FC2ブログ

ヒーリングっど♥プリキュア 第45話(最終回) おいでませ♥ヒーリングガーデン!

淫獣の故郷へ。

饅頭が嫌いな手当て犬様はじめ、他の淫獣どもにも概ね歓迎された花寺たち。
ほんわかした話かと思ったら違った。

猿:
 「人間など病原ズと変わらん」
 「環境を破壊し、他の生物を好きなように殺す」

正論しか言えんのかこの猿ゥ!

さすが社会派ヒープリ、そうだよなぁ人間も地球の表面にくっついてる病原菌と変わらんし、ある意味一番地球を蝕んでる。
今回もヒーリングガーデンに病原菌を持ち込んだし、どういう答えを出す?

プリキュア:
 「善処します」

まぁよくわかんなかったですが、人間が存在する限り解決はしないわけで。
なるべく地球環境に配慮して…(地球の)健康を害さないようにします。としか言いようがないよなぁ?

いざとなったら手当て犬様が人間を滅ぼすそうなんで、来週からプリキュアVSヒーリングガーデンの闘いが始まる…始まらない?

コロナ禍が関係あるのかどうかわからないけど、考えさせられることが多かったヒープリ。
期せずして(?)社会派ネタになることもしばしば、楽しかったです。

  
  ヒーリングっど♥プリキュア 完


あとはファイルーズにバトンタッチして、どうぞ。

スポンサーサイト



ヒーリングっど♥プリキュア 第44話 みんなでお手当て!!すこやかな未来のために

シンドイーネの力を取り込み、ネオキング病原様を攻撃するアスミンとプリキュアども。
プリキュアが病原体でキングが患者だと錯覚しそうだけど、患者はあくまで地球。

ネオキング病原様が予防接種ずみ、みたいな話があったんで、ちょっと混乱してしまうんですがそれは…
生存競争みたいな話をネオキング病原様がしてた。

 なるほど

なんか妙に納得してしまった。
ネオキング病原様が勝って、病原ズの住みやすい地球に、めでたしめでたし。

しかしここでプリキュア特有の人類が立ち上がって応援するパターン、人類の「生きたい」という思いがプリキュアを蘇らせる。そういう気力って、リアルの病気でもかなり大事だと実感する今日この頃。
お注射の時間だ、はい、じゃあケツ出せ。

ネオキング病原様:
  「あひょぉ?!」

コロナ禍に巻き込まれた今期は、なかなか描き方が難しかったであろうと邪推してしまう。
いろいろ解釈はあると思うので、詳細は感想Blog様をお読みください。

全ての力を使い果たした花寺たちを救うため、バター犬のデコが光るシーンが「はい、品質ですよ。ウールマーク」みたいでちょっと笑う。

淫獣との涙のお別れ…かと思いきや、涙ひとつ流さない花寺のどかが思い返せば誰よりも強い一年だった。
弱そうに見えて実は強いというギャップが、なかなか魅力的な娘さんだったね。

最終回は後日談とキュアマッスルへのバトンタッチか、前途多難なプリキュアは続くよどこまでも。

ヒーリングっど♥プリキュア 第43話 キングの進化…!蝕まれたすこやか市

この頃のラスボスはなってねぇよなぁ。

今ひとつ強いという感じのしないネオキング病原、毎度お馴染みプリキュアをひん剥いたところで、ついに手当て犬様降臨。
真面目なシーンなんだけど、結界を張る戸田恵子の野獣の咆哮に笑い不可避。

攻撃を弾くネオキング病原に攻撃を当てるには、アスミンの中に病原ズの力を入れる必要があるって、なんか免疫がどーのこーのという話ですかね。
ネオキング病原様は早くワクチンを打たないと…社会派ネタはヒープリの真髄なんで平にご容赦いただきたく。

アスミン:
  「おっ、大丈夫か大丈夫か」

キュアアースがシンドイーネを立たせて攻撃の的にする場面、どっちが悪役かわからん状況どうしてくれんのこれ。
応援してたのになぁシンドイーネ、お色気を振りまきつつポロリ死守した女性敵幹部の鑑だった(合掌)

残り2話、途中で8話くらいミラクルリープしたヒープリもここまで漕ぎつけたと思うと感無量。

ヒーリングっど♥プリキュア 第42話 のどかの選択!守らなきゃいけないもの

キング病原さまぁ~~💛

身を差し出すというシンドーネ渾身の愛情表現、こりゃ男冥利につきるってもんだ…

キング病原:
  「だが断る」

シンドイーネには気の毒だが、キング病原様は男にしか興味がないってはっきりわかんだね。

逃亡した息子ことダルイゼン、息子を助けるべきか否か、母親としての自覚と責任に苛まれる花寺だけど、今まで悪事を働きまくってきた息子を勘当する決意をしたとしても、誰が彼女を責められようか。

ヤケを起こしてメガパーツを取り込むダルイゼンは、違法薬物に手を染めてグレた息子そのもの、なんて社会派アニメなんだヒープリ。
そんな息子に殴る蹴るの暴行を加えるキュアグレースは、ひどいようだがこれでも母親としての愛情が端々に現れていると個人的には感じた。

斃れたダルイゼンをご馳走様したキング病原が野獣の咆哮を発して、ネオキング病原に進化したところで延長戦残り3話よろしく。
コロナ禍がなければ今日で終了だったんだよなぁヒープリ。
不遇な作品ではあったが、終わり良ければすべて良し、感動のフィナーレいいよ来いよ。

ヒーリングっど♥プリキュア 第41話 すこやか市の危機!!忍びよるキングの影

キング病原さまぁ~~💛

というシンドイーネには気の毒ながら、実は★モだったキング病原。
ちまちまと地球を蝕むより、進化した部下を取り込むほうが効率的……キングアタマワルを取り込み、さらにダルイゼンに迫るキング病原。
我とひとつにならぬか……はい、じゃあケツ出せ!

ダルイゼン:
  「お、お母さん…イテテ」

花寺のところに命からがら逃げてきたダルイゼン拡がってますねぇたまげたなぁ。
思わず逃げ出した花寺だけどどうするのか、一応は息子だし(?)放っておくわけにもいかん。
身体の中に匿うってことは、また病気になるってことだし、手洗いうがいを推奨してきた番組ポリシーが台無し、社会派アニメとしては非常に難しい問題だ。

キング病原様、なんか犬っぽい顔してたけど、手当て犬様の旦那でバター犬のオヤジだったとかいうオチはやめてくんさい。
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR