fc2ブログ

ピンキーストリート 霧生満 霧生薫


ピンキーストリート。
言わずと知れた、各方面で大人気の
「普通の女の子の、着せ替えデフォルメ人形」

商標とか、大丈夫だろうな、これ。
これはあくまで個人の所有物なので、怒らないでください。

満と薫のフィギュアなんて、どこのメーカーでも
作らないでしょう。
じゃあ、自分で作ってしまおうと。
作る、といっても改造ですけど。

幸いピンキーならお手本があるので、ええい、やってまえ
と勢いで作ってしまいました。

ホビーショップでパーツやパテ、塗料を買い、
必死こいて作りました。
・・・・・
出来は粗いですが、はじめての製作にしてはまあまあかと。

はじめは薫さんだけ作る予定だったのですが、いざ
完成してみると何か足りません。
やっぱり満さんも作るしか!

で、結局徹夜。
今日は一日中眠かった。
塗料の有機溶剤の匂いも嗅ぎ過ぎたし。
嗚呼、あたまいたい。

でも、苦労の甲斐がありました。

ど こ か ら ど う 見 て も 満 と 薫

というのは、親の欲目か。
そういえば彼女たちの生みの親は、アクダイカーン。
私はアクダイカーン様か。

薫さんの前髪と肩に垂らす髪は、エポキシパテを盛って、
固まる前に整形しました。デコのテカりがきてます。

満さんは、髪を一部加工した市販パーツ。
薫さんと比べると、あまり似てない・・・。

顔は二人とも市販品。
眉毛をそれぞれ赤と青にペイントしました。
満さんは瞳も赤くペイント。
ってか、ほとんどフルリペイントです。
あー、塗料の匂いが。トリップしそう。
パテ盛りも、難しいものです。

どちらかというと、満さんの方が苦労しました。
なかなか似ないんだもの・・・。

舞さんとか咲とか作りたかったけど、ハードルが
高すぎます。無理して作っても虚しそうだし。
サイボーグっぽいミチカオだからこそ、ピンキーが
お似合いなのです。

でも、感動をくれた満さんと薫さんが作れて良かった。

「はぁ~い♪ドロドロン」

「私たちはどこまで行っても、誇り高きダークフォールの戦士」

「覚悟しろプリキュア!」「とどめだぁーっ」

「私たちからの、ありがとうの気持ち」

番組での再登場もほぼ確定、楽しみにしてます。
出し惜しみせずさっさと出せ
でも、変な再登場の仕方は止めてね。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR