fc2ブログ

恐怖の床屋さんほか

今日は二ヵ月ぶりに床屋さんに行ってきました。
かなり髪の毛が伸びて、鬱陶しかったので。

床屋さんに行くたびに同じことを書いていますが、パニック障害の特徴である
「広場恐怖」のため、床屋さんに行くのはかなりの勇気が要ります。

発作が起きて、床屋さんに迷惑をかけたくない…そう思えば思うほど吐き気がしてくる…。。
なんでだろう。
鍛え方が足りないというのもありますが、自分はこういう性分なんだと思って
上手く付き合うほか無いのです。
人生、折り返し点をとうに過ぎたのに、哀しいことです。

幸い今日は、発作らしい発作を起こさず、床屋の親父さんのなすがまま(ウホッ
お守りのようにして飲んだ薬も効いたようです。
とりあえずホッとしています。



床屋さんが終わった後、その足でメザワヤへ行ってちょこちょこと買物です。
Bトレの都電荒川線「やよい号(笑)」をリアルっぽくするため、シングルアームパンタグラフに交換。
16歳の頃に乗ったのは、このタイプだったかなぁ…いや、緑色の新塗装になってたかな。
1989年2月というのは、丁度旧塗装と新塗装の間の時期なのです。
パンタグラフだったかどうかも怪しい。ビューゲルかもしれないし。



最近考えていることはといえば…


  

キャンディみゆきが可愛い件(えー
何も知らないキャンディを騙して、アンナコトヤコンナコト……お巡りさんこっちです。
キャンディ、なんで服なんか着てるクル?(やめれ
メロメロです。


今夜は白髪染め。
前回、床屋さんに行った後には、染料が足りなくて染めきれなかったのです。
白髪混じり頭で我慢してきたからなぁ。
少し若返ろうかと思います(いくつだよ

スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR