fc2ブログ

Yes! プリキュア5 第4話 やすらぎのキュアミント!


学園内で、怪物やら悪霊やらが出るという噂が飛び交う中、
のぞみたちは暢気にタマゴ焼きのお話。
のぞみ:「タマゴ焼きには砂糖!」
りん:「塩!」
もめてます。
りん:「うらら、のぞみのトボけた性格どう思う?」
うらら:「私、タマゴ焼きはケチャップ派なんです」
・・・駄目だ、黄色・・・。

そんな3人を、かれんさんとこまちさんは疑ってます。
騒ぎの中心に、いつもこの子たちが・・・。

ナイトメアでは、女戦士が出撃。

学校。昼休みです。
小々田:「夢原、夏木、進路指導室へ来てくれ。春日野もな」
ココめ・・・役得だな。
進路指導室でココの話そっちのけで弁当を食べまくる
のぞみとりん。何故かうららは立たされてる。ああ、あれか。
上下関係ってやつ?
憧れのりんが、鬼にみえた。

ココ:「早く知性とやすらぎのプリキュアを探すココ!」
うらら:「確かに私たちには知性と安らぎは足りないかも」

 失 礼 な や つ め 。

そこへ、かれんさんとこまちさんが。
かれんさん:「あなたたちに、ききたい事があるの」

りん:「要するに、一連の騒ぎに私たちが関係あるって事ですか?」
かれんさん:「きちんと説明して頂戴」
まるで尋問です。すると、何をとち狂ったか、のぞみは
かれんとこまちにプリキュアになってほしいと勧誘。
そんなものが、かれんさんに通用するはずも無く、呆れた
二人は立ち去ってしまいます。こまちさん、ちょっと楽しげ。

それでも、のぞみとうららは諦めません。
のぞみはこまちさんに、うららはかれんさんにアタック・・・
しようとしますが、かれんさんは会議中。
そこへココがやってきて、販促タ~イム。うららがピンキーを
キャッチ。
ココ:「やったココ!販促キャッチ成功ココ!」

一方ののぞみ。
こまちさんの「小説家になりたい」という夢に、超感激。
夢を諦めかけているこまちさんを励まします。伏線です。
こまちさん:「で、プリキュアって誰が書いたお話なの?」
そりゃ、脚本家・・・などとは言わず、
のぞみ:「あれは本当なんです!」

のぞみとこまちさんがプリキュアについて話しながら
歩いていると、マンホールから触手が伸びて二人を捕獲。
下水道に引きずり込まれる二人。
ぽすん。
落ちたところにクッションがあるあたり、ぬるい!

下水道に蜘蛛女登場。ナイトメアの戦士です。てか、社員?
逃げ出すのぞみとこまちさんですが、すぐに追い詰められ。
蜘蛛女:「早くドリームコレットを渡しな!」
のぞみ:「絶対、渡さないもん!」
そもそも、ドリームコレットは誰が所持してるのか。
ナイトメアさんも、そのあたりちゃんと調査してから来てください。

とにかく、のぞみ変身。
こまちさん:「?!?!」
蜘蛛女は、ヘドロコワイナーを召喚。
ドリームはコワイナーにドロップキックを喰らわせて、こまちさん
と逃げますが・・・学園内にこんな場所があるか?というような
断崖絶壁な暗渠に追い詰められます。
ドリームは、お得意のジャンプで脱出。
そこへ、りんとうららが到着、変身。呆気に取られるこまちさん。

蜘蛛女:「雑魚は何匹揃っても雑魚でしかないのよ。早く
     ドリームコレットを渡しなさい」
ドリーム:「やっと見つけた私の夢、渡すわけないでしょう」
蜘蛛女:「夢なんて幻想にすぎん!お前らこれから絶望の淵だぁ」

ドリームとこまちさん、緊縛。もうこの番組の名物だな・・・。

ドリーム:「秋元先輩の夢を馬鹿にしたら、許さないもん!」
緊縛を破ると、ルージュとともにコワイナーにキック。
ヘドロを蹴っても効かないと思いますが。

こまちさん:「夢原さんは、私の夢を笑わずに聞いてくれた。
       私も彼女の夢を応援したい」
ココ:「よく言ったココ!」
・・・今までと比べると、動機づけが弱い気も・・・。
緑色の蝶が飛来し、こまちさんの左手に。
ピンキーキャッチュ降臨。
こまちさん、変身。
「やすらぎの緑の大地、キュアミント」
ドリーム、ルージュ、レモネード:「キュアミント!」
ハモるな。

蜘蛛女も唖然。
ミント:「大地を揺るがす乙女の怒り、受けてみなさい。
     ミント・プロテクション」
ドリームたち:「やたー!」って、防御技かよ。
レモネード:「次は私が!レモネードフラッシュ!」
びしばし。
やる気満々の割に、相変わらず効いてない。
「ルージュファイヤー」
あんまり効いてない。
「ドリームアタック」
コワイナー爆発。やっと効いた・・・。
ちょっとモタつきましたが、戦闘終了。

マンホールから出る、のぞみ、りん、うららを取り囲んで
騒ぐ生徒たち。
かれんさん:「やっぱり、あなたたち!!」そこへ、
こまちさん:「よいしょっと」
かれんさん:「こっこまち?!何してるの?!!」
のぞみ、りん、うらら、こまち:
 「えひゃひゃひゃひゃ」
笑いで誤魔化して、次週へ。

次週予告。
のぞみ:「知性のプリキュアは・・・」
かれんさん:「だから私はやらないって言ってるでしょ!」
のぞみ:「今ならもれなく和菓子が・・・」
かれんさん:「お菓子で釣ろうっていうの?しかもそれ、
       こまちの差し入れじゃない!」
『プリキュアの資格』
みてみてみてね!
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR