FC2ブログ

しかめっ面でもいいから見せて

ここには書きませんでしたが、ここ数日精神的に
キちゃってまして。
別に病気というわけでは無いと思うんですが、何事も
上手く行かない、手につかない状態で。
メランコリックな日々を過ごしてます。

こういう身体とは長年付き合ってるので、食事の量とか
頓服薬を飲む回数なんかですぐに「落ちてるな」とわかります。

薬か…
前回、クリニックに行ったとき、主治医に
「君は薬で酔っ払ったように誤魔化して生きてる」
みたいな言われ方をして、気にしてるのもあります。

今日はたいした仕事も無かったので、雪が降るのを
窓越しに暗い気分で眺めてました。
何か気分転換したほうが良いのかもしれませんが、やる気自体が
しぼんでいる状態では、空回りする方が怖い。

いや、自分が甘ったれてる事はよくわかっているんです。
私の年頃ならば、仕事に追われてそんなことを考えてる
余裕も無いはず。家族を養ってるとか、その日食うにも困るとか
追い詰められていたら、そんなこと言っていられません。
何でもかんでも持病のせいにする自分とは、いい加減サヨナラ。

身体を動かす方向で解消方法を見出さないと、ずっとこのままの
ような気がする。頭で考えてるだけだと、どうしても悪い方向へ
行ってしまいます。これも長年の経験から得た答え。
なかなか実行に移すのは難しいことですけど…。

どうするにしても、空転することが一番怖いです。
今の私は息切れしている可能性もあるので、少し呼吸が
整ってから動いた方が良いかも。何も考えない時間も必要です。
これも長年の経験から。
むしろ体勢を立て直す余裕があることに感謝すべきです。

20歳くらいの頃のように、どうしようも無くなって
寝込んでウンウン唸ったり、入院がどうのこうのという話になることを
極度に恐れているのだけど、さすがに年月も経ったし、
そういう事は無いと私、信じて…信じたい(よわ

  

ドリル釘宮さんが脳裏に焼きついて離れないあたりが病んでる。
もっと罵ってくれ。



追記:たまに愚痴っぽいことを書いてしまいますが、あくまで
    「日記」の1ページです。ご心配おかけしてすみません。
スポンサーサイト



マリア様がみてる 4thシーズン 「くもりガラスの向こう側」

いつの間にかファンになってしまった「マリみて 4th」。
いつも変わらない島津さんに心惹かれながらも、最近は
ドリル女こと釘宮さんに興味を持つように。
よって今週もド素人の駄文を垂れ流しますので、ご容赦ください。


先週、ツンツン釘宮さんに妹になってほしいと告白し、
見事に振られた福沢さん。

  

絶賛落ち込み中です。
祥子さま:「祐巳と瞳子ちゃんのことは、放っておいてほしいの」
      「ただ遠くから見守って頂戴」
      「わたくしも、そうするわ」
お姉様なりの気遣いか。確かに恋わずらいは医者でも治せません。

数日後。
福沢さんに、祥子さまから新年会のお誘いの手紙が。
喜々としてお姉様に電話する福沢さん。

  

祥子さま:「瞳子ちゃんにも、招待状を出したわよ」
福沢さん:「ッ!!」

祥子さま、言ってる事とやってる事が違う!!
でもそれは、祥子さまなりの気遣いで、釘宮さんが来ない事を見越して
やってます。やはり少し腹黒い祥子さま。


新年会当日。

  

やって来ました祥子さまのお家。
まるで公園か何かみたいな広大な敷地。

  

だれだお前。てか、どこの女将さんだよ…。
とても高校生に見えない祥子さまを見ても驚かない、いつもの面々。

  

美味しいご馳走…ピザハット、絶賛タイアップ中だそうです。
百人一首に人間スゴロク。
人間スゴロク?! 人間がコマになって、指令どおりの事をする遊びだそうで。

福沢さんと祥子さまは、和服のある部屋へ。

  

祥子さま:「祐巳、服をお脱ぎなさい!」

「妹に和服を着せよ」という指令とはいえ、無理矢理福沢さんを
剥く祥子さま。

 す  け  べ

ええぃ、途中経過を映せ、剥いたところを!!

福沢さん:「楽しい、楽しい、なんて幸せ…」
      「でも心の中にスーッと冷たい風が…」

それは、お姉様や友達との「部屋」は満たされていても、妹という「部屋」が
満たされていないからだと言う島津さん。
そりゃあんたはいいよ、妹候補とラブラブなんだし。とは思わない
素直な福沢さん。要するに、釘宮さんのことを他の事で紛らわそうと
しているだけなのです。

そんな福沢さんの初夢。

 
 

福沢さん:「お願い瞳子ちゃん!そっち側からもガラスを拭いて!!」
      「瞳子ちゃん、こっちを向いて!!」

呼気(?)で曇ったガラスの向こう側にいる釘宮さんに、必死で
呼びかける福沢さんが不憫です。
かなり重症な恋わずらい。

最近の私が釘宮さんを気にするようになったのは、福沢さんのこの
熱意からかもしれません。

今回省略しましたが、乃梨子さんの話で釘宮さんが福沢さんの事を
悪く思っていないらしい事が明らかに。
押して押して押しまくるんだ福沢。あのツンツンが堕ちるところが
早く見たい。でも、ツンツンしてるから魅力的なのかも…

新学期、当の釘宮さんは何事も無かったかのように福沢さんに挨拶。

  

いったいこのドリル娘は何を考えているのか…。
とりあえず、福沢さんと一緒にいた藤堂さんが無視されてて
気の毒なところで以下次週。


ごきげんよう。

も~っと! おジャ魔女どれみ 「密着!!チャイドルの一日」

今週もドサまわりに精を出すおジャ魔女さん。
来期のニチアサ復帰を目指して…というのは置いておいて。
今週はチャイドル(死語)瀬川おんぷを前面に押し立てて
必死のアピール。
ある意味これは切り札。「フレッシュ」な後輩にはアイドルはいないのよ(棒読み


作文の宿題。
ようやく日本語が少し喋れるようになったばかりの飛鳥さんは
読み書きが万全ではありません。困りました飛鳥ももこ。

  

そんなももちゃんを、一日アシスタントとして連れ出す瀬川おんぷ。
何か裏があるような気がしますが、最近瀬川さん、良い子だし…。

  

控え室で、飛鳥さん相手にドラマのセリフの練習をする瀬川さん。
それが実は、瀬川さんはセリフを完璧に覚えてしまっており、自分に
読む練習をさせるためだったと悟る飛鳥さん。

  

お弁当を食べる暇もなく、お仕事、お仕事。
瀬川おんぷ、売れっ子チャイドル(死語)で忙しいんです。
絶対負けないんだから!(棒読み

  

水着だって着ちゃう!
リアルタイムでも初夏の放映だったようですが、グラビアが載る雑誌は
8月号とのこと。

飛鳥さん:「おんぷちゃん、寒くないのかしら」

 

一年中ヘソ出しルックの女に言われたくないと思うんだ。

しかし、瀬川さんのお仕事はなかなかハード。
今まであまり接点の無かった瀬川さんと飛鳥さんをくっつける目的も
あったと思いますが、成功だったようで。

その頃、スタジオには今回のけ者にされた春風・藤原・妹尾の諸氏が
ミュージシャンに化けて潜入。

  

あいこ姐さん…ハート形メガネって…。
でこメガネのセンスだからしょうがない(ひでぇ

そしていよいよ来ました今回のメイン。
瀬川おんぷの新曲お披露目です。
曲名は『WE CAN DO!』(YouTube)

瀬川さん:「♪We can do anything if we do it together~」

  

英語の部分がどうしても上手く歌えない瀬川さん。
飛鳥さん:「ニューヨークにはいろんな人がいてね、それぞれの英語で喋っていて
       わからない事もあるの。でもハートはちゃんと伝わるんだヨ!」

!!!
瀬川さんが飛鳥さんを連れ出した目的はこれか。
さすが腹黒い女・瀬川おんぷ。そうでなければ瀬川さんじゃない(褒めてます

飛鳥さんの励ましでスッキリした瀬川さん。
一緒なら何でも出来る!自分らしい英語で歌えば、何とかなるなる!

  

  「♪We can do anything if we do it together~」

ここから番組終了まで、ほぼフルコーラス流してます。
これだけ宣伝しながらシングルでは出してないあたり、
前作『half point』(YouTube)の売り上げが今ひとつだったことを匂わせます。
個人的には両方とも好きなんですが。

飛鳥さんの作文。
春風さんたちが文字の入ったクッキーを焼いてくれて、日本語の
勉強を…って、幼稚園児みたいですが、日本語教育とはそういうものです。
ヒデキももこ感激!

  

作文の構想も決まって(大切なもの 友だち)、めでたしめでたし。
瀬川×飛鳥の百合成分も堪能出来て、ファンとしてはお腹いっぱい。げふぅ。


■今週の瀬川おんぷ、飛鳥ももこ

 

うほ!いい百合!! やらn

「くもりガラスの向こう」 引田香織



今日は「マリア様がみてる 4thシーズン」ED曲のフライング発売日。
夕方、親父殿の仕事車を借りてア●メイトに突入です。

アニ●イトはいつ行っても面白い場所なんですが、今日はつかつかと
入店してCDを掴み、さっさとレジへ。
待っていたんです、このCDの発売されるのを。

毎週、「マリみて」を観るたびにせつない気持ちで聴いていたので(キモ!!

買ってきて早速聴いて…みられませんでした。
いきなりミニコンポの電源が入らなくなった。こいつは不吉だ。
ちょっと苦労しましたが、何とか聴けました。

 

ジャケ裏。あれ、福沢さん。
ははぁ…と思って歌詞カードを広げてみると…

 
 

ツンデレ釘宮瞳子さんと福沢祐巳さんがこうなってるわけですね。
思わずにやにや。くも~り~ガラスの向こうは風n

これを見た瞬間、「4thシーズン」というのは祐巳×瞳子の話なんだなと
理解出来ました。そんなの誰でも知ってるとは思いますが。


肝心の歌ですが。
『くもりガラスの向こう』
引田香織さんという方を存じ上げないのですが、なかなか歌上手いじゃないか
(上から目線
引田さんというと、プリンセス・テ●コーしか思い浮かばないオヤジにとって
大脱出しそうな歌手さんです。

B面には別の歌が入っているかと思いきや、
「Another mix version」
「Off vocal version」
CD全部、「窓ガラス~♪」な内容。
これはこれで良いとは思いますが、OPとEDが違うCDとして
売られているのはどうかと思う…。両方買えと?

作詞の今野緒雪さんという方は、「マリみて」の原作の方でしょうか。
(こいつ…また初歩的な事を…
なかなか良い詞を(ry

せつない歌詞とメロディが重なり、増幅して攻めて来ますこのCD。
「マリみて」を観てなくても、音楽的に素敵なお歌だと思うので
CMとか某動画サイトなんかで見て「これは!」と思った方は是非。

ジャケットを見ていてちょっと驚いたのですが、再版が2011年2月24日まで。
2年も?!
昔は2年が普通でしたが、最近は1年とか半年などというCDが多い中
2年間販売するとは。
小さい事ですが、「マリみて」の力を思い知らされる部分でした。

あっ今夜は「マリみて」だ(チバテレビ)。
祥子さま目当てで観始めたのですが、ポル島津さんに心を奪われ。
最近妙にツンツン釘宮さんが(強情)気になりだして…
1クールで終わっちゃうのはもったいないと思いつつ、残りの
お話が楽しみです。

こっそり着せ替えればバレないと思うんだ


雨……私の心の憂いを洗い流してくれるような雨…

…って、そんなわけないか、ぐはっ!!

気分が沈んだらコンビニですよ。今では何でもありますからね。
若い頃はゴム製品を買うのに勇気を振り絞ったものですが、
今は何でもアリ。まさにユートピア。

というわけで、また無駄遣い…

 「フレッシュプリキュア! シールでチェンジ! キュアパイン」

長ったらしい名前だな。要するに去年までと同じ、シール式の
着せ替えです。
あっ、去年と一昨年はマグネットで、中に何が入っているのかわからなかった
んだっけ。阿漕な商売してたよなあ夢原さん。

それにひきかえ、桃園さんは良心的。
ちゃんと好きな娘さんを選ばせてくれます。指名料無料。

わきわきと両手をほぐしながら開封します。

  

な、何っ!
下着じゃない!しかもヘソが出てない!!
甘いなぁブッキーさん。その程度でファンの心を繋ぎとめられるとでも?
もっとこうパーッと脱

  

  

  「あ…あの私、一生懸命頑張ったんだけど…」

嗚呼っ!!
ブッキー頑張った。君の頑張りは僕が認めるよ、うん!
えらい、えらい(なでなで
昨年までの夢原さんが露出狂サービスしすぎだったんだ!

どうにもこの子の「駄目オーラ」にあてられてしまうと
厳しい事が言えなくなってしまう。。
これは史上最強のキャラが来たかも。
どんなに駄目な商品を出しても、そのオーラで認めさせてしまうとか。
これは一種の人徳なんでしょうか。


まぁ落ち着いて着せ替えのシールを見ると、確かに頑張ってます。

  

魅惑のナースコスプレです。
この場合は動物病院のナースor女医さんかしら。
あ…ということは、私は診てもらえないんだ…orz

制服、プリキュア服、パジャマと一通り揃ってます。
プリキュア服を選択すると、頭の上に更に頭部を貼る形になりますが
気にしない。思いっきりバストアップしてるのが丸わかり。

え、貼ったところを見せろって?
だ、誰が着せてやるもんか(*´д`*)
これは下着もどきを見ながら、いろいろ着せ替え妄想するものなんですよ。
にやにやしながら。


  
  

フレッシュプリキュア! 第4話 「シフォンが迷子?町中もう大騒ぎ!!」

幸先良く発進した次世代プリキュアさん。
とにかく3人揃ったところで、今週からその真価が問われます。
頑張れフレッシュな人たち。

で、彼女らがとった行動は、面白顔の連発。

  

「味楽る!ミミカ」のタヌキこと今期の謎生物シフォンの仕業とはいえ、
蒼姐さんが玩具になって頑張ってます。姐さん…キャラじゃないのに…その
意気込みしかと受け取った。

 

背中に消しゴムを入れられ…
くすぐったさというのは、快感の始まりです。不味い、プリキュアさんが
何かに目覚めてしまう。3人とも、独りになってからやるなよ。
ところで、桃園さんの部屋には3つも消しゴムがあるのか。

超能力で悪戯し放題のシフォン、今度は泣き出したりして本当に困り者。
この先、この赤ん坊謎生物のお世話をしなきゃならない桃園さんが
気の毒です。ぬいぐるみを売らなきゃいけないし

  

シフォンをあやすために、放送コードに引っかかるほどの変態顔を
しているらしい桃園さん。どんな顔なのか気になってしょうがない。
ブッキーさん吐きそうな顔してるし。

そうこうしているうちに、シフォンがどっかへ出かけてしまいました。
外で悪戯をしたら、大変なことに!
必死で町中を捜す桃園さんたち。

  

さすがにゴミ箱の中にはいないと思うな。てか、どっかで見たような
シーンだなあ。嗚呼そうだ、妖精を捜す春…いえなんでもないです。

  

今週の敵さんは、ウエスター兄さん。
ウエスター兄さん:「お前は休んでろ」
イース様:「ちっ」
全国の視聴者様:「ちっ」
仕方ないです。イース様が出撃する度に、プリキュアさんが増えるんだもの。

  

逆ナンされてますウエスター兄さん。しかし彼もまた
変態コスプレ男だった。
ウエスター兄さん:「我が名はウエスター、総統メビウスの(以下略」
誰も訊いてないのに名乗るのが、あの館の住人の仕来たりらしいです。

今週は、水飴ナケワメーケ。半液状です。
プリキュアさんお得意の肉弾を封じようとは、なかなか出来る男。

騒ぎを嗅ぎつけた桃園さんたち、早速変身。
3人揃ったということで、バンクは控えめです。

  

それでも、きちんと経絡秘孔を突いて来るスタッフ様はよくわかっておられる。


水飴の緊縛。

  

冒頭で「化け物を使って人々を脅かすのは良くない」と言ってた
桃園さんですが、それじゃあ遊園地が成り立たないとか余計な事を
考えてしまいました。それくらい、戦闘シーンの緊張感はイマイチ。

  

丁度3つに分裂するナケワメーケ。ご都合主義だとは思いますが、
まぁ始まったばかりだから3人の必殺技を出したいというスタッフ様の
気持ちはわかります。

プリキュアさんを倒すのが敵さんの目的ではなく、FUKOゲージが
上がればそれで良いわけで。闘いに緊張感が無いのも無理はないです。
パイキュアさん、蒼キュアさん、桃キュアさんの順で必殺技を
ぶちかまして今週のノルマ達成。
日常パートは良好なので、あとは戦闘シーンを何とかすれば万全です。


戦闘後、プリキュアさんにドーナツを食わせてやるタルト。

  

むしゃむしゃ。


桃園さん:(タルト、お金が無いのにどうやってドーナツ買ったんだろ…)
いや、問題はそこじゃなくて、フェレットがドーナツを買うことが
大問題だと思うんだ。
まさかこの不良謎生物め…! と思ったら、「ピーチはんのツケ」だそうで。

ツケだとしても、フェレットがドーナツを買う恐怖の根本的な説明に
なってません。素直に「かっぱらっ(ry」事にしておけば良いとは
思いますが、「プリキュア」さんでそれは許されません。
いろいろと苦労が多いと思いますが、頑張ってください。



■今週の山吹祈里

 
 

「パインはんは白か

フェレット…というか普通は謎生物なんか怖いと思うよ。
うん、ブッキーさんは間違ってない。
よしよし、わるいのわるいのとんでいけ。

しゅごキャラ!!どきっ 第71話 「険しき誠の道!海里再び!」

番組のマンネリ化を防ぐため、元Jチェアの三条海里くんに
特別出演してもらう事になりました。苦しい台所事情は理解してあげないと。。

そのために「小学生サミット」なる舞台も用意しました。
二階堂先生によると、ぶっちゃけ遊びだそうで。
選抜されたのは王子と日奈森さん。

  

王子と婚前旅行!!!
クール&スパイシーが消し飛んだ。イクトはどうした、イクトは。

で、早速旅行です。
件の海里くんとも無事に再会。しかし彼の表情は暗く。

  

確か、「誠の道はあなただ、ジョーカー」
とか言ってた記憶があります。折角誠の道の日奈森さんと再会出来たのに。

  

べたべた。
王子と日奈森さんに見せ付けられてしまいました海里くん。
もうこんな状況は嫌だと思っても無理も無いです。
その無理を押し付ける日奈森さん。

  

海里くん:「ま、誠の道を見極めるまでは…」
日奈森さん:「誠の道ってなんなの?!全然わかんない!」
ひでぇ、誠の道はジョーカー=日奈森さんだということを
すっかり忘れてる!

心が崩れてしまいそうな海里くんですが、しゅごキャラ・ムサシの
「武士なら未熟な自分も受け入れて…」という言葉で立ち直りました。
さすがに鍛え方が違う海里くん。

  

そうこうしてるうちに、サミットに参加してる下級生が行方不明に。
必死で下級生を捜す王子と日奈森さん。

  

緑が、動物に聞き込みを…って、お前動物と話せたの?!
そういえば初期に迷子になって、犬と話していたような記憶も。
才能ありすぎです緑。

緑の情報もあって、無事に下級生を発見。

  

ここで、今週の戦闘シーンです。
今週の敵さんは、雷に打たれて崩れ落ちてきた材木。

  

海里くん:「キャラなり・サムライソウル!」
そりゃあいつものルルさんが出す、ヘンテコキャラをズバズバ切り裂いて
血の海にするわけにはいかないですね、朝から。

王子と協力して材木と戦います。

  

下級生:「格好いい!」

見られていいのか、キャラなり。
上手く二階堂先生が誤魔化してくれたようですが。

戦闘後。

  

そばにいるからといって安心しないで下さいと王子に釘を刺す海里くん。
「イクトを部屋で飼ってた」などという事実を海里くんが知ったら
どうなるんでしょう。
ここまで手当たり次第モテると、立派な魔性の女ですよ日奈森さん。

折角海里くんを出したけれど、どうもあっさり風味でした。
もっとこう、ギトギトと脂ギッシュな日奈森さんが見たい、それには
やはりイクトに戻って来てもらうしかないと思ったところで以下次週。

こっそり変身すればバレないと思うんだ




非常に財布の中が寂しい月末のこの時期。
それでもコンビニに行けば、きっといい事がある!
明日は絶対、いい日になる!

そんなわけで、食玩の「プリキュア リンクルン」を
購入してみました。
いや、だってね……ブッキーさんが、
「三十路さんなら買ってくれる。私、信じてる!」
というような顔をされていたものですから。
男三十路、そこまで言われちゃ買わないわけにはいかんのです。

帰宅後、いそいそと組み立て。

  

  ショボーン…

頭にハメた鍵を回すと、絵柄が変わります。

  

  ショボーン…

イラストが「グミカード」の使い回しなのは仕様。
でもね、いくら200円だからってショボすぎると思うんですよ。
大きさはマッチ箱くらいだし。
もっとマシな食玩っていっぱいあると思うんだ。
あ、そういうのは200円じゃないのか…。

ブッキーさん:「あたし…頑張ったんだけど…」
嗚呼!そうそう、君の頑張りは僕、認めるよ!
ただね、これはボッタクリなんじゃないかと…
ブッキーさん:「………。」

ぶてない!私にこの娘はぶてない!!
日頃、落ち込んでるところをポカポカぶってやりたいと思ってますが、
いざとなると「可哀想オーラ」が…。

とりあえず、変身させてあげよう。

  

「スイッチオーバー」
「チェインジ・プリキュア・バストアップ!!」

  ↓

  

お胸、40%アップ。
立派な変身だよブッキーさん。
あ、私は別にブッキーさんのファンじゃありませんから!
ただ、可哀想な彼女に興味があるだけ(頑固

マリア様がみてる 4thシーズン 「未来の白地図」

先日、私を「マリみて」世界に引き込んだ女、マリー・デケイルウに
叱られてしまいました。理由は「上級大将」という肩書きを付けなかったから。
少将ごときにナメられたのが気に障ったようで。
私がこれから「ほどこし」をすれば、中将にしてやるとも。

まぁ、そんな嫌な上下関係はどうでもいいです。
今週も「マリみて」に癒されたので、また駄文を書いてみます。
癒された?いつから私は…
とにかく私は「マリみて」にはド素人で感想が稚拙ですが、
怒らないでください、ヘビーなファンの方。


今週は、先週話が出てたクリスマスパーティー。
ツンデレ釘宮さんも、細川さんに連れられてまんまとやって来ました。

  

黙って頭を下げるだけの釘宮さん。
祥子さまが非常に恐ろしい顔をされていたように見えましたが、
私のテレビが小さいからでしょう、きっと。

  

写真部のメガネっ子カメラマンさんも来ました。
な、マスコミ?! 増k

  

祥子さま:「席はくじ引きで決めましょう」
島津さん:「ッ!!」
無理もありません。このパーティーは、島津さんが有馬さんという
妹候補を紹介する場でもあったわけですし。やっぱり並んで座りたいのが
人情というものです。意地悪祥子さま。

 

激落ち込みです島津さん。
こういう感情とか気分がモロに表に出てしまうあたりが、自分に
とてもよく似てると思う。私の島津さん好きの理由です。

  

島津さんと席は離れてしまいましたが、しっかりとした自己紹介をする有馬さん。
ここまでよく出来た中学3年生女子は、なかなかいないのではないか。
薔薇様たちを前に、度胸も十分。

  

つつがなくパーティは進行しますが、ちょっとした事件も。
支倉お姉様が、リリアンの大学に進学しないことを初めて知った島津さんが
わめき出してしまいました。
島津さん:「どうして教えてくれなかったポポ!!の!?」
支倉さん:「訊かれなかったから…」
島津さんのあまりの子供っぽさに、思わず腑抜けた返答をしてしまう支倉さん。

支倉お姉様は、リリアンに無い学部で学びたいからだそうな。
同じ3年生の祥子さまは、リリアンの大学へ進学ということで
あからさまにホッとした様子の福沢さんでした。


なんだか世界が違うと思ったのか、釘宮さんが帰ってしまいます。

  

先週、思わず押し倒しそうになったくらい釘宮さんに惚れてる福沢さん。
のこのこと釘宮さんについて歩きますが、釘宮さんは「人生が上手くいかない」
というような観念的な話をしてさり気なくかわし。そして…

  

マリア像の前で、福沢さん:「と、瞳子ちゃん…」
ま、まさか。

  

福沢さん:「わ、私の妹になってくれない?」
      「私じゃ、駄目?」

福沢さん、マジ告白モード。幸せゲットだよ!!
が、しかし…

  

自分は「ほどこし」を受けられるような人間じゃない、だから
そのロザリオは受け取れないといってお断りする釘宮さん。
フラレタ……。

どうも福沢さんが勢いに任せて先走ってしまった感じです。
やはり柏木さんの言っていた「瞳子の秘密」とやらを理解しなければ駄目ぽ…。

  

お姉様に抱きついて泣きじゃくる福沢さん。
今回は駄目でも、諦めることは無いと優しく慰める祥子さま。

「狙った獲物は何としてもモノにしろ」というのが、福沢さんに
目をつけた時の祥子さまだったそうで。
良い人なのか腹黒い人なのか、まだわかりません祥子さま。

今週も百合だらけ。げふぅ。も、もう食べられません…。
お腹一杯になったところで以下次週。


余談ですが、EDの「くもりガラスの向こう」が、せつなくて
凄く良いです。CD発売が楽しみ。


忘れてましたが、ごきげんよう。

も~っと! おジャ魔女どれみ 「因縁のライバル!!春風と玉木」

今週は春風さんの妹さんネタ。
来期ニチアサ奪回へ向けて、独自ネタで攻めてみるおジャ魔女さん。


「~♪」

  

春風ぽっぷ。どれみさんの妹さんです。ファンの間では手羽先と呼ば
ピアノの腕前も、小学校一年生としてはなかなかのもの。

対するは、同じクラスの「えりか」さん。

  

エリカ様、どっかで見た事があるような。
と思ったら、玉木麗香お嬢様の従妹であることが判明。

  

ピアノの腕は、ぽっぷさんを凌駕してます。
えりかさん:「おぉーーっほっほ!!」
ここでも一人二役をこなしてる永野愛さん、さすがです。
(もう一人は勿論、麗香お嬢様)

よりにもよって、この超タカビー女と同じピアノ発表会に出ることに
なってしまったぽっぷさん。

  

えりかさんに「幼稚園みたいな曲しか弾けないくせに!」とか
言われたせいで、今まで弾けた曲も上手く弾けなくなり、
夜も悪夢にうなされ。
どれみさんの、姉としての立場が問われます。

  

春風さん、妹を励ますためにロールケーキを作ってあげようと…
ぐしゃ。
どれみさん:「はぁ…上手く出来ないよ…」

  

ぽっぷさん:「はぁ…上手く出来ないよ…」

このあたり、上手くシンクロさせて描いてます。
ロールケーキとピアノ。何かを生み出すという意味では同じなのかも。
なんということだ、春風どれみが格好いいじゃないか。

  
そして、発表会当日。

  

緊張しまくるぽっぷさんに対して、麗香お姉ちゃんと高級なお菓子を
食べて余裕を見せ付ける、えりかさん。
永野さんグッジョブ!!

ここはお菓子対決というわけで、ぽっぷさんはどれみさんの
心のこもった手作りロールケーキを贈られ。

  

妹を叱咤激励する春風さんが、物凄く頼もしくて格好いい。
いつもおちゃらけてばかりいる春風どれみが、これほど素敵な
お姉さんに見えるとは。

ぽっぷさん:「ありがとう、お姉ちゃん」
……これがやりたかったわけですね。今週一番の素敵シーン。

肝心のピアノ発表会では、緊張の取れたぽっぷさんが成功し、
えりかさんはお菓子の食べすぎで気分が悪く、失敗ばかり。

最終的にはぽっぷさんの勝ちなのだけど、えりかさんに対して
勝ち誇ったような事も、嫌味な事も一切言わないぽっぷさんが
また爽やかです。あの姉にしてこの妹あり。
えりかさんも、そんなぽっぷさんを見直したらしいところで今週は幕。


■今週のおジャ魔女さんたち

 

玉木えりかが、玉木麗香の従妹だと知っての反応。
女の子として、かなりやばい顔でしょこれは。
こういう面白顔は、フレッシュな後輩が受け継いでいるように思う。
おジャ魔女さんの苦闘はまだまだ続く。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR