FC2ブログ

も~っと! おジャ魔女どれみ 「学芸会!主役はだーれ?」

今週は秋の学芸会のお話。
千葉でもようやく秋の気配が感じられるようになったとはいえ、
まだ蒸し暑い日々は続いてます。ぶっちゃけ季節外れ。
汗をふきふき、京成千葉中央駅からチバテレビまで徒歩で撮影に
向かいながら文句をたれるおジャ魔女さん。


今週は、二つの話が同時進行という、感想書き泣かせ。
とりあえず、春風妹こと、ぽっぷさんから。

  

玉木麗香従妹こと玉木えりか様と、学芸会の劇の話で大激突。
ぽっぷさんは「長靴をはいたネコ」推しますが、多数決でえりか様の推す
「シンデレラ」に決定。

しかし、誰がシンデレラ役をやるかということで揉める。ベタな展開です。
結局、ぽっぷさんは魔女、えりか様は不服ながらも意地悪なお母さん役に決定。

  

ぽっぷさん:「ピピットー、プーリットー、プリターン、ペーペルトぉ~」
級友:「本物の魔女みたいだね」
    「自分で呪文を考えたんだって」
ぽっぷさん、ガード甘すぎ。魔女ガエルになっちまうぞ。

えりか様も、シンデレラを苛める母親役がハマってるという、これまた
ベタな展開。しかしシンデレラ役の子が、おたふく風邪で倒れ、えりか様に
シンデレラ役が回ってきた。
えりか様:「おぉ~ほっほ!」
やっぱり玉木一族はこれでないといけないと思うんだ。


一方のおジャ魔女さんたち。
全員、音楽クラブからの発表です。6年生の沢田部長が最後の学芸会と
いうことで、張り切って譜面のカバーなんぞを作って来てくれました。

  

なかなか好評ですが、表紙の「2001」が哀しすぎると思った。
和気藹々と練習する音楽クラブですが…

  

ギロ担当・沢田部長、おたふく風邪で倒れる。
最後の学芸会に出させてあげたかった…そんな優しいおジャ魔女さん。
早速、MAHO堂で「沢田部長が元気になりますように」と魔法の素を
ふりかけたゼリーを作って届けます。

  

これって、「魔法で病気を治してはいけない」という規則に抵触しないのだろうか。
あくまで「元気になれと願っただけ」だからいいのか…?
秋からの4年目に向けて、かなり際どい線をいってます、おジャ魔女さん。

  

代わりに顧問の西澤先生がギロを…。その腕は、言わずもがな。
所詮、ドドだしな。とか言ってはいけません。前世はシルバーな王女様。
プリキュアさん的には莉奈さんです。
一応、発表出来るだけのレベルには持っていったようです。

学芸会当日。
えりか様、おたふく風邪で倒れる。
元々シンデレラ役だった子が復帰して、玉木一族は涙をのんだ。


  

西澤先生もまた、おたふく風邪で倒れた。
幸いにして沢田部長が復帰したので、無事に発表は終わりましたが、
新型インフルエンザ大流行が懸念される中、伝染病ネタとは
おジャ魔女さんもすこぶる挑戦的です。

  

新型インフルエンザへの不安を煽ったところで、今週は幕。
よくは知りませんが、おたふく風邪で左右同時に耳下腺が腫れるのは
珍しいんじゃなかろうか。私自身は片方ずつだった記憶が。

真面目に書くと、この後おジャ魔女さんが作った「おまじないゼリー」を
ぽっぷさんがえりか様に持って行くところが印象に残った。
(フォローになってない…)


■今週の飛鳥ももこ

  

壇上で脚を組む ももたん。いいのか、主に性的な意味で。
今週は何かと煽り過ぎ。

夏が終わった

まだ昼間は厳しい日差しが照りつけてますが、朝夕は涼しい風が
吹くようになりました。

夕陽を見ると、太陽の沈む方角が南よりになってきてます。
この写真でいうと、夏至に近い頃は画面右下に沈んでた。
地球の公転と地軸の傾きを感じます。

お盆休みも終わり、忙しい日々が…
帰って来ないんですね、まだ。
親父殿は高校野球なんぞを見て熱中してますし、割と暇な我が家。

私なりの苦悩もあるのですが、今それを考えても仕方が無い。
鬱になるくらいなら考えるな。

そんなわけで、コミケでお金も使わなかった事だし、あちこち回って
プリキュアさんのカードなんぞを購入してみました。
もう「廃人」って言われましたからね。何も怖くないです(まだ言う


  

その存在を知った瞬間に、必ず入手しようと思ってた2枚。
もうこれを購入すれば、おなかいっぱいです。げっぷ。






なんだこれは。

  

「これであなたも、めちゃモテですわ!」


  

「ふんわりキュートにしあげるのがポイントっちゅv(CV春風どれみ)」


   ひぃッ!!


決してプリキュアさんに砂かけたわけじゃないんです!
決して、浮気なんかしたんじゃないんです!
決して、「委員長が下着ハァハァ」とかじゃないんです!

及川みゆきさんにそそのかされて「おはスタ」なんぞをちょっと見てるうちに、
ちょっとだけ「めちゃモテ委員長」さん可愛いなと(浮気じゃないか

よく見ると、委員長さんのイラストが「きらりん☆レボリューション」の
カードとそっくり。イラストレーターさんが一緒なのだろうか。。
なんだかとても懐かしい匂いがするなぁ。

……「しゅごキャラ!」がなければ、完全に「めちゃモテ委員長」さんに魂を奪われてたかも……


※及川みゆきさんといえば、コミケは終わりましたが通販では扱ってますので
  著作をよろしくお願いします。コチラへ!

※「ちょっとは人の慰め方を覚えなさい」と怒られてしまった。
  そんなに私って思いやりの無い人間…。

ミニ・オフ会


今日は、普段プリキュアさん関係でお世話になっている
黒森コウさんと、ayumieさんが、パニック障害で病弱な私のために
私の地元の駅前まで会いに来てくださいました。
一度は立ち消えになった話で、今日突然実現することになりました。

このような千葉の辺境に、わざわざ…本当にありがとうございました。
顔写真が撮れないので、手の記念撮影をさせていただきました(敬称略)

左上:黒森コウ
右:ayumie
下:三十路

ちなみに場所は、駅前のファミレス。
ここで4時間半もだべってました。
これで私も、電子の妖精(妖怪)卒業です。

ファミレスで、ブログの事やプリキュアの話をしてる怪しい3人組。。
楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

駐車場入り口までayumieさんを見送り、駅入り口まで黒森さんを
見送ってバスに乗り込んだ頃には、すっかり秋の夜になってました。
再会を誓った3人なのでありました…。
こえに懲りず(?)、これからもよろしくお願いします。

これからはもっと身体と精神を鍛えて、もっと多くの方々に
お会いしたいと思います(ご迷惑…でしょうけど(^^;

フレッシュプリキュア! 第28話 「大切な記憶!おじいちゃんとの思い出!!」

今日はコミケです。
あんまりこのブログを見てる人もおられないと思いますが、一応
垂れ流してみる。
ある意味コミケでは、本編以上の「ご活躍」をされてるであろうプリキュアさん。
まぁ頑張ってください。


今週は、桃園さんの畳ベッドの秘密が明らかに。

  

桃園さんが4歳の時に他界したおじいさんは、頑固一徹・畳職人だった。
桃園さんのベッドの畳も、おじいさん特製らしいです。
よくわかりませんが、健康に良さそう。

桃園父は婿養子で、無理に畳職人にはしなかったおじいさん。
クローバータウンストリートの写真館でおじいさんの事を思い出してから
桃園さんの様子がちょっと変。
おじいさんとの記憶があんまり無い事を心に病んでました。

  

ブッキーさん:「子供の頃の事を忘れても、無理ないわ」

…今でも十分、子供だと思うが。。


そうこうしてるうちに、サウラーさん襲来です。
思い出とやらを写真に撮って大切にする…そんなこの世界の人間の
習性をヒントにした、カメラナケワメーケ。

  

プリキュアが現れてからというもの、四つ葉町はよく襲われて
大混乱に陥ります。そのうち住民から、「プリキュア出て行け」という
声が上がらないだろうか。

応戦する桃キュアさんが、撮影されてしまった。

  

撮影されると、幼少時の思い出の世界へトリップするという
藤子不二雄の夢カメラなナケワメーケ。

  

あくまで桃園さんの記憶の世界ではありますが、幼ラブはおじいさんと再会。
たった10年かそこら前なのに、妙に昭和くさいのは何故だろう。


  

残りの3人も、思い出の世界へ誘おうというサウラーさん。
パッションさんの過去が激しく見たいです。幼イース!幼イース!
しかし、パッションさんは撮影拒否。いけずぅ。

サービス精神の無いプリキュアさんなんて…

  

桃キュアさんがいないだけで、敗色濃厚なプリキュアさん。
パッションさん、早くも弱体化か。

その頃…

  

桃園さんのおじいさんは、孫を呼ぶお化けを見てました。

  

なんというビデオ見てるんだ、じいさん


仲間のために、自分の世界へ帰れというおじいさん。
ラブが俺の孫として生まれてきてくれただけで十分なんだそうです。

  

「ラブ」なんていう名前を付けたのも、このおじいさん。
ぶっちゃけありえないセンスです。
桃園さん:「なんで英語なの?」

たった4歳かそこらで「ラブ」が英語だと理解してる桃園さんが凄い。
最近の子供は、英語教育が行き届いているんだなあ。
追記:中身は中学生なので当然か…


  

桃キュアさんが戻って来ただけで、形勢逆転。
良い夢を見せてくれたナケワメーケに、お礼のひとつくらい…

桃キュアさん:「ピーチロッド!」
         「はあぁぁぁ~」
恩を仇で返す女・桃園ラブ

まぁ、それなりに良いお話だったのですが、

  

サウラーさん:「ふ…苦い思い出になってしまった…」
という、取って付けたような科白で水を注されました。ありがとうございます。

嗚呼見たかったな、幼イース。
幼ウエスター、幼サウラーと戯れる幼イース。。


■次週予告

  

「謎だらけの男!カオルちゃんの正体!?」

ドーナツ屋のおっさんの正体が白日の下に?!
怪生物が喋っても驚きもせず、ひたすら桃園さんたちを見守るドーナツ屋。
予告編では、プリキュア並みのご活躍です。楽しみだな、ぐはっ。


■今週のラブポジ

  

「ラブラブ同盟」発足か?!(違います

しゅごキャラ!!どきっ 第96話

DLって、何かの略なんでしょうか。
そんな名前を付けられて、×たま出現させコンサートに出演
させられるイクト。

もう、イースターの専務さんもエンブリオ出現の条件がわかってます。
DLのコンサートを目立つように宣伝しておけば、ガーディアンが
食いついてきます。
で、ガーディアンが×たまを浄化すればエンブリオ出現です。
なんと専務さん、急に頭が良くなったことよ。

謎のタイヤキ少年を見た専務さんが、何か反応してましたが
これは何かの伏線なのかなー(棒読み

「エンブリオ捕獲機」は、イースター研究班にしては良い出来でしたけど
日奈森さんがハートロッドで邪魔。せっかくタカラトミーさまが
スポンサー復帰してくれたのだから…というわけでもないでしょうが。。


こうしてアニメ版を見ていると、原作とは無関係に決戦が近そうな
感じがします。アニメなりのけりをつけて、10月から新生・しゅごキャラ!(仮)
をおっ始めようという腹でしょうか。
いや、まだよくわかりませんが…。詳細は「なかよし 10月号」待ちで。

とりあえずイクトを何とかしない事には、話が進みません。
9月まで引っ張ると見たな…。

関係ないですが、リズムの声優さんが某料理アニメの「若旦那」であることに
今更ながら気づいた。どっかで聞いた声だと思ったんだなー。

「ネットの向こうに人がいる」の補足

先日書いた、「ネットの向こうに人がいる」という記事に関しての
追記です。

この記事が、意外なほど周囲に影響を与えてしまったようです。
歪んで受け取られた部分も多かったみたいなので、補足します。

「ネットの向こうに人がいる」というのは、「ネットでも人付き合いには
変わりないのだから、荒らし行為はやめましょう」という程度の意味
だったのです。
「他人の部屋だから散らかしてもいい」わけがないのは一般常識では
ないでしょうか?
相手の顔が見えないからこそ、ネットではより気をつかう必要が
あるのではないかと私は思います。

誤解のないように書いておきますが、私は決して「コメントを書くな」とか
「ネットで好きなことを書くな」と言っているのではありません。
あくまで「管理人が嫌がることはやめましょう」と言っているだけです。

どこで「(当ブログの)管理人が嫌がっている」と判断するかですが…。
人それぞれ基準は違うとは思いますが、当ブログでは「コメント削除」が
嫌がっている基準とさせていただいてます。
先日の荒らしの人は、返答不能な、コメントとも言えない文字の羅列を
数日に渡って書き込み、私が何度も削除しているにも係わらず、嘲うかのように
次から次へと「うっとうしいかい?」などと書き続けました。
こういう馬鹿な事は止めてください、と言いたいのです。

決して他所様のサイトやブログを貶めたり、ごく一般的な常識に則って
コメントを書いてくださる方々を責めたりしているのではありません。
勿論、他所のサイト・ブログ様に押し付けるつもりもありません。
私には、そんな資格はありません。
誤解があるといけないので、念のため、これだけ書いておきます。

も~っと! おジャ魔女どれみ 「学校に行きたい!」

今週も、おジャ魔女さんはドサ回り。
今週は強力な助っ人を連れて、チバテレビに乗り込んで来ました。


数カ月前、第20話に登場して視聴者に衝撃を与えた不登校少女、
長門かよこさん再登場。
星や花、雲などに詳しく、よく本を読む繊細な子です。

  

学校の方から風に乗って予鈴が聞こえたりすると、激反応して
窓を閉め切ってしまいます。

そんな長門さんのところへ、宿題を抱えた春風さんが訪ねて来ました。
二人は第20話以来、陰で親交を深めていたようで。

春風さんの宿題は、「北の空の星をノートにスケッチする」というもの。
さり気なくハードル高い。星座なんて素人にはなかなかわからないものです。

  

長門さんの協力もあって、星のスケッチだけでなく、星にまつわるお話まで
盛り込んだノートが完成。

  

翌日、そのノートが学校で評判に。
長門さんに手伝ってもらったと聞いた、担任の関先生の表情が複雑です。
担任として、かなり苦労されてます。

お礼といってはなんだけど…

  

町の図書館で、長門さんにペンダントをプレゼントする春風さん。
恋人同士みたいで微笑ましいです。

そこへ、学級委員の林野くん(CV竹内順子)登場。

  

林野くん:「なんで学校に来ないのか、理解出来ないね」

長門さんが不登校になって、学級委員の彼は迷惑してるそうで。
毒舌には定評のある林野くんらしい科白です。
泣いて逃げ出す長門さん。

冷たいようですが、林野くんの反応は世間では一般的だと思う。
かつて不登校だった私にはよくわかります。


  

皆に迷惑をかけてる自分など、消えてなくなりたいと漏らす長門さん。
春風さん:「迷惑かけるたびに消えてたら、あたしなんか何度消えたらいいか」
      「こないだも花瓶割って皆に怒られて…」

  

なるほど、こりゃ怖い。

長門さんの気持ちを解そうとギャグを交えながら話す春風さんが
どことなく神がかって見えて来ます。


何とかならないかと悩む、おジャ魔女さん。
販促との兼ね合いもあるし、ここは一発マジカルステージで長門さんが
学校に来られなくなった理由を調べてみる。

  

出てきたのはテープレコーダーとマイク。
これを使って級友たちにインタビューしてみるも、ギャグに終わった。
無駄に見えるシーンですが、あまり深刻になり過ぎないようにする効果を
狙ったものだと思う。延々と長門さんの憂鬱を放送してたら、視聴者が
鬱になってしまいます。

  

パティシエ関係の販促も兼ねて、長門さんのためにクッキーを作る。
魔法の素をふりかけて一丁上がり。早速長門さんに届けるおジャ魔女さん。

  

どれみちゃんは皆に迷惑をかけるけど、友達だから許せると
友情を説くおジャ魔女さんたち。
飛鳥さん:「かよこちゃん、私たちと友達になって!」
なる、なるッ!!

長門さんが心を動かされかけたところで、関先生とゆき先生が家庭訪問に。
二人はこれまで毎日、長門家を訪れてました。
それが、長門さんにとっては負担になってた。

  

春風さんがプレゼントしたペンダントは、関先生から託されたものだと
わかるこの場面。
この恩師のことは、長門さんが大人になってもずっと忘れないだろうと思う。
むしろ恩師の立場で、昔の自分を思い出すはずです。

ゆき先生:「保健室に机を用意したからいつでも遊びにいらっしゃい」
保健室登校というのが一時期問題になった記憶がありますが、教室へ
行けるようになるまでのクッションとしてとても有効だと思う。

かくして、学校に行く決意を固めた長門さん。
しかし…

  

そう簡単に行けるほど、不登校は甘くなかった。
発作を起こし、逃げ出しかけた長門さんの手を優しく握ったのは春風さん。

  

神、降臨。
まったくもってこの場面の春風さんは、良い意味で「らしくない」。
なんだかどこぞの桃な後輩を思い出してしまいます。

  

友達パワーで恐怖に打ち勝ち、ついに保健室登校に成功した長門かよこ。

  

学校へ行こうとしただけで嘔吐してた子がここまで来るには、本人にも
教師にもかなりの努力と時間が必要です。とても2話では無理なはずですが、
あまり重い話を続けるわけにも行きません。

関先生:「では出席をとる。長門かよこ」
長門さん:「…はい!」

数話おいて、長門さんシリーズ完結編があるはずですが、とりあえず
今週はここで幕。
敢えて重いテーマにも挑戦しようというスタッフの、並々ならぬ気合いを
見せ付けられる長門さんシリーズ。見てて気分が悪くなるのも無理は無い。


■今週の瀬川おんぷ

  

「瀬川おんぷは、いつでもあなたの心の中にいます、テヘ♪」

重くなりがちな空気を完璧に読んでギャグを飛ばす瀬川さんは、
さすがプロだと思った。

プリキュア おせわぬいぐるみ タルト

今日からお盆休みです。
帰省ラッシュと度重なる地震のせいで、各交通機関は大変だそう。
我が家は帰省とか関係なく、のんびりゴロゴロ過ごすのが通例です。

「久しぶりに家族でデパートへ」
なんていう話もありましたが、諸事情により断念。

しょうがないので、私一人、オート三輪に乗ってお出かけ。
ネット通販で、フレッシュプリキュア!の「タルト」の食玩ぬいぐるみが
2倍以上の高値を付けているのを見て、タルトファンとしてはちょっと
焦った。

早速、コンビニへダッシュ。
あったあった。(たしか)1BOX10個入りのところ、
「おしゃべりシフォン」が8個、
「おせわタルト」が2個。
お店が1BOX開けても、2セットしか組めない超変則仕様。
タルト高値にはちゃんと理由がありました。
タルトは売れないと読んだか、バンダイキャンディトイ様…。

箱には、パッションさんが販促に駈り出されてます。
とにかく今はパッションさんも、お子様の心を掴むのが先決。
早く正規のプリキュアとして認めてもらうため、あまり得意でない
はずの作り笑いを浮かべておられる。

「タルトの世話をしよう!」
とか書いてありますが、タルトはシフォンのお世話係じゃなかったのか。。

ちなみに、「おしゃべりシフォン」の販促担当は桃キュアさん。
蒼キュアさんとブッキーさんの立場は…。

能書きはいいので、開封してみる。

  
  

若干寸詰まりですが、紛れもなくタルトです。
歴代怪生物の中では、かなり好きな部類に入りますタルト。
まぁ、ムプフプが一番なんですが、それに次ぐくらい。


@リボン付きのカワイイケープ
@お花のヘアゴムをつけてあげてねv

  

つけてみた。

タルト…まるで女装させられてるみたいだ。
これは考えもしなかったプレイ。

アイテムはもうひとつ付属してます。

  

「おやすみなさ~い♪」

タオルケットです。手拭きに使えそう

どう考えても、タルトには似合わないアイテムばかりです。
箱を見る限り、これは苦肉の策だと思うんだ。

  「タルトのおせわアイテムは、@おしゃべりシフォンにも
   使うことができるよ!(by 桃キュアさん)」

別売りのシフォンだけにアイテムを付けるのでは、値段のバランスが
崩れてしまうということですね。

ところで「おしゃべりシフォン」は、ぬいぐるみの腹を押すと
「プリップー!」と鳴くんだそうです。
タルトにはそういうギミックは無し。
確かめてはいませんが、シフォンも値段は同じかと…不遇なタルト。


ここまで「フレッシュプリキュア!」の食玩を見てくると、ある
上下関係が見えて来ます。

プリキュア>(越えられない壁)>シフォン>ミユキ・タルト

タルトは、お子様には不人気なのだろうか…。
先日も、ドーナツ抱えて祭りの会場で迷子になってしまうところとか
可愛いと思うんですけど。
「商品化計画に、あまり入っていなかった」とか?

それでも私は応援してるよ、タルト!

 ……と言いつつ、某めちゃモテ委員長さんに浮気したことは内緒……


          

           「ブッキブキ同盟」協賛中

ネットの向こうに人がいる 

今ではあまり言われなくなった「ネットマナー」について一言。

ネットの画面の向こうには、必ず生身の人間がいる

これを忘れないようにしようと、私はいつも心がけてます。
この事を忘れたとき、その人は「痛い人」「嫌われる人」「荒らし」
となります。

普段、人の顔を見て話すのと同じように、ネットでも気をつかって
話すようにしたい。
ネットに書き込んだことが他人の迷惑になってはいけない。
迷惑になっていることに気づかない事は、もっといけない。

私は毒舌だけれども、最低限の線は守っているつもりです。
毒を吐くのは、自分のサイトやブログですべきことだということも
守ってます(わきまえるべき程度はありますが)。


インターネットも「人と人とのコミュニケーション」です。
生身の人間を相手にしているのと、全く変わらない。
インターネットでは、誠意、信用を大切にしましょう。

これらは私がネットの先輩方に教わったことです。
とても大切なことばかりです。

これらが実行できない人は、ネットをやる資格がありません。

弊ブログでは大部分の方が、きちんとマナーを守って下さってます。
ありがたい事です。
しかし最近、ネットに不向きな方も粘着質に書き込まれるので
こういう基本的な注意書きをすることになりました。
悪質な書き込みに対しては、私は一切関わりませんので、ご了承ください。

※このような事は書きたくなかったのですが、ここ数日「荒らし」の
被害に遭っているので、不本意ながらコメントを承認制にしたり、
荒らし対策をさせていただいてます。
気分を害する方もおられるかもしれませんが、ご理解の程、どうか
よろしくお願い致します。

マリー&ガリー  第17話

ふふふ…
タイトルのリアルタイプ・マリカさん、だんだんと細かい処まで
見えてきたぞ…この分なら数ヵ月後には…(違います

今週は、おネエ言葉で衝撃を与えたダーウィンさん再登場。
ダーウィンさんのペット店のロボット犬と遊んでやるガリレオさんと
マリカさん。

鼻の穴から2個ボールを取り出したガリレオさん、思いっきり
マリカさんに「洗ってきて!」 おっさんの鼻毛とかハナクソとか
付着していそうです。駄目だなぁマリカさん。そういうの汚がってちゃ
オジサンと結婚なんか出来ないぜ。

ガリレオさんの投げたボールを、レーザー(?)で撃ち落すロボット犬。
ならばこいつにやられない球を投げてやろうと猛特訓するガリレオさんと
ダーウィンさん。
「大リーグ養成ギプス」はお約束だと思うのですが、マリカさんに
「ネタ古い」とぶった斬られ。

雨の中、変化球を完成させたダーウィンさんとガリレオさん。
あれ…投げるのはガリレオさんじゃ…いつの間にかキャッチャーに。
さり気なく謎展開ですが、雨に濡れる野球部マネージャー姿の
マリカさんが素敵でハァハァ。
マリカさん:「あなたたちの妄想に出さないで」
またしてもぶった斬るマリカさん。けっこう冷たい女です。

ボールに回転をかけると、空気の圧力で球が変化する。これが
カーブなどの変化球。これを「マグナス効果」というんだそうです。
確か、ボールの縫い目も空気の渦を作るのに有効だと聞いたことがあります。

まぁ、ロボット犬には効果無かったんですが。
ほかにも色々と小ネタを仕込んでいるようでしたが、アホな私には
あまりよくわかりませんでした。
とりあえず、ガリレオさんだけではなくダーウィンさんも痛い目に遭う
役柄ということがわかったのと、相変わらずマリカさんがエロいところで
今週は幕(どんな幕か

あ、「今週のお言葉」は「マグナス効果」ですから。
何故か「今週のお言葉」で検索される方が多いもので。。。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR