fc2ブログ

しゅごキャラ!!どきっ 第90話

今週から、日奈森さんも新たなステージに立ちます。
イクト救出作戦! 救出した暁には(以下略

小手調べとして、「愛を叫べ!どきどき告白コンテスト」なる
イベントに、王子と参加してみる。
彼氏がいない期間を作りたくないから付き合ってくれ、そんな戯言を
言っていた女性が昔いました。私事ですが、日奈森さんを見てたら
ちょっと思い出してしまいました。いえ、悪意はありません。

  

二階堂先生…軽く失恋してる緑を見てると、何だか遣る瀬無いです。


一方のイースター様、いよいよ「デスレーベル作戦」開始です。
専務さん:「イクト、踊ってもらうぞ」
イクトはイースターの操り人形。

早速、「愛を叫べ」の会場から、×たまを抜き取ってみた。
ヴァイオリンの音色だけで、これだけ大量の×たまを…
ルル・ド・モルセールさんは何をやってたんだ。。

イクトのもとへ駈け付けるガーディアン様たち。
結木さん、真城さん、なぎひこさんを×たまで緊縛。

  

これは新しいプレイ。
縛られてる藤咲さんに、胸の谷間があるように見えた私はまだ病んでるのか。。

キャラなり出来たのは、日奈森さんと王子だけ。
イクトのデスレーベルと…戦えません。
力の差が圧倒的すぎるし、日奈森さんにはイクトを叩きのめせない。

ヨルの叫び声と日奈森さんの呼びかけで目を覚ましかけたイクトを見て
操っている音叉のパワーを上げる専務さん。
日奈森さんと王子が×たまを浄化したときにエンブリオが現れましたが
音叉のせいでイクトは役立たず。舌打ちする専務さん。あんたが
音叉のパワーを上げなければ良かったんだ。

「話し合えば分かり合える」
日奈森さんはそう思ったようですが、そう簡単にいくかな?

とりあえず小手調べは終わり。
パンに塗るマーガリンを、薄く薄く延ばして塗って食べたような
味の薄い感覚はなんだろう。。
このままではテンションが持たない…。
もっと吐きそうなくらい濃いのお願いしますね、日奈森さん。


■今週の叫ぶ人

  

なでしこなき今、心のオアシスは結木ややだけ。
頑張れAチェアさん。
スポンサーサイト



「なかよし」 8月号 ※ネタバレ注意


今月も、「なかよし」~♪(←駄目な大人
「しゅごキャラ!」「フレッシュプリキュア!」の定番感想ですが
今月も激しいネタバレを含みますので、見たくない方はここで
Uターンをお願いします。








































































@しゅごキャラ!

読み始めた途端、頭を抱えてしまいました。
日奈森さんが全く懲りてない…。

電波塔での長い長い戦いが終わって、日奈森さんにも平和が訪れました。
そこへ、イクトからメールが。メアド教えてなかったのか、顔を
真っ赤にして喜ぶ日奈森さん。
イクト:「いい天気だな」
あからさまにがっかりな日奈森さん。
何を期待してたんだ、この女。

イクトの家に、イースターの専務さんがやって来ました。
さり気なく、イクト母が初登場?
今までの事を詫びる専務さん。
専務さん:「まさかデスレーベルが、そんなおそろしいものだったなんて…」
ちょ?!
危険なものと承知でイクトをコキ使ってなかったですか、専務さん?!

専務さんはイースターを退き、元・御前に普通の暮らしをさせて
やるつもりだそうです。あのクソナマイキな餓鬼は、かなりしっかりと
再教育しないと駄目だな。

そして、イクト母に離婚届を差し出す専務さん。しかし…
イクト母が何かの書類を見せると、専務さんがびっくりギャグ顔になって
しまいました。いったいなんだ。
ありがちなパターンとしては、イクト母のお腹に専務さんのお子さんが…
なのでしょうけど、実際はどうなのかはまだ明らかにされてません。


ロイヤルガーデンでは、結木さんが大欠伸。
結木さん:「はー、きのうはたいへんだったーぁ」
      「放課後から夜までテレビ局潜入、電波塔でバトルって
       ノンストップだもん」
なにその「全て一晩の出来事でした」を強調する物言い。
読者が何ヵ月いらいらしたと思って…
怒りを通り越して、思わず笑ってしまう科白を吐いた結木やや。あんたは
やっぱり出来る子だった。

なぎ×りまですが…
素っ気無い態度の真城さんに、なぎひこさん思わず不満をぶつけ。
なぎひこさん:「昨日で仲良くなったと思ったのに…」
真城さん:「”なでしこ”の方とはね」
なぎひこさん:「ッ!!!」
何だかんだ言って、仲の良い二人。この二人の話は、これで終わり
なのかなぁ。ちゃんと収拾つけて欲しいなあ。
なでしこ=なぎひこの事実は、最後まで日奈森さんには伏せて
おくのかなあ。

で、今月の見どころ、王子と日奈森さんの会話です。
これまでの経緯から、イクト兄さんが日奈森さんに好意を寄せていること、
日奈森さんも悪くは思っていないことなど、王子は悟っていたようで。
まさかの「王子身を引く」。
いや、ありふれた展開なのかこれは。

逃げられた…
複雑な気持ちで帰路につく日奈森さん、途中でイクトと鉢合わせ。
何度も登場している、取り壊し直前の遊園地でドキドキデート。
王子のことはどこへ行った、日奈森さん。
嗚呼、再び日奈森さんが爛れてゆく。。

日奈森さんの気持ちが、完全にイクトに傾いたところで
イクト:「おまえとは、もう会えない」

「二兎を追う者は一兎をも得ず」
最近、こんな言葉を耳にしましたが、まさにそんな状態。
二人の男を追いかけて、両方逃げられた。
魔性の女・日奈森あむの行く末やいかに?
以下次号。

★アニメ情報
 放送予定を見ると、原作に沿いながらもオリジナルストーリーを
 入れて、引き延ばしにかかるようです。
 ……あんまり放送予定は見ない方がよさそうです。。




@フレッシュプリキュア!

桃園さんがエロい…。是非、テレビにもその格好でご出演願いたい。

先月、せつな=イースという事実を知ってしまった桃園さん。
イースさんと話をつけに向かいます。ここで桃キュアさんに変身して
おくのは、イースさんが殴りかかってくると読んだためでしょう。
桃園さんも腹黒くなった……ブッキーさんの立場が。。

蒼乃さんとブッキーさんは変身せず、物陰から様子を見ることに。

「あたしたちは友だちだよ」という綺麗事を抜かす桃キュアさんに、
案の定殴りかかるイースさん。
イースさん:「メビウス様のお役に立てない私など、存在の価値はないんだっ!」
殴られても蹴られても抵抗しない桃キュアさん。
殴ってる立場のイースさんの表情は、何故かとても哀しく。

終始一貫して「イース」ではなく「せつな」と呼ぶ桃園さん。
さり気なく高ポイントです。桃園さんが「神」に近づきつつある。。

桃キュアさん:「いまからでもゼッタイやりなおせるよ(中略)
         あたしは、せつなの味方だよ!」
         だから、存在する価値がないなんて思わないで!
         …あたしの大切な友だち…」

涙を流しながらイースさんを抱きしめる桃キュアさん。
イースさん:(わたしがずっと求めていたものなのか…?)
桃園さんに愛されて、己の存在価値を見出したイースさん。

なんだ、ありがちな和解エンドか…と、思いきや

いきなりブッ倒れるイースさん。
思わず蒼乃さんとブッキーさんも駈け寄りますが、そこにサウラーさんと
ウエスターさんが現れ、イースの寿命が尽きたと告げます。

管理国家ラビリンスの人間(?)は、寿命までメビウス様に
管理されているんだそうです。結果的に、もう使い物にならない
イースさんは、メビウス様によって処刑されたようなものです。
裏切り者の末路は、こんなものか。。

  イース、逝去。

しかし、肉体は死んでも意識は生きていた、せつなさん。
暗闇の中で意識だけが目覚めると、目の前に何者かが。
何者か:「やっと会えた…」

以下次号待てるか
ちなみにこの場面、せつなさんはズンベラボーです。是非アニメでも
その格好でご出演願いたい。

「何者か」はいったい何者なのか。
アカルンの可能性が高いと思いますが、ここは一発カオルちゃんに
ベットしてみても面白いと思うんだ。絶対に只者じゃないよ、あのおっさん。


イースが一度死ぬのではないかと書かれていたブログ様が
ありましたが、見事的中しました。おめでとうございます。

しからば、私も。
三十路の大予言ということで…
「せつな(キュアパッション)は、終盤(来年1月か)に死亡する」。
死亡という直接的表現ではないかもしれませんが、永遠の彼方へ消えて行く、
とかそういう展開になると予想。誰でも予測出来そう…orz
※あくまで個人的予想ですので、本気にしたり苦情を書いたりするのは
ご遠慮ください。

★アニメ情報
 どうやら7月12日にキュアパッション登場らしい(公式HPにも出てる)。
 19日と26日のタイトルには(仮)が付いてます。なにか臭ぇ。
 ここに何か、漫画版でも伏せてる事実があるかもしれない。
プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR