fc2ブログ

「ジュエルペット サンシャイン」 SHOW MEでイェイッ!

体調不良ながら、今週も見てしまった「ジュエルペットサンシャイン」。

内容がお子様向けに戻った…?
私が見始める前は、ブッ飛んだ内容が売りの番組だったらしいのですが、
ここ一ヵ月くらいは非常におとなしい。
これならお子様に見せても大丈夫かと。

調べてみると、前作「てぃんくる」のファンには不評だったりもしたようですから。
「子どもががっかりしている」
みたいな事を言われたら、スタッフ様も考え直さねばならぬというところか。

とはいえ、完全に女児向けに移行したわけではなく、一緒に見ているであろう
保護者様も楽しめる内容にしようという工夫も見られます。
今週、お祭りの場面で流れた「SHOW ME」という歌は、保護者様には懐かしい歌でしょう。
(保護者じゃないけど、私も懐かしかった)

主役はあくまでルビーをはじめとしたジュエルペットたち。
お子様視点をそこに置いて、言い方は悪いですが「敵」として大人である花音様たち人間を置く。
花音様たちが高校3年生という、お子様から見て「大人」なのにもちゃんと意味があるのですね。
(ジュエルペットたちはどう見ても小学生以下に描かれてる)

そしてそれに応えるように、花音様がルビーに意地悪する。喧嘩もする。
ルビーも負けじと反撃する。
お子様があまり感情移入せず、かつ「敵」にしすぎないように花音様たちを描くのは大変でしょう。
舵を切るスタッフ様の苦労は、計り知れない。
真砂くんが(けっこうマジで)ガーネットに惚れてるとか、あり得ない描写にも見てとれる。

とまあ、難しい事は抜きにして、見て笑って楽しめればそれで良いのです。
個人的に非常に印象に残ったのは、前半の終わり、御影くんとルビーが仲良くしてるところを
憎しみでもない、羨望でもない、不思議な表情で盗み見ていた花音様。
次の話に何か繋がるのかと思いきや、投げっぱなし。
私の感性が鈍いのかもしれませんが、あれは何だったのだろう…。

スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR