FC2ブログ

お注射ぶちゅ



はいこんばんは。

今日は朝からインフルエンザの予防接種にいってきたです。
まぁいつもの病院なんで、緊張もしなかったけど。
結構お金がかかるんだけど、インフレで苦しむのはもっと困るので大枚はたいて打ってもらったのだ。

看護師さんもいるのに、上半身裸にされたのは恥ずかしかったなぁ、中年にしてはイイカラダしてるとは思うけど。

注射して半日たつけど、妙に身体が痛くて風邪をひいたみたいな症状。
副反応ってやつかな、今日は激しい運動はしてはいけないそうで……あっ(察し

夕方、美しい三日月が出ていたので階段の踊り場観測所で撮影してみた。

1_20191030182223cc3.jpg
TOMY ファミスコ60Sにて

秋らしい、南に低い三日月と黄昏とが感傷的にさせる…(自己憐憫
スポンサーサイト



熱帯夜のオリオン座

無題2019,08,07未明

クソ暑い日が続いていますが、星空はひと足先に進んでおります。

冬の星座の王者、オリオン座が夜明けの東天に姿を現す。
もちろん、夏の王者さそり座は西へ沈んでしまっています。

秋のみなみのうお座も南西に傾き、夜明けの星空は一気に晩秋。涼しげでいい……蒸し暑いけど。

今年はGがいないなぁ…一匹も見ないというのは…暑すぎるのかなぁ、以前はベランダ観測所が占拠されて観測できなかったのに。

Beat town kids


1989年(平成元年)2月20~21日の皆既月食の思い出の写真が。

当日は小雨がぱらつくあいにくの天気。
電車に乗って、晴れ間にあるところで観測しようかと検討したけど、夜中に電車がなくなって帰れなくなるのと、たいした距離は移動できないので断念。

地元のグラウンドに反射望遠鏡やカメラを運び、曇り空を見上げて待ったところ、20日23時40分すぎに雲の切れ間から、部分食が顔を出したので撮影。

なんか白っぽい写真になったけど、これ一枚だけ写っていました。結局、皆既食は全く見えませんでしたが。
当時はデジカメなんかなく(冷却CCDとかいうのがあったけど一般的ではなかった)、フィルムを買って一眼レフで撮ったもんです。

あれから、丁度30年たつんですねえ。
多感な10代後半というか、イカくさい10代後半というか…(ェーッ

1985年から健康状態が良くなってきて、必死に築き上げていた頃でした。
この写真からわずか2年半後に倒れて入院、その後も立ち直れず…友人もあまりの私の弱弱しさについて行けない感じだったな…

これから先、どのくらい生きるかわからないけど、もう一花咲かせないといけませんね(爺


アルバムには、1990年代~2000年代はじめの日食、月食の写真が貼られています。キラやば~

6_201902211747251a1.jpg
3_201902211747369c6.jpg

百武彗星とかヘール・ボップ彗星の写真も、見つかったらここに貼っておこう。

2019年1月6日 部分日食

2019,01,06   部分日食ブログ

今朝は久しぶりの部分日食です、
昨年末、慌てて尼さんから日食メガネを購入、それをデジカメのレンズに被せて撮影しました。

あまり日食グラスが平滑にできていないらしく、シャープさに欠ける写真しか撮れませんでした。
途中、曇のフィルターで撮影した写真が混ざっていますが、それはシャープです。

午前8時43分、日食はじまり。ベランダ観測所でのんびり日なたぼっこ感覚で撮影を始めました。
昔は天体望遠鏡の接眼レンズに、太陽観測用サングラスをねじ込んで拡大して見て撮影することができましたが、今は危険なので絶対にやらないようにと指導されています。

日食メガネで眼視だと、欠けはじめがよくわからない…撮影した画像を、デジカメのモニターで拡大してみてやっとわかるくらいです。

薄雲はありましたが、10時6分の食の最大(上から二段目、一番右写真)頃までは、快適に観望できました。
食甚をすぎてしばらくすると、怪しい雲が湧き出して、みるみるうちに曇ってしまい…

日食の後半(写真最下段)は、曇ったためにカメラのピントが合わなくなってグダグダになりました。。
11時36分、「終わった」という確認ができないまま日食終了、なんか残尿感があるなぁ(気分的に

私個人的には、2012年の金環日食以来の日食観測でしたが、いつ見ても日食・月蝕は少年のようにわくわくします。

2012年5月21日 金環日食

ウィルタネン彗星に備える


わぁいコーヒービート、あかりコーヒービート大好き。
今日はスーパーで、巨大コーヒービートを発見して試しに買ってみました。
普通のコーヒービートと比べると、内容量3倍以上あります。けっこうでかいし。

昨日は歯科病院、今日は心療内科。帰りにおいしい野菜を売っている八百屋さんが路地にきていたので、野菜を買って帰宅。
薬が変わったので、体調はよくないのですが…風邪をひくと家族に迷惑がかかりますので、ちゃんと食べないと、うっぷ。

12月に入ると、ウィルタネン周期彗星が明るく見やすくなるとの情報を得ました。
順調にいけば、12月中旬に4等くらいの明るさになるとのこと。それくらいになれば都会の(?)うちでも双眼鏡や望遠鏡で見えるでしょう。

1_2018112217532836c.jpg
2_20181122175339fb0.jpg

口径7㎝の短焦点反射望遠鏡

数年前に星空散歩に使っていた望遠鏡、名前は忘れたけど彗星も見たので、これが使えるかなと。
非常に軽くて単純な造りなので、気軽に持ち出して使えます。
冬の夜空に向けると、ため息が出るほど美しいのです。

ただ、倍率を上げると見ていられない像になるので、低倍率専門です。
彗星を見るには低倍率が良いので、こいつの出番かなと。。


あ、今日はアイカツフレンズ!だ、今夜録画みよう(ヲタ
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR