fc2ブログ

「まんがタイムきらら☆マギカ vol.4」とか

隔月刊の「まんがタイムきらら☆マギカ」も、早くも第4号。
いったいいつまで続くのかこの雑誌…と思っていますが、新年には映画の「新編」も
控えていることだし、少なくともvol.5の宣伝(2月発売)は載っています。

今号は、ハノカゲさんという方が描かれている漫画が特別掲載だそうです。
コミックス発売中とのことです。

裏表紙の内側にでかでかと描かれている、ひだまりスケッチの「ゆの」さんとか
どうでも良いところに目が行ったりするのも、この雑誌の楽しみ。

劇場版「新編」2013年公開…とカラーページに出てますが、ネタバレは無し。

声優インタビューは、野中藍さん。
杏子さんといえば、名せりふ第一位に選ばれたことも記憶に新しいです。

今号は全体的に、ギャグっぽい漫画が多い気がします。
あまりシリアス調の作品がないような。。
多くの作品で、ほむらさんが怖いキャラに描かれているのは何故だろう…。


毎度ながら、弊ブログでも検索上位の「巴マミの平凡な日常」が秀逸。
アラサーマミさんのだらしない生活ぶりを見て、自らを慰める漫画(えー
さすがに寒いのか、中3の頃のジャージ上下なマミさん。(でも乙牌はすごい)

今号のマミさんは、大掃除をしようと目論むが…

  

  チラリ

あー、あるある!という共感を覚える内容です。
中高の頃の、中二病っぽい日記というか書き物を見つけて「黒歴史」になってしまうのは
よくあるわよねぇー。
たぶん、あらたまい先生が同世代だから…なのかも?

ソウルジェムの濁りが重曹で落ちるというのは、同人時代からの設定でしたっけ。。
今回、杏子さんが登場するのですが、マミさんが「杏子さん」と呼んでいるのは
結婚して苗字が変わったからかな?

今回のマミさんにも癒されるので、ぜひ買ってお読みください。
あらたまい先生のTwitterもフォローさせていただいていて、一度だけリプライいただいて
凄く嬉しかったのでした。

うちの近所の本屋さんは、何故か一冊しか仕入れないみたいなので、朝から買いに
行ってきました。そんなに売れないのか…(きゃー
680円というのもあるのかな。ファン以外買わないだろうし。

とりあえず、「新編」がテレビ放映されるのを待ちます(駄目ファン
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR