FC2ブログ

おジャ魔女どれみ ナイショ 第13話(最終回) 「時をかけるお雛さま~どれみのないしょ~」

今年も残すところ30分ほど。
テレビでは紅白をやってるし、もう更新しないと言っておきながら
まさかの「大晦日だよ!おジャ魔女スペシャル」です。
そこ!「暇なんだね」とか言わない!


ある日、春風さんをつけ回す怪しい少女がいましたとさ。

 

かなりドジな上、「私って世界一不幸な美少女…」という科白。
何かもう、感じさせるものがあります。

いつものように廊下に立たされてる春風さんの前に姿を現した少女。

 

「あたし、ふぁみ!小学校5年生」

廊下で話しているうちに、春風さんとふぁみさんは急速に親しく。
ふぁみさんは、お婆ちゃんに会いにやって来たとの事。

先生に見つかりそうになって姿を消したふぁみさん。


 

おジャ魔女仲間もまるっきり、ふぁみさんの存在を信じてくれません。
お化けかもしれないなどと言われる春風さん、案外人望無いな。。

 

夕方、ふぁみさんが再び春風さんの前に。
もしも魔法が使えたら…という話で、「好きな男の子に告白する勇気が欲しい」。
意見が一致して、ますます親しくなる、春風さんとふぁみさん。

ふぁみさんは、春風さんの家に招待され。
ふぁみさんの大きな帽子の中には、綺麗なピンク色の髪の毛が隠されてました。

春風さんとぽっぷさんが飾り付けるお雛さまに見覚えがあるらしい
ふぁみさん。

 

お雛さまの土台の裏に書かれた落書きに見覚えが…。
春風母によると、それは妹が生まれたばかりの春風さんが、妹に
お雛さまを取られないように自分の名前を書いたものだそうで。

 

春風母:「お雛さまにお願いします。この一年、ぽっぷ(と、どれみ)が
      幸せに過ごせますように」

頭をなでながらの春風母の呪文(?)に、ふぁみさんは自分の
お婆ちゃんの姿が重なって…。

 
 

春風さん:「お雛さまにお願いします。ふぁみちゃんがこの一年、
       幸せに過ごせますように。 えへへ、これ春風流」
春風さんがお母さんの真似をして、ふぁみさんにやってあげると
ふぁみさんは涙を流し、春風さんに抱きつき。。
この時、小さい声ではありますが、はっきりと
ふぁみ:「お婆ちゃん!

その後、瀬川さんの誕生パーティーに行く春風さんの後をつけ、
MAHO堂の中で魔女見習い服に着替えた春風さんを見たふぁみさんびっくり。

ふぁみさん:「好きな男の子に告白する勇気か…。大丈夫、あたしがここに
        いるから、告白出来るよ。どれみお婆ちゃん」
ふぁみさんは、実は未来から来た春風さんの孫娘でした。
目的は、お婆ちゃんに会うため。つまり、ふぁみさんの生きている
時代では、春風さんは既に…。

 

ふぁみさん:「ピーリカピリララ ポポリナペーペルト」
        「あたしを、元の時代に帰して」
ふぁみさんは、呪文が春風さんと全く同じ未来の魔女見習いだったという話。

 おジャ魔女どれみ ナイショ  完


いつか、ふぁみさんが孫として生まれた時、このエピソードを
春風さんは覚えているだろうか…。

なかなか感動的で好きな話なのですが、何度も観ているうちに
少々矛盾する点が。
最後にMAHO堂で魔女ガエル(マジョリカ)を覗き見した
ふぁみさんが、「あれは…」と言ってますが、ふぁみさんの時代には
魔女ガエルの呪いは解けているのでは…?
それ以外はよく出来たお話で、「ナイショ」の最後を飾るに
相応しいものでした。
ふぁみ役の渡辺久美子さんの好演も光りました。

現在のところ、この話が「おジャ魔女どれみ」の最新作です。
OVAと言いつつ、各放送局で放映されたという謎アニメ。
「ふぁみ」さん、なかなか良いキャラです。彼女を主人公にした
「新・おジャ魔女シリーズ」とかやって欲しいと切望しつつ、2008年の
締めくくりにしたいと思います。

※画像は「おジャ魔女どれみ ナイショ 第13話」から引用しました
スポンサーサイト



今年も一年間ありがとうございました


現在、12月31日朝ですが…。
大晦日の夜は何かと忙しい可能性があるので、今のうちに更新しておきます。
全然忙しくなかったら、また更新するかも。

今年一年間も、いろんな事があったなぁと朝から感慨にふけっています。
私にとって一番の出来事は、「禁煙」です。
今年はほかにあまりパッとした進歩が無かったですけど、「禁煙」出来た、
それだけで今年の自分に合格点をやりたい。これから一生、タバコの
誘惑と闘っていくわけですけど、癌を恐怖する私なら負ける事は無いでしょう。
応援の言葉もいただき、感謝感激雨あられです。


今年最後の記事は、プリキュアさんです。

最近、急速に広まって来た「新鮮なプリキュア」さんですが、今回は
あえてその話題には触れません。もうすぐ「ぷちTEUCHI」ですからね。
私は行けないんですけども、少しでもStarをSplashさせて応援したいと。
新鮮な方々については、これから嫌でも書かなければならないと思うし。

で、トップ画像の日向咲・美翔舞夫妻の色紙。
もうラブラブです。「S☆S最終回」で、すっかり日向さんのところに
お嫁に行った感のある美翔さん。
…でも何か作画が…? 2年の年月が、多少二人を成長させたと思いたい。
もう子供がいるかm(ry

 
 

なんだこれは。
ファイルをめくっていたら、もの凄く懐かしい代物が出て来ました。
これは「ハッピーセット」のシールです。
非常に初々しい日向さんと美翔さんです。これが出た当時はまだ、
雪城さんが消えてしまった悲しみにくれていた頃でした。
今、これを後生大事に持ってる人がどれだけいるんだろう。。


 

これも懐かしい。何もかも皆、懐かしい…。
これはたしかガチャポンの一種で、100円玉を入れると「べー」って
大型ステッカーが吐き出される自販機で買ったものです。

左の美翔さんの絵が大好き。
彼女は一部で「股間キャラ」と呼ばれていたと記憶してますが、
その原因たるパツンパツンのズボンが素敵すぎます。


 

そんでもって、リアル美翔さんこと榎本温子さんの写真集です。
古本屋さんで購入してよく見たら、表紙にサインが入ってました。
本物か…?

この写真集、22歳のぴちぴちした榎本さんの水着姿を収録してます。
声優さんにしては、かなり頑張っていると思う。
でも私は、30歳の「現在の」榎本さんの水着のほうが見たいのです。
22歳なんて、いろいろと対象外ですし。
まぁ、やってはくれないでしょうけど。

この本は、購入後隠し持ってました。いや、水着収録なもので。
アニメもそうですが、芸能人の水着写真などもってのほか!な
うちの両親ですから。でも今は堂々と持ってます。私もいつまでも
子供じゃないんだ。独身なんだから、これくらいは許されて当然だ。
もっとやばい本もあr

「ぷちTEUCHI」には行けませんけど、行かれる方は数名存じてますので
感想等、楽しみにしてます。私を羨ましがらせてください。


プリキュアさんの記事で〆のつもりでしたが、現在活躍中の夢原さんに
ついては触れませんでした。その分とは言いませんが…
「Yes! プリキュア5 GoGo!」の残り4話、彼女たちの激闘を応援したいと思います。


去年から今年にかけて『しゅごキャラ!』が大ブレイクし、このブログも
「しゅごキャラ」関係で検索して見に来てくださる方が多くなりました。
更に最近では「きらレボ」「おジャ魔女」も。
本当にありがとうございます(がっかりした方も多いかと思います)。
来年はどうなるかわかりませんが、アニメは
「観れば命の泉湧く」
ものだと思うので、なんだかんだで観続けると思います。
感想もそれなりに書くと思いますので、よろしければまた読んでください。

今年一年間、このブログを読んでくださり、ありがとうございました。
それでは、良いお年をお迎えください。

頭部を護る者



何だかいまいち年末という感じがしないなーと思いつつ、
今日は昼寝を決め込んでました。

うぅ…糖尿病家系だというのにこれは不味い。
でもまぁ、たまには寝て曜日もいいか、と。

そういえば今日も、冬コミなんですね。
ビッグサイトに並ばれた皆さん、本当にお疲れ様です。
私は、「と●のあな」のサイトをチェックしてますが、
以前から目をつけていた同人誌が「注文不可」…。
コミケが始まってから毎日、サイトをチェックしてるのに。
いや、もうオクに出てるし?いつから受注したんだろう。。
悔しくて悔しすぎて。

どうせ会場へ行っても、転売屋さんが買い占めて瞬殺さ…。
それよりも、インフルエンザに罹らない事のほうが大切なんだ。
…と自分に言い訳してみる。

何故なかなか本題に入らないのかと言いますと、ぶっちゃけ
ネタが無いからであります。

しょうがないんで、私がいつもお世話になってる頭部の外骨格を紹介します。

えー、向かって左、ジェットタイプヘルメットです。
冬はマスクをして、このヘルメットを被るのが私の乗車スタイルです。
本当はフルフェイスタイプが一番安全なのですけど、私の三輪バイクは
顔や身体に直接風が当たらないので、ジェットで十分なのです。
ちなみに近場のディスカウントスーパーで、2,980円で購入(安っ!

向かって右、半キャップです。恥ずかしいので今までゴーグルを
付けて被ったことがありません。
軍隊タイプですが、ゴーグルが無いとガスの集金のおじさんに
見えてしまうので、これからはゴーグルを付けておこう。。
せっかくのゴーグルですが、私はメガネをかけているため、ゴーグル着用
出来ません。
なお、冬は寒いのでこのヘルメットは冬眠してます。

 
 

こういうのに合わせるつもりが…(やば!

原付とはいえ、ぶつかれば頭を打つことはほぼ確実なので、
ヘルメットは必ず被ってます。お巡りさんに捕まるからとか、そういう
理由ではありません。自分のためです。

夏になると頭が蒸れて、髪型が格好悪くなるのが嫌なんですけどね。。

あと、乗ってるバイクのせいでどうしても集金のおっさんに
見えるなぁ。

『なかよし』 2月号 ネタバレ注意!苦情は受け付けません


うおー、「なかよし」の最新号ですぅヽ(´▽`)/
表紙からして日奈森さん、頑張ってる。やる気満々です。

喜々としてページをめくると、ななんとそこには…!!!

以下ネタバレになりますので、嫌な方はここでUターンです。
苦情は受け付けておりませんので、自己責任でご覧ください。






















【おわびとお知らせ】
今月号で予定しておりました「しゅごキャラ!」第37話ですが
PEACH-PIT先生が急病になられたため、(中略)第37話を楽しみに
されていた読者のみなさんには、おわびをもうしあげるとともに
(中略)ご理解いただけますよう、お願いもうしあげます。

日奈森さんが涙を浮かべてうなだれるイラストと、その日奈森さんが
「すぐ元気になって、もどってきます!」
という文字が。

ぶっちゃけ今月は休載です。
日奈森さんと、なぎひこさんの出逢いの話(コミックス第4巻収録)の
再収録となりました。
これでまた、原作の展開がわからなくなりました。アニメスタッフも
頭を抱えているに違いない。歌唄が男だったとか、そういう
悪魔展開も絶対に無いとは言い切れないのが、この漫画の恐ろしさです。
アニメでルルさんが時間稼ぎするビジョンが…。

とにかくPEACH-PIT先生にはしっかりと静養していただいて、また
元気な日奈森さんを見せてほしいものです。
二人で描かれていると、相方がダウンしただけで機能しなくなるであろう
ことは、想像がつきます。二人三脚おつかれさまです。

アニメといえば、ニュースをひとつ。
1月放映分から、OPの歌が変わります。歌うのは引き続き
「しゅごキャラエッグ」の皆さん。
発売は2月18日だそうです。

ちょ?!
それって間もなく番組が終わる頃では…?
それとも4月以降も続くというフラグでしょうか。
今のところ何とも言えませんが、頑張れ日奈森さん。
夢の中学生編(または季節を無視しての続行)に期待しておる。

以下、プリキュア情報ネタバレ激しく注意! 苦情は受け付けません。



















終わるといえば、『Yes! プリキュア5 GoGo!』。
今号で最終回です。
いつの間にかエターナルを壊滅させたことになってます。
聞いてないよ~!
既に後日談と化してます。その割には、ココナッツシロップミルク
との別離とか、そういう事には触れられていません。
なんか妙な終わり方だなぁ…。

【映画情報】
「プリキュアオールスターズ DX」
みんなともだちっ 奇跡の全員大集合!

黒白キュアさん、花鳥キュアさんはもちろん(ルミナスなんて人も
いましt(ryぅわちょなにするやめr
デビューしたての、噂の三人組も登場するようです。
3月20日大公開だそうで。
こりゃあ、観るしかないなぁ…。

【フレッシュプリキュア! 2月1日スタート☆】
噂の三人娘、いよいよ先輩方の後を襲ってスタートです。

@キュアピーチ(桃園ラブ)
@キュアベリー(蒼乃美希)
@キュアパイン(山吹祈里)

謎生物は、パンダそっくりの「シフォン」、お世話役のフェレット
もどきの「タルト」。
…まだ食い物の名前をつけるか…ボソリ
「シフォン」は、『味楽る!ミミカ』に出てくる「タマちゃん」クリソツ。
「パクリだパクリだ」とかいうのはもう面倒なくらい慣れてしまいました。
そもそもプリキュアさん自体がセラムンの(ry

このお三方、やっぱり14歳みたいです。2年目を意識してるんでしょうか。
プリキュア服姿は、まさに「東京ミュウミュウ」。まあ、すぐに
慣れるに決まってるんですが。

どうもスパッツ着用では無いような…いや、不鮮明な画像ですが。
かなり際どいスカートだというのに。
プロデューサーさんも替わるという噂なので、チラリ夏には
ついに水着解禁かも(嗚呼、男ってイヤ

よくわかりませんが、山吹さんが私の好みかも(手が早ぇ!

話の内容や声優陣の発表はまだですが、噂によると芸能界が関係
してくるらしい…あくまで噂ですが。
神たる月島きらりを蹴落とせるかどうかは、君たちの双肩に
かかっておる。

黄昏を追い抜いて


今日は親父殿は、有馬記念。
おぉ!いつの間にか年末年始休暇が始まっている!!

今日はプリキュアさんもお休みだし、私もゆっくりしよう。
(領収書の整理は、昨日やっと終わったです。駄目だなぁ自分)

そう思ったんですが、結局夕方に出かけてしまいました。この寒いのに。
バイクに今年最後のガソリンを入れ、我が母校が望める港へ。

ayumieさんは今日あたり、鼠っぽい国へ来られただろうか。
彼も今頃、この夕陽に照らされているのか。

この海を越えたところに、私の母校と鼠の国があるのです。
大学を卒業したばかりの頃は寂しくて、よくこの港に来ていました。

そういえば、デェトなんてものを何度かした港でもあります。
ふ…昔の話さ…(気取るな

私のお約束、「自分の足を撮る」

 

昔の痩せすぎだった頃に比べると、脚も太くなった。
ちなみにこの岸壁、けっこう高いです。鉛色の海も、大型船が出入り
するので、かなり深くなってます。落ちたら溺死間違いなし。
それでも釣り人が多い。寒いのに頑張ってます。


ついでに…というか主目的ですが、いつものホビーショップへ。

 

 「南斗千首龍撃」


 
 

 「えやぁ!!(古川登志夫声で)」
 (画像はDVD「北斗の拳 第4巻」から引用しました)

私らしくない、男臭い世界です。
私が好きなのは、シンとユダ。ぶっちゃけ悪役です。
(ユダ=ネバタコスだし)
二人の南斗聖拳には、心が躍ります。
やられ役のザコがズバズバと斬り裂かれ、血しぶきが…。

ちょっと脱線しましたが、
「リボルテック 北斗の拳 REVOLUTION 南斗聖拳 シン」
を購入したのです。

いろいろなポーズが取れるのは素晴らしいリボルテックですが、
肝心のお顔の出来が…。
ライバルの「figma」が、なかなか綺麗なお顔の作りなので、ちょっと
負けてるかな。。
人形は顔が命だと、テレビCMでも言ってます。

 

なにも「らき☆すた」買う事は無いだろう。
私が所持していた唯一の「figma」だからしょうがない。

嗚呼、わかった。このシンはマントを着けてないんだ。
悪役はマントを着けないといかん。
過去に出たシン(ユダも)はマントを着けてたから格好良かった。

発売予定には書いてありませんが、このシリーズでユダも
出して欲しい、マントつきで。

しゅごキャラ!!どきっ 第64話 「新春!キャラなり初笑い!?」

今年のアニメ感想も、テレビ放映されているものは一応これをもって終了。
今年も一年間、よく書いたものだ…だのに、
しゅごキャラども:「明けましておめでとう!」
見た目が可愛いだけに、鬼に見えた瞬間でしたとさ。

そんなわけで、来週は正月休みを取る関係で今週、新春話をやってしまおう
ということだそうです。

ガーディアン様たちは、暢気に初詣です。
初詣といえば、お御籤。

 

日奈森さん:「大吉! 流れ星のように飛び込んでくる出会い有」
ははぁ、いよいよ始まるんだな…と、思わずにやにやしてしまいました。

忘れてましたけど(ひでぇ)、イクトはバイオリンをイースターに
奪われ、×たまエネルギーを注入されていたのでした。
それから、イースターの専務さんがイクトの義理の父親であることも
初公開です。
恐る恐る伏線を張っておいたスタッフ様の苦労が滲み出てます。

 

バイオリンを奪い返したイクト、非常に具合が悪そうです。
さぁ、そんな身体でどこに行くのかなぁ?

 

イースターの専務さん、ルルさんが失敗した時の事を考えて
バイオリン作戦を立てていました。
それを知ったルル・ド・モルセール・山本さん激怒。
ルルさん:「ふざけるんじゃにゃーで!」
だからその名古屋弁、いつも使えよ。

腹の虫が収まらないルルさん、日奈森さんたちが一緒に遊んでた
芸人志望の兄妹にジュエリーを。
エンブリオを捕獲するためという理由ですが、半ば八つ当たり。

 
 
 

日奈森さん:「みんな、いくよ!!
しゅごキャラ!メタモルフォーゼ!です。もうすぐ去ってゆく
先輩方に敬意を表して。

 

キャラなり出来ない なぎひこさんは司令官。
格好良すぎて悲しすぎる。

世にも珍しい、りまたんの説教も出て無事に?キャラに×を付けて
オープンハート。この寒いのに2週続けてアミュレットハート。
しかも今週は「ハートロッド」を使わせてもらえました。
これからのワゴンセール対応策ですか、タカラトミー様。

帰宅して入浴を済ませ、さぁ寝よう…

 

イクトが勝手にベッドに!! てか、ちゃんと枕が二つあるし?
大きい方が「Yes/No枕」ですn

日奈森さん:「流れ星のように飛び込んでくる出会いって、コレですかぁー?!」
もう、そんなに嬉しがっちゃって日奈森さんてば。
いや、別に彼女を批難するつもりはありません。憬れの異性が
勝手に自分のベッドに寝ていたら、誰だって喜びます。

いよいよ日奈森さんの爛れた性生活が白日の下に。
どのあたりまで放送していいんでしょうか。
原作どおりにやると、即行で番組終了してしまいそうなので、
お手柔らかに。それでいて大胆に!(どっちだよ

スタッフ様:「一応、イクトは女では無さそうだから、ここまでは進めてOKか」
原作で何が起きるかわからない「しゅごキャラ!」の演出に
迷走気味なスタッフ様を労いつつ、本当の意味で良いお年をー。


■今週の藤咲なぎひこ

 

その格好は似合わん!!ポニテにして振袖を着てくれ、頼む。


●今週の結木やや

 

「学校や職場で、輝く一番星になれるでしょう…」
健気すぎる……(つ∀`)

きらりん☆レボリューション 「さらばエリナ!永遠のお別れ!?」

「きらレボ」世界にも吹き荒れる、リストラの嵐。
先週はクラウディ、そして今週のターゲットは小倉エリナ…?
「必要の無くなった人間は切る」
きらりさんの血の粛清が続いてしまうのか。


 

最近、もちもちっとした人とのお笑いばかりで、アイドルとしての
活動がおろそかなエリナさん。
エリナさん自身は、CDを自分で出版して頑張ってるみたいなんですが。
きらりさんの逆鱗に触れてしまったのか。

 

歌番組プロデューサーさん:
         「いやー、ミルキィウェイが長引いて時間が無くなっちゃった」
         「メンゴメンゴ、またシクヨロ」
せっかくエリナさんが張り切っていたのに!
第3期からこの番組を観てますが、エリナさんが歌ってるの聴いた事が無いです。
きらりさんを憎むエリナさんですが…。

お得意のお笑い番組にて。

 

レオナルド=ダ=ビンチ の「最後の晩餐」を、思い出して描け。
無茶な…。
ちなみに司会の黒柳徹●さんそっくりなオバサンは、黒柳鉛子。
スタッフ様悪乗りしすぎ。

 

きらりさんの絵がこうなる事はわかっていたんだ。
恐怖・きのこ女。

きのこ女にクビを切られかかってるエリナさん、ボケてみた。

 

「最後の婆さん」
スタッフ様、悪乗りしすぎ。

しかし、この絵が意外な評判を呼ぶことに。
次の瞬間、エリナ画伯として個展を開いてる超絶展開。
そこでエリナさんの絵を見た、イルカの絵ばかり描いてる画家にスカウトされ。

きらりさん:「クリがクリちゃん、汗っかき?」
きらりさんにはそう聞こえたという危ない名前の画家さんです。
さすがきらりさん、放送コードはわかっておられる。

 

エリナさんはアイドルを引退、画家業に専念し、世界の頂点を目指す…。
いや、エリナさんはまだアイドルを辞める気は…。
きらりさん:「あなたでは稼げないから切ります」
と言わんばかりのおっ被せ方で、エリナさんを引退に追い込むきらりさん。

エリナさんのために一応、早朝に特番を組んで送り出してあげることに。

 
 
 

エリナさん:「わ、私はまだ辞めるとは言ってな…」
関係者一同:「ぱちぱちぱち(拍手)」
きらりさん:「エリナちゃんの決意は固いと思うし」

恐ろしや…。これが、きらりさんのやり方。
感動の抱擁を交わし、エリナさんを蹴落とすかに見えた瞬間。

 
 

去り行くエリナさんのために、フルマラソンして来た相方の
もちもちっとした人、ゴール。
「クリがクリちゃん、汗っかき」さんの目に、イルカと重なってみえた
もちもちっとした人。

クリちゃんさん、もうエリナは要らないと言って、もちもちっとした人を
連れて、世界へ旅立って行ったとさ。

 
 な  ん  じ  ゃ  こ  り  ゃ


結局、エリナさん引退の話は無し。これからもきらりさんたちと
一緒にアイドルやっていくそうで。
もちもちっとした人もそのうち帰って来そうな雰囲気だし、きらりさんも
そこまで鬼ではありませんでした。
それにしても、恐るべきジャブ。次は必殺ブローを叩き込まれない
ようにお仕事頑張ろうね、エリナさん。

そういえば先日は星司くんのお誕生日だったそうで。
おめでとう、早くカメさん依存症から脱出しようね。
あ、SHIPSが新曲を出したみたいですが、そんなに無理して歌わなくていいから!

※画像は「きらりん☆レボリューション 第39話」から引用しました

みればいーじゃん! しゅごキャラ!ナイト 最終回

第一話を観て以来、遠ざかっていた「みればいーじゃん」。
あの第一話を録画したDVDも、友達にあげてしまったし
(しかも再生出来なかったとか。CPRM対応なのが悪かった)、
感想は一年前に書いてるし、しかも深夜というより早朝の
放送だったため、観る機会も無く。

日奈森さん:「観たければ、観れば?」
私:「あ、そう。じゃあ観ない」

しかし今回、いきなり最終回スペシャルだというので観てみた。
何故この時期に最終回?まだまだお話は沢山残っていたじゃん!
@「悲しみのクリスマス・イブ」
@「ニューイヤーライブ」
ここまでで打ち止め。てか、寸止め?
途中で終わるのは嫌なものでs

非常に消化不良なまま終わってしまいました。
「これで『アミュレットBOX』を買わずに済むぞ」と思っていた
視聴者様の期待を裏切る格好になりました。
日奈森さんも、DVDの販促には厳しかった。

そんなわけで、ちょっとだけ感想。

 

深夜枠からの撤退。
そもそも「みればいーじゃん」は、「しゅごキャラ!!どきっ」の
宣伝番組の意味合いが強かったと思うので、1クールで終わるのは
宿命だったのかもしれない。
深夜枠の視聴者様たちに、「しゅごキャラ!」の面白さをわかって
もらおう…というわけ。

OPを観ると、懐かしいような悲しいような。
そりゃあ、私の場合は「アレ」が問題ですから。

で、今回のスペシャルの日奈森さん。
目のおっきい懐かしい作画です。そうだ、これでこそ日奈森さんだ。

 

日奈森さん:「イクト…」

 
 

歌唄お姉さんがイクトの実妹だとも知らず、
「あの娘、もしかしてイクトの彼女?」
日奈森さんの思考回路は、恋人かどうか、それだけを問題にします。
今回、何度「イクト」「イクト」「イクト」言ったことか。
そんなにイクトが好きなら、どうせ深夜枠だし、チュウくらい
しちゃえば(暴言

いや、そう言いたくなるくらい、イクトも日奈森さんに顔近づけすぎ。


【藤咲なでしこ様】

本放送時、アニメだけご覧になってた方は、なでしこ様にすっかり
騙されていたと思います。いや、騙された方が楽しめたとさえ思える。

 
 

これが男の子とはねぇ…。
ケーキ入刀してる日奈森さんに、なでしこ様が男の子だとわかっていたから
激しく嫉妬したのを思い出しました。
男の子だと知っていたのに、自分を抑える事が出来ませんでした。
私が道を踏み外すきっかけになった、なでしこ様。

 

演歌界のプリンス・香川まさしにも激しく嫉妬しました。
ちなみに原作でガーディアンがイースターに乗り込んだ時、Jチェアに
就任していた「藤咲なぎひこ」さんが「あっ、香川まさしさま!!」と
言って頬を染めているのを見て、嬉しくなった。
やっぱり藤咲さん、性的に多少の歪みを生じていたらしい。それを証明する
名場面でした。歪んだのは私だけじゃなかった。

 
 

私の弱点である、「太もも」を的確に見せて誘惑した娘さん
(あえて言おう、娘さんであると)でした。

さすがに最近は落ち着きましたけど、なぎひこさんを見ると
今でもあのやりきれない絶望が胸に蘇ることがあります。

あ、全然お話の感想になってないや。。
前編では、ガーディアンのクリスマスパーティ、
後編では、歌唄お姉さんの×たま召喚ライブ、
そんな要約が出来そうな内容でした。

詳しくは、DVDを買ってお確かめください(ひでぇ


●余談

 

「しゅごキャラ!!どきっ」のOPを歌ってる「しゅごキャラエッグ」さん。
アミュレットハート役のこの子が凄く可愛くて、夢に出そうなんですが。
いやむしろ出てくれ。
この話をお友達にしたところ、「ダイヤが可愛いに決まってる!!」
のだそうで…。女性の趣味がまるっきり違うあたりが面白いと思った。

※画像は「みればいーじゃん!しゅごキャラ!ナイト 最終回」から引用しました

も~っと! おジャ魔女どれみ 「おとなになんてなりたくない!」

クリスマスの千葉は、とくに冷え込みました。
白い息を吐きながら、何人待っているかわからない視聴者様のために
ドサまわりを続けるおジャ魔女さん。
春風さん:「きっと、子供たちが待っていてくれるよ!」
でこメガネ:「そうね!頑張らなきゃ」
瀬川さん:「浮かれてるバカップルと違って、子供たちに夢を与える
       お仕事してるんだもんね(棒読み)」
妹尾さん:「おんぷちゃん…」

チバテレビスタッフ:「おジャ魔女さんは、今日で今年の撮影は終わりね。」
            「来年は1月7日からだから、遅れないように」
春風さん:「嘘っ!『大晦日だよおジャ魔女スペシャル』は無いの?!」
チバテレビスタッフ:「そんなもん、型落ちのあなた方にあるわけないでしょう」
            「大晦日は特番なんだ。ほら、休んだ休んだ」
飛鳥さん:「Son of a bitch!!」
怒ってもしょうがないのです。型落ちが何を言っても始まらない。
その代わり今週は、「ないしょの●ぼみ」的なスペシャル回です。

 
 
 

今週の主役は、発育の良い奥山さん。
体育の時間、男子児童に背中のブラジャーの紐を見つかってしまいます。

奥山さんというのは無印から出演していて、人並み外れて背が高く
ボーイッシュなため、ワンピース姿を男子児童に馬鹿にされて泣いた
エピソードの持ち主。
ちなみに、でこメガネは奥山さんに憬れていた時期があり、彼女に
軍服を着せたり、花束をプレゼントしたりするほどでした。

それはともかく。
翌日は巡り合せの悪い事に、学校での身体測定の日。
もの凄くスタイルが良いと瀬川さんに言われた奥山さんは、もう
恥ずかしくて恥ずかしくて…。

 
 

男子児童:「おい奥山、お前ブラジャー何カップ?」
       「お前みたいなのを巨乳ってんだ」
       「巨乳!巨乳!w」
この年頃のアホ男子って、デリカシーの無い発言をしてしまうものです。
その割には、一人では何も言えなかったりする。
男女ともに、純情なお年頃なのです。

しかし、囃し立てられた奥山さんは、泣いて教室を飛び出して行って
しまいました。ボーイッシュでナイスバディで泣き虫、それが
本当は強力な武器だと気づくまで、あと何年かかるだろう。

行方をくらました奥山さんを心配するおジャ魔女さん。
「ペルータンペットン パラリラポン!」
飛鳥さんが勝手に魔法を使って、春風さんを犬に。
ちょ…も、ももこさん?!

 
 

今週の飛鳥ももこも黒かった。
忠犬どれみを使って、奥山さんを捜し出し。

あいこ姐さん:「奥山さんの気持ち、わかるなぁ。うちのお父ちゃん、いまだに
         風呂一緒に入りたがるし」
飛鳥さん:「ナイスバディ!アメリカでは自慢ネ!」
瀬川さん:「あたし、同世代の子より小さくて、出来ない役もあるの。
       太っちゃいけないから、あんまり食べられないし」
(今週の瀬川さんはまた、もの凄い棒読みっぷり。そうだ、その調子だルンルン)

 

皆が励ましてくれるのは、頭では理解出来るんだ。
でも…

 

翌日、ボディラインがわからないようにもの凄い厚着で登校する奥山さん。
やっぱり恥ずかしいものは恥ずかしいお年頃。

事情を察した関先生と女お、ゆき先生(保健医)の計らいで
特別に保健体育の授業が行われることに。

 

先生:「皆、大人への階段を上って行くんだ」
    「そのスピードが早いか遅いかだけだ」

私事で恐縮ですが、私は小学校高学年~中学卒業後2年間、学校に
行けなかったので、こういう授業の経験がありません。
このアニメのように、皆さん下を向いて恥ずかしがってしまうものなんでしょうか。

次の時間は体育。
奥山さんを馬鹿にした男子児童も反省し、何かが吹っ切れた彼女が
元気に体育館で躍動する…
そんな優等生的な展開で今週は幕。

なかなか取り上げにくいテーマにも、逃げる事無く挑戦する
「おジャ魔女どれみ」らしいお話でした。
綺麗事ばかり並べているとも取れそうですけど、そのあたりは
ギャグも採り入れてミックスし、嫌味の無いように作り上げる
演出の上手さが光る良回でした。
魔法を使ったのは、黒飛鳥ももこのみ。バトルシーン等のノルマの
無い自由時間の多さが強みなところで、良いお年をー。


■今週の玉木麗香お嬢様

 

身体測定で、おフランス製の高級ブラジャーを披露し、妬んだ
関先生に没収される。
私は今まで、どちらかと言うと玉木さんの胸の大きいのが気になってたな。


※画像は「も~っと!おジャ魔女どれみ 第10話」から引用しました

も~っと! おジャ魔女どれみ 『パティシエ日記』


現在、チバテレビで3年目のドサまわりを営んでいるおジャ魔女さん。
当たり前の事ですが、元々は日曜朝の番組でした。
現在のプリキュアさんのように、おジャ魔女さんも無茶な販促を
強いられていた事が窺える商品、それが「パティシエ日記」。

かなり前から隠れて所持していたんですが、再放送の進行具合とか
音が出る玩具なので家族の手前、遊べないとかでネタにするのを
見合わせていました。
え、ネタ切れ?はははは。

2001年発売当初の価格は、8,500円。
強気な価格設定です。プリキュアさんたちが苦しんだ
「スプラッシュコミューン」
「ミルキィノート」(現在苦戦中)
ナージャさんも苦戦した「かたかたナージャパソコン」etc.
歴代日曜朝番組が苦戦した、パソコン玩具です。
バンダイ様は、相当パソコン型玩具がお好きなようで。

で、家族が留守になる度にこっそりと一人遊び(中学生男子か

 

パッケージと本体外観は、このような物です。
縦35cm程度ある割と大型の玩具です。

「も~っと!おジャ魔女どれみ」では、第30話に「レシピ日記」として
登場します。私もビデオを一回観たきりなので、これからの放送に
期待しているんですが。

おジャ魔女さんのお供の妖精たちは、この「レシピ日記」の中に
入ると、人間態に変身します。
ドド、レレ、ミミ、ロロ、ニニの5種類。

 

開くと、ドドが喋り出します。あぅ…この時点で隠れての一人遊び決定。
名前を登録するんですが、敬称が「~ちゃん」。
ドドに、「●●(本名)ちゃん」と呼ばれると、むずむずします。

喋るだけでなく、ゴム製の顔が喋る度に動いて、目をパチクリさせます。

 怖ッ!!

と、最初は思ったんですが、慣れてくると愛しくすら感じるように。。

 
 

髪の毛と帽子、パネルを交換することによって、いろんな遊びが
出来るようになってます。
占いとか、英語のレッスンとか、他愛の無いものばかりですが
やっぱり動く顔があまりにも可愛くて誤魔化されます。

 
 
 
人間態の妖精(「おジャ魔女どれみ♯」より)。
私が愛しているドドが素敵すぎます。はいてないし

 

妖精態も、もちろん可愛くて自制心が…。
そう、私は変態さぁ殺せ。
ちなみに妖精は、人間態になっても「ドドドド」「ミミミミ」等、
人間の言葉は喋れない設定でしたが、「も~っと!」ではどうだったか…。

ただ妖精と妄想お喋りするだけの玩具なのに、この高額設定。
おジャ魔女さんたちも大変だったのだなぁ。

しかし、2001年当時はこの玩具が我が家にやって来るとは
夢にも思っていませんでした。存在すら知らなかったし。

当時は「どれみ」というアニメ番組が放映されてると言う事を、新聞の
テレビ欄で見ていた程度。
アニメなんて子供が観るもの、という先入観や偏見の塊だった私。
それが今や、変態街道まっしぐらですから、人生ってわからない。

とりあえず私は家族には堅物と思われているので、アニメも
この「パティシエ日記」も秘密にしておきます。
もうこの大きな箱が見つかってるとは思いますが(だから中学生男子かよ
「嗚呼、●●(本名)…」
と言って額を押さえる両親の顔が目に浮かぶようです。
ブログ名も、「親不孝日記」に変えようかな。。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR