fc2ブログ

おジャ魔女どれみ ♯ 「春風家にピアノがやってくる!」


先日、夏休みが明けたばかりのおジャ魔女さんたちですが、
地方巡業ではお休みは不定期。
今週放映したら、来週はお休み。次回は8月20日です。
いくらなんでも、小学生に夏休み2週間では短かったとは思う。

調べてみると、今回は丁度第40話。残り10話程度です。そんなに
急ぐ必要もないか…。


今週は、正直言って感想に窮しました。

春風家の次女ぽっぷ、ピアノを習いたがる。
この一言で済んでしまいそうな内容でした。
いや、決して眠いとかそんなんじゃないです。

幼き日の春風どれみに、無理にピアノを習わせた母上。
発表会で恥をかいてしまったことが、親子のトラウマに。
思い余った母上は、ピアノを売ってしまう。
こんな前置きがありました。

魔法でピアノを出し、MAHO堂所有のピアノということで
そのピアノを使って練習するぽっぷさん。
ピアノに興味津々なハナちゃんを寝かしつけるため、
「ルピナスの子守唄」を弾いてあげる春風母。
この辺りの流れは自然で良かった。

ぽっぷさんを応援しているように見えて、実は腹の中では
ドス黒いものが渦巻いていた春風さん。
その「わだかまり」が、自分と妹への母上の扱いの差なのか、
そのあたりがよくわからず…。

最後に春風さんとぽっぷさんが一緒にピアノを弾き、それを
見た母上が涙するのだけど、やはり物語の真意がわかりにくかった。
何故泣く?「わだかまり」を母上も持っていたからですか?

私はむしろ、ピアノ再購入のために借金してまわる春風父に
感情移入して泣きたい気分だった。
大切な娘のためなら…という気概が真っ直ぐで良い父上です。
自分に娘が出来たら、同じように出来るのだろうか…と考えさせられた。

春風さんが抱いていた「心のわだかまり」がなんであるかを
もっとはっきり描いたら、お子様にもわかりやすい感動回になったで
あろうと思うと、少し残念。
おぉ、感想を書いている!

なんだかんだ言って今週一番の違和感は、ほとんどギャグが無かったところと
瀬川おんぷが活躍しなかったところに覚えたのかもしれない。

蛇足:「プリキュア」さんなどと違って「おジャ魔女」さんは、ほとんどの
人が現在番組を観ていないため、ある程度の状況説明が必要なところが
感想を書く上で難しいところです。「プリキュア」で省略出来るような
ところも「おジャ魔女」ではある程度書かなければ意味がわからなく
なってしまいます。でもあまりくどいと、番組の面白さが伝わらないし。。
ローカル局の再放送という悪条件…といったらチバテレビさんに叱られて
しまいそうですが。以上、愚痴終わり。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR