fc2ブログ

母上を想う

糖尿病を患って24年経つ母上。
目の手術は受けたけど、大きな合併症もなく今日に至ります。

家庭用の血糖値測定機器で、毎日血糖値の記録を付けている母上。
今日は何故か朝から血糖値が異常に高い。
けっこう心配になるレベルまで上がってる。

血糖値が高い分には、本人はいたって元気です。
低血糖のほうが、すぐ死に繋がります。

それでもやはり、次回病院に行くまでに日にちがあります。
心配で待っていられないです。

というわけで夕方、父上が車で病院に連れていくことに。
私は家で連絡を待つ、嫌な係でした。

主治医の先生の話ぶりだと、とくに驚いてもいない様子。
どうして血糖値が急に上がったのか、よくわからんようで。。
応急処置として、インスリンをイレギュラーで打ってくれました。
あとは夕食前と寝る前に自分で打てば良いわけです。

腎臓の具合が、一時期よりもよろしくないとのこと。
一番気がかりなのはすい臓がんですが、腎臓も気になります。
グラフのようなものを見せられて、値が上がり過ぎると人工透析しなければ
ならなくなる…それが一番、私にとってはショックでした。

10年くらい経ったら、人工透析の生活が待っている…かもしれない。
そうなれば、私が車で泌尿器科へ母上の送迎をしなければならない。
介護です。
私もいい歳になっているだろうけど。。
それまでに、私の病気を軽快させるべく、一層の努力が求められます。

とにかく母上には、十分に運動してもらって、食べ物にも気を付けてもらって
人工透析が来る日を遅くするように願います。
まあ、本人が一番わかっている事ですが。
父上も血糖値が高め、尿酸値も高め(痛風です)。
家族三人、それぞれが努力しないと。


普段から血糖値は低めにしておいて、低血糖発作が起きそうになったら
ブドウ糖を飲んで対処する、くらいが良いと主治医が言っていたそうで。
倒れるリスクはあるのだけど、いざとなったら救急車を呼ぶくらいが丁度いい。
これまで以上に、母上を家にひとり残して外出出来なくなりました。
父上と釣りに行った日々が懐かしい。。。

介護の状態になったとしても、親には生きていて欲しいと願います。
だって私は、何も親孝行が出来なかったから。


家で待っている間に、空が見る見る雲に覆われて、ゲリラ豪雨(死語)がやって来ました。
(テレビで大雨洪水注意報が出た)
これからの人生の行く末を、不安げに表しているトップの写真です。


先日、お遣いに行ったときにまた「スマイルプリキュア!うらないカードガム」を購入。


  

見事2袋で制服の星空さんをゲット。
ウルトラハッピーが出たのに、素直に喜べない昨今なのでした。
カード下部の星型マークが邪魔で、太ももがよく見えないよ!(ダメな人
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR