fc2ブログ

ハートキャッチプリキュア! 第39話 「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」

気が付けばもう第39話。
今週は、最後の来海えりかメイン回かと思われ。。
思わずテレビの前で正座して見てしまいました。


  

冒頭、いきなりキュアマリンに変身。
自室でプリキュアに…というのは、今まで見た記憶がありません。
私の部屋に来てくれたら、あんなことや、こんなこと…。夢を見せてくれる女・来海えりか。

マリンさん:「部屋が散らかっちゃって…。タクトはデザトリアンを浄化出来るから、
        部屋も綺麗になるかなーって」

  

前代未聞です。
プリキュアの力を、部屋の掃除に使うなんて。そんなことするヒーロー(ヒロイン)は
パーマンくらいでしょ。

  

おまけに顔のマッサージ。型破りな女・来海えりか。

コフレ:「タクトを何だと思ってるですかー!!」
え、玩具じゃないの?いいんじゃないですか、マッサージくらい。

コフレ:「堪忍袋の緒が切れたです!海より広い僕の心もここらが我慢の限界よですっ」
コフレ、マリンタクトを持って家出。
今まで子分のようにコキ使われてた(と思われる)怒りが爆発。

  

他のプリキュアは、妖精と仲良くやってるです…。
花咲さん:「親しき仲にも礼儀あり、ですから」
コフレ:「ッ!!!」
さり気なくノックアウトパンチを喰らわせる花咲さん容赦ねぇ。

  

げ!!ゆりさんに言いつけられたら、めっちゃ怒られるじゃん!!
…と思ったのですが、えりか様の狼藉ぶりを言いつけはしなかったコフレ。
この妖精の、主思いな一面がよく表れていた名シーンでした。


今期の謎生物は、女児さま二人には正体を明かしているのでした。
マリンタクトを貸してやるコフレ。

  

るみるみ:「花よ、きらめけ!!」
タクトで遊ぶ女児さま。非常に正しい玩具の使い方です。
これで敵を倒そうというプリキュアさんが間違っているように見える。

そこへ、スナッキーの大軍が。
コフレがえりか様に大事にされなかったように、サソリーナさんに大事にされなかったスナッキーたち。
コブラージャさんなどは、割とスナッキーを丁寧に扱っているようにも見えるのですが、スナッキーにも
所属みたいなものがあるのでしょうか。

  

マリンタクトを奪われ、スナッキーに足蹴にされるコフレのもとへ颯爽と駈けつける
えりか様、格好よすぎる。

本日二度目の、ほぼフルモードでの変身。
彼女が、かつてこれほど厚遇されたことがあっただろうか。
えりかフリーク感涙の今週なのでした。

が…。変身してからも内輪揉めするマリンさんとコフレ。
「マリンは僕のことどう思ってるですか?!」
「ちゃんと答えて欲しいですっ!!」
コフレの叫びはファンの叫び。

マリンさん:「じゃあ、あんたはあたしの事、どう思ってんのよ?」
質問に質問で返すのは、どうかと思うな。
でも、でも…愛してるにきまtt

痴話ぶりに、人質の女児さまもスナッキー軍団も呆然。えりか様、格好悪い!!

  

「プリキュアの力は戦いにだけ使え」

「妖精を大切にしろ」
というように、論点がずれて行ってるような気がしますが、何しろ来海えりか主演回ですから。
細かい事は気にしない。

今週の期待のシーン。

  

「スナッキーがマリンタクトで技を放つ!!」って予告に書いてあったし。
スナッキーの「まつ毛」がチャーミング。
チャーミングなんだけど、残念なことにプリキュアしかタクトは使えないんだそうです。
えりか様はもう一回くらい浄化された方が良いと思うんだ(一回目は第2話、二回目は第12話)。

ずごん。

  

顔面にドロップキック。救援に駈けつけたブロ子さん、容赦の無さはマリンさんの数段上。


  

マリンさん:「よくもあたしのパートナーに…」
       「海より広いあたしの心も、ここらが我慢の限界よ!」
えー。
いきなりのこの展開には、さすがにちょっと違和感が。
さっきまであれほどいがみ合っていたというのに。
しょうがないんです、時間が無いんです!

恐らく最後のマリンさんの一人浄化。しかと脳味噌に焼きつけました。

  

「タクト大事にしない子(お片づけしない子)は、めっ!!(大意)」
教育的要素云々より、最後までギャグ担当として貫き通した来海えりかの男気を讃えたい。

嗚呼、なんか良い最終回だったなー。
来週から暇になりそうです。


■次週予告

  「さよならサソリーナ…砂漠にも咲くこころの花です!」

  

サソリーナさんが浄化されるのかな。
これで(一種の)寝返りの準備が整いそう。


■今週の……つ、妻!?

  

………。


■今週のよろこび

 相羽さんが、えりかさんを褒めてくれたよ!ヽ(´▽`)/
自分の事のように喜んでる私がいる。
 
<引用>

 そろそろしみじみと本編を振り返りつつ終盤な季節ですが、個人的には「来海さんのカッコよさ半端ない」
なシリーズでもありました。

<引用ここまで>
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR