fc2ブログ

Yes! プリキュア5 第30話 ミルクの決意とみんなの力!


のぞみとミルクは、チョコレートを巡って喧嘩。
どうも毎度の事らしいです。ナッツもキレます。


OP。変えて来るかと思いきや、全く変更無し。簡単に変えた
去年とは違うというスタッフの自信を感じた。


険悪ムードなナッツハウスで気を遣ううららは、ミルクに
お世話役見習いの話をしてくれるよう頼んでみます。
こまちさん:「ぜひききたいわ(棒読み)」

ミルクは、お世話役見習いの苦労話をしますが…
のぞみ:「勝手に人のチョコ食べちゃうようなのがお世話役
     だなんて、パルミエ王国も人手不足なんだねえ」
ミルク:「自分の夢も持ってないのぞみは、プリキュア
     失格ミル!」
よくもまあ、チョコレートごときでこれだけの暴言を吐けるものです。
お前ら中学生か。

ナイトメア社。
アラクネアさんは、上級将校のカワリーノさんに例の黒い仮面を
要求。直属上官を無視しての直談判に、アラクネアさんの本気を見た。
ブンビーさん、時代劇なんかやってる場合じゃなかった。
アラクネアさんは、黒仮面(になる紙)を受け取ると、特攻出撃。
どうもナイトメア社員は、プライドの高さから無駄に
命を捨てているような気がする。

ナッツハウス。
のぞみはショックを受けて帰り、ミルクは部屋に閉じこもり。
うらら:「ちょっと前までの、りんさんとかれんさんみたいですね」
りん、かれん:「ぜんっぜん違う!!」
図星かよ。恐るべし、檸檬ツッコミ。

とにもかくにもかれん姐さんは、ミルクの気持ちを和らげようと
説得。自分がのぞみと出会って変わったこと、のぞみには
リーダーシップがあること…
かれんさん、なかなか良いお姉さんぶりですね。ミルクの
心に変化が現れた模様。

しかし、のぞみ不在のナッツハウスを、アラクネアさんが襲撃。

「プリキュア・メタモルフォーゼ!」×4

……ドリーム不在の4人、ぶっちゃけ弱すぎ。気合で
立ち上がるも、早くもグロッキー。

アラクネアさんは、もふもふナッツからあっさりとドリームコレットを
奪い取ります。さあ、のぞみが現れないうちに本社へそれを
持って帰れば、黒仮面を使わずして昇進です。
今までの苦労を見てきているだけに、アラクネアさんに感情移入
してしまいます。
はよ帰ればいいものを、適当にプリキュアさんたちと遊んで
いるうちに、のぞみ登場。
私は、プリキュア失格かもしれない…でも…

のぞみ:「プリキュア・メタモルフォーゼ!」

ルージュ、レモネード、ミント、アクア:「ドリーム!!」
2回も言った! ドリームに頼りすぎな4人が情けなさすぎる。
ドリームの口上の背景になってる4人、嗚呼情けない…

ドリーム到着とともに急に強くなったプリキュアさんたちは、
ドリームコレットを取り返し、アラクネアさんをぶちのめし。
たまりかねたアラクネアさん、とうとう黒仮面を使ってしまいました。
…顔が故・ギリンマ氏と一緒ですが、気にしない。

アラクネアさん:「うがぁ」
プリキュアさん:「あひょぉ?!」

形勢逆転です。となれば、もうアレしかない。
牛乳:「のぞみが大好きミルーー!!」
思いっきり告りやがった。のぞミルもありなのか?!などと
思っているうちに、5人の新商品が合体、ドリームの腕に
巻き付いて新商品(?)と化したミルクの力で上空へ。

「プリキュア・ファイブエクスプロージョン!!」

冷酷無比・残虐非道の体当たり技で、アラクネアさんを粉砕。

 アラクネア女史、殉職

……ギリンマ氏は、2話に渡って活躍したのに、アラクネアさんは
僅か数分で死亡。この扱いの差に泣けた。

戦闘後のナッツハウスでは、改めてのぞみとミルクが仲直り。
でも、喜ぶりんの太ももに視線と意識を奪われていて
集中出来ませんでした。
りん:「結局はそれか」
私の心を見透かすような科白が出てどぎまぎしたところで、次週へ。


次週予告。
ココが誰かにラブレターを貰ったそうです。ショックを受ける
のぞみ。またかよ、ココのぞ。
りん:「アイツ何者?!見たこと無い奴がココ!」
りんも思わずうろたえる、新たな敵さん登場か?
ガマオの立場は

『のぞみとココのラブレター事件!』

みてみてみてね!
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR