fc2ブログ

大学病院なう

キュアビートさんにヒトメボレ…てか、今日は久しぶりに憧れの主治医に歯の治療を受けるんだ。。LOVE至上主義のモラリティ。って、何言っちゃってるの私…。とりあえず暫定更新でした。


■男の願望たわわに実って果実

帰宅…

あの、私ロ○コンじゃないですからっっ!!
学生時代は「オバコン」と言われたほどの…でも今は…。。
ただちょっとあの唄って踊れるモデルさんが良かっただけです。

一線だって越えたいの~邪タテシマどんなラインでもジャンプして(えー


今日は今までで一番、治療中の意識がありました。
「いてっ」
そんな感覚もまだ残ってます。

でも、あなたの顔や姿は、霞んで見えない…(眼鏡を外しているからです)。
次の予約を決めるときによく見たけれど、主治医、やっぱり可愛いなぁ。
オバサン…という歳ではないな。
こうして大学病院で歯科医やってるってことは、大学院くらい出ているのかな。
じゃあ、30ちょっと前くらいかな。

しかし…私はただ見てるだけ。
この気持ちも、やがては薄れて消えてしまう。
それで良いんだと思う。

次回予約は8月。
まだまだ治療には回数がかかりそう。
冷たい晩秋の風とともに、彼女は消える…

てゆーか、何を自分らしくもないアホな考えに浸っているんだろう。
現実を見れば、愛だの恋だの言っている場合ではない。
自分一人、どうやって生きて行くか。
私の考えなければならないのは、それだけだ。


■秋の気配?

  

赤とんぼです。
秋に見られる、真っ赤な赤とんぼとは違う種類だとは思いますが。
梅雨が明けたんだなぁ。

赤とんぼといえば、大学生の時に教授から聞いた話。
「あかとんぼ」という歌が出来た頃は、アクセントが
(「あ」かとんぼ)だったのではないかという話。「あ」が高く、あとは低い。
丁度、「ラビリンス」と同じアクセントというわけ。
それは歌だからでしょう…と突っ込む事は出来なかった、あくまで教授の想像(?)。

現在の標準語アクセント(東京方言)では、
(あ「かと」んぼ)。中高型で、「穂高岳(ほ「たか」だけ)」と同じ。

星や日本語の事を語らせたら、暑苦しい四十路前なのでした。

スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR