fc2ブログ

「けいおん!!」 第13話 ヘボ感想

サッカーW杯で湧きかえっていた頃、録画し損ねた
「けいおん!!」第13話。

かなーり地方に住むお友達のおかげで、ようやく見ることが出来ました。
感謝、感謝、持つべきものはお友達です。本当にありがとうございます。
ようやく、あずにゃんの水着が見られる(えー
まあ、アナログなんだけど(ぉ

夏フェスで日焼けしたあずにゃん、会う人会う人に「誰?」と言われるのは
原作にあるネタなんでしょうか。
よし、お金に余裕が出たら、コミックスを買おう。

13話は、あずにゃんの夢オチだらけで、どこまでが現実でどこまでが
夢なのか、よくわかりませんでした。

あずにゃんは、同級生2人と遊ぶんだけど、
「先輩たち(平沢さんたち)といると楽しい…」
という科白を吐いてます。

その先輩たちは、春が来たら卒業していってしまう。
軽音部は、自分一人になってしまう。
あずにゃんの心の中の寂しさや不安が、夢に出てくるユーモラスな
先輩方の言動を通して描かれていてせつない。

  

  (えー


終盤、皆で夏祭りに行くわけだけど、花火を見に行こうと
あずにゃんの手を引いて走ってくれる平沢さんの後頭部は、見ていて泣けます。
軽音部での楽しい時間は、花火のような一瞬の輝きでしかないのだろうか。。

  

平沢さんとはすぐにはぐれてしまうけど、同級生2人はちゃんとそばにいる。
2人のうちお団子ふたつ頭の子が、来年、軽音部に入っても良いかも…と
言ってくれて、少しだけ先が明るくなるも…やはり寂しさは拭えないあずにゃん。

先輩方は、もうすぐ卒業してしまうけれど、今はまだ考えるのはよそう。
現在という楽しい時間を大切にしよう。。
サービス(?)のお風呂シーンで、自分に言い聞かせるあずにゃんであった。。


私の個人的な話になりますが、高校や大学を卒業することがとても寂しく、
いつかクラスメイトともバラバラになってしまう…でも、在学中の現在を
大事にしよう…そう思ったものです。
「けいおん!!」というのは、その辺りの事をテーマにしているらしいです。
単なる「萌えアニメ」だと思ってた私は、迂闊だった。

私を開眼させてくださった相羽さんの感想を、是非お読みいただきたいところで、
私のヘボい感想終わり。
また気が向いたら、感想を書くかもです。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR