FC2ブログ

やるっしゅ!!(掃除を)

大型連休です。
某国営放送では、「ゴールデンウィーク」「黄金週間」と言ってはいけないそうで。

早朝覚醒して、自分の部屋を見渡せばガラクタの山。
妙にテンション高くなってしまいました。
掃除、やるっしゅ!!


  

初公開、私のヲタ部屋の一部。
こ、これでも片づけたんです!前はもっと酷かったんです!
これは部屋の一隅なんです!(上塗り
※写ってはいけないものが写ってる気がしますが、平にご容赦いただきたく

これで「アニメ見てません」みたいな顔をしても、家族には通用しないであろう。
「おまえが死んだら、全部売るからいい」みたいな言われ方だし。
「地震が来たら、死ぬよ?」とも。

この写真の右の方に本棚があって(SFばかりで日本語学の本がほとんどない…)
そこに埃が積っていたらしく、部屋の空気が大変なことに。

く、苦しい……。
口の中まで埃の味がして、ついに呼吸困難に。。
ちゃんと部屋の窓を開けていたけど、マスクをしていなかったのがいけなかった。
正直、そこまで自分の部屋が酷いことになっているとは思わなかった。。

  

おかげで今日一日中、息苦しさと頭痛で具合が悪かった。
埃というのは恐ろしいものだ…。

掃除は朝やったのに、夕食後の今も息苦しいような気が。。
掃除するときは、必ずマスクをしてやるっしゅ!!

オタクもほどほどにしないと、死ぬと思った。

※余談ですが、先日の「数年ぶりに電車で東京へ行った」とか
今回のいきなりの掃除(前日に別の部分を掃除してた)とか、最近飲み始めた
SSRI、ルボックスの効果なのかもしれない。
スポンサーサイト



おジャ魔女どれみ ドッカ~ン! 「ももこの夢さがし」

最近、ハートをキャッチされていて疎かになっていた「おジャ魔女」さん。
疲れたときには原点に帰る、みたいな感覚で視聴再開です。

今回のテーマは、「将来の夢」。
何かもう、「おジャ魔女どれみシリーズ」が最終段階に入ってる事を
示しているようで、複雑なテーマです。

  

小学校も6年生になると、こういうテーマの作文を書かされたりするんでしょうか。
おジャ魔女世界では、子供たちは割としっかりした「将来の夢」を持ってたりします。
実際には、なかなか夢を持てない子供も多いかと思いますが。。

  

今回のメイン、飛鳥ももこ。
カウボーイ、スチュワーデス(死語)、看護婦(死語)etc.
いろんな夢を持ってますが、具体的にはコレといったものがなく。

  

「ハナちゃんは、魔女界の女王様になる!」

もう最初からこのネタ来るな、と思ってた。ベタだけど嘘じゃないし。
夢は大きく持った方がいいという瀬川さんの言葉を受けて、

  

「大きな」女王様になってみたりとか。
最近では、もうハナちゃんの行動パターンが読めるようになってきた。
ハナちゃんは、将来が決まってるから良いとして。

  

春風さん以外のおジャ魔女さんは、それぞれ夢を持ってる。
飛鳥さんも、「ももちゃんの作ったお菓子を食べるの、楽しみにしてるんだ(棒読み」
と言われた時点で、第3期のこともあるし、もう夢は決まってたようなものだと思うんだ。

ここで「あたし、パティシエ(パティシエール)になる!」とか言っちゃうと
番組が続かないので、一応いろんな職業を体験してみることに。

  

シュシュッと香水で変身です。
しかし…

  

何故、植木職人さんに興味を持つ、飛鳥先輩。。

同じように、将来の夢を見出せない菊地くんと一緒に、夢を探して街を駈けまわる
ももたん。ちょっと妬けます菊地くん。
菊地くんは、飛行機や鉄道のオタク。

  

事故で上り電車が動かず、困り果てるサラリーマンさんに、時刻表をみてアドバイス。
上手くルートが見つかったサラリーマンさんに感謝され。
じゃあ、鉄道員になれば?みたいな事を言う飛鳥さんに、とても自分じゃ
勤まらないと、ネガティブ発言する菊地くん。

あ、この男、3期で長門さんの悪口言ってた奴だ。とかいう意地悪な記憶は
消してあげよう。

  

叶うという保証も無いのに、みんなどうして夢を持つんだろう…。
飛鳥さん:「夢を持たなきゃ、叶わないでしょ?」
お得意の夕焼けとともに、前向きな飛鳥さんの科白が非常に印象的なこの場面。

  

物凄く唐突ですが、プロカメラマンの飛鳥母と出会う。
飛鳥母:「何かを好きだと思う気持ちが大切なのよ(大意)」
好きであれば、誰に反対されようが、才能が無いと言われようが貫き通せるという飛鳥母。

夢を叶えた大人・飛鳥母の言葉は、ももたんと菊地くんに影響を与えたようで。

  

菊地くんは、航空会社か鉄道会社に就職して、パイロットや運転士を支える仕事を
するのが夢……という作文を発表。関先生に「縁の下の力持ち」と褒められるけれど、
ちょっと地味じゃね?と思ったのは私だけではあるまい。

サッカー選手になりたいという小竹くんに対して、割と現実的な菊地くん。
夢にもいろいろあるんだよ、と関先生だったら言うと思った、夢の無い私。

  

「パティシエは、人を笑顔にすることが出来る」というマジョモンローの言葉を
思い出した飛鳥さん。
「ももちゃんのお菓子、美味しい(棒読み」というおジャ魔女仲間の言葉も
伏線になっていて、敢えて飛鳥さんが作文を読むシーンを寸前でカット、飛翔する
飛行機を映す演出が上手すぎる。

こういうのを心臓掴みの後輩にやらせると、どうしてもギクシャクしてしまう。。
番組の趣旨が違うのだから、無理もないけど心配なところで以下次回。



    

   「おジャ魔女どれみドッカ~ン! Vol.5」 発売中

来海えりかの憂鬱

最近、「プリキュアいなくてもノープロブレムじゃね?」という話を
散見するようになりました。
プリキュアがいなくても、ゲストキャラが自分で問題を解決するか、あるいは
解決しないままお茶を濁すか、どちらかに見えますし。
や、やばい、メッキが剥げかけてるよえりか様。

そんな中、「真の友情とは?」という宿題を残していった月影姐さん。
「親友、親友」と言い合う花咲さんとえりか様。それは、まだ本当の
親友であるという自信が無いから言葉に出すことで安心しようとしている…
と受け取れます。
そしてそれを否定するかのようにイチャモンつける月影さん。

要するにこれは、月影さん=キュアムーンライトさんが「真の友情とはこういうものだ」
という手本を見せてくれるであろう伏線と考えてみる。

じゃあ、ムーンライトさんの親友って誰?という疑問がわいてきます。
来海ももかという線もあるとは思うし、無意味に同級生に設定しているのでは無いと
思うのですが、ここはひとつ、

ムーンライトの親友=ダークプリキュア

と考えてみたい。
実際、トラックバックのやり取りをしていると、月影さんとダークさんには
過去の敵という以上の因縁がありそうだ…という予想も見られます。


■以下、あくまで私の妄想ということで読んでいただければと思います。

ダークプリキュアさんは、悪に堕ちる前は月影さんの親友だった。
何かの理由で悪の道に進んでしまったダークさんですが、月影さんはそんな
彼女のこともずっと親友だと思い続けている。

キュアムーンライトが敗れた後も、月影さんは生きていた。
ダークさんの心の片隅に残る月影さんへの友情が、とどめを刺すことを
止めさせた。
どんな悪も、二人の友情を完全に砕いてしまうことは出来なかった。

イデオロギーは違っても、二人は親友。
たとえ相手が悪に染まっても(ダークさんにとっては月影さんが悪)、友情は
変わらない。

変わる、変わらないがテーマだと言われる「ハートキャッチ」さんだけど、
「真の友情」というのは不変なのであった。

キュアムーンライト復活という噂が本当ならば、二人は再び戦うことに
なるであろう。
その死闘の末に、月影さんとダークさんは「真の友情」というものを取り戻す。

要するに、月影さんとダークさんは和解する。
サバーク博士のために作られた「ダークプリキュア」は、存在価値が無くなって
さらさらと砂漠の砂のように消えてゆく。月影ゆりの腕の中で。
たとえ生きた肉体が消滅しても、二人の友情は永遠に変わらないのであった…。
(桃園・イースの話に似てるけど、継承する価値はあると思う)

この暑苦しい友情話に、花咲さんたちがどう絡み、どう影響を受けるのか。。

……。
とまあ、こんな妄想をしてにやにやしてみた。
まるで安物SF映画そこのけのストーリーだ。。

花咲さんとえりか様には、当面の問題…はじめに書いたような
「プリキュアとしての存在価値」をどう出して行くか、考えてもらわなければ
いけないわけですが。
そこは伊達に「おジャ魔女」スタッフを起用していないと思う。
彼らが現状に甘んじているわけがありません。

安物SFなんて書いたけど、そういう大人が照れ臭くて言いにくいことを
ストレートに表現して子供たちに見せたのが「おジャ魔女どれみ」シリーズですし。
混ぜるな危険、という考え方もあるでしょうが、そこを上手くミックスさせるのが
スタッフ様の腕の見せ所です。

きっとこれから一大感動物語をやってくれると私、信じてる!

マリー&ガリー ver.2.0  第5話

キュリー夫人のアパートって、先週崩壊したんじゃ…
という野暮な突っ込みは受け付けずに、今週もスタート。
ver.2.0になってから、ずっと新作です。NHK様にしては珍しい。


キュリー夫人のサテン(?)の席を取り合って、ガリレオさんとノリカ様が喧嘩。
ノリカ様:「サイエンス馬鹿!」
ガリレオさん:「メルヘンオタク!」

ガリレオさん……小学生相手にとっても大人げ無くて素敵。。

ガリレオさんのハンバーガーで汚れてしまったノリカ様の服を
キュリー夫人が洗濯してやってる間にも、二人は喧嘩。まるで水と油。

マリカさん:「そこの席は、ノリカがガリバでやっと見つけた落ち着ける場所なの」
ガリレオさんを諭すマリカさんに、成長を見て涙ぐむキュリー夫人。
タライで洗濯してるとはいえ、ウ○コ座りになりながら感動されても……。

結局マリカさんは、二人の喧嘩を止めさせて、落ち着いて紅茶が飲みたかっただけ…
とかいうオチですが、マリカさんは明らかに成長してると思う。
あの落ち着きぶりは伊達じゃない。

あれ、科学の話は…?
嗚呼、二人を仲直りさせようとしたマリカさんが、水と油を仲良しにさせる
洗剤みたいだというところですか。泡姫・マリカ。

昨年度、ちょっと科学の話が難しかった「マリガリ」ですが、最近は
科学の話がおざなり…いや、やさしくなって、アニメとしての面白さを
前面に押し出してる。
賛否両論あると思いますが、お子様アニメ好きとしては歓迎したい。

ハートキャッチプリキュア! 第12話 「ドッキドキです!プロポーズ大作戦!!」

今週は、中学生女子さまも大好き恋バナ。
ぶっちゃけ、プロポーズなんちゃら言ってる男女はどうでもいい。
プロポーズなる未知の領域にわくわくしちゃう中学生なんです。

男⇒花咲家でプレゼントする花の相談
女⇒来海家で、彼の気を引く洋服の相談
お隣の店に相手がいると気付かないあたり、男女のすれ違いを
如実に表してる…ということにしておこう。

男と女は、お互い不信感に陥っていた。
相手には、ほかに好きな人が出来たに違いない…

  

「永遠に咲き続ける花をください!」
「世界一愛される服をください!」

 無茶を言うな

しょうがないから、バーベキューにでも連れて行こう。
で、花咲家、来海家が合流してみたら、男女が件のカップルだったという。
えりか様:「偶然て、あるもんだねぇ」
ネーヨ!

もし花咲家か来海家、どちらかが別の異性を連れてきて、デキてしまったら
どうするつもりだったんだろう。

  

花咲さん:「吊り橋作戦です!」
吊り橋でドキドキする気持ちと、恋でドキドキする気持ちを勘違いさせようという作戦。
あー、それならどっかで聞いたことがあります。遊園地でお化け屋敷に入るとか、
ジェットコースターに乗るとかいうセコい作戦。
そんな幼稚な作戦にハマる人はいないと思いますが。。

  

いた。
えりか様:「いいぞ、もっとやれ!」
盗撮なんかして、何を期待してるんでしょうか。
後でキャーキャー言いながら録画を見る二人の姿が目に浮かぶようです。

なんとなく良い雰囲気になりつつあるところで、コブラージャさん襲来。
どちらがデザトリアンになるのかと思ったら、女性の方でした。

  

コブラージャさん:「今週は、水のデザトリアンだよ!」
わかりやすい説明ありがとうございます。
コブラージャさん、良い人。

  

水デザトリアンに取り込まれて溺れそうになる海キュアさん。
サカナのくせに、泳げないのか。
今週はここが一番の見どころだった。他の話はベタすぎる

男の前で、本音をぶちまけるデザトリアン。
男:「結婚しよう!!」

  

怪物と化した女性にプロポーズする熱い展開ですが、デザトリアンに取り込まれ、
竹筒で呼吸する海キュアさんがどうにも気になって印象に残りませんでした。

  

海キュアさんもろともデザトリアンを浄化するブロ子さん。
えりかは少し浄化した方がいいんです!とか思ってませんか花咲さん。

戦闘後、プロポーズが上手くいった男女を見て、

  

えりか様:「やっぱ人間、愛だよ愛!」

ッ!! えりか様が浄化されてる!
私のウザいえりか様を返してくれ。



次週予告

  

「真実が明かされます!キュアムーンライトの正体!!」

弊ブログでも検索ワード上位のキュアムーンライトさんの正体がついに…?
去年のこの時期みたいに、アカルンやら四人目のプリキュアやら、そういう
釣りじゃないんですか?(ニヤニヤ


■今週の水揚げ

  

濡れ透けプリキュアコス。
た、立ち上がってもっとよく見せてくれ!(えー

電車でOh yeah! Oh yeah!


数年ぶりに、電車に乗って東京へ行ってきました。
2年か3年ぶりくらいか…?

御徒町のお店で、ちょっと欲しいものがあったので。
無茶しやがって…。

頓服を食べるほど飲んで行ったにも係わらず、行きの電車内で
「おえっおえっ」
4回なりました。苦痛のあまり涙目。
回数覚えてるのは、冷静なのか…?パニック発作なのに。

それでも、以前電車に乗れた頃のコツを身体が覚えていたのか、
その後は回復。

無事に御徒町に着いたけど、お目当てのものが無く…私の苦痛っていったい。。
悔しいから道端で携帯いじって別ルートで購入してしまいました(えー

電車賃、往復900円。
授業料としては、安かったと思う。
こういう事を繰り返して、慣れていくものだから。
体調がすぐれない自分に、活を入れてみた。

「イナズマイレブン」とか「けいおん!!」とか

今日は夕食後、溜まっていた録画を消化。

まずは、「イナズマイレブン」。
まあ、なんと言いますか。

早く試合やれよ

いやいやいや、円堂くんと冬花さんってお似合いじゃね?
私は木野さんのファンなんで(えー

超次元サッカーではない話も、たまにはいいのかも(引き延ばしとか思ってません
ぼのぼのしつつ、少し甘酸っぱいイナイレでしたとさ。


ちょっと吐き気を抑えつつ、「けいおん!!」を続けて視聴。

相変わらず、これといった感想が無い…。
細かいネタを、あちこちに仕込んでるあたりが「元は4コマ漫画なんだな」と
思わせる…というくらい。
とくに深刻にならず、肩の力を抜いて見られるのは良いと思う。

……EDの歌が気になる。。
4月28日発売? 売り方が上手いというか、給料日後を狙うとは…。
べっ別に、買おうなんて思ってないんだからねっ!勘違いしないでよね!


神経科の薬の副作用として、「便秘」は必ずついて回ります。
下剤は欠かせませんが、体調によっては下(ry 
もとい、こころの種がゆるk(ry
なんか吐き気がするのも、そのせいかなぁ。

いろんな事に、かなり気を遣いすぎてるのもあるか…。
自分は何のために生きてるんだろうとか、将来真っ暗だなーとか、なるべく
考えないようにしてはいるのだけど。
考えて何とかなるなら、思いっきり考えるけど、そうでないなら考えるだけ
具合が悪くなって損だ。

なんだこの普通の日記は。。
私らしくないというか、私らしいネクラっぷりというか。
元気だそう。

再び新薬を使い始めた頃の日記


今日は、月一回の神経科クリニックの日。
まあ、いつもと変わらず…と言いたいところですが、今日から再び
SSRIという比較的新しい薬を使い始めることに。

 あのぅ、頓服が効かないんですけど…
主治医:「そりゃあ、あなたが飲んでる薬はみんな同じ系統の薬だからねえ」
     「身体が慣れちゃうんだね」

というわけで、「ルボックス」という薬を処方してもらいました。
ルボックスは、10年くらい前に一度処方されてます(もう新薬じゃないか)。
薬剤師さんに、「副作用で吐き気が出ます」と言われたけど、私の身体には
合っていたようで、副作用は出なかった。

あれは、なんで止めたんだったかな…。
主治医も、現在の医師ではなかったし。

既に今日の昼に飲んだのですが(一日一回)、ちょっと頭がボーッとするかな。。
禁煙した時と少し似てる気がする。
これでは運転が出来ないので、明日からは寝る前に飲むことにしよう。。

ルボックスというのは、元々鬱病の薬です。
主治医曰く、パニック障害にも良い薬だそうで。
これが効いて、少しでも身体が楽になればいいや。
投げやりなようですが、本当にその程度の考えでいないとがっかりしますし。
効いたら儲けもの、くらいで。

何も考えていないような主治医ですが、ちゃんと私のことを
考えてくれていたのが嬉しかった。


今日は珍しく、徒歩で帰りました。
雨が酷かったから、バイクで行けなかったので。
……。
やっぱりコンビニに寄るんですなー。


  

何か買ってるココ!!

ハートキャッチプリキュア!さんの、

  「マグネットきせかえ」
  「カンバッチ」

大体、私の傾向として、秋頃までは貢ぐんです。
そのプリキュアさんが翌年1月で終了…というのが見えてくると、貢がなくなる。
秋がくると秋る。冷たいファンだ…。

夕食後、一人になったところで廃人の垂れ流しタイム(根に持つタイプ

まずは、マグネットきせかえです。
全5種で、中身は選べません。
「シプレ&コフレ」が出たらどうしよう…。
来海でろ、来海でろ…


  
  

出た。

やはり私は、えりか様と赤い糸で繋がって(ネーヨ!
えりか様は、けっこう固いな…。下着撮影は拒まれた。

本当は、もう一種類の方が露出度は高かったのですが(えー

これ、切り貼りすると、髪の毛の関係でおかしな絵に…。
キュアマリンのマグネットを貼ると、下の絵は絶対領域しか見えないし。
エン○カイ様が悪い!
エ○スカイ様を責めるしかないです私。

気を取り直して、カンバッチを開封…。
来海でろ、来海でろ…


  

…。
……。

 ガックリガクガク

自分バトン。


お友達のブログから、バトンを強奪してみた。(馴れ馴れしい奴…
弊ブログには、どうして詳しいプロフィール欄が無いのだろう。。


*名前
 三十路(HN)
*名前の由来
 『よつばと!』という漫画が好きで、ネット上を彷徨っていた頃(2003年)に
「三十路よつばと!ファン」という名前を使っていたのが短縮されたもの。
たしかに長すぎて呼びにくいな…。
*年齢
 三十?歳……永遠の21歳。何故か21歳の記憶が強烈に残ってる。大学入試に落ちて、
予備校で必死に(でもなく)勉強していたからかな。
*職業
 家業手伝い兼病人兼オタク
*誕生日
 1月?日
*血液型
 B型。だと思う…。
*趣味
 音楽鑑賞ほか、いろんな物の収集、風呂。
昔は天文、女性の追っかけ(ちょ
*特技
 いつでもどこでもパニック障害の発作が起こせます。
夜空を見上げると、すぐに星座がわかる。特技ではないかもしれないけど。
*性格
 潔癖。オタク。H。ペシミスト。異星人。中将。ろくでなし。
*よく言われること
 「神経質なくせに、部屋が散らかってる!」
「でも禁煙したのは偉い」
*癖
 何でもすぐに写真に撮る。不思議な顔が写ったりすると大喜びする。
*休みの過ごし方
 「何かしよう」と考えているうちに、一日が終わってしまいます。
*好きな食べ物
 お菓子。好きな食べ物がなくてつまらない人間だと言われた(誰に?
*嫌いな食べ物
 生臭いもの(サカナとか)、青臭いもの(スイカ、キュウリ、メロン等)
*好きな男性のタイプ
 アッー! てか、尊敬できる人かな。。(この質問無理ありすぎ
*好きな女性のタイプ
 優しくて尊敬できる人。三つ編みが似合うナイスバディとか思ってません。
*嫌いな男性のタイプ
 嘘つきで、虚栄心の強い人。自己中心な人。
*嫌いな女性のタイプ
 厚底サンダルやブランド物に拘る、見栄っ張りな人(電車の中で尻を出してるような)。
男性にしてもそうですが、私に人様の好き嫌いを述べる資格は無いかと。
*何フェチ?
 絶 対 領 域
*理想のデート
 好きな人となら、割となんでも。
基本的にデートは精神的にも肉体的にも疲れるので、相性って大事だと痛感。

*財布
 100円ショップで350円で購入した、写真が入る財布。
*化粧品
 これって、女性限定のバトンだったのか…?(そういう趣味の男性とか
*かばん
 茶色い小型のかばんを、たすき状にかけてます。
*出かける時の必需品
 携帯、眼鏡のスペア(眼鏡が壊れると運転できなくなるため)、飲み物、
パニック障害の頓服薬、運転免許証、デジカメ、MDウォークマン(非運転時)。
*服装
 冬は茶色、黒のズボンやジャケット。夏は白、薄い青の半袖シャツにカーゴパンツ。
*髪型
 二カ月に一回、床屋さんで刈り上げてもらう。すぐに伸びてしまうけど。
整髪料は使わず、自然で清潔な感じで(てゆーか若白髪多いぞ
*よく行く場所
 ホビーショップはいつ行っても楽しい。ヲタクだなぁ。。
*尊敬する人(理由)
 6歳上の兄。私には出来ない、普通の生き方が出来る人。
普通というのは、ちゃんと学校に行く⇒浪人もせずに卒業・就職⇒素敵な嫁さんもらう等。
普通という基準は、私が勝手に頭の中で作り上げたものだけど。
*将来の夢
 将来なんてあるの?(えー
ま、まぁパニック障害を、「普通」の生活が出来る水準まで良くすること、かな。
50歳までに結婚出来れば言うこと無し。子供はもう無理かな…でもお互い爺さん
婆さんになっても仲良しでいられる夫婦って素敵。

お疲れさまでした

回す人
バトンなので、拾ってくれる方募集。

『ハートキャッチプリキュア!』 キャラクターソングCD

今日は、「ハートキャッチプリキュア!」の挿入歌であり、
キャラクターソングでもあるCDの発売日。
昨日、アニ○イトに行って購入しました。


  

ピクチャレーベルに初回特典ステッカー。
プリキュアさんのCDでは、定番仕様です。

1)つ.ぼ.み~Future Flower~ (歌:花咲つぼみ)
2)スペシャル*カラフル (歌:来海えりか)
以下、上記2曲のカラオケ


実はこの記事は、20日(火)の夕食後に書いてます。
さっきからずっとエンドレスでCDを聴いているのですが…。

感想はといえば、「おぉ、花咲さん歌上手いな。紅白に出る歌手みたい」
というありきたりなものしか無い。。
えりか様のお歌には、謎の中毒性があるという噂もあるのですが、どうかなぁ…。

聴く人を元気にさせるメッセージソングだと思うけど、曲調にメリハリが無いというか、
つい口をついてメロディが出るという歌ではないです。
これは私の、二人に対するキャラクター愛が足りないせいなのかもしれません。
好きなはずなのに………orz みたいな(えー

歌詞に重点を置きすぎていて、メロディ重視の私には向いていないだけかな。
詞は「つぼえり」にぴったりなものなので、歌詞重視でいろいろ読み取れる方には
満足な出来ではないかと。
エンドレスでそれとなく流しておくのも良いです(BGM扱いかよ


  

ジャケ裏のサカナっぷりが素敵すぎる。
釣りに行きたくなったぜ。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR