FC2ブログ

ハピネスチャージプリキュア! 第37話 やぶられたビッグバーン!まさかの強敵登場!

今週は和やかなハロウィン回。
町をあげてのハロウィンというと、スイートさんが印象的。たしか北条さんがゴーカイな海賊コスプレを…
と思っていたら、えれにゃん(本名忘れた)さんが海賊か。。

「とりっくおあとりーと」
「お菓子くれなきゃイタズラしちゃうよ!」
イタズラ希望

という半分ジョークは置いておいて。
幻影帝国の三幹部さんたちは、もはや使いモノにならないほどプリキュアさんに浄化されつつあります。
一回ずつの影響は小さくても、徐徐に浄化するとか怖い。

ナマケルダさん:
  「怠けないと幸せになってしまいますぞ~」
っていうのが結構切実。”働いたら負けかなと思っ(ry”というのと一緒。
頑なに幸せを拒絶する幹部さんの過去に何があったのか、ちゃんと描いてくれると良いのですが。

そんな駄目な三幹部を見て、ミラージュ様が切ったカードは悪堕ちキュアテンダーさん。
アンラブリーの前歴があるし、またファントムが化けてるんじゃないの?と思わなくもないですが。

そんな事ともしらず、ハロウィンに現をぬかすプリキュアチーム。
先週の終わりに、また神と愛乃さんがイチャイチャするのを目撃してしまった誠司くん。

ヒメルダさん:
  「いいのー?神様にめぐみ取られちゃうよー?」

誠司くん:
  「めぐみの気持ちは、取るとか取られるとかじゃない」

大人だ誠司くん。
ブルー神も、別に愛乃さんを手籠めにしようとは思っていないようだし、この勝負見えたな(勝負ですらない

愛乃さんが神にペットボトルのお茶を勧め、誠司くんにも…というとこで断る誠司くん。そりゃ神が口つけたペットボトルは嫌だわ。。

愛憎入り乱れるハロウィンにオレスキーさん襲来。
何としても、俺が一番じゃなきゃいけないと叫ぶオレスキーさん。

キュアラブリーさん:
  「2位じゃ駄目なんですか?(大意)」

いや、団扇だと思って見れば団扇…じゃなくて、プリキュアチーム全体が三幹部を説得する方へ傾いてます。
オレスキーさんも、サイアークにする前に子どもたちを見て「おまえたちに恨みはないが」とか、良い人っぽくなってる。
やばい、やばいですぞ…

イノセントフォームのラブリーさん:
  「もうこんな戦いやめようよ。かぼちゃのケーキを半分こして一緒に幸せになろうよ」

ケバケバしい顔で言われても説得力が…
とりあえずビッグバーンで浄化してみようということで、綺麗なオレスキーさんになりかけたところでアクドイ顔をしたキュアテンダーさん登場、ビッグバーン消滅。
幻影帝国に操られているのか、姿が見えないファントムが化けているのか。

キュアテンダーさんが浄化されて、元の氷川まりあに戻るという流れのような気もしますが、果たしてどうなることやら。去年のレジーナポジションだとめんどくさいですぞ。。

フォーチュンさん:
  「テンダーが悪役でいられる時間には限界があるのだ!」
って言ってほしいところで今週は幕(ねえよ

次週、ビッグバーンを凌ぐ必殺技発動か。。
イノセントフォームの4人が繰り出すであろうことは、容易に想像できなくもないですが刮目してみましょう。


■今週のヒメルダ

「プリンセス・ガチンコヘッド!」
「このカボチャかてぇ!」
なにその可愛い技。彼女はお姫様お姫様していない、親しみやすさが魅力なんだと最近わかった。
決して太ももとのギャップが良いとかそんなんじゃなく。


■今週の相楽真央

オレスキーさんに「またわたし?」って言ってくれなかったのが今週最大の心残り。

ハピネスチャージプリキュア! とるぷりフィギュア2 レビューもどき


いろいろと深刻な話が続いて、身体も上手くいかない状態ですが。。
予約してあったモノが到着しました。
キモオタグッズもこれまでかな。。

ということで、廃人の垂れ流しいきm(ry

 「ハピネスチャージプリキュア! とるぷりフィギュア2」

 

1.チェリーフラメンコ
2.シャーベットバレエ
3.ポップコーンチア
4.キュアフォーチュン

そうそう、とるぷりフィギュア(1)の時には、フォーツンさんが仲間じゃなかったんでした。



なんか浮いてますフォーチュンさん。
「わっ私はそんな格好しないわよ!」と言いそうな感じで「あんみつこまち」をやるとか、どんだけキャラ立ててるんだイオナずん…
ローアングルは撮りませんが、ポップコーンチアとキュアフォーチュンが第1弾と同じ白かぼちゃ。

そういえば、イノセントフォームの話になってから通常のフォームチェンジがないような。
なくても良いフォームチェンジっていったい…

ふぉーつんさんが揃って、第1弾と合わせてハピネスチャージプリキュア!チーム完成です。(あれ、リボンどこいったんだろう)

第一弾のリボンと、ぐらさんの食玩プラモを一緒に並べると良いかも。

「とるぷりフィギュア」も良いですけど、個人的には「DXFフィギュア」みたいなリアル路線が好みでした。
来期の復活を切に願います。

かしこまっ!?


野暮用で、スーパーに行ってきました。
買物を済ませ、玩具売場を偵察に。むっ娘のためなんだよ~(バレバレ

プリキュアさんの商品は…
プリコーデドールとかぬいぐるみとか、フォーチュンピアノにおしゃべりぐらさん、コスプレ衣装等基本は押さえていますが。
「アイカツ」さん「プリパラ」さんと、ほぼ同等の売場を占めているのだから、まあまあなのかな。。
そういえば夏にここで「なかよしリボン」買ったんだった。

ゲーム筐体は、アイカツさん、プリパラさん、ライダーさん等。プリキュアさんは無い。
「きらりん☆レボリューション」さんに対抗して、というカード戦略だったと思うのですが、今や張り子の虎なのか。。
平日なので、お子様はいませんでしたが。

そういえば先日量販店で、「妖怪ウォッチ」さんのビデオ(?)が映ってるテレビ画面を見て、合わせて踊ってる女児さんがいました。
いや、よく真似して踊れるよなーと感心しきりでした。
ハピネスチャージさんの後期EDも、大人から見て難しいだけで、お子様には易しいのかも?


一昨日、部屋の荷物が崩れたときに「透視版 星座アルバム」という写真集が出てきました。
(カビくさいゲフンガフン!!)
中学生の頃、欲しかったけど買ってもらえなかった高級な本。



後年、古書店で見かけて捕獲。
星座写真に、絵の描いてある透明フィルムを重ねると星座がよくわかる、という優れモノ(?)
「みなみじゅうじ座」を、一回でいいから見てみたいと憧れてました。

南十字星と皆既日食は、生きているうちに一回でもいいから見たいものです。

変態のメソッド


昨夜は、震災以来の部屋の散らかりようで…
棚の戸が開かなくなってしまい、あーだこーだ、押したり引いたりしているうちに、ベッドの頭の上に積んであった本とか箱がドチャッと。
ベッドに寝ていて、下敷きになったら死んでた。
茫然自失で、へろへろと片付けはじめ。。オヤジが「手伝うことあるかー?」と言ってくれたけど、ゲフンゲェフン!!もあるので遠慮しました。
ヱ、絵本ですよ(ヱー

午後6時頃に崩れて、片付いたのが10時すぎ。
最初に棚から引っ張り出そうとしていたのが、トップ画像のもの(恥) 偉い人にはわからんのですよ。

翌朝(今日)、腰痛・筋肉痛でひょこひょこ歩きながら、去年から行こう行こうと思っていて行けなかった眼科を受診。
目にピュッと風を当てて瞳を見る検査とか、目の粘膜にくっつくほど機器を近づけて青い光のリングを見る検査とか、思ったより怖いです眼科。

医師:
  「ロウシだと思うよ」

老師?中国語で「先生」でしたっけ。「らおしー」だな。懐かしき大学時代…と思ったら「老視」
所謂「老眼」だそうで。
予想はしていたけど、はっきり言われるとなあ。「老いた目」ですよ。

心療内科の薬を見せると、そういう薬を飲み続けていると、このような「調節障害」が起きることもあると眼科医。
そうだよなぁ、23年以上も服薬してるんだから、身体のどこかにガタが来るのも無理ないです。
肝臓や腎臓が無事なだけ良いのかも。

緑内障も白内障も無いから、今のメガネが合っていれば近くを見るときメガネ外せば大丈V(大意)と眼科医。
緑内障を、かなり心配していたので良かったです。

ただ、メガネは合っていないから改めて処方箋もらって新調しよう。。

体力の限界…ッ(千代の富士的な何か

台風一過、紅葉も美しいご近所を、やりきれない気持ちで眺めるオッサン。
もうすぐ、自宅を引き払って引っ越しをするかもしれない。。

今日は朝からオヤジの心療内科付き添い。
本当に優しくて良い先生だなぁ。私の主治医はかなり厳しいことを言いますが、やっぱり私がまだ先のある「若人」だからなのかな。。

駐車場から結構歩くので、オヤジにも私にも、良い運動になります。
バスでも行ける場所だし、一人で行ってみたら?とか言っていた時期もあるのですが、癌の転移がある状態では、あまり厳しい事をオヤジに言うのが躊躇われる…馬鹿息子の浅はかな考えですが。

帰宅後、昼食をとって休んでから、今度はスーパーや量販店をまわってオヤジのおむつ等の買い出し。
家を出る前から、嫌な感じがしていたのですが、やはり量販店に着くと掌にびっしょり汗をかいて、吐き気に見舞われ。
まあ、いつもの不安障害の発作なので、頓服を飲んで抑え。

少し、緊張感が薄れてきた証拠かもしれません。
「しっかりしろ、俺!」
「でも俺のこと、嫌いじゃないだろ?」
そう思って気合いを入れて買物。

おお、キュアハニーさんがお出迎えだ。

  
  ゆうゆう「まわして…」

ガシャポンのゆうゆうが、語りかけてきます。
勿論、両親が一緒だからまわせませんが。こうして頑張っているプリキュアさんに、どこか力強さを感じて満足。

先行き心配ごとが多いですけど、「チ○コいじって寝ちゃえよ」というアドバイスをいただきました。
事はそう簡単には行きませんが、そういうある意味アバウトさが私には足りないんだろうなぁ。。

もっと広い心、良い意味での無神経さを身につけられたらと思う、今日の俺参上でした。

台風が接近してきていた頃の日記

台風19号、現在東海地方に向かっております。真夜中には関東を直撃する模様。
勢力は衰えてきていますが、おのおのがた、十分に注意されたし。
千葉は急に風雨が強まったり、またおさまったり。不安定な状況です。

ということで、今日はいつもの「脱力デー」
時々、こういう気の抜けた日があるのです。
緊張感がピークに達した後に起きることが多いような。

母上が退院してから早一週間。
我が家のネコも、母上が入浴中にじっと座って待っている忠猫です。

一昨日から、寝るときに今後の不安な事で頭が一杯になり、吐き気がして寝つきが悪くなってます。
本当にストレスに弱い。けど、それを否定するんじゃなくて、その負荷のかかった状態でどう対処するかが大事だと昨日のハピネスチャージプリキュアさんが言っていました。

調子の悪いのは、現状避けられない。ならばその中でどう活路を見出すか。
「何も考えないで、頭を空っぽに」というアドバイスを昔受けたのですが、私の性格上無理ぽ。。

そういう弱い部分がコントロールが出来るようになれば、怖いことも少なくなるはず。
そういえば18歳になる前は、上手くやり過ごすことが出来ていました。
やり過ごせなくなったのは、定時制に入って一年経って、いろんな「怖いこと」を知ったせいだと、今ならわかります。
そういう過剰な恐怖心が元凶なんです。

「何か自己暗示を」というアドバイスを、割と最近受けました。
自分なりの自己暗示、これをすれば大丈夫、というのを持っていると強いです。
今の私は、せいぜいガムを噛むことくらいでしょうか。
どうしても駄目そうだったら、頓服薬。

最近、20代~30代あたりの自分の愚かさを噛みしめているのですが、もし50代になっても生きていれば40代の愚かさを…ということになるんだろうなぁ。。
人生、最後まで悔やみっぱなしですよ。

そういうところを突いてくる、プリキュアさんというコンテンツに惹かれるのかもしれません。ひでぶ。

ハピネスチャージプリキュア! 第36話 愛がいっぱい!めぐみのイノセントバースデー!

本日は、愛乃めぐみさんのお誕生日パーティ。
それに合わせてか、愛乃父が海外から(?)帰国。チッ

タブレット端末で自分の仕事の様子を娘に見せる愛乃父、時代が変わったものだと実感させてくれます。チッ
お母さん(かおりさん)の病気の正体が明らかになるか?と思ったけど、そこは伏せてました。
完治はしないが、服薬していれば普通に暮らせるとのこと。
(糖尿病か膠原病のような病気か、心療内科系の病気か)

パーティは、ブルースカイ王国大使館で催され。
愛乃さんの人望に驚かされました。あれだけのお友達、子どもから年配の方まで広く愛されているとは凄い。善行を重ねた彼女の生涯が偲ばれる(こ^_^;ら)
そして、ケーキに立てられた蝋燭は14本。あ、これまでは13歳だったのねごめんなさい(ぇー

プリカードが集まったら、お母さんの病気を治そうと思ってた。でも、それは必要ない。お母さんはちゃんと生きていける。
これまで、とくに何も考えずに人助けしてきたけど、その実何も役に立っていなかったような気が。じゃあ、自分の存在って…
(プリカードを集めてブルースカイ王国を復興させるんじゃなかったのかよ、というこまけぇこたあ(ry)

浮かない表情をする愛乃さんを、必死に励ます誠司くんが、かえって痛々しいです。
気持ちが全然届いていない。誠司くんは存在が近すぎるのだろうか。
それに引きかえ、ブルー神。

ブルー神:
  「めぐみ、君はそのままでいいんだよ」
  「そのままで、いてほしい」

ナンジャソレ。それは口説く科白じゃんかゲスぅ!!
少し距離のある、憧れの年上男性に励まされればそりゃ愛乃さんだって随喜の涙を流しますよ。

対照的に、同じ誕生日で誰にも祝ってもらえない、人望のないオレスキーさんがパーティを襲撃。
オレスキーさんに手を差し出すキュアラブリーさん。

キュアラブリーさん:
  「一緒に祝おうよ。戦うより抱き合いたい(大意)」

以前、ゆうゆうが敵さんに「一緒にごはん食べよう」と言っていたのと同じパターン。
ようやくイノセントフォームを獲得するラブリーさん…という流れですが。
何も考えない、邪な気持ちでない「無償の愛」が『イノセント』なのかな?と思います。

「結局は裏切られるから、信じない」というオレスキーさんの過去も気になるところ。
三幹部さんは、負の心を利用されているのかも。ミラージュ様からしてそうですし。

戦闘後のパーティで、愛乃さんはすっかり元気を取り戻し。え、もう??立ち直り早!と思わなくもないですが、ジメジメした話を続けるわけにはいきませんしね。。
ガッツリ決意のほどをスピーチする愛乃さん。

愛乃さん:
  「愛乃めぐみはこれからも世界にビッグなワキ…いや愛をひろげていきます!!(大意)」

『イノセントバースデー』というのは、愛乃さんが本当の「愛」に気が付いた日、という意味もあるのかなと邪推していますが。。

パーティにブルー神が出ていましたが、なんだあの男は?!という話にはならんのですね。
ヒメルダさんにお仕えしている僕くらいに思われているのか、一般人には存在が見えないだけなのか。

僕(しもべ)にしては、大使館裏でまた愛乃さんを口説いているし。
ブルーに抱きつく愛乃さんを、またしても目撃してしまい、動揺する誠司くんなのであった…って、お子様には少し難しいかもしれませんが。
丁度、一緒にいたリボンが建物の陰になって見えないという上手い演出。

それを、鏡で覗き見するミラージュ様。
覗きが好きなアニメだなこの作品は!(ぇ

これで4人全員、イノセントフォームを獲得したわけですが。早速次週、ビッグバンが破られるそうで。
キュアテンダーが出る? 10月は追加戦士の季節なので、キュアテンダー復活にちょっとだけ期待してます。
氷川さんのそれらしい反応が予告には映らなかったので、それはないか…


■今週の恥ずカム

エンディングのお歌、「ペドペド」に聞こえる合いの手が実は「フレンドフレンド」だったという驚愕の事実が、吉田仁美さんのツイッターで明らかに。
そう言われてしまうともう、「フレンドフレンド」にしか聞こえない不思議。

デンキ街の本屋さん とか


夜景撮影モードで撮った、先日の皆既月蝕。
まったくカメラは最高ですぞ。

ということで、相沢舞さんのお勧めを(勝手に)見て、録画しておいた
 
 「デンキ街の本屋さん」

第1話と2話をまとめて視聴。

うわーこういう深夜アニメ苦手…と最初は思ったのですが、見てみれば面白いですぞ。
どのキャラクターがもいもいさんなのかわからなかったけど。。

コミックうまのほね、ねぇ…(^_^;)
いろんなネタを詰め込んでいるみたいですけど、オタクさんが喜びそうなネタばかりだと思う(自分含む)
ネタがマニアックすぎて、私にはちょっとついて行けない部分もありましたが。
書店さんで、店員さんがあれしかいないというのが不思議な感じ。
(市川駅が登場しましたが、どちらかというと本八幡駅に似てたな~)

深夜アニメにしては、えっちな要素が感じられないですぞ。。と思っていたら、第2話が結構キテるのかな?
なんとなくノリがミルキィな感じがしたのですが、スタッフ様がゲフンゲフン
カメ子さんがアレです(ぇー

まあ、個人的には「先生」推しですぞ。
まったくメガネは最k(ry

最近、深夜アニメは見る機会が少ないですが、これは視聴続行ということで。

……レディズエルが溜まってますぞ…

鉄道シリーズ 第2集 ほか

昨日は「国際文通週間」、今日は「鉄道シリーズ第2集」の発行です。
この10月は、とくに特殊切手の発行が多い。とても買いきれません。
発行される切手を「完集」する時代は\(^o^)/オワタ 
今や、好きな切手を選んで収集する時代。

うーん、鉄道シリーズねえ…
第1集も今回と同じ10種で1シートだったけど、結局郵便に使っちゃって残ってるのは小田急電鉄ロマンスカーだけだもんなぁ。。
今回も、京成スカイライナーだけ残して…という感じかなぁ。

でも今回は、知ってる列車が多く取り上げられております。
西武レッドアローとか、NEX?近鉄ビスタカー(スナックカー?)
困窮しなければ、シートでとっておこう。

最近、これまで収集した切手をストックブックからちゃんとしたアルバムに整理しているのですが。
せいぜい20世紀中に発行された切手に限ります。こういうシートでの発行だと、アルバム整理が出来ない。
某社のコレクションアルバムに、初日カバーとか他のシートとかと一緒にしまっておくか…



ということで、以下日記。重い話注意

今日は、オヤジが定期の癌検査の結果を聞きに行ってきました。
肺転移が、わずかながら大きくなっているとのこと。このまま放置すれば、いつかは呼吸が出来なくなって倒れて命を落とすであろう。そういう診断。

その倒れるというのがいつなのか、医師にも全くわからないのです。
一ヵ月後か、半年後か、一年後か二年後か。ただ、5年後には生命はないだろう、という。

治療するなら、呼吸器科の医師を紹介するから、精査してもらって手術可能なら手術と抗癌剤。
それ以外に助かる(かもしれない)方法は無いと聞いたオヤジ、覚悟を決めたそうです。
万一の期待をこめて、積極的治療を選択すると。

肺の両側に転移があるわけで、片方を手術したあと体力が戻ったらもう一方の手術という、かなりハードな治療です。絶対に生き延びてやる、くらいの気持ちがないと乗り切れないでしょう。
それでも、手術が可能ならば幸福です。手術できない、もう手遅れだと言われれば諦めると言ってます。
母上の体調も心配ですし、これからまだ苦悩する日々が続きそうです。。

2014年10月8日 皆既月食観測


心配だった天気も良好、月食が始まる前は快晴です。
神奈川は曇っている…という情報で、若干心配にはなりましたが。

月食のはじめは18時14分。もう18時頃に見たときには、欠け始める部分が半影によって薄暗くなっていました。大興奮する光景です。
一番左上の写真が、月食開始直前の半影食。二番目が、月食の始まり。

まだ少ししか欠けていないのに、欠けた部分が赤っぽく見えたので、今回の月食は明るいと推測したのですが、そんな簡単なものじゃありませんでした。

今回は、30年くらい前の小型の反射望遠鏡を使いました。
しかし、食が進むとピントが合わせづらく、使用を諦めました。
デジカメの画像サイズを最大にして最大望遠で直接狙うことに。
上から二段目、左から3枚の写真が望遠鏡を使ったものです。

19時24分、皆既食のはじまり。
上から三段目の4枚が、皆既中の写真です。

  
  19時55分、皆既月蝕の最大

ぽっかりと浮かぶ、赤銅色の、それも黒ずんだ月が幻想的でした。写真では表せません。

はじめに「今回は明るいんじゃないか」と予想していましたが、色がネズミ色っぽくて思っていたよりも暗い月食でした。
噴火等の影響で、大気の透明度が…というほどのことはないかな。。

皆既食の後半になって、薄雲が広がりはじめました。
くっ!皆既から脱け出す月が、最も美しいというのに。

写真四段目(一番下)の3枚は、雲がいったん取れたときに撮りました。
大変に美しい光景です、写真がまずいだけで。

それからは、すっかり雲に覆われ、残りの部分食30分を残して撤退。もう晴れそうもなかったので。
蚊がいそうな場所でしたが、刺されなくてヨカッタです(^_^;)

でもやっぱり、ビクセン製10cm反射望遠鏡を出すべきだったかな。
あまりに重くて、三脚と本体とを別々に運ばなければならないのが、せっかく良く見える望遠鏡を宝の持ち腐れにしてしまっているよなぁ。。。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR