fc2ブログ

恐怖の床屋さん


今日は、苦手の床屋さんに勇気を出して行ってきました。
何だか、朝起きて体調が良かったので。

髪を染めてからは、初めて床屋さんに行くことになります。
親父さんのツッコミが入るに違いない…

そう思っていたら、別段不思議そうな事も言わない親父さん。
べっ別に突っ込んで欲しくなんか無かったんだからねっ!!

「染めるとやはり、若く見える」というようなお世辞を言われました。
確かに今の私は20代に見え…(ネーヨ


散髪してもらっているうちに、悪い病気が出てしまいました。

  

吐き気が…。身動きがとれない。。
パニック障害の発作です。薬は飲んで来たはずなのに。
太ももをつねって、苦しみに耐えました。

耐えているうちに、突然、
「腹がへっているんじゃないか?」
という考え方に変わって来ました。確かに空腹です。
空腹感を、脳が吐き気と勘違いすることがよくあるのです。

急速に楽になって、無事に床屋さんクリア。

クリアはしたけど…この程度で発作を起こすとは、病状はかなり悪いです。
電車に乗ったとか、もっと強いストレスならともかく。
帰宅してからも何となく調子が思わしくなくて…。。

発作を起こしたことで、クヨクヨするのが一番いけません。
病気が喜んでつけ込んで来る。
気分転換、気分転換。


それでもやっぱり、落ち込むんです。
私は弱い人間だ。
この先の人生真っ暗なところで以下次週。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR