FC2ブログ

心療内科なう

今日は月一回の心療内科。昨夜は脚、腰、背中が痛くてよく眠れず。ボケボケの頭で来てしまいました。いったい何を話せば良いのやら…。現在の心配事は、口が裂けても言えない。。苦悩してはいるけど、これは私自身が解決しなければいけない事。他人には頼れんな…。主治医に言えるのは、そうだなぁ……とくに無いな(えー)。運動を続けている事とか、体調不良に陥った話とか。前向きじゃ無いな…。クリニックの椅子に腰掛けていると痛いので、早く終わりたい。。今日は帰っても、体力的に何も出来ないかな。。。脆弱で困ってしまう。こんな事じゃ…いや何でも無いです。。忘れなさい、私よ。とりあえず暫定更新ということで、いったんご無礼(続きは無いカモーネカモネ味楽るカモネ

ギザギザハートのステージ

イケてない日は凹んでいいじゃん♪
そんな歌を思い出しつつ、沈没気味な本日。
失恋…したのかな…みたいな罪悪感でいっぱいです。
まあいい…これからの事は後でよく考えてみよう。


「ふたりはプリキュア SplashStar」

もはや「ふたり」ではない気もしますが、「ふたりはプリキュア」の最後を飾る
スプラッシュスター、最後の戦いです。

もう面倒になって、緑の郷(人間界)ごと太陽の泉を滅ぼすというゴーヤーンさん。
短気は損気ですよ

  

霧生姉妹:「命の輝きに満ちた、この世界を滅ぼさせはしない!」
プリキュアさん:「そ、そうよ!滅ぼさせない!!」

いわば「よそ者」な満さんと薫さんに、先を越されてしまったプリキュアさん。
ちょっと大丈夫なんですか。

大丈夫じゃありませんでした。

  
  

殴る蹴るは当たり前、必殺技も駆使しての大激戦です。
これはもう、番組を見ていた人にしかわからない大興奮。
初期の暴力禁止設定はどこへ行った。

プリキュアさんたち:「あたたたたた!」
ゴーヤーンさん:「ぶっぺきっぼっ!!」
もう何を言ってるのかもわからない。投げ飛ばされたり海に放り込まれたり、
プリキュアサイドもかなりやられてます。

  

叩き伏せられ、とどめを刺されそうになった時「冬虫夏草」ことフィーリア王女登場。
コ、コロネ、栄養を吸い取られてるよ!!

王女:「キャラフェよ!」
キャラフェに頼りっきり。駄目王女の匂いがプンプンする中、ゴーヤーンさんに
軽く弾き飛ばされる不良在庫(キャラフェ)。
じゃぼん。

  

海に放り込まれたキャラフェに反応して、太陽の泉が金色に発光。
これまでダークフォールの戦士たちが必死に探していた太陽の泉は、緑の郷の海だった。
フィーリア王女:「まさか、こんな形で見つかるとは…」
自業自得な王女。本当に駄目だなおまえは。こころの種でも産んでいればいいんだ

ここぞとばかりに太陽の泉を滅ぼしにかかるゴーヤーンさん。

  

「はっはっは」
地球が「何もかも懐かしい」状態に……って、つい先日もこういうの見たような気がするんですけど。
美翔さんにも、「はっはっは」と笑い声をあげられる余裕があれば良いのにね。

緑の郷は滅びました。ゴーヤーンさん満足げ。
プリキュアさんは変身解除され、満さんと薫さんも虫の息。

  

それでも…!
まだ土はある。鳥が飛ぶべき空もある。月もあるだろうし、風も吹くかもしれない。
ここで決めなきゃ女がすたる。

かくして立ち上がったプリキュアさんと満さん薫さん。
地球に僅かに残った精霊の力を結集し、再度変身。
地球のため!夢のため!プリキュア最後の変身です!


  

キュア満(仮・月)、キュア薫(仮・風)のたおやかで荒ぶる新フォームが出たところで以下最終回。
主役は誰??という野暮な突っ込みはしないことにする。

ここで決めなきゃ女がすたる!

うぅ…咽が痛い…。
頭痛や胸やけもします。また風邪にやられたのか、無様な。。
こんな情けない私を見たら、あなたはどう思うだろうか。
幻滅されるかな(いや幻ないし



「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」も大詰め。
風邪ごときで休んでる場合じゃない。
それ以前に、早く溜まった領収書を整理しろよ。。
わかった、後でやる。絶対に諦めない!

  

オヤジ(アクダイカーン様)の猛攻に、プリキュアさんも霧生さんも逃げの一手。
いったいどうすれば、暴れるオヤジを鎮められるのか…。親の暴力に苦悩する
満さんと薫さんの胸中は察するに余りがあります。

  

そんな中でも、番組終了後の在庫を減らすべく満さんと薫さんが、ぬいぐるみの販促。
実際、私は「おしゃべりムープとフープ」を買った。効果ありましたこのシーン。


  

必殺の気合いを込めるオヤジに、キュアブライトとキュアウインディの表情に絶望が浮かぶ。

満さん、薫さん:「あなたたちらしくないのね」
          「いつものアレ、言って欲しいんだけど」
          「私たちも言ってみたい…!」

暴力を振るう実のオヤジにめげることなく、プリキュアさんを励ます霧生姉妹が実に
健気で美しい。そうだよね、私たちにはアノ言葉があった!!

  

  「絶対に許さない!!」

何かちょっと違うような気もしますが、彼女たちにはこの科白が似合う。
オヤジ:「滅ぼすぅ!!」

  

アクダイカーン砲(仮)とスパイラルスター・スプラッシュ+霧生砲の激突。
満さん薫さん、そんな技があるのならもっと早く出してくれればいいのに。

しかし、オヤジの力は想像を絶していました。プリキュアさんが押されてる。
アクダイカーン砲で消滅するのも時間の問題です。

緑の郷(人間界)にも、影響を及ぼし。危機感を募らせた駄目王女フィーリアさん。

  

フィーリア王女:「ふん!!」
本放送時は、何が起きたのかわかりませんでしたが、デジタル放送で見てはっきりしました。
精霊パワーを結集したフィーリア砲(仮)を、無防備なオヤジの頭上から発射しました。
一瞬のうちに焼き尽されるオヤジ。
これがフィーリア@シプレのんちゃんの新兵器の威力なのか。

  

オヤジがハリボテだった!
運命は残酷です。あれほど慕われていたオヤジの中身が空っぽ…。
ゴーヤーンさん:「今までお役目ご苦労様でした」
ぐしゅう。
ダークフォールに燃え盛っていた炎を握り潰すゴーちゃん。

オヤジ:「なんだこれはぁぁ!!」
断末魔とともに、あっけなく消滅したオヤジ。これはいったい。

実は、アクダイカーンというカリスマ支配者を作り出したのはゴーヤーンさん。
よってラスボスはオヤジではなく、ゴーヤーンさん。
彼が握り潰した炎こそ、アクダイカーンの命の炎。今まで硬いオヤジ本体を攻撃していた
プリキュアさんたちですが、あの炎さえ消せばそれでよかったという脱力超展開です。

  

呆然とするプリキュアさんたちの前で、本性を現すゴーヤーンさん。
極太の尻尾を小娘たちに見せつける彼が、どこか変態的に見えました、改めて。

プリキュアさんたちを緑の郷に強制転位させ、いよいよ地獄の最終決戦。
最強戦士・ゴーヤーンを打ち破ることが出来るのか。
いや、出来るんですけどね、それ言っちゃうと残り2話が無駄になりますから(えー

『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』

いや、なんとなく話題になっていたので、お試しで録画して見てみました。

 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」


  orz


なんですかこれは。
こんなの放送していいと思ってるんですか。

  この程度でエロいと言われては困ります(えー)

まあ、なんですなあ…
パンチラというかパンモロ。動物の絵で修正が入る基準はいったいどこに…。

血が繋がっていなければ、兄を好きになる妹とかいるものなんでしょうか。
昔、「まいっちんぐマチコ先生」なんか見ていて、過激だと思っていたのですが
それとは大分違うなこれは。。
条例は大丈夫か

よく言えば、中学~高校生くらいの性的な思い出が蘇るような(よく言ってない)。
イカくさい本とかビデオとか、懐かしいものがあるじゃなイカ。
ちょ…私は何を書いてるんでゲソ。イメージが。。

何を書きだすかわからないのでもうやめます。
それくらい主人公の男の子がリアルで、おっさんは感情移入してしまう。
このアニメは、おっさん向けなのかもしれないな。。。
嗚呼懐かしき1980年代。

妹さんが兄を書店の18禁コーナーに誘う場面があったけど、兄は18歳以上なのだろうか。
ちょっとだけ気になる場面でした。
そう言う私も18歳未満のときに…ゴホゴホ

妹さんがミキタンだと思うと…兄を誘惑するのがノリカだと思うとゲフンゲフン!!!
ここは、「いいぞもっとやれ」なのか「イメージが…やめてくれ…」なのか悩んでしまいます。

若い人がこういうアニメを見るのは、むしろ健康的だと思うのですが、おっさんだと
洒落にならんいやらしさが滲み出てしまいます。コンビニとかでHな本を立ち読みしてる
おっさんと同じような。
私(三十路)に幻想を抱いている人はいないと思いますが、もしいたらショックだろうし。

私のイメージはプリキュアやおジャ魔女なんだ……(それはそれで問題だと思うが)。
とにかく、もう見るのはよそう。
あ、あれ…手が勝手に来週の録画予約を(えー

……見たければ見たいと言えよ…(ボソリ

旅立つ君へ

あなたはもうすぐ、西の方へ旅に出る。
私はただ、あなたの無事を祈り、お土産に期待する(うそです)。
いつか、私もあなたと旅に行けたら…そんな夢…本当に夢のまた夢だな…をみる。。
ふっ…。たわけた事を。
這いも出来ぬ赤子同然の私に、何が出来るか。
だからこそ、私は…毎日を精一杯頑張って生きる…!!少しでも明るい未来のために。
そんな事を思いつつ、黄昏の空を見つめたのであった。

というわけで、今日のプリキュアSS。

霧生さんたちは、日向さんと美翔さんに内緒でダークフォールに戻り、
フェアリーキャラフェを取り返す作戦を立てていました。

  

みのりちゃん:「また動物園のときみたいに、皆で絵を描きに行こうよ!」
薫さん:「ええ」
みのりちゃん:「約束だよー?」
薫さん:「ええ」

つまんない駄洒落を二度も言ってしまうくらい、霧生姉妹も不安なのです。
生きては帰れないかもしれない。

しかし二人の企みも、すぐに日向さんと美翔さんにバレてしまいました。
もう、二人を失いたくない。
一緒に連れてって。

  

満さん:「キャラフェは私たちに任せて!」
困難な販促も買って出る霧生姉妹ですが、一時の感情で断ってしまった美翔さんは
現在でも在庫を抱えるはめに…。

  

薫さん:「みのりちゃんを悲しませたくない!咲に何かあったら…」
みのりちゃんを優しい眼差しで見つめていた薫さんが印象的でした。
日向さんを戦死させたら、みのりちゃんが悲しむ。
戦死前提な霧生さんはペシミスト。

しかし、ここまで無事だったのも四人が力を合わせたからです。
渋々、ダークフォールへ美翔さんたちを連れて行くことに。

王女様、いってきます!

  

フィーリア王女:「気をつけて」

  お ま え も 行 け よ

駄目王女にイラッときた本放送を思い出します。

かくして辿りついたダークフォール。
親父(アクダイカーン様)が待ち受けます。
「滅び」がすべてだと言う親父。娘たちが口答え。

  

霧生姉妹:「この命を生み出してくださったのは、あなた!」
アクダイカーン様:「ち、違うッ!! 我はあくまで滅びのためにおまえたちを…」
ちょっとツンデレな親父が可愛いと思ったのは私だけか。

混乱気味の親父、大暴れ。

  

立ちあがってアジトをぶっ壊し、いよいよプリキュアさんとの決戦です。
手からビームを発射する以外、これといった攻撃力の無い親父。
次回予告では、既にボロボロにされてます。
そして、ダークフォール最後にして最強の戦士が登場する…!

本当の黒幕とは…。
最後の最後、プリキュア史上最大の大決戦が始まる。

ハートキャッチプリキュア! 第47話 「嘘だと言ってください!サバーク博士の正体!!」

いよいよ残りは今回を入れて3話。
もう販促は関係無いと思われるので、ここからキャラクターの本性が現れると言っても
過言では無いかと思います。

とりあえず、今回の嫁の活躍。

  

「ちょっとタンマ!」

スナッキーに取り囲まれたマリン、サンシャイン。
スナッキーの皮を被って、さり気なく突破することに。
えりか様…そのスナッキーの皮は…やはり、中の砂を抜いて…。
残虐シーンは、隠された場所で行われました。


そんなえりか様のギャグとは逆に、広場ではムーンライトさんとダークさんの決戦。

  

ダークさん:「消えろ!そして私が真のムーンライトになる!」
ムーンライトさん:「プリキュア皆の思い、受けてみなさい」

せっかく血沸き肉躍る肉弾戦が展開されてるのに、サバーク博士がダークさんを援護。
ブロ子さんが博士に説教です。何を最弱のプリキュアが大きなことを…。
説教の内容は、最終回までにブロ子さんが最強のプリキュアになるであろう伏線ぽい。


  

ダークさん:「消えろ消えろ消えろぉーーッ!!」
しかし、戦況はダークさん不利に。ムーンライトさんが強くなりすぎた。
ダークさんに向けてビームを放ったら、サバーク博士が庇って…お面が割れてしまいました。

  
  

「お父さん…!」
「あなたの娘、ゆりです!!」

「ゆ…り…」

ナ、ナンダッテー?!
サバーク博士の正体は、月影父だったのか。全く予想だにしていませんでした。
だって、普通の人間のはずの月影父が、手からビーム出してたし。
仮面に操られていたとかいう、ベタベタな話でしょうか。
仮面が割れた途端に、パワーが無くなったみたいだし。

駈け寄ろうとする月影さんを、ダークさんが遮り。
ダークさん:「月影博士は、もはやお前の父親ではなく、私の父親だ(大意)」

  

何だかややこしい事に。。
ダークさんを生み出したのはサバーク博士。よってダークさんは博士の娘。
でも、ゆりさんも紛う事無く博士の娘。作り方が違うだけで。
ここはひとつ、ゆりさんとダークさんは姉妹ということで落ち着いてくれんか。

…というのは冗談ですが、結局ダークプリキュアとキュアムーンライトの死闘は
父親の独占権をかけた内輪揉めということに…。

この場面、実質的に娘ではないダークさんが哀れで感情移入しやすかった。
なんという健気な女よ。

その健気な女と、実の娘だそこのけな娘が意地の激突。

  

健気な女は、青、黄色、ピンクの花びらのパワーに後押しされた、そこのけ女に負けた。
プリキュアの絆がダークさんを倒したと言う事なんでしょうけど、どうしてもダークさんが
哀れな女に見えてしまいます。

  

ムーンライトさん:「ハートキャッチ!!」

直後に番組がカットアウトされたのでよくわかりませんが、これでダークさんが浄化された
可能性もあるのかもしれません。
含みを残しながら、以下残り2話の大決戦へ。


■次週予告

  ♯48 「地球のため!夢のため!プリキュア最後の変身です!」

いったん変身を解除するのでしょうか。それはともかく、

  

サバーク・月影博士が、デューン様に足蹴にされてます。もう使えない奴として切り捨てられるのか。。
これにはムーンライトさんだけでなく、ダークさんも(生きていれば)怒るはず。
二人が共闘する可能性も…とか考えてみた。
ダークさんはあくまで悪役なので、可能性は低いと思いますが、ダークさんを
このままで終わらせるのはもったいない。



■スイートプリキュア♪

  

北条さんは、どうしてヘソを出してくれないんだ。。
これじゃ、ヘソの無い不自然なお腹に見えてしまいます。
スイートの一番の心配な点。

『けいおん!』 のことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

恥ずかしながら先日、購入しました。べっ別に欲しくなんか…!!

以前、ひがわり魚さんが取り上げておられた、平沢唯フィギュアがずっと気になってまして。

  「PV衣装ver.」

 
  

以前からちょっと気になってたムギ先輩とともに、唯先輩購入。
妹さんか…?と一瞬思ってしまう髪型で、歯をむき出して悪戯っぽく笑う唯先輩。
あ~、抱きつかれる梓が羨ましい。


  

ムギ先輩のお人形は、これが初めての購入。
まあ、見るべきところは決まってしまいますね(変態オヤジか

このシリーズは秋山購入済みなので、あと律先輩でコンプ。
ぶっちゃけ高すぎなフィギュアは手が出ないし、そんなにヘビーなマニアでもないので。。

しかし、正月のチャット大会で
「三十路さんが『けいおん』にハマったのが驚きだった」
とか言われてしまいました。

どうも、深夜アニメと私とは結びつかないようで、イメージ的に。
お子様(女児)向けがしっかりとこびり付いてるイメージなのかしら。


  

唯先輩コレクション。嗚呼、恥ずかしい。(右のはボタンを押すと「うんたん♪うんたん♪」喋ります)
こういう「媚び」には揺らがない、硬いイメージが私にはあるのかも。

  

制服姿と水着姿を見比べるのが美味しいわけで(だから変態オヤジか
伊達に冬コミで…ゴホゴホ

以上、無節操な男がお送りしました。
これにて御無礼(えー

あんたが好きー!

今朝は早朝覚醒してしまいました。
まあ、睡眠薬を処方されていると、よくあることです。
おかげで一日中、ぼんやりと。。
そうするとまた、早朝に目覚めるという悪循環です。これを断ち切るには
身体を動かすしかない。疲れれば眠れるという大原則。
キントレスキーみたいな理論だな。。

ランニングは置いておいて、今日のプリキュアS☆S。
ちなみに来週金曜日からは、「ふたりはプリキュア MaxHeart」の再放送だそうです。
感想は…未定です。ネタ切れにならなくて良いけど、こればっかりじゃツマラナイ日記だし。


メリークリスマス!!

  

看板娘が増えた「PAN PAKA PAN」。
スウィートハウス・プリキュア堂では、クリスマスセールのためにプリキュアさんが
サンタコスプレの大サービス。
……えりか様は何故、サンタコスしてくれなかったんだろう…(ボソリ

  

このシーンに激反応されていた、某煤さんのサイトを毎週楽しみに見ていたのも
良い思い出です。

クリスマスといえば、プリキュアさんが恋に決着をつける日でもあります。
一発キメたろ!日向さんは、美翔兄のためにケーキを作って待機。
が…

  

女性を伴って来店した牛乳王子。
ちなみにこの女生徒、桃園さんだそうです。
意中の男性が桃園さんを連れて来たら、そりゃ凹みますよ。

 しおしおしお

日向さんのこころの花は、見事に萎れてしまいました。
デザトリアンのお出ましな場面ですが、残念ながらダークフォールの戦士さんには
そのような高等能力がありませんでした。

こともあろうに、ペアでサンタコスして襲来です。

  

日向父:「素敵な奥様ですね!」

お父さん…娘の神経を逆撫でしてどうする。
案の定、ヤケを起こした日向さんの逆鱗に触れてしまいました。

  

日向さん:「なんという嫌がらせ…!!」

今日の再生怪人…というか、最後の再生怪人は、キントレスキー&シタターレ。
何だか幸せそうです。微笑ましいカップルだ。

  

恋に敗れたキュアブルーム、やる気がゼロです。
健気に夫を庇おうとするイーグレット……あんたにも多少の責任はあるけどな!

満さんと薫さんも、シタターレ姐さんの緊縛リングで封じられ、絶体絶命のピンチ。
窮鼠猫をかむと言いますが、そんな感じで立ち上がったキュアブルームさん。
霧生姉妹の励ましが無かったら、やられてました。

  

自力で緊縛を破った満さんと薫さん(もっと早くやれ)の霧生砲と
スパイラルスター・スプラッシュのコンボで昇天するキントレさんとシタターレ姐さん。

  

今際の際に、愛を告白し合って散ってゆくキントレさんとシタターレ姐さん。
キントレさん:「あんたがスキー!」
このクリスマスで、最も幸せだった二人でしたとさ。

まあ、霧生砲を受けてゴーヤーンマークが砕けるときに大映しになった、

  

シタターレ姐さんの巨乳に気を取られていたことは内緒です(嗚呼、男って嫌!)。


八つ当たり気味に敵を屠った日向さんは、美翔兄からストール(?)をプレゼントされて大喜び。
さっきの桃園さんは、ただのクラスメイトだそうで。紛らわしいことするな牛乳王子。

  

通常回は、今回で終わりのようです。
来週からは、ダークフォールに乗り込んでの悪代官討伐。
霧生姉妹が、いちいち「消える、消える」言ってるのがウザイナー。
しかし、当時は本当に心配したものです。

残り4話。天下分け目の大決戦の幕が切って落とされる。

今日のコーデいい感じ~

今日は、父親(73歳)が胃の内視鏡検査を受けて来ました。
もう昨年末から決まっていた検査。
内心、心配してました馬鹿息子。

70代、癌が多いですから。
そう言う私も、あと少しで胃癌の危険年齢になります(本当はもうなってる)。
散々親不孝したこの馬鹿息子は、お詫びと恩返しをするまで生きなければ
ならない。私も…内視鏡…オエッ

幸い、検査結果は「食道と胃を繋ぐ部分が緩んでる」。
私:「歳だ歳。」
親不孝者めが。霧生さんと変わらないじゃなイカ。


というわけで、今日のプリキュアS☆S。

プリキュアさんご一行は、動物公園に息抜きに。何故この時期に?!

  

ボスザルと部下の関係を見てダークフォールを思い出し、渋い表情の満さんと薫さん。
兄弟は、ドロドロンさんやモエルンバさん。何故この子たちだけ人間の美少女型に作ったのか
アクダイカーン様。

二人がこんなにも苦しまなければならなかったのは、フィーリア王女@シプレのんちゃんに
「ダークフォールが消えると満と薫も消えるかもしれない」
と脅かされていたからでした。

  

脚、太もも…ハァハァ
満さん・薫さん:「ど、どうすればいいんですか?!」
フィーリア王女:「それは私にもわかりません…」
対応の仕方も知らないくせに、無闇に人を脅かすフィーリアさんが性質悪い。

このまま親父(アクダイカーン様)に逆らってプリキュアの味方してると
自分たちが消えてしまうかもしれない…。でも、あの二人といると心が安らぐ…
満さんと薫さんの葛藤は根深い。


今日の再生怪人は、ドロドロンさんとハナミズターレことミズ・シタターレさん。

  

再生してもコスプレしてるシタターレ姐さん。
ドロドロンさんとは、まるで母子のようです。おイタする馬鹿息子を叱る母ちゃん。

早速、プリキュアさんご一行に襲いかかって来ました。
ドロドロンさん:「(満・薫に)プリキュアの味方しててダークフォールに何かあったらどーすんの?」
ダークフォールが消滅するようなことがあれば、満さんと薫さんも消えてしまう…!

  

がびーん。
今回、この演出がやたら多い。

  

空の泉の番人時代の満さんと薫さん。
ほとんどトラウマと化してます。おまけに自分たちの消滅の危機。

満と薫が消えちゃうかも…まともに戦えないプリキュアさんに活を入れたのは誰あろう霧生姉妹。
プリキュアの奇跡を信じて、出来ることをやる。
二人の決意に逆に励まされるプリキュアさん。

  

感激する美翔さんが可愛いです。

再生怪人も弱体化するのか、ドロドロンさんが殉職。
シタターレ姐さんにしても、初登場時は戦慄を覚えるくらい強かったのに、今や
ただのトウの立ったお姉さんですし。

しかし次回のクリスマス回に、シタターレ姐さんにサプライズが…?


■今日のコーデいい感じ

  

お誕生日にプレゼントされたコート。
何を着ても、美翔先輩は可愛い。この年、もっとファッションとかお花に
力を入れていれば……えりか様も一年で退場だけど(えー

  

でも本当は、シタターレ姐さんのソックス脚が…ドキドキ…。。

あなたのために私がいる

今日も、黄昏の空を遣る瀬なく眺めていた。
私はあなたのために……やめた。辛気臭い。
それよりも、今日のプリキュアじゃ。東京MXじゃ。
「ふたりはプリキュア SplashStar」、大好評再放送中。


昨日、ついに復活した霧生満と薫。
いつの間にか制服を着て、学校に復帰。

  

日向みのり:「薫お姉さん!!」

薫お姉さんズッキーン。
みの×かおも復活です。薫お姉さんがネコ
みのりちゃん:「薫お姉さん…って誰?」という衝撃の科白から、長い道のりでした。
その再放送は見て無かったのですが、本放送のときは待ちわびたものでした。

  

光の中で二人を呼ぶ日向さん&美翔さん。
ダークな泉で過ごして来た霧生姉妹の、帰るべきところはあの光の中。
今見ると、とても印象的なシーンです。

しかし、オヤジ(アクダイカーン様)を裏切った二人に、そう簡単に幸せが訪れるはずもなく。
早速、再生怪人の刺客が送り込まれ。

今日の再生怪人は、戦死したカレハーンさんに代わってキントレスキー@小杉・ヘルツさんと
モエルンバさん。

  

キントレさん:「オラオラオラオラオラ!」
裏切り者を粛清するキントレ&モエルンバ。

霧生さんともあろう実力者が、ボコボコです。再生怪人恐るべし。
満・薫:「アクダイカーン様を裏切った事は悪いと思ってるけど、私たちは間違ってない(大意)」
キントレさん:「おまえたちの言う事には、全く筋が通っていないではないかー!」
いや、一本スジは通っていると思いますけど(えー

しかし、再生されたキントレ&モエルンバになす術もなく叩き伏せられる満・薫。
ダークフォール出身とはいえ、年端も行かぬ少女になんてことを。

そこへ駈けつけた、コロネ、日向、美翔。
コロネのボールアタックが超格好いい。

  

日向・美翔:「てめぇらの血はなに色だーーーーッ!!!」

友達のためなら命も賭けられる。
俺は、あなたのためなら…。
モエルンバさんの紅蓮の炎の中で、友情を確かめ合う四人が熱いぜセニョリータ。

  

長年の勘で、ここは危険と読んだキントレさんの制止を振り切って突撃した
モエルンバさんが、四人の逆襲で戦死。
霧生砲の正式名称が何なのか気になりますが、結局最後まで明かされなかったような。

しかし、そんな稚拙な必殺技など問題にならない血みどろの死闘が、四人を待ち受ける。


いつの間にか感想二周目になってますが、本放送のときには気付かなかった点もあるかと
思うので、改めて書いてます。ぶっちゃけネタ切れなので(ちょ
辛気臭いことを書くより、余程良いと思うんだ。
前向き、前向き(再放送が終わったら、また沈没するの?
プロフィール

四十路

Author:四十路
四十路
狡猾・残忍・獰猛
10万4?歳

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR