FC2ブログ

フレッシュプリキュア! 第50話(最終回) 「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

今週をもって、桃園さんの一年間の戦いが終わります。
一年で潔く勇退する桃園さんたちに敬意を表したい。


先週、メビウス様に倒されたプリキュアの皆さん。
早速管理されてます。

  

コンピュータ:「桃園ラブ、14歳…身長159cm」
嗚呼、なんで3サイズを調べてくれないんだろう。メビウス様管理が甘い。
最終回になって、東せつな14歳ということが判明。大人っぽいなぁ。

  

プリキュアは管理した、皆も自分の指示どおりにすれば良い…と言うハゲ親父の
幻影を見た途端、「全てはメビウス様のために」。
てのひら返すラビリンス国民め…と思ったら、操られてるだけでした。

自分の管理下に置かれていれば、つらいことも争いごとも無い。
そういうメビウス様の言葉にも、一理あるとは思うんですが。

  
                ↑怖い

ぶちぶちぶち。
辛い事もあるけど、自由だからこそ喜びも生まれてくるのッ!!

ドーナツの味も知ってしまったし、これからは自由に生きると言って
プリキュア陣営で戦うウエスターさんとサウラーさんが熱い。

それにしても、コンピュータ相手に会話が成立してるのが凄いと思った。
高性能だなハゲ親父。

  
  

ウイルス対策は万全にしないといけません。
半透明のウイルス対策ハゲ親父は、国民を管理しているデータだった。
データを破壊する度に、国民が正気に戻る。体内をウイルスに冒された
ハゲ親父は、インフルエンザみたいな気分なのかも。

そんなハゲ親父をも説得しようと試みる桃園さん。

  

桃天使さん:「メビウス、あなたの幸せってなに?」
ハゲ親父:「お前たちを消し去ることだぁ!!」

総統閣下は、プリキュアさんもろとも自爆する道をお選びになった。
病原菌を排除出来ないからといって自爆とは、無茶な。

  

プリキュア、爆死。

  フレッシュプリキュア!  完


……かと思いきや、しっかりプリプー様の力で助かってました。

  

さすが、「フレッシュプリキュア!」における最高権力者。
ハゲ親父の自爆からプリキュアさんや南西コンビを守ることくらい容易かった。
結局、プリプー様の正体は何だったのか、それは視聴者の想像に任せられることに。

ホホエミーナに乗って、解放されたパラレルワールドを視察する
プリキュアさん一派。

  

懐かしのおもちゃの国も解放された。
しかし、「おひろめカーニバル」のテロップに気を取られていてよく見て
いませんでした。新人さんKYだKY。

異次元世界のものが触れ合うと、電子レベルの反応で爆発・消滅してしまう
という、SFにおける多元宇宙の理論が頭に浮かんだのですが、それを言い出すと
プリキュアさん以外のアニメも消滅してしまうので、慌ててかき消した。


  

凱旋した4人。
親子の間に言葉は要らなかった。愛情溢れる親子のシーンは、一年間を
締めくくる感じでなかなか良かった。
しかし…

  

せつなさんは、南西コンビとともに故国・ラビリンスに帰ることに。
クローバータウンのような笑顔を、ラビリンスにも…ということだそうです。
3人だけで国家を支配するなよ…と思った。でもやっぱり、国家にはリーダーが
必要なわけで、そこは元プリキュアたるイースさんの役割なんだろうな。。
女帝イースとして君臨
とりあえず、オールスターズDX2の時には戻って来るんですね。

  

ダンス大会にも、出来レースで優勝しちゃいました。
そりゃ、彼女たちがプリキュアさんだって事はみんな知ってるわけだし。

  

涙のお別れというものも無く、割とさっぱりした終わり方でした。
一番印象に残ったのが、自分の運命を変えてくれたクローバータウンを見ながら、
イースさんが何か呟いた場面。BGMで聞こえない演出に泣いた。

  

ミキタン、ブッキーさんが夢に向かって進んでいる描写になのに、
一人だけ普通の通学スタイルな桃園さんに泣いた。
ロースペック、ロースペックと言われてたけど、最後まで本当にロースペックだった。

振り返ってみれば、シリーズ屈指の名作だった「フレッシュプリキュア!」。
大成功に終わった一年間、本当にお疲れ様でした。


  フレッシュプリキュア!  完


………。

  

新人さん:「ココロパフューム、買ってね♪」
KYだKY。


■ハートキャッチプリキュア! 来週スタート!

  
  

あんまりこういう事は言ってはいけないと思うのですが、敢えて言おう、
「これなんておジャ魔女どれみ?」

いやいやいや、サブタイトルは「私変わります!変わってみせます!」でしたっけ。
もう期待で胸が一杯です。さっきの感動を返してくれ。
スポンサーサイト



しゅごキャラ!パーティー! 第17回

キャラっす。

今日は、やっつけ仕事で肩の力を抜いた感想を。

ア、アミュレットダイヤ様(リアル)が、「なかよし」編集部に…。
コスプレ女児が訪ねてくるなんて、なんて素敵な会社。

ダイヤ様、ちゃっかりPEACH-PIT先生の生原稿を見せてもらってます。
すげー、あれがモノホンの原稿なんだ。。

そんな当たり前の事実に感動しつつ、

@しゅごキャラ!!!どっきどき

鉄棒。
私個人的には、全く苦手だったという記憶が無いのですが。
日奈森さんは、鉄棒が苦手だそうで。

御前とともに、鉄棒特訓。
駄目だ、出来ない…。諦めかけ、日奈森さんのたまごに×が付きそうに。
赤・青・緑・ダイヤ様:「お、おまえが!」「おまえこそ!!」
そこへ、本物の×たま登場。

「バレーボールが上手くならなくて、試合に出られない」(柊りっか・訳)
たまごに×がつく理由が、だんだん稚拙になってる。
かつてはイースター様が、エンブリオ目的とはいえ苦心して×たまを
発生させていたというのに。
イースター様は、動くのが早すぎた。

「おまえも鉄棒出来ないじゃないか」(柊りっか・訳)
というわけで、変身を解いて鉄棒にチャレンジする日奈森さん。
逆上がりが出来た瞬間、アミュレットハートに換装・オープンハート。
ここの流れは実にスピーディだった。速すぎて見えないくらい。

御前も、日奈森さんやナギーに応援されて逆上がりが出来るように
なりましたとさ。
御前:「ハァハァ…」
これなんてショ(ry

ぶっちゃけ今週は、感想もくそも無かったので、お見苦しい記事に
なりました。m(_ _)m
これじゃ、トラックバックも送れない。。。
番組も、もういっぱいいっぱい

ロマンスの神様

今日はまず郵便局へ行って用事を済ませ、帰宅して伝票の整理なんぞを
していたんですが…。

夕方、棚に飾ってある飛鳥ももこのガレキの塗装がどうにも気になって
しょうがなくなり、キットを駄目にしてしまう危険を冒して再塗装することに。

  

「うきゃぁ」

そりゃ、ももたんもハナちゃんもドン引きですよ。
ええ歳こいたチョイ悪おやじが、ガレージキットの塗装。
独り遊びもいいところですのー(ちょ

ついさっき、ようやく完成…。4時間はかかってるし。
腰が痛くなって、サロ○パス貼った。。

  

最初に作ったときの記事はこちら

ご近所ブログの管理人さんが書かれていたけど、ガレージキットというものには
完成品とはひと味違う魂が宿ってる気がする。
少なくとも、私の怨念は宿ってる(メーカー製だけど)。

これで3~4回目の塗装やり直し。
ここ1年くらいは、瞳の塗装に手を入れるだけで我慢してましたが、
やっぱりどうしても肌が白すぎる。まるで白人です。ムラもあるし、我慢の限界ッ!!

飛鳥ももこには、白人の血が薄くでも入っているのかもしれないけど
(髪の毛の色とかから見て)、やっぱりコテコテの日本人だと思うので。

肌の色を変えるということは、一度塗装を落とすわけで、元に戻すことは
出来ません。特に顔の塗り替えはムラが許されないし、髪の毛も再塗装になるので
かなりの覚悟が必要です。髪の毛パーツを接着したことを後悔。
でもなんか勢いでやってしまいました。

やっぱり、ちゃんと窓を開けて塗装しなきゃ駄目だな(えー
作業が終わって夕食にしたけど、目の前がくらくらしてあんまり食欲が無かった。。

え?ロマンス??
うーーーん。まあ、こー、なんですなぁ。


  

飛鳥ももこ政権の危機?!
ま、まだ始まってもいないのに…ありえません、キモいし(え、えりか様…

「自分を好きになれないあなたは、幸せにはなれません」
そんな事を言われもしました。
なるべく自分が好きになれる自分になれるように頑張ろう。
ガンバリしだいで未来は変わるから。
シアワセ花盛りですのー。

不自然な君が好き

今日は約2ヵ月ぶりの床屋さん。
パニック障害患者は、床屋さんに恐怖を覚える場合も多い。
電車とか、自動車の運転とか、発作が起きたときに逃げられない状況に
身を置くことを怖がります。「広場恐怖」などと呼ばれる症状ですが。

長年、この病に苦しめられている私も、ご多分に漏れず。
今日も、散髪が終わって頭を洗ってもらって…そのあたりから
気分が悪くなってきました。

椅子が横になって、顔剃りモードになったとき、ギブ。

  

激しい吐き気に襲われて…。
薬を飲むために、いったん休ませてもらいました。
発作が起きる度、「脳貧血」とか「乗り物酔い」に似てる…と思う。

幸い、床屋さんとは長い付き合いで、私の病気のことをわかってくれているので
「ゆっくり休んでね」
優しい言葉をかけてくれたりもしました。・゜・(ノД`)・゜・。

すぐに回復したのだけど、まったく困ったものです。
一生、この病気に苦しめられるに違いない。。
私は、社会的不適応者なんだな。。

ついつい暗い気分になりがちですが、くよくよしてもしょうがない。
具合が悪くなるのも、生きている証拠。
もう長い付き合いなんだから、病気への対応の仕方も慣れなくては。

偏見を持たれやすい病気で、怠け者とか廃人とか言われますが、これからの
世の中、少しずつ変わっていくかもしれない。
良い薬が開発されるかもしれない。
希望は捨てるべきではないと思いつつ、帰りにスーパーにお使いに行ったのであった。。

  

「マスター、いつも”白髪また増えたね”って聞き飽きたよ…」

愚痴、終わり。

おジャ魔女どれみ ドッカ~ン! 「むつみの引退宣言!」

今回の話は、第1期44話を見ていないとよくわからないと思うんですが。
女子プロレスファンのクラスメート・工藤むつみさんメイン回です。
前髪がキュートな工藤さんですが、プロレスごっこをやると異常に強い。

そんな彼女が憬れる女子プロレスラー・キャンディー伊藤さんが引退ということで
落ち込む工藤むつみ。

  

キャンディー伊藤さんって、第1期で既に限界を感じていたはずですが、
その後3年近く頑張ったようです。

ガッカリした工藤さんは、自分も引退すると。
プロレスラーになっていないのだから、引退もクソも無いと思いますが、
ここはプロレスごっこ引退と解釈してみる。

MAHO堂でアクセサリー作りなどをやって、普通の女の子を目指す工藤さん。
しかし、どこか無理に元気そうにしてるような…。

  

工藤さん:「ねえねぇ、似合う?」
ハナちゃん:「似合う似合う、キャンディー伊藤より全然似合うよ」

  

「ッ!!!」

NGワードをさらりと言ってしまうハナちゃん邪悪。
結局、何をやっても上手く行かない工藤さんは、MAHO堂を後にした。。
ハナちゃんの、「普通の女の子ってなに?」という素朴な言葉が印象的だった。
確かに、普通ってなんだろう。


第1期では、プロレスの相手をしてくれたお兄さんも、今は受験で忙しく。
お兄さんに勝負を挑むも、

  

お兄さん:「おまえ、ちょっとは勉強したら?」
工藤さん:「ッ!!!」
今回、この演出多いな。。

気の毒に思ったおジャ魔女さん、クラスの男子どもに工藤さんの相手を
してくれるように頼むも、ことごとく断られ。
なんで…以前は勝負してくれたのに…。

瀬川さん:「なんで男子が相手になってくれないか、教えてあげよっか?(棒読み」

  

バストタッチ。瀬川さん、そういう趣味が…。
いやいやいや、そうではなく、みんな年頃になったから女の子とプロレスなんか
しないんだということです。

確かに、6年生にもなったら意識する子は多いでしょう。
もう少し年齢が上になると、喜んで別のプロレスごっこをしたがるのが
男子という奴なんですが。

しょうがないんで、おジャ魔女さんが魔法で覆面レスラーになって
工藤さんの相手をしてやることに。
(魔法シーンが4期になってからますますオマケになってる)

  

相手にならず。
懐かしいキャメルクラッチ。これで胴体を真っ二つに裂いてしまうんですね(古ッ!!

ますます落ち込ませてしまう、駄目なおジャ魔女さん。
工藤さんを励ますのは、幼馴染にして彼氏ポジションの長谷部くん。
工藤さん:「あたし、子供だったのよ…。いつまでもつまらない夢見てないで
       勉強とかお洒落とかしなきゃ。。」
長谷部くん:「………。」

余談ですが、今回は、夕焼けのシーンをより多く採り入れてムードを出してます。
こういう演出の上手さが、2月からの新番組でも活かされることを願う。


翌日、ジュニアレスリング教室に入ったと、喜々として報告する工藤さん。

  

レスリングとプロレスは違うと思いますが、そこは突っ込まない方向で。
長谷部くん:「そこでも相手がいなくなったら、俺が相手してやるよ」

  

工藤さん:「えっち!!」

終わってみれば、思春期のはじめの甘酸っぱいお話でしたとさ。
最近、影が薄かった瀬川おんぷのマセガキぶりが見られて満足な一話です。


■今回の飛鳥ももこ

  

工藤さんの対戦相手に、矢田くんを指名。
なんかこう、むずむずしますね宮原さん。



   

  「おジャ魔女どれみドッカ~ン! Vol.4」 発売中

極上!!めちゃモテ委員長 「ブラックコーデ」 感想

なーんか一回飛ばしてるみたいだけど、気にしないんだぞー。
録画が溜まっちゃったから、しょうがないんだぞー(CV田村ゆかり)

今回の委員長さんのアドバイスは、黒コーデ。
私もよく黒ジャケットを着るので(危ない)、参考になるかなー。

  

今週もテモテモに癒されてみる。
でも、テモテモには彼氏いるんですよね、畜生。


いきなりですが、委員長一派はグループデートだそうで。
アイススケートだとぅ?転ぶふりして抱き合うつもりだなっ。

  

バレンタインが近づいてるこの時期のグループデートは、戦いなんだそうです。
彼氏が別の女の子を見るわけで、目移りされたらどうしよう!
自分が一番可愛くならなくちゃ…というわけで、張り合うリカっちさんたち。
よくはわかりませんが、女の子ってそういうこと心配するものなのか。。

コーデといえば委員長。
他の生徒さんが、「ブラックコーデ」を勧められてるのを盗み聞き。

  

3人:「よっしゃぁー!!」


デート当日、黒ずくめで現れたリカっちさんたち。

  
  

「アッチョンブリケッ」


  

黒コーデ、確かに目立ってはいるんだけど、彼氏どもがドン引きです。
子供たちにナチ親衛隊と間違われてるし。

  

変なアドバイスしてた委員長さんに、猛抗議ですよ。
話を聞けば、ブラックコーデの話には続きが。
それは「セルフカラー」。

同じような色でも、一人ひとりに似合う色があるとか。

  

色白とか色黒とか、髪の毛の色とか。
同じピンクでも、顔がはっきり見える色がある。
似合う色は人それぞれ、それがセルフカラー。

セルフカラーと黒とを上手く組み合わせるのが、委員長さんの黒コーデ奥義。
黒ずくめでは、怖い人に見えてしまいますわっ(痛いお言葉…
それにしても、委員長さんのモテ・テク知識というのは半端じゃない。
スタッフ様の苦労の一端を見た気がして感心した。

  

そしてリベンジ・デート。
もうゲシュタポとは呼ばせない。
彼氏どもも納得のクオリティに持って行った委員長さん凄い。

その委員長さん…

  

今回も、東條くんといちゃいちゃ。
委員長さんは告白されるのを待ってるみたいだけど、東條くんは番組のことを
考えて告白しません。どうせなら来年3月まで引っ張っちゃえYO!

フレッシュプリキュア! 第49話 「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!」

桃園さんたちの戦いも、残り2話。
戦いが終わった後に残るものは、不良在庫の山。
でも今はそんなこと考えたくない!


ノーザさんとクラインさんが合体した「わるもの」。

  

ボコ殴りです。目もあてられない。
壁に叩きつけておいて、大砲発射。

  

木っ端微塵です。目もあてられない。
吹き飛ぶときの音が、完全に「北○の拳」だし。
「ラビング・トゥルーハート」とか言ってましたが、詳細不明。

一応、トカゲと球根に戻ったクライン&ノーザという救済がありましたが、
あれだけ派手にブチ○しては、説得力ゼロです。


どうしてウエスターさんとサウラーさんが助かったのかが明かされました。
ウエスターさん:「温かい光と、チュパチュパ・プリプーという声で…」
予想通り、プリプー様だった。


残るは、居城のてっぺんにいるメビウスのみ。
サウラーさん:「ここは任せてもらおう」
と言って、ナケワメーケの代わりに呼び出したのが「ホホエミーナ」。
おぉ、これに乗ってメビウスに殴り込み?

  

プリキュアさんは、自力飛行してるし!
南西コンビとフェレット夫婦を乗せるためだけに召喚されたホホエミーナ。
なんだこの妙な駄目臭は…。前からみると音速○というのは禁句

メビウス様:「ようこそ、プリキュアの諸君」
貫禄たっぷりのハゲ親父。さすがフューラーです。

  
  

軽く叩き伏せられるキュアエンジェル。この倒れてるシーンから何度も
復活してきたので、全然心配要りません。
でも、イースさんはそうはいかないのです。パッションハープの在庫が
一度は愛したメビウス様。人間同士なら、話し合えばわかるはず。

  

人間じゃなかった。
イースさんも、思わずお口あんぐりです。無理もないですよ、愛した男が
ロボットだったなんて。
これがミキタンの親父さん?

で、今週の本題。

  

この巨大な球体型コンピュータがメビウス様の正体でしたとさ。
これがミキタンの親父さん?

  

かつてのラビリンスは、桃園さんたちの世界と似ていた。
しかし、コンピュータに頼るあまり、人間どもは自分達の管理まで
コンピュータに任せるようになった。
国家管理用のメインコンピュータこそが、メビウス様。
端末を通じて、ラビリンスの支配に成功した、優秀すぎるコンピュータ・メビウス様。

機械に人間が支配された世界。
「フレッシュプリキュア!」というのは、人類の行く末を警告する問題作だった。
驚きの真実というのは、この事か。


シフォンを奪い返そうとするプリキュアさんの前に現れた幻影。

  

ミキタンだけ不細工なのはどうしてか。
イースさんも…

  

この人は地だ、地。

  

また倒れる。やられ方がちょっとステロタイプだけど、残り最終回だけなので許す。
そう、次回は最終回です。
一年間いろいろお世話になった桃園さんたちとも、いったんお別れ。
3月に映画館でまた会おう。

■最終回予告

「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

  

とても「笑顔がいっぱい」で「幸せ」な絵には見えない。。
戦後、イースさんはラビリンスに帰ると見た。新生ラビリンスのために。
あゆみ母さんとの涙の別離、楽しみです。



■おひろめカーニバル

  

え…えりか様(;´Д`)ハァハァ …その手はなに?(花か

■大胆な新人さん

  

  は い て な い

これでハートをキャッチするわけですね。よくわかった。

しゅごキャラ!パーティー! 第16回

キャラっす。
今週も、しゅごしゅご元気無いです。
いや、これ書いてるんだから元気なのか…?


@しゅごキャラ!ぷっちぷち

  

青:「はぁ…最近キセキとてまり、よく一緒にいるよなぁ」
  「リズムとクスクスも、よく一緒にいるよなぁ」
ダイヤ様:「それはやきもち♪」

ダ、ダイヤ様、そんなに嬉しそうに。。
それはそうと、日奈森さんにはこういうやきもちの如きものが皆無なのは、
青が抜けたからだと思った。
日奈森さんてば、いつも好かれてばかりです。
アハハ、エヘヘと締まりが無いのは、このためか。


  

てまりの悩み相談と称して、ダイヤ様の電波発言の三連発。
くっ、ダイヤ様ってこんなに笑えるキャラだったのか。
これらを完璧に訳す赤が凄い。


しゅごしゅごオープンハートゲームが無いッ!!
エッグさんたちの赤裸々な地金を露出させる、良いコーナーだったのに。
イメージダウンを恐れた事務所から中止命令が出たのだろうか。


@しゅごキャラ!どっきどき

  

柊さんが、ついにしゅごたまを出産されました。
日奈森さん:「あ、産まれたんだ」
        「あたしも、あのときはビックリしたなぁ」
小学生が、出産の自慢話。世も末だ。

喜んだのは、結木さん。
これで柊さんのガーディアン入りが確実、手下が出来ると。
あ、あれ?赤ちゃんキャラはどこへ…。

  

早速、ゴミ拾いにコキ使ってみた。

  

一般児童:「ガーディアン見習いが、ゴミ拾いだってさ」
      「あはははは」
笑われた。
ここで、せっかく産まれた柊りっかのたまごに×がつくんですね。
あるあるw(ネーヨ!)

ガーディアンの煌びやかな面にばかり心を奪われていた柊さんが、演劇で
脇役しかやらせてもらえずに絶望した×たまを通じて、ガーディアンの
役割というものを理解していく…というストーリー。
短い時間に、よく詰め込んだ。けど…

柊さんのたまごに×が付いた方が面白いのに。

  

この人がいるうちに、安心して×を付けなさい。
家で飼ってる×たまの気持ちも、少しは理解出来るかも?

ところで、柊さんが部屋で飼ってるはずのナマズが最近出ません。
食卓にのぼってしまったのか…?

おジャ魔女どれみ ドッカ~ン! 「京都!終わらない夜」

『おジャ魔女どれみ』、記念すべき100記事目です。
ごく一部に商品の紹介もありましたが、ほとんどが感想記事。
伊達に、一定期間「どれみ分」を補給しないと死んでしまう身体してません。
全200話以上あるので、まだまだ半分です。

そんな記念の回なのですが、内容は「なんだかなー…」。
修学旅行編の後編です。

修学旅行でも失敗続きの春風さん。

  

そんな彼女を元気づける関先生。
皆を元気にする力がある、長門が学校に来られるようになったのも、飛鳥や
巻機山が早くクラスに馴染めたのも春風のおかげ。
関先生:「春風の担任になれて、良かったと思ってるんだ」
また株を上げた関先生…。プロデューサーだし、しょうがない

異常なまでの高評価です春風さん。
普段は怒られてばかりなのに。浮かれてる彼女のところへ、暁くん登場。

  

春風さんの取り合いで、小竹くんと暁くんが激突。
自分のことで男の子が喧嘩するのって、女の子は嬉しいものなんでしょうか。
少なくとも春風さんはデレデレ。

  

女をかけた、紙相撲対決。
笑っちゃいけません。当人たちは雌を取り合って闘う雄です。

負けそうになった暁くんが、魔法を使って逆転勝ちしたのを見て
春風さん:「男らしくないよ…」

さすがの春風さんも幻滅かと思いきや、暁くんの学校と別行動になって
別れ際、「暁くぅ~ん、またねー♪」…。
この年頃の娘さんは、やっぱりイケメンがいいのか?

  

新月の夜ということで、ハナちゃんが2歳児に戻ってしまうところで前半戦終了。
てか、そんな設定初めてきいた…。

ここから始まるドタバタが、第二部。
おジャ魔女さんたちは、勿論大慌てです。とりあえず春風さんにハナちゃんを
託して、大至急食事に行くわけですが。。

春風さんになかなか想いを伝えられずに、うろうろしてた小竹くんを見て、

  

飛鳥さん:「ヘッ!」

前回の「ナンパ野郎」に続いて、ももたんの邪悪なところが描かれ。
急いで食事に向かってるシーンなので、意地悪じゃないかもしれませんが
好きな子の嫌な面を見せられたような気分になった。

この後の飛鳥さんは、いつもの天然ボケな良い子に描かれてるので、この
シーンを挿入した意図がさっぱりわかりません。
一瞬のシーンだったけど、かなり萎えた。


春風さんとハナちゃんも食事に出ないと怪しまれるということで、
魔法で二人に変身した藤原さんと、あいこ姐さん。

  

自分の夕食と春風さんたちの夕食、両方を平らげた二人。
食べ過ぎたのが原因なのか、皆の前で変身が解けちゃってます。
どう誤魔化したんだろう。

交代でハナちゃんに変身するしかないと決めた、おジャ魔女さん。
まずは春風さんが…というところで、
小竹くん:「巻機山ぁ、ちょっと聞いてほしいことがあるんだけど」

ハナちゃん(に変身した春風さん):(なになに?もしかして告白?!)

  

結局、上手く想いをぶちまけられない小竹くん。
でも、暁くんの件といい、このシーンといい、春風さんは小竹くんに
好かれてる事をよくご存知です。春風さんてば、案外悪女さん?
告白されたいのか、それともイケメンがいいのか。
有耶無耶なまま、今回は終了。

もっとも、はっきりさせたら番組が終わってしまうかもしれないけど。。


■今回の飛鳥ももこ

  

サービスカットがすぎる。

  

「ハァハァ…」 ヲイ


   

  「おジャ魔女どれみドッカ~ン! Vol.3」 発売中

極上!!めちゃモテ委員長 「むくみ」 感想

おかしいなぁ…
委員長さんの、「男の子は誰だって可愛くなれます!」という言葉を
信じているにも係わらず、いまだにモテない…(当たり前だ

  

今回もテモテモ可愛いよテモテモ(;´Д`)ハァハァ (これじゃモテない


今週の主役は、寒がりで面倒くさがりの佐野さん。
EDのキャストを見たら、この娘「しゅごキャラ!」の真城さん…。

  

ぶっちゃけ南雲くんの彼女さんなのですが。
寒い、時間が無いetc. 入浴をシャワーで済ませちゃってました。
そしたら、脚がぶよぶよにむくんで。。

セクシー委員長に連れられて、めちゃモテ相談室へ。

級友:「(そういう事)あるある!」

  

「ネーヨ!」

最近、委員長さんとセクシー委員長が良いコンビです。
店じまいの準備が

というわけで、今回は足のむくみの対処法です。

  

時間が無いからってシャワーで済ますのブッブー。
ちゃんと湯船に浸かって温めないといけません。

  

入浴後は、足裏マッサージ。星印が秘孔です。ここを指圧すると
血行が良くなって、むくみが解消するんだそうです。

むくみというのは、要するに「浮腫」であって、血液の流れだけでなく
リンパ液の流れなども関係してきます。
むくみの裏に、内臓の病気が隠れていることもあるので、軽く見ない方が
良いのではないかな。

委員長さんが言ってたように、時々脚を動かすのも大事かと。
長時間、机に向かってるときなんか私もやります。

セクシー委員長のオススメは、カラータイツ。

  

足の指が偏らないように、指を広げて動かしながら穿くのがコツ。
あ、足がつりそう。。
でもこれなら保温にもなるし、脚が程よく締め付けられて、浮腫の予防には
なると思う。やるな、元いじめられっ子。

とどめは委員長さんの「レッグウォーマー」。
カラータイツと組み合わせれば、お洒落コーデの完成です。

……とまあ、いろいろと苦労があるわけですが。

  

彼氏のセンスもどうにかした方がいいんじゃないかな。
高校生男子がウサギの耳あてなんてネーヨ!


  

佐野さんたちのデートの様子を覗き見る、委員長さんと東條くん。
寒いからって、自分のコートのポケットに委員長さんの手を導く東條くん…キャー!!
もう、東條くんは委員長さんにメロメロですよ。
あとは委員長さんの、たったひと言だけでいいのです。

でも、告白したら番組が終わってしまいそうなので寸止め。
いつも卑猥な妄想をしつつも、ちゃんと番組のことを考えてる委員長さん偉い。
3月に向けて、まとめに入ってるような気もしないでもないですけどね。。

で…
委員長さんが新曲をリリースなされます。

  

『元気になれっ!』 1月20日発売。って、もう過ぎてる。。

早速今回からEDテーマに使ってきました。
個人的には、B面の「モテレッチソング」が気になります。「おはスタ」でも
宣伝してたみたいだし。
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR