fc2ブログ

立夏と南斗六星



日曜日は良いお天気でした。
私はプリキュア感想を書いていて、お日様を見ることは無かったですけど。

夜中…ゴミ出しに行くと、日付変わって午前1時頃も綺麗な星空。
こと座、わし座、はくちょう座、さそり座etc.
先日、立夏を迎えただけに夏の星座が天空を占めていました。

南東の低空に、ひっそりと「いて座」が昇って来ていました。
西隣りの、さそり座を追いかけているようにも見えます。

例によって私の写真はわけがわからないので、線を引いておきます。
北斗七星に似たヒシャク(斗)の形に並んでいるのが、南斗六星。
破線でつないだ部分と合わせると、弓矢を構えた半人半馬のケンタウロスに…
ぶっちゃけ見えません。
北斗七星は見たことがあっても、南斗六星は見たことが無い方が多いのではないかと。
(「北斗の拳」で名前を知ってるだけとか)

+印をつけたあたりが、我々の銀河系の中心方向。
街の灯りが無ければ、ここは天の川が非常に明るいところです。
もっとちゃんとしたカメラで写せば、ぼんやりと雲のように写ります。

また、この印の近くに冬至点があります。冬至の日の太陽は、この+印のあたりで
輝いているわけです。冬の太陽は、南に高度が低い。


そろそろ梅雨の走りの季節。
星空とも、しばしのお別れです。
ぼんやりした、寝ぼけたような夏の星空はあまり好きではありません。
早く秋が来て、涼しくならないかな…(おやじくせぇ
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR