fc2ブログ

さらば青春の光


晩秋…というか、初冬というか。
さくさくと落葉を踏んでは、なんとも寂しい気持ちになります。

  

あの悪夢の1991年夏を越して、秋に復活してきた思い出が蘇る。
9月いっぱい入院して、退院後も何かと点滴を受けに病院に行ったり。

定時制高校は辞めなければならないと思っていたけど、何故か11月には復帰してた。。
アルバイトはクビになったけれど。

そんな、若い頃の辛気臭い思い出とは、もうサヨナラしなければならない。
私の人生は、これからが本番。
華の中年チョイ悪オヤジ、良く言えばナイスミドルを目指すのさ。


秋も終わろうというのに、花が咲いてた。

  

秋風に揺れる一輪の花!
えーと、花の種類がわからないのですが。
何だかキュアマリンの花と、色違いで似ているような。
菊の一種かな?


どこからともなく、来期のプリキュアさんの話が流れてくると…。
来海えりかと過ごした一年間が、走馬灯のように脳裏を。。。

  
  
  

本当に良い子だった。
2次元とはいえ、本当に大好きだったよ、えりか様。
薄くて高い本でも大活やk

  

君のおかげで、この一年間も楽しかった。
本当にありがとう、さようならっ!!

  


……というのは、まだ早いですが。
いいんです、私は現実をもっと充実させなくちゃいけないんだから。
いつまでも、えりか様に甘えてはいられないんだから。
まあ、新しいプリキュアさんは見るけどナ(えー

オヤヂが好きだという君。
私みたいな病人でなく、元気でお金持ちなオヤジを【だめよ だめだめ つらいのと】さい。

そんな事をお月様にお願いしたキモ天文おじさんは、今夜も星空を散歩するのでした。
スポンサーサイト



つ…妻…!!(気に入ったらしい)

いや、独身です恥ずかしながら。
この歳で独身だったら、もう一生独身ですきっと。

  

別に、独身でもいいです。それが分相応。
病人はそういう夢を見ちゃ、いけないんですよ。
夢見るなら、死ぬ気で努力しろと。
努力が足りない…去っていった友人が、必ず残していった科白。。

カボチャに嫉妬することなんて無いんです(えー

体調も気分もマジ落ち込みしてるので、辛気臭い考えにとりつかれてます。
コメント返信も、気が抜けたようになってしまい、すみません。。

嗚呼、身体が痛い…。
毎日、どこかしら痛い男だ。
「今日は元気だウォー!!」という日が無い。

今日も昼間、手足が震えるというか、疼く症状が現れ。
これは「アモキサン」という薬の副作用らしいです。
薬は、飲まないわけにはいかないから、ひたすら耐える。

体調が変だ…と思っていたら、夕方になってお腹が…。
トイレへ【だめよ だめだめ つらいのと】まして。
腸まで【だめよ だめだめ つらいのと】った。
おかげで久しぶりに出血してしまいました。そろそろまた内視鏡かなぁ。。

最近、ちょいとストレスが…。
この歳になって、何かに翻弄されている。。混老七対子。

嗚呼、駄目だ。。全然面白いことが書けない。
こういう日は、気分転換しないといかん。でも、興味が持てない・やる気が起きないのは
何故だろう。これが抑鬱状態か(ちがうよ

これは私の「影」の部分。
これを受け入れなくては、石像にはなれないのだ。
受け入れられるか、こんな自分。屑は屑なりにだな…。。。

珍しく(?)自分の暗部を晒してしまいました。申し訳ないです。
これが、今日の自分…という日記です。
プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR