fc2ブログ

Health angels

弊ブログのお得意様が、脳卒中で倒れたと聞いて暗澹たる気持ちになりました。
40代で…半身まひ…そんな…
彼がいったい何の悪い事をしたというのか。
病の理不尽さに納得がいきません。
彼が元気になられることを、心からお祈りしている次第です。


ネットで知り合った方の中には、うつ病や統合失調症に苦しむ方がいる。
私自身、パニック障害を患って長いです。
けっこう皆、苦しんでいるんだなぁ。。


頓服と下剤も入れると、薬は全8種類。これは多すぎる。
主治医曰く、同じ構造式の薬を重ねて飲んでいる状態だそうで。

かといって、いきなり断薬は出来ません。激しい離脱症状が予想されるからです。
吐き気やめまいなどの肉体的症状の他に、幻覚・妄想まで現れる恐れが。

だから少しずつ、薬の量を減らしていくしかないわけです。
最近の成果としては、レンドルミンを断薬、アモキサンとレキソタンを減量など。
うつ病ではないので、アモキサンなどは必要ないはずなのですが、過去に落ち込んだときに
出された薬が、そのまま残ってる感じでしょうか。

前の主治医の先生が古いタイプの先生で、患者を薬漬けにしてしまう人だったそうです。
優しくて良い先生だと思っていましたが…2001年に大腸がんでお亡くなりに…。

で、新しい主治医の先生(現在の)が、薬を整理することを第一にするようになったのです。
セロクエルは一度、断薬することになったのですが、吐き気が酷いのと不眠とで、先送りに。
この夏はめっちゃ暑いですから(もう秋なのに暑い)、食べられなかったり眠れなかったりするのが
一番いけない、とのことです。


主治医が心配しているのは、東京湾北部地震などの直下型大地震が来て、薬が入手不能に
陥った場合、離脱症状が怖いから…ということ。
我が家のあたりは、震度6強が予想されていますから…地震が起きる前に、何とか薬を減らせるように
頑張らなければ。
涼しくなれば、離脱症状にも耐えやすくなりますし。

アニメ感想等、お休みする場合もあるかもしれませんが。。
身体あってこそのブログです。
不惑の年が近づいてきて、身体のことに敏感になっているオッサンでした。


☆twitterでも呟いてますが、母上から「サッカーの香川に少し似てる」と言われて、
一人ニヤニヤ…
香川選手が16歳くらい歳とったら、少し似ているカモネ!(ちょ
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR