fc2ブログ

ドキドキ!プリキュア キューティーフィギュア

暑い…春を飛び越して夏になってしまったかのような陽気。
福島の原発が非常に心配な中、荷物が。

ええ、バンダイのお店に予約してました。
コンビニやイ○ンで恥ずかしい思いをするのが嫌…というのもありますが、万一
鬼アソートだった場合、入手出来ない種類がある可能性があると思ったので。

減らされるのは、キュアダイヤモンドさんかキュアロゼッタさんだろうというのは
容易に想像できます。


  

女児様の邪魔をせずに、4種ゲット。
なんか、箱の写真からして不安を誘います。。

ラムネをガリゴリ喰いながら開封してみます(脱・キモオタは…)。


     
     キュアハート

おぉっ!!これは良い出来だ。
箱の写真だと、かなーり変なお顔だったのに。良い意味で期待を裏切ってくれました。
キュアドールの出来が悪かったですから。ここでリベンジです相田さん。


     
     キュアダイヤモンド

そこはかとなく漂う残念臭が素敵な菱川六花さん。
今回の食玩フィギュアの中では、一番良い出来だと言ってしまおう。
お顔はあまり似ていないような気がしますが、造形が良いです。
優等生は、食玩でも優等生だった(誰がうまいこと(ry


     
     キュアロゼッタ

四葉財閥の力も、食玩フィギュアにまでは及ばなかった。
ぶっちゃけお顔が残念すぎる出来です。
まあ、ワシがありすお嬢様贔屓だからというのを差し引いても、これは酷い。
ワシがハズレを引いてしまったのか…? アイプリが上すぎるのも一因かと。クシャポイ。
こういう顔のオッサン、たまにテレビで見るよなぁ(消 さ れ る


     
     キュアソード

可もなく不可もなく。まこぴーことキュアソードさん。
ちょっと目と目がくっつきすぎな気もします。これもハズレを引いたのかワシ。。
少なくともオッサンぽい顔ではないので、まこぴーファンなら買っても良いかと。


ざっと見て、「まあ、こんなもんだろう」的な出来です。
300円の、お子様向け玩具ですから。数千円の大人向けフィギュアとは違うのが当たり前。

え? またやるんですか?
ワシは乗り気ではないのですが…

  
  
  おっと転んだ(えー

衝撃の事実・キュアロゼッタさんはスパッツだった…。
いや、キュアソードさんまでも…聞いてないよ~。
まあ、これが保護者様が一番安心できる造りなのでしょう。
それにしては、この娘ら下にぱ○つ穿いていないんじゃなイカ?という造形。
勝○太○さんじゃないんですから(古!




 魔法少女風にEND。
スポンサーサイト



ガールズ&パンツァー  第11話 感想

昨年末、中途半端で終わった「ガルパン」。
続きは翌年3月ということで、ずいぶん待たせるなーと思っていたのですが。
3ヵ月はあっという間に過ぎて、ついに第11話の放送。

 「激戦です!」

たしか、大洗さんは決勝へ進んで、西住姉率いる黒森峰さんと対決!というところで終わりでした。
しっかり続きになっているし、作画クオリティも非常に高いです。
まさに手に汗握る戦車戦。
何事にも眉ひとつ動かさない西住姉も格好いい。

圧倒的戦力の黒森峰さんに対して、大洗さんがとった作戦が面白かった。
「もくもく作戦」…煙幕をはって目くらまし。
「ぱらりら作戦」…暴走族みたいに戦車をジグザグに走らせて煙をまき散らす(女手では無理でしょう)。
「おちょくり作戦」…会長の戦車が相手の隊列に後ろから突っ込んで混乱させる。
西住みほ、砂漠の狐と呼んであげよう(姉上の方がドイツ軍っぽいけど

関係無いけど、最近「パラリラパラリラ♪」とか、ゴッドファーザーのヤンキーホーンとか
聞かなくなったな…バイク自体が流行っていないし、皆おとなしく乗ってる。


西住さんの、仲間を思いやる気持ちが丁寧に描かれていたのも好感度高し。
かつてのトラウマから成長した西住隊長に皆がついて行くというシーンは感動的。
戦車アニメで感動させられるとは。。
(戦車の間の川に落ちてズブ濡れ、「いや~ん、まいっちんぐ」とか期待したワシって…)
てか、川に入ってエンストしたのなら、乾かさないと再始動できないのでは??

それにしても、団地の中で砲撃戦は無いだろう…
黒森峰さんのデカくてカッチカチの戦車、ピンポン玉のように大洗の砲弾を弾き返していたけど、
その弾はどこへ行くの?(^_^;)
防御こそ最大の攻撃、西住さんカッチカチの(ry を出せ!と思ったワシは病んでます。

個人的には会長の「や~ら~れ~た~」が好きなワシも病んでます(福圓的に
なんか食べながら戦車の砲撃するとかネーヨ!というところが可愛い。
まあ、生きるの死ぬのの戦いじゃない(あくまで試合)から良いということか。

応援するカチューシャさんが可愛かったですが、お気に入りのナオミさんには科白なし…
そういえば、「プリキュア声優のガルパン率が高い」というツイートを見た気が。。

どう見てもこの戦い、大洗さんが不利です。勝てる気がしません。
策を弄したところで、戦力差は圧倒的。

大洗さんは負ける…気がする。
でも、姉上は(母上も?)西住さんを認める、という終わり方になりそうな。
次週、最終回を見ないとわからないですけど。戦力差を覆して大洗の大勝利というのも面白い。

どちらに転んでも、来週の第12話(最終回)は必見です。
プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR