fc2ブログ

味楽る!ミミカ  フツーと☆本格


「フツーと本格」?
この番組に、本格など似合わねぇ。
「フツーと味楽る」
にしなさい。


料理対決をすることになった、アジマル先生と猪頭先生。
うじうじする二人に、リンリンさんの怒り爆発。
リンリンさん:「こっちは忙しいのよーーーーーーーーーーー!」
二人を投げ飛ばしつつ、良いシャウトだったな。

「た、対決料理が決まらないのね…」
怯えるアジマルとプルコギに、
リンリンさん:「じゃあ、決めてあげるわ」

……嫌な予感が的中。
テーマは、「カレー」。。

ミミカさんの名誉のために言っておきますが、腹黒いのは
リンリンさん。…でも、ミミカさんも若旦那も万歳してたな。。
腹黒3人組、見事先生を乗せて、当番逃れ。

どちらかがフツーのカレー、どちらかが本格カレーを
作るということで揉めるアジマルとプルコギ。
リンリンさん:「ジャンケンで決めなさいよーーーーー!」
良いシャウトだったな…。

ジャンケンに負けたアジマルが、やたらと自信ありげ。
フツーのカレーでも、全力で料理するのね☆

料理するアジマル先生を突き飛ばし、猪頭先生が鍋に入れたのは味噌。
猪頭、謀ったつもりらしいですが、味噌がかくし味になって…
とかいうのが見えるような。。
今週は久しぶりに「味楽る」な料理が見られそうで楽しみ。
スポンサーサイト



Yes! プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!


今日は休みをもらって、プリキュアさんの映画を観て来ました。
「どこへ行くの?」
って訊かれたら、答えようがありません。
まさかこの私が、プリキュア映画を観に行くなんて家族は
夢にも思わないでしょう。

で、京成電車に揺られて20分。
今年の正月に「SS」の映画を観に行ったのと同じ映画館。
発作が心配だったのですが、上手く薬が効いたのと、
もう電車に乗る自信がずいぶん付いたのとで、パニック発作は起きず。

チケット売り場にて。
私:「プ、プリキュア1枚…」
係のお姉さん:「プリキュア1枚ですね!

 ス ピ ー カ ー で 怒 鳴 る な

後ろで待ってるお客さんに、完全に聞こえたな。。

なんやかやで、上映開始。
お客さんは、平日の昼間を狙って行ったせいか、がらがら。
幼女さま5名、保護者さま4名、キモヲタ1名(私)。
こういうイベント(?)って、幼女さまの反応が楽しみな
だけに、ちょっと残念でした。

「!!!」
お子様、ペンライト持ってる! 子供の特権ですな。
(欲しいよ欲しいよ欲しいよーーーッ!!)


私はお馬鹿さんなので、ストーリーの細かいところは覚えてません。
ただ、終始ミルクが怖かった。。

あと、やっぱり夏木さんのドレス姿が素敵。
ワキの処理もばっちrゲフンゲフン!!
ごっつあんです。

ラスボスであるシャドウとの戦闘は、いつもの特攻でとどめを刺し、
あまり新鮮味が無かった。
「スーパープリキュア」になったんだから、何かやって
くれないと。あの羽、何か意味があるんですか?

その代わり、各プリキュアさんと各ダークプリキュアさんの
戦闘シーンは秀逸でした。
ただ、ルージュ対ダークルージュだけは、あまり燃えなかった。。
夏木さんへの期待がそう思わせるのか、あっさりとした印象。
ルージュバーニングの炎だけは、燃えまくってたけどな!

戦闘シーンのBGMが、いつもと違って悲しげなのが素晴らしい。
その音楽と相まって、ミント対ダークミントの場面では
年甲斐も無く涙が…。
ミント:「あなたも守ってあげたかった…」
抱きしめられ、これを聞いたダークミントが、最期に涙して
絶命するシーンでうるうる。

レモネード戦では、
レモネード:「私、そろそろ失礼します。ドリームが待ってるんで」
は?闘いの最中に何言ってんの?
科白とは裏腹に、檸檬が動く動く。いつも逃げてばっかりのくせに。
ダークレモネード:「私の歌で倒してやる!」
に吹いた。それなんて「ぴっち」?

ドリーム対ダークドリームは、激戦を経て、お約束の和解。
にも係わらず、シャドウの奴、ダークドリームさんを倒しやがって!
てか、ドリームを庇って果てていったのですが。
絶命寸前の、ドリームに見せた「友達」としての笑顔が心に焼きついた。
脚から光の粒になって消滅していくのも良い演出です。

 号 泣

アクアもルージュと同じで、あっさり気味。
期待のチャンバラも、どこか消化不良…。
なんかダークアクアの声が、やけにオバサン臭いのしか覚えてません。。

でも、大スクリーンで観るプリキュアさんは迫力が違ったし、
夏木さんも序盤の活躍でなんとか満足。
とにかく泣けるシーンが多くて満足。


 

 1,800円の価値は十分ある

でもまあ、何と言いますか、その…


 ダークドリームに惚れた

ぶっちゃけ、モロにツボです。
本物のキュアドリームが霞んでしまうくらい美しかった。。
嗚呼、もう、

 好き好き好き好き!!!









 



 
プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR