FC2ブログ

ミルクさんとか心療内科とか


今日は、自分自身の心療内科。
今後のことについて、かなり突っ込んだ話し合いを主治医としました。

別件ですが、ここ数日の激しい不調で食事があまりとれない事に関しては、少しずつ、具合が悪くならないように食べるという対症療法を勧められました。
まあ、予想通りで…ベストではないかもしれないけど、ベターではありましょう。
薬剤師さんには、カロリーメイトを勧められましたが、高いし…不調な時には良いかもしれません。


それはそうと、最近の片付け作業で、私の部屋からキモオタグッズが目に見えて減りました。
どんどんお嫁に出しております。キモオタ脱却には程遠いですが、一歩ずつ、ですね。
その作業中に、お嫁には出せないけど面白いものが、結構出て来ます。

 プリキュアメイトDX

箱がベコベコですが、中身は無事でした。
ミルクさんの、フィギュアネックレス。妖精商品です。
「ミルクルタッチ」の廉価版みたいなものでしょうか。

他のラインナップは、
1)ピンキーキャッチュ
2)ドリームコレット
3)ポップンビーズメーカー

ビーズメーカーのミニチュアって売れるのか…とか夏木さんに失礼なことを考えてしまいましたが(こ^_^;ら)
モノホンの(?)玩具を買えない場合に、良い食玩です。

ぐらさんの食玩プラモと並べてみると…


若干のっぺりしていますが、可愛らしい出来栄え。

今期は、パフのこういった立体食玩に期待しています。
まずは、5月発売のキューティーフィギュアが買えるように、計画的にづかいこ寄せておかなければ…
スポンサーサイト



黒森コウさんの同人を買ってみた(全年齢対象)

最近はTwitterでの交流が多くなりましたが、ちゃんと→メニューのブックマークに
リンク張ってあります、毎度お世話になっている黒森コウさんの同人を、通販で
購入してみました。
全年齢対象なので、お子様に見つかっても安心(?)

私は同人イベントに行ったことが無いので(コミケは何度か…)、通販をお願いしたところ
快諾していただきました。

黒森さんといえば、私はプリキュアさん主体でお世話になっていますが、特撮も大好きな方。
TJ-type1さんとも共通する部分があると思います。

そういえば2009年夏、黒森さんはayumieさんとともに我が家の最寄り駅に来てくださり、
駅前のファミレスでオタクな話をした楽しい思い出があります。あの時はありがとうございました。

で、同人誌です。

  

凄いなぁ、オフセだよ。。
内容についてはネタバレになるので書けませんが、ダークなヒロインさんたちに
スポットが当たってます。闇に葬られる運命の彼女たちも、浮かばれるというものです。


  

懐かしいプリキュア5…と、特撮(ライダー)。
なんか黄瀬さんが喜びそうだな…と思いつつ読んでみました。

同人グッズも製作されています。

  

イースさんとダークプリキュアさんのコースター。
あまり大きくはありませんが(当たり前だ)、ダークなヒロイン好きな黒森さんらしい絵柄です。
ちゃんと一枚ずつパッケージしてあるあたり、細部まで拘ってます。


  

キュアマーチさんのペーパーホルダー(A4サイズ)。
ホロ加工した上質な厚紙製。キュアマーチさんハァハァ……裏面におみ足が…健康的お色気ですな。
あれ?黒森さんってマーチ派でしたっけ。。


いずれも次のイベントで完売かな…と言われていました。
残り僅かだそうですので、興味を持たれた方は「ジェットフォレストパークへようこそ」様から
ツイッターのダイレクトメッセージ等でお問い合わせください。

一般の方々には、通販ってハードル高いみたいですね…と言われていましたが、
黒森さんは気さくな方なので大丈夫です!

懐かしい「Yes! プリキュア5」

現在、東京MXテレビで好評再放送中の「Yes! プリキュア5」。
録画するだけして視聴が追いつかず、溜まりまくってました。

昨夜は夕食後、録画をDVDに焼きながらプリキュア5を見ていました(腰が痛くなった。歳だ)。
夢原さんたちの戦いは、現在では考えられないくらい凄絶です。

パワーアップ回の、第24話あたりが凄まじい。

  

プリキュアさんたちの、心理的弱点をついたカワリーノ最高幹部の心理作戦。
他の4人を人質にとり、ドリームコレットを渡せと。

  

夢原さん:
  「ナイトメアの本部に連れて行って!」
  「でなければコレット壊す!」
最近、北条さんもやった手です。
奪われるくらいなら壊す。夢原さんから北条さんに受け継がれたちゃぶ台返し。

ナイトメア社に乗り込んだ夢原さんもまた、絶望の仮面を着けられ。。

  

本放送時(2007年7月)、かなり本気で怖かったことを思い出しました。

絶望の仮面は破ったものの、黒い仮面でパワーアップしたギリンマさんに
敵わないプリキュアさんの大逆転技。

  

今ではあまり珍しくありませんが、当時は度胆を抜かれた特攻技「ファイブ・エクスプロージョン」。
浄化するとかそんなぬるま湯ではなく、情け容赦なく体当たりして爆砕です。
ギリンマさんもアラクネアさんも、木っ端微塵に吹き飛びました。

当時、玩具に食玩フィギュアを乗せて再現したいと、誰もが思った(?)


4時間くらいぶっ続けで見たんですが、面白いので疲れない。腰が痛くなっただけ(ぇー
さすがは「Splash☆Star」で少し落ちたプリキュア人気を、劇的に回復させたプリキュア5です。
新世代プリキュアの先駈けとなった佳品。


1月17日分で第33話、EDが「ガンバランスdeダンス」に変わりました。
個人的に、元祖「Splash☆Star」には敵わないと思いますが、これも良いEDです。

  

残念だったのは、本放送時に2回ほど流れた製作途中らしいバージョンではなく、
いきなり完成形が放映されたこと。絶対にあっちの方が感動したのに。
DVDにも、あのバージョンは収録されていないらしい。。。


人数が増えた分、多彩になったエピソードを上手く演出していたプリキュア5。
来るべき「スマイルプリキュア!」が、これ以上の名作になることを願っています。

今だから見る「Yes! プリキュア5」

現在、東京MXテレビで好評再放送中の「Yes! プリキュア5」。
2~3回分まとめて、DVDに焼きがてら見ています。
本放送時はVHSで見ていたので、有難い限りです。
(以下、ネタバレ含むので注意)


「5 GoGo!」のせいで、闇に葬られた感のある本作ですが、今見直してみると
非常に胃が痛い…いや、リアルなのかありえないのかわからない。。

  

なんかもう、オープニングからしてラ○ホです(えー
というのはジョークですが、OPで5つのチョウが出るシーンはマジ格好いい。


敵さんは会社組織ナイトメア。
上司と部下、いびりいびられ…今見ても、女児向けじゃないよなー。

  

ブンビー上司も、後に良い人になるとは思えない悪っぷり。
ギリンマさんやアラクネアさんの胃に穴が開きそう。。
言い訳はいいわけよ。
ブンビーさんも、カワリーノ最高幹部にいびられている、中間管理職の辛さ(?)


先日は、ナッツが餓死寸前まで行くという現実的な厳しさを見せつけた。

  

何とかナッツが自活出来るように、店(ナッツハウス)の宣伝をして盛り上げてやる
夢原さんをリーダーとするプリキュアチーム。

それに対して、誰も応援してくれないガマオくん。

  

なんかガマオくんを見ていると切ないです。
そりゃ、やる気の無い彼が悪いのはわかりますが、社会の厳しさを伝えて余すところが無い。
彼には、バックで盛りたててくれる中学生女子様もいない。。
ナッツの境遇の方が稀なわけで、ガマオくんは若者の苦悩をよく表していると思ったり。


当時は夏木さんが大好きだった私ですが、見直してみると、……。
やっぱり突っ込み役よりもボケの方が受けるさだめなんだなぁ。。
いや、キュアルージュは格好いいと思いますよ。5人の中ではトップかも。
ボーイッシュだけど乙女な夏木さんに惹かれていたんだと思う。

  
  

春日野うらら。
水無月先輩とともに、トップクラスの人気を誇ったキャラです。
うららさんの、プリキュアチーム内での存在感を改めて感じている再放送視聴です。
空気を読んだ、絶妙なボケ。彼女の存在は、プリキュアチームの潤滑油として
不可欠だった。
ココやナッツを抱えて逃げる様子も、いかにも黄色ですね(ちょ

ココとナッツを見ていると、当時所謂「腐女子」の方々が熱中したのもわかる気がします。
私が見ても、どこか狙ってるようなところが見えたり。。

録画が溜まりがちなんですが、まとめて見るのも苦痛にならないのはさすが。
当時は、毎週待ちかねて見たものです。第二世代のプリキュアさんとして頑張った本作。
「きらりんレボリューション」等のライバル番組と、真っ向から戦った夢原さんたちの
健闘を讃えたいと思います。

絶望の仮面を被りつつ  

情熱全開キュアルージュ

なつかしい夏木りん。
現在、東京MXテレビで好評再放送中の「Yes! プリキュア5」。
2007年当時、夏木りん/キュアルージュの大ファンだった私。

今日は、キュアルージュ覚醒の巻です。

一足先に、キュアドリームとして戦い始めた夢原さんとココから
プリキュアにならないか?と勧誘される夏木さん。

  

売れに売れた玩具・ドリームコレットです。
夏木さん…ネズミ講だか宗教だかに勧誘されているようにしか見えません。
パルミエ王国だの、ナイトメアだの、にわかには信じ難い。。

夏木さん:「やめとく。忙しいし」

プリキュアを断った女。なんということ。今や押しも押されもせぬ、アイドル顔負けな
人気職業たるプリキュアを断るとは。当時のプリキュア事情を感じさせる1シーン。

  

でも、妙な事に首を突っ込んでる幼馴染みが心配なんです。


で、敵の会社組織・ナイトメア。

  

スーパー胃痛タイムです。
失敗した部下のギリンマさんをイビる、当時は幹部だったブンビー上司。
これ以降、日曜朝に胃が痛くなるお父さん方が続出するという。

敵さんも必死です。
再びドリームコレットを奪いに出撃するギリンマさん。

  

夏木さん:
  「のぞみ!プリキュアなんてすぐやめな!!」
  「これは怪我じゃ済まないんだよ?」
友達思いな夏木さんですが、人の話を聞かないことで有名な夢原さんを説得出来るはずもなく。

  

第2話にして、緊縛です。
夢原さんほど縛られたシーンが印象的なプリキュアさんはいません。

幼馴染みの危機に、夏木さんも覚悟を決める。

夏木さん:
  「プリキュアなんかやりたくないわよ!」
  「でも、今わたしがやらなくてどうすんの?!」
プ、プリキュアやりたい子は沢山いるココ…
ココとしても、やりたくない人をプリキュアにするのは面白くなかったに違いない。。

それでも、格好良かったんだよなー。

  

お子様人気は苦戦したようですが(食玩の状況等から見て)、大きなお友達には
それなりに人気があったキュアルージュ。

弊ブログの検索ワードでも、「夏木りん お色気」という謎の検索ワードが常に上位に
来ていたりとか。(そんなの書いてネーヨ!)

幼馴染みを助けるためにプリキュアになった夏木さん。

  

キュアルージュ:「友達なめんな!」
彼女が数少ない名科白を吐いた第2話でした。
もうひとつの迷科白は、「あんたほかに(ry」ゲフンゲフン!

本放送時は4:3のブラウン管で、しかもVHSで見ていたので、割と綺麗な地上デジタルで
プリキュア5の皆さんのご活躍を見直そう。

来期「スマイルプリキュア!」さんも5人という専らの噂ですが、果たして
「Yes! プリキュア5」を超える事が出来るか?!


プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR