FC2ブログ

フレッシュプリキュア! 第28話 「大切な記憶!おじいちゃんとの思い出!!」

今日はコミケです。
あんまりこのブログを見てる人もおられないと思いますが、一応
垂れ流してみる。
ある意味コミケでは、本編以上の「ご活躍」をされてるであろうプリキュアさん。
まぁ頑張ってください。


今週は、桃園さんの畳ベッドの秘密が明らかに。

  

桃園さんが4歳の時に他界したおじいさんは、頑固一徹・畳職人だった。
桃園さんのベッドの畳も、おじいさん特製らしいです。
よくわかりませんが、健康に良さそう。

桃園父は婿養子で、無理に畳職人にはしなかったおじいさん。
クローバータウンストリートの写真館でおじいさんの事を思い出してから
桃園さんの様子がちょっと変。
おじいさんとの記憶があんまり無い事を心に病んでました。

  

ブッキーさん:「子供の頃の事を忘れても、無理ないわ」

…今でも十分、子供だと思うが。。


そうこうしてるうちに、サウラーさん襲来です。
思い出とやらを写真に撮って大切にする…そんなこの世界の人間の
習性をヒントにした、カメラナケワメーケ。

  

プリキュアが現れてからというもの、四つ葉町はよく襲われて
大混乱に陥ります。そのうち住民から、「プリキュア出て行け」という
声が上がらないだろうか。

応戦する桃キュアさんが、撮影されてしまった。

  

撮影されると、幼少時の思い出の世界へトリップするという
藤子不二雄の夢カメラなナケワメーケ。

  

あくまで桃園さんの記憶の世界ではありますが、幼ラブはおじいさんと再会。
たった10年かそこら前なのに、妙に昭和くさいのは何故だろう。


  

残りの3人も、思い出の世界へ誘おうというサウラーさん。
パッションさんの過去が激しく見たいです。幼イース!幼イース!
しかし、パッションさんは撮影拒否。いけずぅ。

サービス精神の無いプリキュアさんなんて…

  

桃キュアさんがいないだけで、敗色濃厚なプリキュアさん。
パッションさん、早くも弱体化か。

その頃…

  

桃園さんのおじいさんは、孫を呼ぶお化けを見てました。

  

なんというビデオ見てるんだ、じいさん


仲間のために、自分の世界へ帰れというおじいさん。
ラブが俺の孫として生まれてきてくれただけで十分なんだそうです。

  

「ラブ」なんていう名前を付けたのも、このおじいさん。
ぶっちゃけありえないセンスです。
桃園さん:「なんで英語なの?」

たった4歳かそこらで「ラブ」が英語だと理解してる桃園さんが凄い。
最近の子供は、英語教育が行き届いているんだなあ。
追記:中身は中学生なので当然か…


  

桃キュアさんが戻って来ただけで、形勢逆転。
良い夢を見せてくれたナケワメーケに、お礼のひとつくらい…

桃キュアさん:「ピーチロッド!」
         「はあぁぁぁ~」
恩を仇で返す女・桃園ラブ

まぁ、それなりに良いお話だったのですが、

  

サウラーさん:「ふ…苦い思い出になってしまった…」
という、取って付けたような科白で水を注されました。ありがとうございます。

嗚呼見たかったな、幼イース。
幼ウエスター、幼サウラーと戯れる幼イース。。


■次週予告

  

「謎だらけの男!カオルちゃんの正体!?」

ドーナツ屋のおっさんの正体が白日の下に?!
怪生物が喋っても驚きもせず、ひたすら桃園さんたちを見守るドーナツ屋。
予告編では、プリキュア並みのご活躍です。楽しみだな、ぐはっ。


■今週のラブポジ

  

「ラブラブ同盟」発足か?!(違います
スポンサーサイト



プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR