fc2ブログ

ハピネスチャージプリキュア! 第13話 強敵登場!キュアフォーチュンvsプリキュアハンター!

今週の歴代プリキュアさんの挨拶は、キュアミントさん。
あーなるほど。謎生物(?)との禁断の恋とかそういう繋がりですね。
お尻がアップになるかも(*゜▽゜*)=3 とは思っていませんでしたし!


恋愛ドラマに夢中のヒメルダさん。
「フォー!!」 ヒメルダ・ウインドゥHG  あ、HLか
そのような事に興味が無く、もっぱら食欲に生きる女・愛乃めぐみ&大森ゆうこ。

ヒメルダさん:
  「あなたたち、お年頃の女の子として大事なものが欠けていますぞ(大意)」

うーん、そういうヒメルダさんも、お胸が足りていないような…(ファッション的に

そんな和気あいあいな空気とは裏腹に、悲しそうな瞳をするブルーの神様。
クイーンミラージュ様と、かつて恋仲だったらしい描写があります。

クイーンミラージュ様も、ブルーさんとの思い出に浸ることがあるようで。
かつて巫女さんだったミラージュ様、神様と禁断の恋…とかかしら。

災いをばら撒いた箱「アクシア」
神様は隠し部屋に大事にとっておいたようです。ヒメルダさんには内緒で。
災いをもたらすというより、愛を感じるという愛乃さん。ようやくピンクのピンクたる所以を
発揮しはじめるのか。。

ブルーさんが愛乃さんをデートに誘う場面、どこでも連れてってやると聞いて、テレポートできる鏡を
あれこれ選ぶ愛乃さんを見て不安にかられました。
お風呂やベッドがあるお城みたいな建物だったらどうしよう…世界中に種つけに行ってる神様だし。
という心配は杞憂に終わってがっかり(ぇー

行先は、近所の神社だった。
素直なめぐみは、神様の求めるがままに一枚、また一枚と服を…なんてことが(ねぇよ
神社の茂みでドンジャラホイということもあるかと(ねぇよ

そんな視聴者の欲望渦巻く中、無粋にもプリキュアハンターのファントムさんが襲来。
ブルーさんとは、旧知の間柄のようです。

ブルーさん:
  「ミラージュは?」
悪に囚われた元恋人の身を案じている…ように見えましたが。
そういうブルーさんの態度が気に食わないらしいファントムさん、恋敵なんでしょうか。
また謎が増えた…
ブルーを傷つける悪いヤツ!と判断して応戦する、ラブリーさんの部外者感が半端ない。。

幻影帝国さんでも、現在一番手強いと評判らしい「ぴかりが丘のハピネスチャージプリキュア」さん。
ぴかりが丘って日本海側なのか…?とも思いましたが、あれは湖かな。
練馬に湖なんてあったかしら。。

今週は、まさかのプリンセス&ハニー出番なし。あくまで3人が評判だというのに。
愛乃さん一人では、これまで数多のプリキュアさんを屠ってきたファントムさんに敵うはずもなく。
ラブリーさんピンチ!というところで、颯爽と現れたキュアフォーチュンさん。
情報では、ピンク、青、黄色の3人組だったはず。
「話が違うじゃないか」と思いつつ(たぶん)、臨機応変に対処できるファントムさんは優秀です。

ファントムさん曰く「スジは悪くない」。
まるで空手のような技を使いますねフォーチュンさん。
それでも、ファントムさんにはまるっきり敵わず。

ここからが、とても教育的内容でした。
ツンツンして、一人で戦う主義だったフォーチュンさん。
初めてラブリーさんと力を合わせてみて、その大切さに少しだけ気付く。

ファントムさん:
  「プリキュア一人ひとりは弱い。しかし力を合わせると何倍にも強くなる…」

大雑把に言って、一人では成し得ないことも仲間がいれば可能になる。
そういうことが言いたいのかなと。
徒党を組んで悪事をはたらく事と、どう区別するのかが問題のような気がしないでもないですが。

フォ「ラブリー行くわよ!」
ラ「オッス!」
この会話が、お子様に与えるフォーチュンさんの正体に関するヒントですな。マチガイナイ

フォーチュンさん:
  「今回限りだからね!」
  「プリンセスやあなたと、一緒に戦う気はないんだからね!」
  「勘違いしないでよねッ!」
まだデレてもらっては面白くないので(え)、ツンツン頑張ってください。
さり気なく無視されてるハニーさん…(つ∀`)

ブルーさんが話を聞いてみれば、フォーチュンさんはお姉さんからプリキュアの力を
譲り受けたのだそうで。
プリキュア能力って譲渡可能なんだ…というのは良いとして、フォーチュンさんの姉は
ファントムさんに倒されて、幻影帝国に囚われた「キュアテンダー」
ブルーさんもよくご存知のプリキュアさんだったようです。
その姉を取り戻すために戦うフォーチュンさん。
また謎が増えた…

OPに出ている、封印された女性がキュアテンダーさんでしょうか。お胸の谷間出してる人(4^_^;ね)
キュアテンダー=姉=巫女さん(ブルーの元恋人)=ミラージュ様だな。マチガイナイ

「全ての元凶は自分なのかも…」と苦悩するブルーさんを励ます愛乃さん。
光の中、そっと抱きしめ合い、唇を重ねる二人。描かれなかったけどマチガイナイ

ブルーさんが「恋愛禁止」としたのは、自分の乱れた女性関係ゆえだったのですなぁ。
禁止!と言った人が、真っ先に破るパターンはよくあります。

キュアハニー強化月間が終わったようですが、ゴールデンウィーク商戦は良いのでしょうか。
謎を増やしておいて、忘れ去られないように…という作戦かしら。


次週は、潮干狩り回。仮面ヒメルダー登場??
……泳いだ方がいいと思うよ…?
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR