FC2ブログ

グリーティング切手 シンプル1円 ぽすくま



4月14日、郵便局に用足しに行くと、毎年お馴染みの「シンプル」シール式切手が発売。

今年は84円と1円のみの発行。
50枚で1シート、シート単位での販売なので、84円切手は買えず…

1円切手なら、50枚シートでも50円だから、手を出しやすいわけで。
一昨年だったかな、63円、84円、94円の3種類も売り出したことがあったけど、売れなかったんだろうねぇ高額すぎて。

1_202104290140399bb.jpg

ちなみに1円切手は、「前島密」という、日本近代郵便制度の父と言われる爺さんの図柄が、昭和22年からずっと続いていて、現在も爺さんの1円切手は発売中。
むしろ今回の「ぽすくま1円」は、在庫がなくなり次第販売終了、爺さんTUEEEEE!!!!

まぁ1円切手なんて使い道ないけど、50円シートなら観賞用にいいかなという話。
スポンサーサイト



ここ最近のご報告 その3

桜の季節も終わり、緑の季節がやってきましたが、母上はまだ入院しております。

1月8日朝に救急搬送して3か月……
2月のはじめには病院での治療は終わり、いつ退院してもいいよと言う状態だったのですが。
如何せん、3週間以上も意識朦朧、寝たきりだったので日常生活が自宅では送れない。

ここは、リハビリ専門の病院に転院して、自宅で生活できるよう訓練した方が息子さん(筆者)の負担が軽いだろう。
主治医の勧めで、リハビリ病院へ移ることに決まったのですが、なにせ空きがない。

空きができて、リハビリ病院に入れたのが2月下旬。
その間、とくに治療の必要がないのに、救急搬送した病院に居させてもらったわけです(ありがとう)

リハビリ病院に転院した母は、ずいぶん頑張ってリハビリをした…させられた模様。
4月上旬の現在ではすっかり筋肉もつき、若干ふらついて転倒の恐れがあるも、元気になったそうです。コロナで面会はできませんが。

ふらついて転倒の危険が大きいことと、糖尿病、不整脈ほかの持病がリスク高いということで、介護認定を受けた母。
そのため「見守り」が必要で、息子さん(筆者)の負担を減らすためにも、役所だか病院だかの介護師のような人に助けてもらうことになりました。

「独りで抱え込まない」のは大事だと思うのですが、その介護師の方も空きがなかなかない。
現状、担当の方が決まるまで待たされております。
恐らく、4月中に決めるのは無理かと…

リハビリ病院自体が90日しか居られない仕様なので、5月下旬には嫌でも退院なのですが、その前に担当の介護の方を決めて、なるべく早く退院へ漕ぎつけたいところ。

ということで、退院は大型連休が終わった5月中旬あたりになりそうです。
入院4か月コースは、母のこれまでの人生でも最長であり、家で独りで待っている筆者も一人暮らしに慣れつつあるけれど。

退院して、自宅で過ごすようになってからが、本当の介護です。
誤嚥性肺炎が再発して命とりにならないよう食べ物に気をつける、糖尿病の注射も筆者が主体となってやる、不整脈で血栓ができて脳梗塞で命を落とさないように、水分も多く摂らせて……

目も回るような忙しさになると思いますが、それをやるのが息子の役目、なるべく肩の力を抜いてやっていこう。

アニメ感想その他は、時間のあるときに。更新頻度が下がるかもしれませんが、どうぞよしなに。

心も体も栄養補給


相変わらず母上は入院しております、明日で2週間。
前回の入院が2週間ほどだったから、今回の方が手こずっていることになります。

医師によれば、あと一ヵ月くらいの入院加療が必要ではないかと、でも医師は長めに言うものなので…
母の回復具合によりますが、早ければ2~3週間で帰ってくるものと考えています。

無論、すぐには家で日常生活が送れないくらい筋力等が衰えている可能性があり、リハビリ施設のようなところへ一時入らなければならないかもしれませんが。

とりあえず、次の検査結果が気になるのです。
どうか改善していますように。


一時期栄養失調だった筆者も、自分の主治医との面接と薬の工夫とで、少しずつ体力が戻ってきました。
スーパーに一人で買い出しに行くのも寂しいもんで…

2_202101210104016ff.jpg
当たりだ

去り行くヒープリのクリアカードを、たむけの花のように買ってみたけど一発でシンドイーネ獲得。おばさん結婚しちくり~。

ヒープリは不遇な作品だったが、次のトロピカル~ジュも、このままコロナ禍が続くと前途多難です。

アニメは2週遅れで見ている感じ。そろそろミュークルドリーミーは追い付きたいところです。

ここ最近のご報告 その2

またまた更新が滞っておりますm(_ _)m

実はまた母上が入院しておりまして…
1月8日朝から発熱、ぐったりしたので救急搬送。

当初は所謂風邪だろう、数日中には退院ということでしたが、入院後に容態悪化。
けいれん、意識障害等が出て、そう簡単にはいかなくなりました。

原因がはっきりしていれば治療もしやすいそうですが、原因がよくわからないと医師。
現在は、脳神経系、循環器系のお医者さん中心にチームで診てもらっています。

本日医師からの説明があり、最終的にどの程度回復するのか、再び家で日常生活ができるかどうか、現時点ではわからないとのことでした。

髄液検査、真菌、てんかん、MRIといった専門用語が多くて素人には難しいのですが、とりあえずすぐに命に別条ないとのこと。
無論、容態急変も歳が歳だしないとは言えませんが……コロナ禍で面会もできないのは困ったものです。

筆者はひたすら母の回復を待ち、帰宅できるなら人生をかけて介護しようと、それだけを考えて自身の体調体力維持につとめている最近なのです。

たまにアニメ感想その他を書いたりもすると思いますが、気分転換しているんだなと、見守ってくだされば幸いです。

やっぱ…天使の歌声を…最高なの!

1無題減債

東京MXテレビで「プリパラ」再放送中。
チラっと見たけど、懐かしかった。とくに北条そふぃがEDで大漁旗とともに漁師さんの恰好してて、肩紐がずれてるの…やりますねぇ!

兄上と、母上の介護の相談。
生来、素直でない母上の介護ってのは疲れるわけで。
私自身の食事も睡眠時間も削って疲労困憊、気が立つのも無理ないわけで。

もうあまり神経質に心配するのはよそう、なるようにしかならん。
なんとなくそう思えるようになって、少しは楽になった。まだ心配だけど。

もう退院して半月、大事にするのは良いが、それでお互い精神的に追い詰められるのはどうかと思う。
本人がいいと言うなら、たとえ生命がかかっていても見ているしかないこともある。

ある程度本人の自主性に任せる…そういうことも必要なのだと学んだ。
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR