fc2ブログ

ブリッ子しちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第44話


今週は暢気にバスで動物公園にお出かけの
咲、舞、満、薫、みのり。
みのりははしゃいでますが、満と薫は元気がありません。

お菓子売場で売り子のコスプレをして待ち受ける
ミズ・シタターレ。あんたにはコスプレが似合うよ、根っからな。
ドロドロンも合流しますが、この二人、相性最悪。
ってか、どの敵幹部からも見下されてるドロドロンかわいそう。

ウサギに餌をやってはしゃぐみのりと咲ですが、舞は
満と薫の様子がおかしい事に気づきました。そこへ、

「ラピー」「チョピー」「おなかすいたラピー」

慌てて逃げ出す咲と舞。
ひと気の無いところで、フラッピ、チョッピのお世話です。
クリスマス商戦真っ最中の販促です。

今度は皆でサル見物。
舞の、ボスザルについての説明を聞いた満と薫が反応します。
ボスザル=アクダイカーン様
家族=ダークフォールの仲間(満、薫含む)
思わず唇を噛み締める、満と薫。二人でどっかへ行ってしまいます。

数日前(?)、フィーリア王女に言われた事を思い出してます。
それは、
王女:「この緑の郷への思いとあなた方が生まれたダークフォール
    への思いに苦しんでいますね?」
満、薫:「はい、その通りです」
王女:「精霊の力と滅びの力、どちらかが消えたら、あなた方も
    消えるかもしれません」

がびーん。
満:「私たち自身が・・・」薫:「消えてしまう・・・」
二人:「私たちは、どうすれば・・・」
王女:「私にもよくわかりません」
ひでぇ。よくわからないくせに、人の生死を云々するなんて。
ただ、自分の心に嘘をつかず、信じた道を行くようにアドバイス。
なんて無責任な王女様。

動物公園。
やっと満と薫を見つけた咲と舞。
そこへ、ミズ・シタターレとドロドロン登場。
蛇口や噴水から雨を降らせての登場。ドロドロンにも好都合です。
お客がいませんが、シタターレお得意のうやむや空間ということで。

舞:「ああ、あなたは!」
咲:「えっと、たしか・・・ハナミズタレ!」
シタターレ:「ミズ・シタターレ!何回言ったら覚えるのよ」
拗ねるシタターレ姐さんが可愛い。
ドロドロン:「プ・・・」
シタターレ:「お前が笑うな!!」

ひとしきり漫才が終わったところで、戦闘開始。
キュアブライトとキュアウィンディ。
満と薫も戦闘服に着替えました。

ドロドロンが巨大泥団子になって飛んで来ます。
満、薫:「はりゃぁぁぁ!」 ミチカオキーック。
泥の中からドロドロンを蹴り出しました。
ムプフプ:「やったムプ!」「かっこいいププ!」

自 画 自 賛 。

しかし、水を吸って巨大化したドロドロンに、簡単に
叩き伏せられ。
助けようとするプリキュアも、シタターレの水の球攻撃に
四人もろとも叩き伏せられ。どうも最近のプリキュアさんは
頼りにならない・・・。

シタターレ:「王女はどこだ?」
ブライト:「誰が教えるもんかー!」
ウィンディとともに必死で反撃しますが、軽くかわされてしまいます。

ドロドロン、満と薫に:「なーんでプリキュアの味方すんだよぉ。
             こんな奴らと組んで、ダークフォールに
             何かあったらどーすんの?」
ウィンディ:「なんの話?!」
シタターレ:「ダークフォールに何かあったら、満と薫も消えるかも
        しれないってこと」
がびーん。
ブライト:「うそ・・・」
がびーん。
ウィンディ:「何を言ってるの?!」
二人:「消えるわけないでしょ!」「ね、満さん!」
顔をそむける満。

がびーん。今回、この演出多すぎ。
ブライト、ウィンディ:「・・・?!」「・・・そ、そんな・・・」

シタターレ:「アクダイカーン様を裏切れば、どうなるか教えてあげる」

満と薫は水の球攻撃をかわすも、ドロドロンの「はーい、はたきこみ」に
叩き伏せられ。今回は満と薫もやけに弱い・・・。
ドロドロンの巨体にとりついたプリキュアは、精霊パワーを
込めますが・・・ドロドロンを殺れば、満と薫が消えてしまうかも
しれない・・・と躊躇して必殺の間合いを逃してしまいます。

しゃがみこむプリキュア。
ブライト:「また会えなくなるなんて絶対イヤ!」
ウィンディ:「せっかく一緒にいられるようになったのに」

満、薫:「プリキュアは私たちに勇気をくれた。今度は私たちが
     勇気をあげる番よ。
     私たちは信じたい、プリキュアの力を。信じれば
     奇蹟だって起こせる」
感激する、ブライトとウィンディ。
ムプフプ:「スプラッシュターン」・・・お前ら今まで何やってた。

ドロドロン:「とどめだー」
満、薫:「どああああ!」 エネルギーボールがドロドロンを直撃。
ゴーヤーンマークが消えたところへ、

ス パ イ ラ ル ス タ ー ス プ ラ ッ シ ュ

ドロドロン、視聴者に別れを告げながら死亡。シタターレは退却。
今週も、やれやれな戦闘でした。

帰りのバスの中で、みのりは自分の絵を皆に見せます。
咲、舞、満、薫がサルになった絵。
なにか、洒落にならないものを感じた。
それでも、窓外を見る満の表情はとっても穏やか。
満:(なかなか感動的な回だったわ・・・)

ED。「クレヨンしんちゃん」ゲスト出演。
・・・嗚呼、やっぱこれか・・・。
朝っぱらから脱力させられつつ、次週へ。

余談1:「シタターレ姐さんの生脚」
     ドロドロン登場の場面にて。なんて綺麗な脚・・・
     彼女は案外若い?? 姐さん=オバサンと思い込んでた。
余談2:「満と薫の胸」
     今回は、いつになく胸大きい作画。水に濡れて服が張り付いた
     から?それじゃあ・・・とか思った私は単なる助平オヤジ。
余談3:「舞さん」
     今週の舞さんは、仕草や言葉がいちいち可愛らしかった。
     「ラ、ラピー、チョピー」とか、満、薫の言葉に感激して
     両手を合わせて口に持っていくところとか。見所多数。
     榎本さん可愛いよ、榎m(違
余談の余談:「EDのイーグレットの着ぐるみ」
        ジャンプしたとき下着見えたぞ、おい。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR