fc2ブログ

妹のことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!(憂鬱注意)

ちなみに、私は二人兄弟の弟(妹がいねぇ?!
「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!」
毎週笑いを堪えながら楽しみに見てます。
今週も楽しく…見たんですよ?
しかし…

昨夜、急に調子がおかしくなりまして。
突然、不安と絶望に襲われ。

私の急変に家族も対応出来ませんでした。
いかん、この状態をメモして主治医に見せなければ。。
そう思ったのですが、メモを取ることも許さないような絶望感で。
鬱病とは違うと思うけど…。

この歳です。甘ったれてんじゃねぇ。
簡単に絶望だの、消えて無くなりたいなどと言うな。
自責の念が、絶望感を増幅させる。。

自分の存在価値の無いことは、前からわかっていたけれど、ここに来て
酷くなりました。

困惑し、怒る家族。
「我々はいったいどうしたらいいんだ?!」
もっともです。
自分でもわけがわからないのだから。
ただ、黒い霧に包まれてしまったような感覚に苛まれるだけで。

明日、病院に行く予定なので、主治医に話さなければなるまい。
上手く説明出来る自信は無い…でもこのままでは。。

この歳で…と書きましたが、歳を取れば落ち着くんじゃないのか?という
親父殿の言葉に違和感を覚えた。
歳を取ったからこそ、不安とか絶望が増えるのではないのか。
若者には未来がある。でももう私には未来は無い。

そのあたりに原因があるのかもしれない。
とにかく明日、主治医に怒られて来よう(医者は味方ではない
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR