fc2ブログ

歯科大学病院なう


今日は、1カ月ぶりの歯科大病院。ようやく風邪が治った感じで、ギリギリセーフ。それにしても込んでいるなぁ…。精神的体調はまずまず、しかし、詰めていたセメントが取れてしまっているので、治療はやり直しかも(=_=;) 主治医、怒らないといいけど(x_x;) 麻酔をかけられたまま旅立ったら楽なんだけどね…というけしからん考えが浮かんだ。ワシのバカ! というわけで、暫定更新でした。


■帰宅った

いててのて(+_+)

治療が終わって麻酔から覚めたら、治療した歯が痛い。
主治医に相談したら、薬を出してくれました。

サワシリン
ビオフェルミン

カロナール
ムコスタ

サワシリンは、調べていないけどたぶん抗生物質。化膿止めだと言ってたし。
あと、整腸剤。

カロナールが鎮痛剤で、ムコスタは胃薬。

  薬 漬 け

しばらくは止むを得ん。。

「生きろ」というコメントを頂いたのですが、旅立つわけもなく生きることに。
麻酔にかかっていたのは、45分くらい。いつもより長め。
いつのまに?という、毎度お馴染みの治療です。

前回、レントゲン写真を撮ってから帰ったのだけど、1年以上治療を続けている歯が
まだばい菌に侵されているとのこと。そこへ薬を詰めたから、今痛いのだと思う。。
何年も治らないようなら、抜歯…と主治医が言っていました。
こんな歯、さっさと抜いてくれ~とも思うのですが、一度治療した歯を抜くのは
もったいないそうで。歯科医としても、抜くのは力不足というか最終手段なのでしょう。

風邪が治ったと思ったら、今度は歯痛か。
まったく健康な時が無いなワシ…。。。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR