fc2ブログ

プリキュア観ちゃいけないの?!

          ↑「ふたりはプリキュア!!」(どこが・・・

こんにちは。
昨日はあちこちネットサーフィン(死語)していました。

プリキュアに熱中している父親(2児の父)、妻に「オタクオヤジ!」と言われて困っている・・・というページを見ました。まあ、どうしたら妻に理解してもらえるか、という相談なんですけどね。

確かにプリキュアは、女児向けです。でも、男の子にも受けているようだし、ヲタク男性の受けもいい・・・。どこがいけないんでしょう?そりゃやっぱり、ヲタ男性だわな・・・。とても子供たちに見せられないような成年向け同人誌や、成年向け画像が出回っていますから。
プリキュア自体は悪くない、けど自分の夫が(成年向けの対象になるような)プリキュアにハマッているのは気持ち悪い・・・そんな感じで奥さんは「オタクオヤジ!」という言葉を使ったのでしょう。

三十路も、ネット仲間(つまり、ヲタさんですが)に薦められる事がなかったら、プリキュアは観ていなかったでしょうねえ。なんとなく観たのも、たまたま日曜日の朝8時半に思い出したから。それから1回も欠かさず観るようになるなんて、夢にも思いませんでした。

昨夜見た「オタクオヤジ!」のページには、様々な人たちのアドバイスが書き込まれていました。中にはあからさまに「大のおとながプリキュアなど観るものではない」といった、キツいアドバイスもありました。はああ~、ごめんなさい~!
当のオタクオヤジさんは、「キャラクターに魅力を感じている自分はおかしいのだろうか・・・」と言っていましたが、どうでしょうね。
アニメだろうが何だろうが、キャラクターに魅力のない作品など、どこが面白いのでしょう?
オタクオヤジさん、あんたは偉い!一見、女児向けで大人の男がが観る作品ではないようでも、プリキュアに込められた制作者の熱いメッセージをちゃんと感じ取っているのだから。

三十路は結婚もしていないし、子供もいないから、妻子持ち男性の心情など理解できないかもしれません。でも、好きなものは好き、と言って欲しい。コミケに逝ってもいいし、グッズに手を出してもいい。DVD買ったっていいじゃん!三十路の両親のように、子供が中学生になったとたんにアニメ禁止令を出すようなカタブツよりも、よっぽどナイス父親ですよ。

・・・・いつの間にか、オタクオヤジさんに話しかけているような事に・・・。これは、三十路が三十路自身に問いかけている事への答えなのかもしれませんね。
そういえば三十路が20代半ばの頃、大学のクラスメイトの男が「セーラームーン」のファンだと知って、気色悪い男だなあ・・・と思ったものだった。「セーラームーン」がどんな作品なのかも知らずに(今でも知らないのですが)そんな考え方をしていた三十路は、視野の狭い人間だったと思います。まあ、世間一般の考え方は、女児向けを大人の男性が観る=気色悪い、なのでしょうね。怖い事件が多発している現状では、仕方がない事かもしれません。

視野が狭いと、つまらない人生を送ることもある・・・。これは三十路がネットを通じて学んだ事です。プリキュア、いや、ヲタ関係に限らず、何にでも挑戦してみるという姿勢は大切だなぁと思ったのでした。
ただ、人に迷惑をかけてはいけませんよ?「苺ましまろ」で聖地巡礼はやめてください、というのがありましたが、そういう事は守らなければなりません。ヲタさんが白い目で見られる原因のひとつが、熱中するあまり他人の迷惑が見えない人がいることだと思うからです。

言っている事が支離滅裂ではありますが、要するにルールを守って楽しくプリキュアを観ましょう、という事です(結局それか

スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR