fc2ブログ

味楽る!ミミカ  なぞのリンゴ


相変わらず姫野島で夏休みを過ごすミミカさんたち。

!!!

ミミカさんの水着!!
いや、限りなく水着に近い薄いピンクのワンピース。
いいや!これは水着、水着、水着……
さすが美味香お嬢様、ファンの心情をよくわかって
いらっしゃる。

2週間に一度は「ミミカ分」を補給しないと死ぬ。
これもファンの心情です。

かくして、まさかの新作の始まりです。

砂遊びをする、ミミカさんとリンリンさん。
やっぱり水着じゃないか(しつこい
そこへタマちゃんが瓶に入った手紙を拾ってきました。
手紙には、

 SOSなのね~☆

・・・・・・

ミミカさん:「アジマル先生がピンチでしょうか?!」
リンリンさん:「残り少ない夏休み、アジマル先生のことは
         忘れて楽しく過ごしましょうよ」

 放 置

そこへ、モリリン、真之介くん、若旦那が漁から
帰ってきました。
新鮮なシーフード・・・海老とかタコとか、微妙に不気味。
モリリン:「海流が交叉する姫野島は、美味しい海の幸の宝庫云々…」

モリリンが姫野島について説明していると、海の彼方から
リンゴが流れてきます。
ミミカさん:「お昼はシーフードとデザートにりんごなんて
       どうでしょうか?」
もう喰う気でいやがる。
一同:「わーーーい!」

しかし・・・上陸したリンゴは、アジマル先生でした。
アジマル先生が無駄に水着姿。先生はファンの心情をわかってない!
先生によると、海水浴場で気持ちよく浮かんでいたら
いつの間にか流されてしまったそうな。

漁船で丸一日かかる姫野島まで流されるって、いくらなんでも
無理があるだろ。そんな視聴者のツッコミは無視して
アジマル先生の特別授業なのね~☆
一同:「ぎょえ~~~………」
モリリン:「すばらしゅうございますっ!!」
・・・アジマル先生とモリリン、相性良さそうだな。
てか、モリリンのほうが先生っぽく見えるけどな!

真之介くんは、暢気にタマちゃんをコキ使ってココナツ取り。
真之介くん:「もっと早く登れ、タヌキ!」
        「駄目だ、おせーよタヌキ!!」

 暴 言

真之介くん:「俺が見本を見せてやる!おりゃおりゃおりゃおりゃ!
        ヤシの実ゲット!ヤシの実ゲット!ヤシの実ゲット!」

リンリンさん:「サルね」
毒舌女、チャン・リンリン。

授業のテーマはココナツで決まりなのね~☆
若旦那:「本当に授業するつもりなんだな……」

大ブーイングの中、アジマル先生の課外授業、スタートです。

つづく
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR