fc2ブログ

ゆく河の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

オヤジ殿の用事で、駅前銀行その他へ付添い&運転手。
尻の手術を受け、再発まですると大変なのです。まともに座ることすら難しい。
好きで病気になったわけではないのにと、本当に可哀想だと思う。。

オヤジと一緒に行動できるのも、あとどのくらいだろう。
「後悔しない方法はない」という兄の言葉は事実だと思う。だからこそ、「今」を大切にしたい。
勿論、母上との時間も同じなのですが。。

「親のそばにいて面倒をみる、それはお前にしかできないとても大事なこと」
それでも、自分の存在価値っていったい…と思わざるを得ない。
正月ブルーとかそれだけではない、心身の苦悩。

昨夜、寝る前に激しい発作を起こして凹んでいます。(しばらく就寝前が怖くなる)
就寝前服用の薬を飲んだ後、そのような状態に陥るのはかなり良くない状況。
なんとかしなければ、そう思うほどアリ地獄のように引きずりこまれてしまう。
なんとかする、と思ってなんとかなるものなら、これほど苦しまないかも??

あー、なんか辛気臭いですね。
お友達は「チ○コいじって寝ちゃえよ」と言ってくれたりします。
それくらい素直であっけらかんとした生き方、本当に憧れます。

「なんとかなるなる」
そう思っていた10代の元気な頃は、遠く過ぎ去った。
あそこまでは無理だとしても、もう少し心身ガチガチにならずにリラックスできる術を、まず身につけたいと思う2015年スタートです。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR