FC2ブログ

フィギュアーツZERO キュアピース

日曜午後、ドキドキプリキュアの感想を書き終えて休んでいると、荷物が。
尼さん…まとめ送りしてきやがりました。送料無料だし。

 「Figuarts ZERO キュアピース」
 「figma 美樹さやか 制服ver.」

さやかさんはまた機会があれば…ということで、とりあえずキュアピースさんです。

 
  

本家フィギュアーツの方が人気みたいですが、ワシはキュアマリンで懲りたので
この固定フィギュアしか買わないです。。

商品化されるのはキュアピース、黄瀬やよいばかりで、他のキャラクターは無し。
しかも黄瀬やよいは、魂なんちゃら限定で転売屋さんの餌食になりそう。
販売方法を考えた方が良いと思います。


  

キュアピース、出来は良いです。
ただ、右腕に接着剤のはみ出しが…ワシがハズレを引いただけじゃろうか。

お顔は平面顔に近いですが、まずまずの出来。

  

塗装も綺麗ですが、接着剤が…(しつこい


プライズ品のDXガールズフィギュアとの比較。

  

さすがに販売用は、出来が違います。
可動フィギュアのフィギュアーツと比べると、売れ行きはイマイチのようですが
プレミアも付かないでしょうし、良い商品だと思います。
ムチムチ肉体威圧系の黄瀬さん、もっと脚は太いほうが良かったです。

  



え、ローアングルですか?
あー…先日苦情が来たしなぁ。。


  

一応、小さく載せておきます(サムネ)。
スパッツのシワ、○い込みとか、○△■×の盛り上がりとか造り込まれてます。
前期EDで、どてっと転ぶ感じ。どて…土手?!
黄瀬さん:「この変態エロスーー!!」(K浦さん)
スポンサーサイト



宇宙戦艦ヤマト2199 第4話を見てみた

毎週、バンダイのプラモデルのCMが面白いです。
沖田艦長:
  「プラモデルが子供の玩具だと?」
  「バカめと言ってやれ!」
確かに最近のプラモデル技術は凄いよなぁ。。

というわけで、第4話。
割と地味な印象の回でした。
やはり、ヤマトが戦闘しないとどうも…

その中で一番印象に残ったのが、冥王星のガミラスの司令のこと。
あの司令も、(先週コメで知りましたが)人種差別されているという。
上官:「(上手くやれば)私の力で、一等ガミラスにしてやる」

なんという第三帝国。
あのパゲの司令が可哀想になってきた。娘さん可愛いのに(やっぱりそれかい
敵さんには敵さんの事情がある、ということをちゃんと描くのは好き。

ヤマトは、日程に余裕が無いにも係わらず、土星の衛星に寄り道。
エンジンが溶けてきているという怖い現象のせいで。
修理に必要な鉱物が、丁度SOSを発信している船のある衛星に大量にあるというご都合主義(こら~

ガミラスさんは、地味に戦車なんか出してる。
航空機が戦車を叩くという、珍しい戦闘(?)


結局、そのSOSを出してる船には生存者なし。
戦死した古代くんの兄さんの船であった…というところがポイントかな。
古代くんが拾った銃に、兄さんの名前が、というところは出来すぎな感が無きにしも非ずですが、
なかなか良い演出でした。これで兄さんも成仏できそうです。

この調子で、1クールで大丈夫なの?というゆっくリズム(死語)。
早く総統閣下の青い顔が見たいですな。。

今週は、原田真琴さんに持って行かれたということで(*´∇`*) (カナシイオサーン


またCMの話になりますが、ブルーレイBOX「さらば宇宙戦艦ヤマト」とは懐かしい。
白色彗星、ズォーダー大帝、アンドロメダ…あの頃の泥臭い作画も、それなりに良かったです。。

ドキドキ!プリキュア 第13話 「ついに発見!?王女様の手がかり!」

今週は、待ちに待った四葉ありすお嬢様メイン回。
…まあ、人気面で若干苦戦している感もあるお嬢様ですが。
スキが無さ過ぎるのかもしれません。もっとボケるとか、お色気見せるとかしないと。


  

四葉財閥関係会社の会議でしょうか。
大人とは付き合いが多いけれど、同世代のお友達がいない、いわゆる「ぼっち」なお嬢様。
友達といえば、プリキュア仲間だけ。

まこぴー:「王女様のことを考えていたの…」
病的です。芸能活動しないと、キャラソンCDが売れないですよ。

そこへ、セバスちゃんが耳よりな情報を。
「ローズレディコンテスト」
素敵なレディに贈られる、黄色いバラ。そのバラは、トランプ王国王室の庭にしか
咲いていないはずのものだというまこぴー。
いざ、そのバラを入手するためにローズレディコンテストに出場を決めるプリキュアチーム。
今、素敵なレディになる~(古!

会場のキュアローズガーデン(違)に行ってみると、噂のレジーナさんがいました。
相田さんのラビーズを「貰ってあげる」というレジーナさん、かなり自己中。
本人曰く、王女様なんだそうです。それが出鱈目でもないことが今回明らかに…

  

何かもう、片鱗があるような…7月、あるいは10月あたりが楽しみですね。
てか、指を鳴らしただけでバラを枯らす技を見て、怪しいと思えよ相田さんたち。

コンテストには、ありすお嬢様の幼馴染でライバルの麗奈様も出場。

  

ありすお嬢様との、お金持ち対決か。
取り巻きはいるけれど、お友達がいない「ぼっち」お嬢様です。

ありすお嬢様がブチギレて、コンテスト失格になるよう相田さんたちに意地悪する麗奈様。
あれこれ策を弄する麗奈様ですが、怒ることなくヒラヒラかわすありすお嬢様。
は、話が違う…

  

麗奈様:「キーーーッ!!」
ヒステリー起こした時点で麗奈様は失格のような気もしますが、可愛いので許される(えー

社交ダンスに絵画と来て、何故か決勝はテニス対決。
ローズレディとテニスには、どんな関係が。。。
違和感は拭えませんが、ありすお嬢様のテニスウェアが(*゜∀゜)=3 ホンホンッ
せめてアンスコくらい見せてくれるかと思ったのは甘かった。
ぱんつじゃないから恥ずかしくないのに(嗚呼、オトコって嫌!

ベッタベタのベタではありますが、接戦の末、ありすお嬢様の勝利。

  

勝ったことよりも、アイちゃんを抱っこしているセバスチャンが印象的な場面。
なんだこの破壊力は。

ありすお嬢様が怒らなかったのは、相田さんたちのおかげなんだそうです。
あんたら幼馴染じゃなかったの?という突っ込みは置いておいて。
プリキュア業を通じて、より分かり合えて仲良くなったということでしょうか。
まこぴーの立ち位置が難しいものになってる。

本当は友達が欲しかった麗奈様につけ込むマーモ姐さん。
友達がいなくて寂しいというのは、ジコチューなんだろうか。。

  

マーモビースト発動。エロス。
バラの触手(?)でプリキュアさんを緊縛するマーモ姐さん。君にバラバラ♪(古!

防御技しかないと、キュアロゼッタさんを侮っていたのが甘かったマーモ姐さん。

  

ロゼッタさん:「ふおぉぉ~~」
お得意の拳法です。大切な友達を守るために、正しき力を使う。ついにロゼッタさんが攻撃を!
…と思ったら、ゲンコツやチョップではなく掌アタック。ちょっとガッカリ。
拳法では販促にならないということで、ラブハートアローです。

ロゼッタさん:「ロゼッタリフレクション!」
ハートはもう気ままにリフレクション~(古!

マーモ姐さん:「防御だけのくせに(大意)」
甘い、甘いですねぇ。かつてバリアを投げつける恐ろしい先輩がいた事を知らないのでしょうか。
ロゼッタは防御だけ、という分析までは良かったのに。

  

マーモ姐さん:
  「ああ~~~ッ!」
  「きゃぁ~~~ッ!」
  「あああぁ~~ッ!」
プリキュアさんの集中砲火を浴びて悶えるマーモ姐さんが、いちいちエロ可愛くて生きているのが嬉しい。
ビオランテむなしく敗退。

戦後、ありすお嬢様と麗奈様との友情が描かれるかと楽しみにしていたのに、フォロー無しが
かなりガッカリでした。
時間が無いのはわかりますが、結構大事なポイントだと思ったのに。救いが無さ過ぎる。。

  
  

まこぴーが初めて「ありす」と呼んで褒めた。
「私も褒められたこと無いのに」と、本音を吐く残念六花さん…(つ∀`)
とりあえず、王女様の手掛かりになるかもしれないラビーズらしきモノ獲得。
黄色いバラが変化したものだから、何か意味があるのでしょう。

友達、仲間などいらぬという麗奈様とマーモ姐さんが敗れ、友達のために戦う
ありすお嬢様が勝利するという、ありがちな展開だったわけですが。
麗奈様のケースはちょっと違うんじゃないかと思った。麗奈様と敵幹部を同列に置くのは
どうかと…若干消化不良な、お嬢様メイン回でした。


ジコチューな方々のアジトに現れた、レジーナさん。

  

幹部たちも知らなかったという(不自然だな)レジーナさんは、キングジコチュー様の娘さんだそうで。
確かに、王女様と言っても間違いではなかったです。
今後、ジコチューなリーダーとして幹部どもの尻を叩く役どころなんでしょうか。
あんっ、オッサンの尻も叩いて!

……まぁ、7月ないし10月にはプリキュア化するんでしょうけど、レジーナさん。。


次週、菱川さんがついにグレるんだそうです。
今まで損な役回りばかりさせられた不満が爆発するのか…と思いきや、かるたにハマったために
成績が落ちたとかいう話らしいです。

  

大きなお友達が狂喜乱舞しそう。



■今週の空気嫁

  

大きな「おともだち」は、変な事を考えないように(ねぇよ


■今週の四葉ありす

  

(*゜∀゜)=3 フゴーッフゴーッ …というか、この男は死刑な。

ジュエルペット ハッピネス 第4話ぱか~

今週は、ワシ好みの華山るるか姐さんメイン回ということで、DVDに焼いてしまいました。
ごほっごほっ!
なんか午後から頭痛と咳が…土曜日はいつも体調悪いな。。

相変わらずストーリーみたいなモノは無いですハッピネス。
一話完結っぽいところが、気楽に見られる要因かもしれません。

今週もいろいろありましたが、

  ぬおーラブラ爆発しろぱか~

今週は、るるか姐さんの魅力爆発。
ラブラを風呂に入れてやるシーンで、姐さん裸に…ならんところがスゲー。。。。

ジュエルペット視点で、るるか姐さんが見たい…というオサーンの願望も、


鉄壁ガードに阻まれorz (嗚呼、オトコって嫌!!

今週は、ぱか~が家出?
ラブラに酷い事を言われたぱか~。グレてやるぱか~。
エンジェラ:「バリバリだぜぱか~」
また出た「ぱか~バイク」。想像上ですけど。最近、暴走族さん見ないなぁ…。
家出は誤解だったという、平和オチ。
しかし、ぱか~は壁にめり込んだりして頑張ってました。頑張れぱか~。

魔法の宝石3つ目が出ましたけど、1~2個目と比べるとハードルが下がったような…
あまり出すのに苦労すると、痔に販促に悪影響があるせいかもです。

るるか姐さんといい、某アリスお嬢様といい、頭にUNK…ごほっごほっ! お団子頭が
ワシの好みなのかなと思ってみた。

DCD ドキドキ!プリキュア02 とか

ドキドキプリキュアさんのカード戦略も、周期が短くなっています。
早くも新カード投入。

あ、あれ…また四葉ありすお嬢様。。
さすがお嬢様、ワキのお手入れもばっちり…(お^_^;い)

やはりワシがにらんだ通り、ありすお嬢様は脱ぐと凄いんだ。
なにこのナイスバディ。
ガチムチではなく、大人の女性を思わせる良いカラダ(こら~
嗚呼、下の文字が邪魔だよ…。


先日、購入できなかった「イラストガム」のお嬢様も。

     

ブリッコ(死語)ですな。
この可愛らしい衣装の下に、あの良いカラダが…(こ^_^;ら)
「Alice」か。お嬢様はハーフなのか。

「大人な女性」だと、一部で結構評判になっていますありすお嬢様。
なんという器の大きな人なんだろう。

どこか、少年の頃の懐かしいにおいがするのです。
はて…若い頃、こういう人に会ったことがあったかな?記憶にないですが。
オッサンに夢を与える女・四葉ありす。





     
     菱川六花さん(*゜∀゜)=3 ホンホンッ

相田さんのツバメで突っ込み体質な”残念六花ちゃん”ですが、これは残念じゃない。
とても中学生とは思えないこの色気は何だ。
下の文字が邪魔だよ…(しつこい

ワシの周囲には、熱烈な六花さんファンが多いので「おまえはありすで我慢しろ」とか
言われそうですけど。

肩、二の腕、お腹、くびれ…おヘソが出ていれば完璧でした。
これはもうホンホンするしかない。












   
                   
                   はい、ごめんなさいm(_ _)m




※女性の方が読んでいるかもしれないのに…平にご容赦いただきたくm(_ _)m

ドキドキ!プリキュア ショッピングモール


今日は、月一回の心療内科。
この一ヵ月、具合が悪くて少し痩せたことを主治医に相談しました。

やはり、アモキサンを一日50ミリから20ミリに減薬したせいだろうとのこと。
主治医「どうする?元に戻す?」
と言われましたが、せっかくここまで離脱症状に耐えたのだから、もう少し頑張ってみます
と言ってしまいました。
本当は、元のように薬を飲めば楽なのでしょうけど。
もう少し、慣れるまで時間がかかると思うけど頑張って、みたいなことを言われました。

気分が軽くなって、コンビニに寄ってみたところ。

 「アッー!」

新食玩登場。「ドキドキプリキュア ショッピングモール」だって。
例年通りのハウスものです。
この手には、今期は手を出さないつもりですし…フリスクだけ買って帰ろ…

!!!???

何故か四葉ありすお嬢様がついて来てしまった(^_^;)
そういえば、なんとなくレジでキモオタ兄さんがニヤニヤしていたような気が。。
(お金払ってます、念のため)

しょうがないので、組み立ててみることに。

  

るんるんマーケット…orz

全4種集めないと、かなーりショボいです。
でも、ありすお嬢様推しだし。。

  

ラインナップです。
なんで相田さんじゃなくて菱川さんがレストランなんだ?


  
  さり気なく、四葉印のマヨネーズ(?)が

で、これをワシにどうしろと?(*´∇`*)
しょうがないので、机の片隅に飾ってあげよう。


  

小指の頭くらいの、キュアロゼッタさんのお人形が可愛いです\(^o^)/オワタ 
胸に手をあてて、女の子座り。
まったくお嬢様は最高だぜ!

さよならのかわりに

春の雨。
昨日は、夕映えを見たばかりなのに。

大学が夜間だったから、夕映えは友達と会える印でした。
まあ、たまには急に海が見たくなって車を海岸に向けたりしましたが(サボりかよ

触れあう心の一瞬がすべて
茜色の二人の刻 いつまでも鮮やかに

ワシが結婚するチャンスといえば、大学卒業時に富山へ婿に行く…というモノ以外に
無かったな…。。
距離ができると、心も離れる。

今頃彼女はどうしているだろうか。
無事に結婚して、子供もいるだろうか。
ワシのこと、数年に一回くらいは思い出してくれたり…しないよね(^_^;)


  

ワシがパソコンに向かっていると、ネコが餌をねだりにやって来る。
母上が眠っているため、ワシしか餌をくれる者がおらぬのだ。
愛猫も17歳(推定)。
いつまでも元気でね。部屋、散らかってるよ(^_^;)


  

ズゴックのフィギュアを弄って、アッグに換装してみた。
人気のズゴックから、わざわざ不人気なコイツに組み替える人は少数だと思われ。
この強烈な格好悪さ、ワシはご飯3杯はいけるけど。。


そういえば、ヤマト2199の録画を見直していたら、

  

森雪さん、ワープのとき制服が透けていたのね…
なんで下着は透けないのかしら…(お^_^;い)
いやだってね、厚い戦闘服が透けるのに、ランジェリーが透けないのはおかしいでしょ。
ヤマト2199の最大の謎ですな…(こ^_^;ら)


なんだかんだ申しましても、

  

敵将の娘さんがステキですなぁ。
嗚呼もっと下から映してくれぃ(*´∇`*)










          
          はい、ごめんなさいm(_ _)m

日常 ハイグレードフィギュア 東雲なの&はかせ

ヤマト2199の感想を書こうとしていたら、荷物が。
あー、予約してたやつだー(腰いたい


  

セガ様のプライズ、東雲なの&はかせの背の高いフィギュアですな。
廃人の垂れ流しいきm(まだ怨む

東雲なのには、なんだっけ、この太陽みたいなマーク。黄色いコレが付属。
はかせには、阪本さんとはかせのネコミミパーツ、しっぽが付属。

はかせの頭の上に「ちょんまげ~」みたいに阪本さんを乗せられますが、
色移りしそうなのでやめた方が無難でしょう。

  
  

お顔は可もなく不可もなく。微妙といえば微妙ですが、ファンには許容範囲。
アニメ版オープニングのシーンでしょうか? 再放送しないかなぁ。


  

はかせの背中には、しっぽ取りつけ用の穴が。
なのさん、ぱんつは白ですな…(お^_^;い)
いや、相変わらずシワまで再現とは恐れ入った。。
ちなみに、はかせも白衣の下はぱんつ…幼女のぱんつに興味なし(ロボは良し


  

2月発売の「東雲研究所の日常」と並べると、小さいけどそっちの方が可愛いです。
ぱんつは見えないけど(しつこい

ファンなら買い、というプライズ品でした。

宇宙戦艦ヤマト2199 第3話を見てみた

相変わらず、日曜午後のツイッターはヤマト関連のツイートで埋まります。
もしかしてワシ、オッサンしかフォローしてない?(^_^;)

今週は、火星あたりからワープを試してみるお話。
昔のヤマトでも、なんだか乗組員が具合悪そうだなぁ…と思って見てました。
摩訶不思議空間を行くヤマト、空間の歪みなどの描写は、割と控えめ。
船体が凍っていたけどネ!

木星のまん前で、ワープから放り出されたヤマト。
木星に落下するのを防ぐために、敵基地らしい浮遊大陸に軟着陸。
…火星と木星は、ほぼ一直線上にあったんだ…地球から見たら、火星による木星の掩蔽が
観測できたカモネ!(^_^;)

ジョークは良いとして(良くない)、敵将は浮遊基地の司令官にヤマト(別の名で呼ばれていたけど)の
迎撃を命じる。(総統閣下の「ヤマトの諸君…」が聞けないのか…)

でもさー、ヤマトが軟着陸したのはいいけど、下部の艦橋は壊れたのでは?
止まった場所は、ご都合主義的に湖だったけど…(お^_^;い)

それも良いとして(良くない)、司令官がカワリーノさんでワロタw
見た目もクリソツじゃないですか。気に入ったぞ浮遊大陸。

で、カワリーノ司令(違)が差し向けた艦隊との砲撃戦。
迫力ありますね。昔のヤマトとどうしても比較してしまうオッサンだけど、今、昔の録画とか
見たら、大そうショボく見えるんじゃないかな。

敵艦隊を撃退、大陸を出たヤマトは180度転舵、波動砲の試し撃ちを大陸基地に。
そうそう、発射口のところに光の粒が集まっていくのですよね。懐かしい。
「エネルギー充填120%」
「波動砲、発射!」
古代くんが引き鉄を引くときの、なんとも大砲にしてはショボい音の演出もそのままに、
雷のような音とともに波動砲発射。
主砲を撃つときの音も当時のまんまだし、波動砲もあの頃のまま…なにもかも懐かしい。。

カワリーノ大陸を殲滅したヤマトの諸君。
沖田艦長の「ヤマトの武器は、船を守るためのもの。敵を殲滅するためのものではない(大意)」
という科白に重みというか、日本の自衛隊的なものを感じました。
防衛攻撃…ということでしょうか。(乗組員の階級も自衛隊式)
それに引き換え日本は…国防軍だ徴兵制だなどと(政治的発言厳禁

波動砲の破壊力に度肝を抜かれた第3話でしたが、一番印象に残ったのは
敵将の娘さん'`ァ(*´д`*)'`ァ(駄目だこのオッサン



追記
「徴兵制はデマだ」という内容のコメントをいただきましたが、弊ブログは政治的なことは
扱わない主義ですので、保留とさせていただいております。ご容赦くださいm(_ _)m

ドキドキ!プリキュア 第12話 「マナの決意!あたし弟子をとります!」

いつもの体調不良に加えて、今朝は眩暈まで…先日は頭痛とか、何かの前兆か。。
タイプミスばかりしてますが、プリキュアさんだけは休めないので軽く垂れ流してみる。

生徒会長・相田マナに憧れる下級生、早乙女純くん。
いきなり必殺の土下座にて、弟子入りのお願い。

  

弟子というか、これは「恋」ではないのか?
年上女性に幻想を抱いて憧れる時期、あるんですよね。

相田さんは、白馬の王子なんだそうです。
王子…やはり幸せの王子なのか。


  

購買部を手伝ったり、怪我した生徒さんを保健室に連れて行ったり、喧嘩の仲裁したり。
校外で「みどりのおばさん」活動にお年寄りの世話…早乙女くんクタクタです。
てか、聖徳太子ですか相田さんは。

そんな努力家な(まこぴー談)早乙女くんに、変態のジョー岡田さんから
ラビーズのプレゼント。

  

まこぴーの嫌~な表情が印象的。
何かの伏線かと思いましたが、そんな事も無かったようで。
普通にアクセサリーとしても素敵だよ!みんなラビーズを買おう。


ジコチューな方々のアジト。

  

傷だらけで帰還したベールのオッサン。販促の相手お疲れ様です。
なんでもキングジコチュー様がお怒りだそうで。
このままでは、ただでは済まない…という脅しも毎年恒例です。


常人にはついて行けない相田さんの人助け行為に、必死でついて行こうとする早乙女くん。

  

あッ!! キサマ!!! お嬢様と並んで歩くなど100年早いわ!!ヽ( `д´ )ノ

「強く、たくましく、大きくなりたい」という早乙女くんの願いを叶えてやるイーラくん。

  

で、ゾウです。
強くたくましく大きく、でもゾウでなくてカメじゃなきゃ駄目だろう…(お^_^;い)
「可愛いゾウさん」などと中学生女子様に言われてしまっては、男失格。

奮戦するイーラくんですが、プリキュアさんたちの説得に早乙女くん反応。
珍しく殴る蹴るを披露したドキドキプリキュアさんですが、しっかり相手がガードしてるのが
「らしい」です。たまにはクリーンヒットも見たい。

  

ラブハートアローで、早乙女くんあえなく昇天。
この矢を放つシーンが格好いいという評判です。
それはともかく、大型連休に向けての販促お疲れ様です。
保護者様は大変だ。

  

相田さん「??」
そりゃ、目が覚めた途端に憧れの年上女性のセクシー場面ときたら、強くたくましくなりますよ…(こ^_^;ら)

「人に喜んでもらうと嬉しい」という相田さんの、ある意味自己中な言動を理解した早乙女くん。
あれ、弟子は辞めたの…?花壇に花を植えた自己満足だけで。

ご近所ブログ様にも書かれていましたが、自己中は悪い事だけじゃないのかもしれない。
無償の愛とか、一歩間違えば自己満足になりかねないわけですし。
そういう「一方通行な愛」と「自己中心」との戦いが、ドキドキプリキュアさんの芯なのだと思ってみた。

  

で、噂のレジーナさん登場です。
「あれがプリキュアかぁ。面白そう(大意)」という言葉から察するに、
ジコチューな新幹部なのかもしれません。
薄い本要員が増えたな…

次週、早速出番かと思ったら、今度はマーモさんがジコチューに。
BBAは引っ込んでろ(とは思いません(^_^;)

次週はなんといっても、四葉ありすお嬢様メイン回(*´∇`*)

  
  
  テニスウェア大公開の大サービス(*゜∀゜)=3 ホンホンッ


■今週のキュアロゼッタ

  

いい表情! キュアソードさんとは気品が違う。そのお顔で殴って(*´∇`*)



■今週の相田マナ

  
  
  乙牌!乙牌!(AA略



▲少し睡眠不足のようなので、またコメント欄はお休みで…申し訳ないですm(_ _)m
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR