fc2ブログ

いきなり沈没するから困る

ここ3日間くらい、ずっと咽が痛くて鼻水が出て微熱が…
って、割とありがちな症状なんですが、困ったものです。

タバコやめたから風邪を引きにくくなったかと思ったのですが
そう簡単に効果が現れるものでは無いみたいです。
16年間も吸い続けたわけで、身体のダメージは一朝一夕で
回復するとは思えません。

それでも今年は、みかんを沢山食べたり緑茶を飲んだりして
ビタミンCの補給に努めてます。

急に寒くなったのと、気候が不安定なせいもあるでしょう。それから…
もうすぐ床屋さんに行かなければならんのです、アヒー(子供か
一度パニック発作を起こしてから、妙に床屋が苦手になってしまって。。
お友達からアドバイスもいただいたのですが、パニック回避法は
まだまだ試行錯誤が続いてます。

母親:「兄さん(42歳)は遠くに住んでいて頼りにならないから、
    ●●(本名)を頼りにしてる」
とか言われてしまって、自分に何が出来るだろう…とか考えたり。
私がもう、結婚とか諦めたからいいようなものの、万が一でも
縁があったら悲惨だなぁ…とか考えたり。
まぁ私の病気がよくならない限りは無用な心配ですが。

6年くらい前だったか、非常に仲良しな女性がいまして。
やはり持病が足かせになって破綻して、経済力が無くて頼りない男は
死ねばいいと思ったことがありました。
その時は、思想とかそういうのではありませんが、

 

とても非難されまして。それも一因ではありました(その時私は、それこそ
思想の押し付け、ファシズムの萌芽だと反論した。若かった)。
破綻してから間もなく自分を絞首刑にしまして、結局生きてしまったんですが
あの頃のことが今でも脳味噌の片隅に残っていて、ときどき暴れ出すのです。

今ではかなりの程度、開き直ってますけど。
自分はまだ生きるべきだ。生きてさえいればそれでいいと。
それでもフラッシュバックというか、いきなり思考がおかしな方向へ
行ってしまうことがあります。そういう時、自分は社会的不適応なんだなと
実感します。

こんな事を書いてる自分が、やはり異常人間なのかも…。
こんな記事を臆面も無く書いてるのは、かなり調子悪い証拠みたいです。
こういう時こそ気分転換が大切なのですが、生憎こういう時は
アニメを観る気も起きないのです。
こんな時は、薬を飲んででも強引に睡眠をとるのが一番です。
文章も滅茶苦茶だし、何が書きたかったんだろう。。。
怖い事件を起こすような人間にだけはなりたくないですね。そんな勇気も
信念も無いヘタレな私に乾杯。


追記:画像は削除しました。私が愛用している某少将の服だったのですが
    不快に思う方もおられると思ったので(事実、非難されたし
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR