fc2ブログ

東京湾の青潮とか


今日はオート三輪であちこち出かけていました。
風を切って走るのは気持ちが良いです。
香川似の俺、輝いてるかもー?

……トイザ○スとかで、プリキュア商品のチェックしていなければな…ボソリ

で、河口近くの運河にさしかかったわけです。
見て「嗚呼、またか」と。

青潮です。
海水が見事に緑色の混じった乳白色になってる。

風向きによって、沖合の深いところに沈んでいる酸素不足の水の塊が、岸近くに
押し寄せるのが青潮。
東京湾は、大きな船の通り道のために底を掘ってあるから、そこにプランクトンの死骸が溜まり、
酸素不足の水になると考えられています。

魚介類にとっては、まさに死の海。
ボラやスズキは、青潮の圏外に逃げてしまうけれど、ハゼやカレイは逃げられないので窒息死します。
この運河には魚がいませんでしたが、海へ行けば金魚ばちの金魚みたいに、水面でパクパクしているでしょう。
貝類への影響も深刻です。
カニは、酸素と少しでも触れる水面まで上がってきます。

こういう青潮が頻繁に起きるから、地元の海では釣りが出来ないわけです。
(駐車場が無い、立入禁止の場所が多いなどの理由もありますが)


  

悪臭を放ってます。無残です。
東京湾の魚なんて、食べる気がしないけど…これじゃあね。。。



ところで、最近気になっていること。
twitterでも呟いていましたが、先日脳卒中で倒れたお友達のこと。
気が付くと、彼のことを考えていたりする。

先日は、夢を見ました。
彼の友人の方から、彼が亡くなったと聞かされる、縁起でもない夢。
夢の中で、本気で泣いた。
それくらい、彼は多くの人に慕われているので。。私もその一人です。
安否を確かめられないのが、不安の原因なんです…
どうか無事にリハビリを頑張っておられますように。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR