」

という自信たっぷりな蒼弥爆発しろ~~~と思うほど、良いお話でした。マジカルチェンジで5本の指が入る名作だ!
こういうせつないお話は、大好物なんです。
最後、ペット態ラリマーがさっきのラリマーに見えない蒼弥クンというのが残酷とも思えたのですが、これでよかったと涙しつつも納得するラリマーが全て良しとしてしまった感があります。

ぶっちゃけいつ、蒼弥クンがラリマーをラブホに連れ込むのかとハラハラ(ねえよ
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR