fc2ブログ

先走り梅雨

昨夜も、遅くまでシコシコ…身体に毒です。
うーん、ハニーさんの歌よりもホッシーワさんの歌の方が頭から離れない~。
彼女はたぶん、美魔女的な存在なのだろうと思う。
そのうち、サイボーグとか言われたり(ネーヨ
彼女が、誠司くんの妹さんとキャッチボールの約束とか(だからネーヨ


それにしても、蒸し暑いです。
湿った南風が吹きつけて、気温も湿度もかなり上がってるみたいで。
こういうの、苦手です。
暗黒の90年代を思い出してしまいそうで。

雨が物凄かったので、今日は散歩休み。
昨日のゆうゆう散歩で取った写真をば。


  

昔、フジにはクマバチがよく寄ってくるので、怖かった記憶が。
おとなしい蜂であることを知ったのは10代半ばですが、これまでに何度か蜂に刺されているので
アナフィラキシーに注意です。

少し歩くと、腰というか大腿骨と骨盤の接点あたりが痛い感じ。
膝を足首をやわらかく…歩きなれていないとグースステップみたいになってしまう。。


  

「堀切菖蒲園」という駅がありますが、「ほりきりあやめえん」だと思っていた中坊の頃(恥
これは、アヤメなのかショウブなのか、花に疎い私にはよくわかりません。
ただ、落ち着いた美しさがあるなと。
急にフォーチュンさんがカキたくなってきた。


  

この時期は、やっぱりツツジですか。チューリップも見かけましたが。
赤いツツジ、白いツツジ、ピンクのツツジがあるみたい。
これでアジサイが咲いたら、一気に気分が暗くなりますorz


今にも泣き出しそうな、雨雲の流れる空を見上げるのがつらい。
「春風に甘えて」「福島正実」「死の世界」そんなキーワードが流れる脳は、
中学生の頃の、あまり意識に残らない部分の記憶が作ったのかもしれません。

  

昭和50年とか51年というのは、何か特別な印象を、私に与えます。
『異次元失踪』の鶴書房版(1977)に載っている、福島さんの沖縄海洋博の写真が
かなりの影響を与えたことは確かです。

気分は落ち込み気味になりますが、そんなこと言っていられない現実があります。
適度に追い込まれるというのは、むしろ精神衛生上良いことなのかもしれません。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR