fc2ブログ

『探偵オペラ ミルキィホームズ』 とか 『天装戦隊ゴセイジャー』 とか

えー、見聞を広めるために、普段見ないアニメや特撮を見てみました。
ぶっちゃけご近所ブログ様に、

 「探偵オペラ ミルキィホームズ」を見る方法で
 「ゴセイジャー」を見ると良い

って書かれていたので、実践してみたわけでして。
べっ別に楽しくはなかったんだからねっ!勘違い(ry

まずは「探偵オペラ」…

ひとことで言って、「食べてるシーンばかりが印象に残った」。
いや、ファンの方怒らないでください。食べてお顔が変形してる
ピンクのイカリングの娘が可愛かったですから(フォローになってない
…あと、深夜アニメらしくてエロい…(ボソリ

主人公格の4人は、実際の小説に出て来る探偵さんの末裔ですか。
シャーロックホームズの幽霊(?)が出たり、なかなか凝った作りです。
子孫に憑依するという発想は無かった。誰それ構わず「ワトソン君」と呼ぶ
シャーロックホームズ。「ワトソン女性説」というのも実際にあったらしいから
あながちデタラメではないと思う。

良い意味で、深夜アニメ「らしい」番組ですね。
何度も見るとハマるかもしれないな。。怖い。。

この不思議アニメを見る目で、特撮を見れば良いわけですね、TJさん(えー


早速、「ゴセイジャー」を見てみる。
今回は第42話です。

賛否両論あるらしい番組ですが、個人的には良いのではないかと。

前回見た時にも同じことを書いたのですが、一番感情移入出来るのが敵の女性ロボット。
今回も、「実はこのロボット、良いロボットなんじゃ?」と思わせる演出があったし。
ゴセイジャー側から拉致した、アーケードゲームみたいな機械のデータを取る
悪の総統閣下。データを取ったらそいつは用済みだから処分しろと、女性ロボに命令。

 女性ロボ:「しょ、処分?!」

という行。同じロボットだけに(?)彼女の躊躇いを感じさせる良い演出でした。
その後のフォローがあったら、もっと良かったのですが。


「探偵オペラ」を見る方法で、「ゴセイジャー」を…ね…。
これは難しいぞ。。私のような凡人には、無理なのかもしれません。

とりあえず、あの顔の形のカード読み取り機は、良いデザインだと思うんだ。
携帯電話をあのデザインにしたら良いかも…って、話と無関係じゃん?!

青い人をはじめ、ゴセイジャーさんたちが、アーケードゲームくんを大切にしているという
メッセージも、暑苦しいほど伝わって来ました。なかなか良い話じゃなイカ。
プリキュアさんを見慣れているせいか、話自体には全く違和感なし。
ゴセイジャーさんたちが巨大ロボットに乗り込むところも、砂漠の使徒が
デザトリアンに乗り込むのと似てますし。

ロケ地が、どうも見たことがあるような風景だと思ったら、割と近場の
幕張メッセか…。あんな大爆発はなかったよな(こら

深夜アニメに特撮…もういろいろと終わってる3○歳の戯言でした。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR