fc2ブログ

ドキドキ!プリキュア 第13話 「ついに発見!?王女様の手がかり!」

今週は、待ちに待った四葉ありすお嬢様メイン回。
…まあ、人気面で若干苦戦している感もあるお嬢様ですが。
スキが無さ過ぎるのかもしれません。もっとボケるとか、お色気見せるとかしないと。


  

四葉財閥関係会社の会議でしょうか。
大人とは付き合いが多いけれど、同世代のお友達がいない、いわゆる「ぼっち」なお嬢様。
友達といえば、プリキュア仲間だけ。

まこぴー:「王女様のことを考えていたの…」
病的です。芸能活動しないと、キャラソンCDが売れないですよ。

そこへ、セバスちゃんが耳よりな情報を。
「ローズレディコンテスト」
素敵なレディに贈られる、黄色いバラ。そのバラは、トランプ王国王室の庭にしか
咲いていないはずのものだというまこぴー。
いざ、そのバラを入手するためにローズレディコンテストに出場を決めるプリキュアチーム。
今、素敵なレディになる~(古!

会場のキュアローズガーデン(違)に行ってみると、噂のレジーナさんがいました。
相田さんのラビーズを「貰ってあげる」というレジーナさん、かなり自己中。
本人曰く、王女様なんだそうです。それが出鱈目でもないことが今回明らかに…

  

何かもう、片鱗があるような…7月、あるいは10月あたりが楽しみですね。
てか、指を鳴らしただけでバラを枯らす技を見て、怪しいと思えよ相田さんたち。

コンテストには、ありすお嬢様の幼馴染でライバルの麗奈様も出場。

  

ありすお嬢様との、お金持ち対決か。
取り巻きはいるけれど、お友達がいない「ぼっち」お嬢様です。

ありすお嬢様がブチギレて、コンテスト失格になるよう相田さんたちに意地悪する麗奈様。
あれこれ策を弄する麗奈様ですが、怒ることなくヒラヒラかわすありすお嬢様。
は、話が違う…

  

麗奈様:「キーーーッ!!」
ヒステリー起こした時点で麗奈様は失格のような気もしますが、可愛いので許される(えー

社交ダンスに絵画と来て、何故か決勝はテニス対決。
ローズレディとテニスには、どんな関係が。。。
違和感は拭えませんが、ありすお嬢様のテニスウェアが(*゜∀゜)=3 ホンホンッ
せめてアンスコくらい見せてくれるかと思ったのは甘かった。
ぱんつじゃないから恥ずかしくないのに(嗚呼、オトコって嫌!

ベッタベタのベタではありますが、接戦の末、ありすお嬢様の勝利。

  

勝ったことよりも、アイちゃんを抱っこしているセバスチャンが印象的な場面。
なんだこの破壊力は。

ありすお嬢様が怒らなかったのは、相田さんたちのおかげなんだそうです。
あんたら幼馴染じゃなかったの?という突っ込みは置いておいて。
プリキュア業を通じて、より分かり合えて仲良くなったということでしょうか。
まこぴーの立ち位置が難しいものになってる。

本当は友達が欲しかった麗奈様につけ込むマーモ姐さん。
友達がいなくて寂しいというのは、ジコチューなんだろうか。。

  

マーモビースト発動。エロス。
バラの触手(?)でプリキュアさんを緊縛するマーモ姐さん。君にバラバラ♪(古!

防御技しかないと、キュアロゼッタさんを侮っていたのが甘かったマーモ姐さん。

  

ロゼッタさん:「ふおぉぉ~~」
お得意の拳法です。大切な友達を守るために、正しき力を使う。ついにロゼッタさんが攻撃を!
…と思ったら、ゲンコツやチョップではなく掌アタック。ちょっとガッカリ。
拳法では販促にならないということで、ラブハートアローです。

ロゼッタさん:「ロゼッタリフレクション!」
ハートはもう気ままにリフレクション~(古!

マーモ姐さん:「防御だけのくせに(大意)」
甘い、甘いですねぇ。かつてバリアを投げつける恐ろしい先輩がいた事を知らないのでしょうか。
ロゼッタは防御だけ、という分析までは良かったのに。

  

マーモ姐さん:
  「ああ~~~ッ!」
  「きゃぁ~~~ッ!」
  「あああぁ~~ッ!」
プリキュアさんの集中砲火を浴びて悶えるマーモ姐さんが、いちいちエロ可愛くて生きているのが嬉しい。
ビオランテむなしく敗退。

戦後、ありすお嬢様と麗奈様との友情が描かれるかと楽しみにしていたのに、フォロー無しが
かなりガッカリでした。
時間が無いのはわかりますが、結構大事なポイントだと思ったのに。救いが無さ過ぎる。。

  
  

まこぴーが初めて「ありす」と呼んで褒めた。
「私も褒められたこと無いのに」と、本音を吐く残念六花さん…(つ∀`)
とりあえず、王女様の手掛かりになるかもしれないラビーズらしきモノ獲得。
黄色いバラが変化したものだから、何か意味があるのでしょう。

友達、仲間などいらぬという麗奈様とマーモ姐さんが敗れ、友達のために戦う
ありすお嬢様が勝利するという、ありがちな展開だったわけですが。
麗奈様のケースはちょっと違うんじゃないかと思った。麗奈様と敵幹部を同列に置くのは
どうかと…若干消化不良な、お嬢様メイン回でした。


ジコチューな方々のアジトに現れた、レジーナさん。

  

幹部たちも知らなかったという(不自然だな)レジーナさんは、キングジコチュー様の娘さんだそうで。
確かに、王女様と言っても間違いではなかったです。
今後、ジコチューなリーダーとして幹部どもの尻を叩く役どころなんでしょうか。
あんっ、オッサンの尻も叩いて!

……まぁ、7月ないし10月にはプリキュア化するんでしょうけど、レジーナさん。。


次週、菱川さんがついにグレるんだそうです。
今まで損な役回りばかりさせられた不満が爆発するのか…と思いきや、かるたにハマったために
成績が落ちたとかいう話らしいです。

  

大きなお友達が狂喜乱舞しそう。



■今週の空気嫁

  

大きな「おともだち」は、変な事を考えないように(ねぇよ


■今週の四葉ありす

  

(*゜∀゜)=3 フゴーッフゴーッ …というか、この男は死刑な。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR