fc2ブログ

フレッシュプリキュア! 第12話 「みんなで変身!フサフサ大作戦!!」

占いの館。
そこは、栄えあるラビリンスの戦士たちが集う館。
が…

  

ウエスター兄貴:「お前たちの知恵を貸してくださいー!!」

仲間から見下されてる兄貴が悲しすぎる。
サウラーさん、イース様、不幸を集める良いアイデアを教えてあげて…。

  

廃品回収かよ。人を幸せにしてどうする。
ウエスター兄貴、完全にギャグ担当に成り下ってしまいました。


それはそうと、桃園さんのお父様はカツラメーカー勤務。
ブッキー父と組んで、動物用カツラの開発に夢中です。

  

動物虐待を繰り返した末、究極のカツラを開発。
動物用カツラにどのくらいの需要があるのかはわかりませんが、
この企画に加担するのは、獣医師としてどうなんだろうブッキー父。

ウエスター兄貴:「それだ!」

  

大事なカツラを、ナケワメーケに。
このあたりの展開、なかなか素早かったウエスター兄貴。
街の人々を次々とカツラ姿に…

人々:「きゃっきゃっ♪」

兄貴呆然。何故、FUKOにならぬ!?

いや、所詮カツラだし。
カツラを外せば、別に問題無いし。
髪の毛そのものを変えてしまうのなら、恐怖でFUKOになるのですが。
兄貴…いつからこんな駄目キャラに。。


プリキュアさんとて、例外でなく。

  

桃園さんのアフロ率が高いのはどうしてか。

ナケワメーケを発見し、大至急ビートアップ。
物凄く変身バンクが省略されてましたが、これはこれで良いと思うんだ。
その分、ストーリーや戦闘シーンが長く出来るわけだし。

  

ずごんばこん。
「あひょぉ?!」

まぁ、やられるのはいつもの事です。
桃キュアさんがピーチポロンを使ってナケワメーケを浄化するのもお約束。
ヒロインだって、一度はピンチにならないと販促にならないのです。

ヅラナケワメーケの重量がなさすぎたのが、兄貴の敗因。
上空に放り投げられ、「しゅわしゅわしゅわ~」。

ウエスター兄貴:「ヅラかるか…」
オヤジギャグを残すあたり、まだ余裕があるようですが。

  

イース様:「どうせアンタなんかに…」
サウラーさん:「メビウス様に報告だな…」

そうか、ウエスター兄貴には、かつてのブンビー氏のような
ポジションを与えようというわけですね。
スタッフ様の愛情を感じたところで、今週の「フレッシュ兄貴!」は幕。


■今週の先輩

  

父親の仕事のため、カツラのモデルをやらされる幼少時の桃園さん。
よりによって、不人気キュアルージュ先輩のヅラ。
桃園さんも、あからさまに嫌な顔しなくても…

  

今週のナケワメーケは、雪城先輩にも配慮。
なんという掟破りな演出。いいぞ、もっとやれ。
…美翔先輩が忘れ去られてる。スタッフ様は、相羽さんの分析結果をよく
検討する必要があると思うんだ。


■今週のブッキー

  

すごい身体だけど中年体型。ちょっと萎えた。


         

          「ブッキブキ同盟」参加中

しゅごキャラ!!どきっ 第79話 「イクトとあむ 悲しみのバトル!」

現実世界は春本番。
「しゅごキャラ」世界にもいつか必ず春が訪れます。
その時には日奈森さんも小学校(ガーディアン)を卒業、物語は
その後どうなるのか…。

原作では、季節が止まったまま早数ヵ月。
アニメもあまり停滞しているわけには行きません。というわけで
原作基本で進めて行く事に。

  

大変です。ルル・ド・モルセールさんの身体が半透明に!
存在意義を失ったルルさんは、消えかかる幻のように美しい。
原作遵守とはいえ、あまりに酷い待遇です。
消えるなら消えるで、ちゃんと1話くらい使ってお別れしなくちゃ。
そう切望したところで、今週の感想は終わり。


というわけにも行かないので、今週もちょっとだけ。

夕暮れの公園で黄昏ていた王子、久々登場の空海くんに励まされ。
兄貴のパシリに使われてる空海くんが意外で愉快です。

  

空海くんは5人兄弟。やたらと濃い兄貴たちに囲まれて、さすがの
王子もビビり気味。

海童兄貴:「空海、てめぇ雑誌間違えてんじゃねぇか!」
       「口答えするんじゃねぇこの野郎!」

王子には考えも及ばなかった世界が、空海くんの家にはありました。
兄貴にシゴかれる空海くんを見て、王子もかつて「兄さん」と呼んだ
イクトを許す気持ちに。


一方の日奈森さん。
イクトがイースターに捕まったから助けてくれというヨルを
振り払って逃亡。

  

日奈森さん:「また誰かを傷つけた…」
        「自分が傷つきたくなかったから…」

そうそう、悪いのは君、もっともっと反省なさい。
男まみれ、酒池肉林の代償は大きかった。

  

赤:「はいはい、凹みタイム終了ー!」

ちょ?!
せっかく日奈森さんがマトモな女になろうとしてるのに、余計な事言うな。
そこへ、歌唄お姉さんからメールが。

  

歌唄さん:「イクトのことは任せたわよ、友達として」

歌唄さん、まるで千里眼の持ち主みたい。日奈森さんの事もイクトの事も
全て見抜いているかのようです。

日奈森さん:「こんなことしていられない!」
        「キャラなり・アミュレットハート!!」

このコスで、もう一度王子を……かと思いましたが、さすがの日奈森さんも
そこまで腐ってはいなかった。

  

ヨルに力を貸して、イクトを助け出すことにしました。

しかし、事はそう簡単には行かず。
イースター様に操られたイクトが、「デスレーベル」なるキャラなりを
して日奈森さんに襲い掛かって来る。

  

その場所は、かつてイクトと一緒に遊んだ遊園地。
(イクトとの思い出の場所が壊される!!)
全く反省が足りてない日奈森さん危うし。

  

間一髪で、王子登場。
とうとう原作の「けんかをやめて編」(勝手に名づけるな)に突入しそうな
ところで、以下次週。

胸が苦しくなるような激闘編に、アニメもついに突入か。
いよいよもって、ルルさんの立場が…

も~っと! おジャ魔女どれみ 「音楽クラブでロックンロール!?」

左遷か栄転かわからない、放送曜日の異動に危機感を募らせる
おジャ魔女さん。スポンサーもはっきり決まらない…。
チバテレビ様がお情けで放映を続けてくれているような状況です。
このままでは、4年目放映はおろか3年目が打ち切りという悪夢も。
早くスポンサー様を見つけなくちゃ!!

  

春風さんの苦悩も深いです。が…
最近、ヒソヒソと隠れて喋るおジャ魔女仲間たち。
そう、「マリー&ガリー」です。
他のおジャ魔女さんが路頭に迷っても、春風さんだけはNHK教育で
主役安泰なのです。
嗚呼、仲間の視線が痛い…

と、とりあえず今週も頑張ろうよ!
虚しい檄を飛ばす春風さん。嗚呼、仲間の視線が痛い…。


秋の学芸会に向けて、春風さんたちの所属する音楽クラブも
夏休み中にも係わらず練習することに。
しかし、部員の得意な楽器がピアノ、ハーモニカ、フルート等ばらばら。

  

顧問の西沢先生も、やる気が削がれるようで。
瀬川さん:「ちゃんとアレンジすれば、どんな曲でも弾けますよ」
科白とは裏腹に、今週の瀬川さんは、いつにも増して棒読みが酷い。
部員の士気が下がりまくりな中、飛鳥ももこがギターを披露。

  

アメリカ時代の親友・ベスに教えてもらった曲だそうで。
飛鳥さんって、事あるごとにベスかマジョモンローの話しかしない…。
そう言うのも悪いので、この曲で学芸会に出る事に決めた音楽クラブ。

  

それぞれの楽器に合わせた譜面を作って持って来た、でこメガネ。
なかなか才能あるな、でこメガネ。正直侮ってた、ごめん。

部員は、おジャ魔女さんの他に沢田部長ともう一人、男子部員が。

  

立派なエレキギターを所持しながら、テケテケしか弾けない萩原くん。

萩原くんの親父さんは、「エバーグリーン」という伝説のバンドの
ロックンローラー。しかし親父さんは息子にギターを教えることはなく、
現在はサラリーマン生活。
浮き沈みの激しそうなバンドよりも、リーマンの方が生活が安定していて
良さそうですが、そんな平凡さをおジャ魔女さんが許すはずもなく。

  

萩原父に突撃!
萩原くんにギターを教えてくれるよう頼んでみますが、
萩原父:「俺はギターを捨てたのさ」

「エバーグリーン」時代に自分が作った曲が売れず、売れっ子作家が作った
曲を出したら大ヒット、ヘソを曲げた萩原父が原因でグループ解散という
過去が、萩原くんの母上から語られ。

ここでノルマの魔法です。マジカルステージ!
ライブハウスでひっそりと活動していた「エバーグリーン」のメンバーを
萩原父のもとへ。

  

元メンバー:「お前の曲は今でも色褪せないZE!」
       「また一緒にやろうZE!」

  

萩原父はツンデレだった。
はじめは突っ張るも、結局はやる萩原父。
ロックンロールは坂道を転がる石のように、止まることは無いのだそうです。

  

萩原家は、団地の一室。
団地内でゲリラライブもどきのことをやって大丈夫なんでしょうか。
萩原母が、夫の姿を見て昔を思い出してるらしい描写がナイスだZE!

萩原くんが親父さんにギターを教えてもらえるようになったところで、
今週はめでたしめでたし。

このブログ的にも、あまり需要が無い「おジャ魔女感想」ですが、
夢の第5期目指して、眠い目を擦りながら僕は頑張るZE!
…5期どころか今期も危ういというのに…ボソリ

恋する連隊指導者


そういえば昔の学習雑誌で、ユダヤ人少女に恋をしてしまった
ナ●ス幹部候補生か何かの悲恋話を読んだ記憶が。
親衛隊の目を逃れて、こっそり会う二人がせつなかった。

昨日、携帯電話を新しくしていろいろ弄っていたのですが、
(それでこの写真を撮ってみた)
どうにも美々野くるみさんの罵りボイスが出ないので、朝一番で
ショップに行って来ました。

私:「ええと…このABC朝日放送さんのページの、えっと
   プ、プリキュアのですね…」
お姉さん:「……………。」

お姉さん絶句。
このオッサン…待ち受け画面とかストラップとか怪しげだと
思ったけど、プリキュアの着ボイスとは…。
恐らく、仲間とランチとかする時に話題にするんだ。くぁ~。

それはそうと、結局着ボイスは使えず。
電話との相性みたいなもんが悪いんだそうです。
くぁ~、貴重な午前中を無駄にした。

先日、消化器科のお医者に行ったのですが、完全に出血を抑えることが
出来ないため、来月再び大腸内視鏡検査を受けることになりそうです。

_| ̄|○

なんで半年で二度も精密検査を受けなければならんのか。
でもこれで、どういう病気なのか確定診断が出来る…出来なければ
意味が無いような気が。。

え?恋ですか?
そうですね、まあふにゃふにゃ…
そんな感情なんて、脆いもんです。会えなくて何ヵ月か経てば忘れてしまう。
そう、忘れるものさ…(キモ!!

新しい携帯電話



今日は父親ともども、ド●モショップへ。
以前から、間もなく「ムーバ」のサービスをやめて「FOMA」だけにしますetc.
ショップから脅しをかけられてました。

安くするからFOMAにしてくれと。
安くする代わりに、2年間はドコ●を使ってくれと。

テレビ画面が「アナログ」の文字に侵されようと、頑として地デジに
しない親父(居間のテレビです)ですが、基本料金プランも安くなると
聞いては黙っていられなかったようで。

親父はシンプルな機能しか付いてない機種を選びました。主に
業務用なのだから、それで十分だとして…
私も結局、親父と同一機種の色違いにすることに。

だって、他の機種だと差額が18,000円くらい発生するんですもの。
そんなお金があったらPCに回すわ。

ワンセグ?別に携帯でテレビ見る必要性は全く無いのでカット。
音楽?それなら別に専門のデジタルオーディオプレイヤーを購入するほうが
私の好みなのでカット。
カメラだけはどの機種も付いているので、選ぶ余地がありませんが、
余計な機能は全てカット。つまらない男だと、接客のお姉さんも
思ったに違いないです。

  

生まれて初めて、二つ折りの携帯電話がやってきました。
使う機会が少ないので、料金プランは一番安いもので、メールや
iモード重視にしてみました。4千いくらを超えると、それ以上は請求
されないとかいうプラン。

それにしても、なんでこんなにツルツルしたデザインなんだろう。
まるで「トイレに落とせ」と言わんばかり。
保険には入っているとはいえ、水ポチャしちゃうと5,000円ですからね。

早速ですが、プリキュアさんのサイト(ABCさん)に加入しました。
あー…、ブッキーさんの着ボイスが欲しかったのに、まだそこまで
サイトが出来上がっていないみたい。。

仕方が無いので(失礼)、美々野くるみさんのキツい着ボイスを
ダウンロードしてみました。これで電話やメールが来る度に、
ミルミルさんに罵られる楽しみが生まれました。

そういえば今日まで私が使用していた機種は、発売が2002年だそうで。
ぶっちゃけ骨董品です。購入&契約が2005年1月とのことだったので
型落ちをずいぶん粘って使っていたことに。。
いや、今回のも型落ちかもしれませんが…。

とりあえず珍しいので、いろいろと弄くり回してみます。

追記:FOMAのセキュリティ関係で、くるみさんの着ボイスが使えない
   ことに気が付いた。うぅ…_| ̄|○

マリー&ガリー  第3話

今春始まった摩訶不思議アニメ、「マリー&ガリー」。
早くも第3話です。NHK教育テイストがたまらないアニメです。
公式サイトはこちら

いつも不思議に思うのですが、サブタイトルバックのイラストは
何なのでしょう。あれが正しい作画なのか…?

今週も、報われない中年・ガリレオさんがマリカさんの気を引こうと
「ガリハバラ」の街を案内。
…マリカさんが行きたいところは、「執事喫茶」。
「お嬢様」「お嬢様」って、男性にとってのメイド喫茶みたいなものでしょうか。
それはそれで変態ですが、ガリレオさんが想像した「ひつじ喫茶」は
羊の格好をしたマッチョな兄貴が接待してくれるという変態喫茶。
どうかしてるよ、このアニメ。

マリカさんは、見た目イケメンのニュートンさんに一目惚れ。
マリカさんも案外俗物ですな。オジサンの魅力がわからないとは。
ガリレオさんも同じ事を考えていたら、マリカさんに傘で浣腸攻撃喰らった。
怖いよこの女。すぐキレる現代娘の怖さを表してます。

てか、マリガリって対象年齢どのくらいなんだろう。

案の定というか、マリカさんはニュートンさんに振られてしまうわけで。
ニュートンさん曰く、「君はタイプじゃない」。
ニュートンさんの理想は、林檎。恋人は林檎。
病んでるよニュートン。

失恋の腹癒せに、ガリレオさんをゴルフクラブで引っ叩くマリカさん。
このアニメは、ガリレオさんが身体を張って笑いを取るアニメですね。
よくわかりました。
いつかガリレオさんが、マリカさんに振り向いてもらえるよう
同じオッサンとして願ってます。

それにしても、男好きなところはまるっきり春風どれみなマリカさん。
そのうち、「世界一不幸な美少女」とか言い出すんじゃなかろうか。
そしたらオジサン、一生マリカさんについて行きます。

こっそり愛でればバレないと思うんだ




先週末、封筒に詰め込まれたプリキュアさんが届きました。

 『フレッシュプリキュア! レッツプリキュアスイング』

あれ…「Let's プリキュアスイング」だと思って購入したのに
名前が違う!くそぅ、騙された。

そんなわけで、ちょっと遅くなりましたが、偽物を紹介してみる。


  

「ピーチはん」こと桃キュアさん。
巷では「ブッキーと区別がつかない」「ずっと変身してろ」etc.
酷評されている桃園ラブさんです。

今回の「スイング」は、一人二種。リボンつきとピックルンつき。
おまけに人形そのものが、今までのスイングと比べてかなり小さめ。
袋を開けた瞬間、思わず「アッー!」
なにこのちんちくりんなフィギュアは。。

これは一人二種というのもうなずけます。一種類じゃあとても物足りません。

  

「ベリーはん」こと蒼キュアさんです。
巷では「あのお方の二世」と呼ばれる青伝承者。
弟を彼氏として紹介したりする変態でもあります。
そんな蒼キュアさんも、スイングになれば完璧。
いきなり始球式でもやりそうなSDっぷり。


  

「パインはん」「ブッキー」ことパイキュアさんです。
すっかり腹黒キャラとして定着した感のある彼女、ライバルは
当然イース様。イース様が4人目になったら、ここぞとばかりに
先輩面してコキ使うに決まってるんだ。菓子パンやコーヒーを
買いにパシらされるイース様(せつなさん)の姿が目に浮かぶ。

ここまでは、すごく…可愛いです…。
しかし…

  

  「プリップーv」

どうしてシフォンが4種目なのか、理解に苦しみます。
タルトも入れれば丁度8種になるのに。または、謎生物をカットすれば
全6種になってすわりが良いのに。

これはあれだ、某おジャ魔女のハナちゃんみたいにシフォンが
美少女化するという意味ですね。4人目がイース様でもミユキさんでも
なく、シフォンの人間態だったら笑えます。

近々新しくする携帯に付けるマスコットが決まったところで以下次週。
(いや、付けませんが…

フレッシュプリキュア! 第11話 「ミユキの怒り!もうダンスは教えない!?」

プリキュア稼業とダンスレッスン、場合によっては時間が
かち合ってしまう事もあるとは思っていましたが、遅刻ばかりする
桃園さんたちに、ここへ来てついにミユキ姐さんの怒りが爆発。

  

姐さん、虫の居所でも悪かったんでしょうか。
「もうダンスは教えない!」
まるでドラマのタイトルみたいな科白を残して去ってしまいました。

  

その様子を、大きなお友達に大人気の東せつなさんが覗き見。
あんな幸せは簡単に潰せそうとつぶやいてる割には、桃園さんから
もらったアクセサリーを大事に持ってるじゃないか。このツンデレ女めが。

  

せつなさんが占った桃園さんとミユキ姐さんの未来は「ジョーカー」。
お互いが不幸にしかならないとかなんとか。
せつなさん、わざとジョーカーが上になるようにトランプを切っただけ
のようにも見えますが。

  

これは良い泣きっぷり。
しっかりと春風先輩の指導が入ってる感じ。

蒼姐さん、ブッキーさんとともにミユキ姐さんに謝りに行く…ストーカー
まがいの追っかけ様です。

  

ミユキ姐さんって、人気があるのか無いのか。
人気者にしては、公園で桃園さんたちにダンスレッスンしてるところが
誰にも注目されてないし。不思議アイドルです。

  

ミユキ姐さんに接近すら出来ない桃園さんに追い討ちをかけるように
せつなさんが「ミユキさんのことは諦めるのよ」。
今回、FUKOが溜まるシーンがありませんでしたが、イース様はどういう
作戦だったのだろうか。プリキュアが不幸になればいいってか。
本来の目的から外れてるあたり、やっぱりイース様は臭い。

そこで、街頭テレビにミユキ姐さんが。

  

なんでも、自分の若い頃にそっくりな子に出逢ったと。本当の幸せという
ものを教えてあげたいんだそうです。
ミユキさんは、怒ってない…!?

それを見た桃園さん、元気ハツラツぅ?
再びミユキ姐さんに謝りに行くことに。

  

せつなさん:(これじゃ、親友が幸せになっちゃうじゃない!)
その割には、アクセサリーを大事に持ってるじゃないか。このツンデレ女めが。


「スイッチオーバー!」

  

スタジオに潜入した焦り気味イース様は、ナケワメーケ召喚。
桃園さん、ビートアップして応戦。その様子を暢気にテレビで中継してる
ところが、今週の萎えポイントその①。

ちなみに桃園さんがスタジオに入れたのは、クラスメイトの男子が
ミユキ姐さんの弟だったからという超ご都合主義。今週の萎えポイントその②。

中継を見た蒼姐さんとブッキーさんも戦場へ。

  

プリキュアさん:「プリキュアです!」
警備員さん:「はっ!ご苦労様です!!」
今週の萎えポイントその③。

  

見せるんなら見せる、見せないなら見せない。
はっきりして欲しいと思うんだ。……前はもっとよく見えたような気が……ボソリ
そろそろイース様たちも、ナケワメーケではプリキュアさんを
倒せないことを学んでください。


  
  

姐さん:「これからは絶対に遅刻しないこと!」
桃園さんたち:「わぁい!」
今回は許してもらったけど、もう遅刻しないと約束出来るのか
甚だ疑問です。

ミユキ姐さんのほうが、イース様よりも「4人目」に近い気はしますが
如何せん年齢が…。見た目もイケてないし?

せつなさんのツンデレぶりを見てると、やっぱりイース様リードかなと
…人気面でも。すんなり4人目になっちゃつまらないんで、是非イース様は
プリキュアさんと一戦交えてください。
ミユキ姐さんもこのまま退かず、視聴者をもっと混乱させてください。

ぽつぽつと「萎えポイント」が見えて来ました。
地金が出始めたのかと不安になりつつ以下次週。



■今週の弟君

  

姉のスケジュール帳を勝手に持ち出した上に、ファンに見せてる。
ミユキ姐さん手帳の管理不行き届き。


■今週のネタバレCM

  

蒼キュアさんとパイキュアさんの新兵器も棒状のモノ。
春風先輩のゴリ押し

しゅごキャラ!!どきっ 第78話 「あむちゃんのなが~い一日!?」

日奈森さん:「あたし、最低だ…」
退かぬ、媚びる、省みぬで有名な日奈森さんが、自分の最低さ加減を
自覚されました。あむたんも今回の事件で少しは成長したんだ、えらいな。

  

悩み抜くがよい、若人よ。
悩みつつも、少し媚びてるあたりが日奈森さんです。

王子は「風邪」で学校を欠席。
Kチェア様ともあろう者が、情けない限りです。
それに引き換え…

  

皆で唯世のお見舞いに行こう!という結木さんを抑えて、日奈森さんだけに
お見舞いに行かせようとする藤咲なぎひこ、大人です。
なぎひこさんなら、イクトと同棲してたことがバレても大丈夫そうな気が。。

まぁ、昨日の今日では、王子が凹むのも責められません。
責められるべきは日奈森さん。


その頃、懐かしい人登場。
ナナ:「なぁルル、ウチら完璧に忘れられてねーか?」
第二期、颯爽と登場したルル・ド・モルセールさんも、自虐ネタで
売るようになってしまいました。存在意義が否定されかねない中、
必死に日奈森さんに絡もうとするルルさんが不憫です。
日奈森さんに媚びておかないと、リストラされちゃうんだから
仕方が無い。

  

日奈森さんを鼓舞しつつ、ツンデレぶりを惜しげもなく披露。
今週のルルさん、ちょっと変。

今週のゲストさんは双子。

  

よくは知りませんが、「アイドルマスター」とかそういうので
こういうキャラがいたような、いなかったような。
謎キャラなんていうのも、もはやオマケ・時間稼ぎになってしまった
感があります。ますますルルさんの存在が危ない。


  

王子:「明日、ちゃんと(日奈森さんと)話してみるよ」

ルルさん、今回の王子を謎キャラにした方が面白かったと思うんだ。
しかし原作の流れは守らなければなりません。ルルさんの苦悩ばかりが
印象に残った第78話でしたとさ。
ぶっちゃけストーリーもクソも無いんだもん。。

最後の日奈森さんが夕陽を見るシーン、サトジュンさんらしい
夕焼けの使い方だなぁと思った。


■今週の藤咲なぎひこ

 

さっさと「なでしこ」に戻りなさい…だからこの子はついてないってば!!


■今週の日奈森あむ

  

「見る?見たいんでしょ? やっぱやーめた♪」

いや、なんとなく…。
第一期を思わせるサービスぶりでした。

も~っと! おジャ魔女どれみ 「なぎさのハマグリ」

大変です。おジャ魔女さんが左遷されてしまいました。
3月いっぱいは水曜日夕方の放送だったのに、4月からは金曜日夕方の
放送に。しかもスポンサー様がどこの会社様なのかもはっきりせず。
「おジャ魔女10周年」だというのに、なんということ。。

  

春風さんも、一杯やらずにはいられないのです。

瀬川さん:「どれみちゃんは、まだいいわよ(棒読み)」
妹尾さん:「せやなあ、NHK教育で主役ゲットやもんなぁ」
飛鳥さん:「マリー&ガリー、ナイスなアニメネ!」

千葉では20℃を超える暑さの中、仲間の妬みが爆発しそうです。
それでも「ニチアサ復帰」の希望は捨てないおジャ魔女さん、今週は
パティシエ試験に臨みます。

  

今回の試験官は、魔女界の大女優・マジョプリマさん。
困ったことにマジョプリマさんの主食は栄養剤。食事を抜くことも
しばしばだそうで。そんな人にお菓子を食わす試験。無理難題を押し付ける
チバテレビさんに、左遷の問題もあってかおジャ魔女さんキレ気味。

  

しかし、いったん着替えれば大女優・マジョプリマ。

  

あまりの変わり様に、瀬川さんもお口あんぐり。
瀬川さん:「ば、化けたわね…」
らしくもない負け惜しみ見え見えな科白を吐く瀬川おんぷ。

そんなマジョプリマさんが出したお題は、オーブンを使った、夏らしい、
食欲の無い人でも食べやすい、あまり甘くないお菓子。
期限は一週間ですが、さり気なく難題です。

果物、アイス、カキ氷…いろいろ考えるおジャ魔女さん。
考えてるうちに、期限があと一日に。

  

でこメガネがテンパッてしまった。怖えから落ち着け。

でこメガネが精神に異常を来してしまいそうなのを察したか、飛鳥さんが
春風さんの麦茶を買うお使いに誘ってくれました。
帰りにちょっと寄り道していかない?

  

渚で水遊びする、でこメガネと飛鳥さん。
でこメガネも、どうにか精神の安定を取り戻すことが出来ました。
飛鳥さんは気のきく優しい子。

  

海底からハマグリを拾い上げる飛鳥さん。
嗚呼、それで『なぎさのハマグリ』ね。なんかエロス。
「ももこのハマグリ」ならもっとエロスだtt

  

それを見た、でこメガネ藤原さん閃きました。

オーブンで焼いたクッキーにアイスクリームをはさんだお菓子を考案。
これでクッキーをコーヒー風味にして甘さを抑えれば、マジョプリマさんの
お題をクリアしたことに。

  

試験当日。
相変わらずなマジョプリマさんに無理矢理お菓子を喰わしてみる。
番組存続がかかってるんだ、喰えったら喰え!!
マジョプリマさん:「あら、これ美味しいわ」

嬉しそうに帰るおジャ魔女さんたちの様子を見ると、試験は合格か…?
全員帰った後、マジョプリマさんのところへ女王様が。

  

試験の合格を女王様に伝えるマジョプリマさん。
???妙に元気溌剌としてますが…。
どうやら、けだるい雰囲気や虚弱体質は演技だったようで。
おジャ魔女どもの一生懸命さを試してたみたいです。
魔女界の大女優に一本取られたおジャ魔女さんでしたとさ。


■今週の瀬川おんぷ

  

マジョプリマさんの舞台を観て、思わず「良い舞台だったわ」。
見栄っ張りの瀬川さん、慌てて取り繕う。
今週の瀬川さんには、らしくない「可愛さ」がありました(棒読み
プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR