FC2ブログ

ゾンビランドサガ #3 シンカリオン #41 など

ゾンビィさんたちのアイドルカツドウがかわいくて、なんかハマってしまいそう…(特殊性癖
佐賀県、これで町おこしとかも夢じゃない。


●ゾンビランドサガ #3
先週の、老人会でのラップがプロデューサーに好評だったさくらさんたち。
プロデューサー曰く「調子に乗るな」…ぇ?

次の指令は、駅前でゲリラライブをしろという無茶ぶり。
予定日まで時間がないが、ゾンビは寝なくてもいいだろうからずっと練習してろというのが悲しい。
しかしこのプロデューサーは、いったい何者なんだろう。。

リーダーは誰かということで、元ゾッキーが番を張ることに。
チーム名も、二転三転の結果「フランシュシュ」に決定。腐乱…?

ろくに練習できないまま、駅前でゲリラライブをすることになってしまったさくらさんたち。
案の定失敗、さくらさんが歌詞を忘れて唄えなくなってしまったところで、ライブをボイコットしていた生前アイドル経験者の2ゾンビさんが入って助けてくれた。

まだグループとしてまとまっていないけど、徐々に結束が強まっていく展開なら感動するかも。
今回は女児様ひとりにしかウケなかったけど、いつかゾンビさんたちがビッグなアイドルになって佐賀県歓喜かも。

死んでからでも夢を見つけて叶えられる、という物騒な話ではないと思いますが、廃人と化してる管理人(ぇ)にも希望を与える社会派アニメなのかもしれない。

体臭を気にするゾンビさんたちがかわいかったです、風呂はいれ風呂。
と思ったら、次回は温泉につかるのか。特殊性癖刺激されまくりだなぁ、さくらさん結婚してくれ。


●新幹線変形ロボ シンカリオン  #41 
あやねる誕生日の巻。

あやねるの誕生日に、何をプレゼントするか悩むアキタくんたち。JSユーチューバーも呼んで会議です。
そりゃもちろん、JSユーチューバーが裸リボンでだな…(〃'▽'〃)ネーヨ

フタバさんたち大人チームと、プレゼントが被るといかん、あやねるも被っているだろうし(ぇ?
ちょっと大人チームのプレゼントが何かを探ってみよう。

ということで、JSユーチューバーが本庄さんに接近。「本庄さん、フタバさんのこと好きでしょ?」
このあたりの上田アズサの小悪魔的魅力がすごい。本庄さん、フタバさんやめてJSユーチューバーに手をつけないあたりは健全(当たり前です


地底人の敵さんチームは、残忍そうな上級将校が帰ってきた。
せっかく対話路線に持っていこうとしていたけど、ちょっとこいつとは話し合えそうもない感じ。

ここで、今週のバトルです。日常パートとバトルパート、プリ●ュアみたいだ。
大量の旧式土偶タイプのメカが襲来、しかしシンカリオンどもの敵ではなく。
やりたい放題ぶち壊すシンカリオンが、スカッとしますね(?)

しかし、土偶は単なる上級将校の挨拶でした。
これも販促の一種なんだろうか…。。

結局アキタくんたちは、あやねるの生まれたころの時刻表をプレゼント。2007年10月?つい先日じゃん(老害
大喜びのあやねるは11歳にして懐古趣味、大丈夫かというところで以下次週。

大人たちのプレゼント、グランクラスの座席券に喜ぶあやねるがややキモいよ。
スポンサーサイト

アイカツフレンズ! 第28話 ひとりでもフレンズ

ひとりで……木戸ちゃんさんのLonely play が…(〃'▽'〃)ネーヨ

ブリリアントなイベントでの敗戦を引きずる木戸ちゃんさん。
リフレクトムーンのテレビ番組を、苦虫嚙み潰したような表情で消す。
ぽっと出に負けたからなぁ、無理ないよなぁ。

あまり体調がよくない木戸ちゃんさん、発熱してます…アレ?…( ; ロ)゚ ゚チゲーヨ!!

まあ、憧れのラブミーティアに酷いこと言われたし、心が折れて寝込みもしますよ。むしろ湊みおが超人的すぎなくて良かった。

ピュアパレットとハニーキャットにも、冬のダイヤモンドフレンズカップへの敗者復活戦が残されていました。
来月催される「ベストフレンズカップ」に勝った一組が、ダイヤモンドに進出。

休んでいるところへ、あいねさんが見舞いに来てくれた。ぎゅるるる。木戸ちゃんが下痢だ!と思ったら空腹か。チッ
お粥を作ってあげるあいねさんの、いい奥さんぶりが笑えた、いつ籍入れても大丈V。

翌日、ジャーマネがラブミーティアのステージを見てこいとチケットをくれた。
カレンさんとミライさんの唄う歌が旧譜なのが、意味深長です。早く自分たちのところへアガッてこい。

「超えるべきライバルをしっかり見ておく」
「あのとき超えられると思ったのに」
憧れからライバルへ。しかも一度は勝った気でいたんだな木戸ちゃんさん。。

二人がフレンズを組んだ観覧車の前で、「ピュアパレットをお休みしよう」と切り出す木戸ちゃんさんと、ショックを受けるあいねさんとがつらい。
あいねさんが「自分がダメでみおちゃんに負担かけてた」と言ったときの、泣きそうな表情で首を振る湊みおのシーンに涙の欽ドン賞(珍事)

しかし「ちょっと距離をおいてみよう」ってのは、どちらかが別れを決意していることが多い気がする。※個人的経験です

早速、ネット等での反響がすごいですが、ネットの声が視聴者の声を代弁した内容っぽいのがうまい演出だと思いました。
このつらい状況を、視聴者にも一緒に味わってほしい、それを乗り越えてダイヤモンドフレンズカップで優勝する二人に感動せよ、というのが見え見えな出来レース。

リフレクトムーンもラブミーティアも、所詮負けるべきキャラだという事実を痛感したところで以下次回。

別れてなにやるんだ?と思ったら、あいねさんがミライさんにシゴかれる?
明日香ミライさん大好きだから、これ以上後輩いびりしないで…(偏見)

あかあかと日はつれなくも秋の風


今日も今日とて母上をスーパーに迎えに…というところで、階段にハラビロカマキリ発見。
台風も夜露も乗り越え、まだ生き残っていた緑の勇者をそっとつまむと、鎌で指を力強くはさむ。

一応、虫なのでサムネ
2_20181018164541e2a.jpg

掌に乗せて、近くの植込みに逃がしてやりました。結構元気だぞこいつ。
家に持ち帰って容器に入れて眺めたいとも思いましたが、自然の中で死すが幸せだろうと思い…

スーパーから帰って、逃がした植込みを見るとまだいました。
葉っぱになりきっているカマキリを、指先でつんつん、とても迷惑そうな表情をパチリ(トップ写真)
虫にも表情があるんだなぁ、勉強になったよ緑の勇者。生きられるだけ生きろよ。

キッテカツドウ
3_201810181645516cf.jpg
日本でカマキリを描いた切手は、この700円普通切手(1995年発行)のみです


4_20181018164600dd6.jpg
陽がさすと、まだ温かさがありますが、夕方にはひんやりと気持ちの良い風が。

いやあほんと、秋は寂しいですね

あいどるかつどう

1月.JPG
「ハイパーメガハンバーグ弁当ひとつ!」

ということで、初代「アイカツ!」の視聴をはじめました。

「プリティーリズム オーロラドリーム」と並行しての視聴で、あれ?星宮なんでスケートやらんの?とか混乱しそうですが…

新作アニメとして、ゾンビのアイドルカツドウを描く(であろう)『ゾンビランドサガ』の放送も始まりましたし、いろいろ追い風を受けてる初代『アイカツ!』なのではないかと、見るなら今じゃないかと感じています。

2月

こっそりアイドルのファンをやっていた、星宮さんの弟君がなんか過去の自分と重なって(カミングアウト)
アイドルオタクの霧矢あおい姐さんを「姐さん」と呼んで慕う弟君というのも、なんかわかる。

田所サン、棒読みっぽいよ!(失敬)とか新たな感動を呼びます。神城カレンと違いすぎる…6年の歳月はあおい姐さんを進化させたのだなぁと(?)
ラブミーティアの動きも気になるところで、「アイカツフレンズ!」も引き続き追っかけです。
星宮さんが「ココろえました!」というのも好きだし(ぇ

ちょっと驚きなのが、星宮さんたちアイドルの歌唱が声優さんとは別の方だというところ。
声優さんが唄うのが当たり前だと思っている初心者には、結構ショックだったりします。
ステージのCGも、今と比してロボのような…CGの進化もすごいなと。

などと考えつつ、一番好きなのは星宮の母ちゃんだよなぁ…(〃'▽'〃)=3
昨日、ネタバレ見ちゃったよ…\(^o^)/ヲゑ~

おしえて魔法のペンデュラム~リルリルフェアリル~ 第14話 友達の恋、応援するよ!

もじもじしながら男の子を見送る、級友のなぎささん。
憧れの先輩に、声をかけられない…ということで花園ありすさんが無神経にも声をかけようと…

なぎさんさん:
  「余計なお世話だよッ」

なぎさんさんの片想いの相手が草野クンでなかったことが残念です。

余計なお世話か…ということで、リトルフェアリルに行ってみるありすさん。

リトルフェアリルでは、プロキオンくんの仕事を手伝うと言ったスピカさんが「余計なお世話だ」と言われ。

ありすさん:
  「もしかしてプロキオン、スピカのこと好きなんじゃ…」
  「恋する男の子によくある気持ちよ、きゃー」

いるよなー他人のことになると無責任に知ったかぶる奴(ぇ

スピカさん: 
  「ナイナイナイナイ!!💦」

動揺している。でも、もしかして本当にプロキオンが? とか思うと、今まで気にもしていなかった異性のことが好きだという思い込みをすることってあるなー。
所詮、恋なんて思い込みよ(ばっさり)

でもまあ、プロキオンくんもつっけんどんな態度をとったことを悪かったと言ってるし。
恋じゃなかったのは残念だけど、スピカさんも落ち着きを取り戻しました。

謝ったり告ったりするのに肝心なのはタイミング、恋の先輩のりっぷさんが言うんだからマチガイナイ

プロキオンくんの仕事は、あるヒューマルの女の子の願い事をかなえるために流れ星を流すこと。
もしかして、なぎささんのことだったりして? 思わせぶりですなぁ。

なぎささんが先輩に「おはようございます」
先輩が、きょとんとしつつも「おはよう」と返したところでめでたしめでたし。
今後の二人の進展が描かれ…ねーんだなこれが(たぶん)

かえすがえすも、なぎささんの恋のお相手が草野クンで、修羅場にならなかったことが残念だ…

キラッとプリ☆チャン 第28話 セレブなパーティ行ってみた!

今回は、キラ宿プリズムストーンに世界的トッププリチャンアイドルがやってくる。
毎度お馴染み、キラキラしたお姉さん、みもりんこと白鳥アンジュです。

いつもはグラサンで顔を隠しているから、いつも桃山たちを見守ってるとは気が付かない設定。

その白鳥あんじゅのVIPパーティに、キラッツが招待された。
慌ててテーブルマナーほかを練習する、桃山たち。
まあ、我らが萌黄えものマナーこそが正義だからな。

青葉りんか:
  「ナプキンは被るものではありません」

そう、ナプキンは(以下略

いざ、本番のパーティで泡を喰うキラッツの面々。

萌黄えも:
  「わ、わたくしたち、おミラクルおキラッツでありんす」

動揺している。塩沢ときみたいな髪型と衣装の赤城あんなに馬鹿にされまくり。
マイペースなめるめる、おまえはどこまでかわいいんだ。

そうこうしているうちに、あんじゅ様登場です。
配信するために、もっと近くへ…Gのように地を這ってあんじゅに接近するキラッツ。

そんなお行儀の悪いことをしていたら、桃山のスカートが引っかかって裂けちゃった。……どうせならスカート脱げるくらのサービスしろよ桃山ァ(下劣)

倉庫に逃げ込んだキラッツ(Gかよ)、あんじゅ様が優しく桃山のスカートの応急処置をしてくれた…おちたな(確信)

そこでキラッツの出番です。ノルマのライブのお時間。
もうライブを終えた設定のメルティックが微妙に気の毒です。

キラッツの「スーパーガール」とかいうお唄いいですな。次に出るミニアルバムに収録されるかな。
セレブなVIPパーティで「スキスキセンサー」ぶちかましてほしかったけど、さすがに無理なのか。

キラッツは前座で、ついに白鳥あんじゅのライブ解禁。玩具と筐体との販促には、あんじゅ様も逆らえなかった。

衣装チェンジのときの白鳥あんじゅのおっぱいに欽ドン賞確定(〃'▽'〃)=3デカイネ!
いやもうね、大きいだけじゃなく「ぼよん」と弾けていましたからね。そこばかりリピートして見てしまいました(助平)

おかげでお唄がどんなだったか、記憶に残らなかったですよ。
あんじゅ:「いかがかしら?」
ええもう、眼福眼福。

オーロラライジングならぬプリンシパルガールで〆

感激して帰路につくキラッツと比して、一人になった白鳥あんじゅが星空を見上げて少し寂しそうなのが印象的。

これから積極的に、白鳥アンジュを売り出していく方針なのでしょうか。
いつかキラッツとメルティックが彼女を超えるイベントも?
で、あいらはいつ出るの?(そればっか

HUGっと!プリキュア 第36話 フレフレ!伝説のプリキュア大集合!!

えーと、映画の宣伝ですね、以上。(ぇ~
いや、ストーリーもとくにないし…

あえて言うと、歴代プリキュアを出した選択基準が気になります。
プリキュアアラモード、魔法つかいプリキュアは直近2シリーズということでわかりますけど。ペコリソ懐かしいよ。

桃園ラブ、夢原のぞみの両先輩は人気なのでしょうか。
ほかにもドクター・トラウムが時間を止めた場面で、いくつかのシリーズのプリキュアが見られて懐かしかったです。
美翔さんとヒメルダさんがとくに。

プリアラさんは、大人の姿から小さい姿になったのを、はーちゃんが魔法で元の服に…魔法失敗で全裸を期待したのは私だけじゃないはず、はーちゃん失敗しろよ(最低)

今週の欽ドン賞は、はーちゃん(フェリーチェ)の太ももモフー(最低)

宇佐美:
  「盛り上がってきたじゃない!」

あれ、琴爪姐さんも何か再就職先を見たような気が。某運転士だっけ?
朝日奈さんがリコさんをからかうやつとか(違う)

今回はやはり中年おじさんでしょう。
ブンビーさんは、ブンビーカンパニーという会社をおこして頑張っていたと思ったら結局、クライアス社に入っていたのか。まあ彼は蜂だから採用されたのかも?
ただスイーツを大量に喰うおっさんになってしまっているのが、哀愁漂っていてよかったです。「ブンビー物語」を30分放送してほしかったぜ。

HUGっと、プリアラ、魔法つかい、キュアピーチ、キュアドリームだけでも勝てる気がしないのに、次週はもっと別のプリキュア呼ぶのか。ドクター・トラウムも磐梯様にはかなわなかった。
映画宣伝しつつ、HUGプリ自身の販促もしているあたりに余裕のなさを感じました(ぇ

私らには「うわぁ懐かしい」と思える話でも、現役女児様には「???」かもしれない……だからこそ、映画本番の前に少しでも過去プリキュアを知ってもらおうということでしょうかね。。

ジョージ社長が浮きまくっていたのがかなり気になった、お祭り第一週目でした。

ゾンビランドサガ #2 シンカリオン #40 など

今期は新作アニメは一本にしよう…その分プリリズオーロラドリームとアイカツ!(初代)の視聴を進める、いうことで、

●ゾンビランドサガ #2

話題になっていたので視聴開始(遅

私たちのアツいゾンビカツドウ、始まります! フフッヒ

ヒロインゾンビは、交通事故で亡くなった源さくらさんという子らしいです。
ほかにも数人のゾンビ少女とともに、佐賀県を救うアイドルとしてデビューするようプロデューサーに指示され。
プロデューサーってアイドルにモテモテでウハウハじゃないのか、薄い本だとそうだぞ(ぉぃ

第1話で、生きている人間(警官)に撃たれたそうですさくらさん。
ゾンビは生きた人間社会に受け入れられない…なんか早くも悲しい話になってるな。。

まだフレンズ(仮)として成り立っていない集団ですが、「グリーンフェイス」というグループ名で老人会みたいなところでライブするゾンビ少女たち。
顔はメイクで隠すという、割とアナログな方法なのが意外です。

ライブ中に首がとれたのを、手品だといってごまかす。グループ内の不調和は、プロデューサーの機転でラップに変更して乗り切った。それもまたゾンビカツドウだね。

ていうか何を書いているんだ私は。読んでもわけわからんし、そもそも番組を見ていてよくわからなかった。
ゾンビ少女たちのサービスシーンもないし(ぇ)これはしばらくは様子見かなぁ。。。

ゾンビ界のラブミーティアみたいなアイドルが出れば、また違った盛り上がりがありそうな感…


●新幹線変形ロボ シンカリオン #40 
あやねるの対話の巻。

敵お兄さんに誘われ、敵地に乗り込んだあやねるとリュウジくん(ドクターイエロー)
今週は、ほぼ全編バトルです、激しいよあやねる。

敵お兄さんが劣勢、でも出撃できない敵ショタ。完全にあやねるにイカれたか。
あやねるが、敵お兄さんの命を奪わないと確信していたし。

そこへ、古いタイプの敵おじさんがしゃしゃり出てきた。老害はすっこんでろと言われながらも土偶タイプのメカで出撃してしまい…

ようやく敵お兄さんの武器を破壊して、対話路線に持っていこうとしたところで敵おじさんの土偶が…
こいつは話が合わないと、容赦なくビーム砲発射。怖ぇよあやねるとリュウジくん。

敵お兄さんが土偶を押さえつけて、ビームの餌食にしようとするも失敗、敵お兄さんもおじさんも辛うじて帰還。
仲間割れ…ですね。敵お兄さんは裏切者として処刑された。朝アニメで、これほどはっきりと粛清を描くとは思わなかったので、少し驚きました。

敵お兄さんが残した「セイリュウを…」という台詞はなんだろう?
敵ショタをよろしく頼む、ということでしょうか。これはショタの寝返りあるかなというところで以下次週。

先週から新EDなんですな。忘れていたので、JSユーチューバーのかわいさにまた悶えてしまいました。

アイカツフレンズ! 第27話 フルムーンの輝き

フルムーン……高峰三枝子さんですな(古) 白百合姉妹が温泉に…(〃'▽'〃)ネーヨ

ということで、ブリリアントフレンズカップ終盤、白百合姉妹ことリフレクトムーンが優勝します(結論)

白百合姉が、占いの結果が悪かったからと楽屋に閉じこもったところから。
ステージに立つと、妹のかぐやさんに災いが降りかかるという姉のさくやさん。

木戸ちゃんさん:
  「かぐやさんがステージで失敗するとか、大怪我するとか…」

ろくなこと言わねーな湊。

白百合姉妹の幼少期、妹君は実は姉が嫌いだった。なんでもこなす姉上と比べてダメな自分は、姉コンプレックスを抱いていた。
しかし、そんなダメな自分を大事にしてくれる姉上を、いつしか好きになっていた。姉妹百合(〃'▽'〃)キタ――!!

姉上は、今夜が満月なら護られると言うけど、私たちは月を半分にした存在、ひとつになれば(意味深)満月になるのですわ!
という屁理屈を言う妹君に絆されてステージにあがる白百合姉妹…

リフレクトムーンは無事に優勝したし、妹君に災いもなかった。白百合かぐやがひたすらかわいいところで以下次回…かと思ったら。

アイカツゾーンに入っていなかったから負けた、あれはまぐれだったのかとラブミーティアから厳しい言葉を叩きつけられる木戸サン。
あいねさんの実力を引き出せていなかった、相方を信じられなくなったらフレンズは終わり、期待していたのにねぇと、カレンさんとミライさんに捨て台詞まで吐かれてショックを受ける木戸ちゃん。

心酔するラブミーティアに、そんなイチャモンつけられてさぞショックだったであろう木戸ちゃんかわいそう。

しかし、ここ数話で木戸ちゃんが自信をつける描写をして、布石はうってあったのですな。
あいねさんを引っ張るようなシーンはたしかに見られた。それに対して「え?」というあいねさんも描かれていました。
そういうフレンズの不調和みたいなことを、ラブミーティアは言っているのだと思いますが…その真意やいかに。

珍しくギスギスを描いて以下次回、ううむ、続きが気になる…負けるな木戸ちゃんさん。

最近のキテカツ

1みなと
私のアツい切手カツドウ、始まります! フフッヒ

台湾1974~77年発行の普通切手に、港が描かれております。
知る人ぞ知る、私(管理人)の港(漁港)好きにストライクな図柄です。

もう少し、捨てられた廃墟のような港が好みですが、コンクリに囲まれた岸壁、ヘドロでどんよりした海水、沈船などが描かれていると完璧にドストライクです(ニッチ)

微妙に額面や色彩を変えて発行され続けた、というのもポイント高い。

2やじるし2
アメリカ1969~71年発行、速達切手。
初めて見たとき、速達らしい斬新なデザインに目からうろこが落ちた感。
45cと60cとで、青と赤の配色を逆にしているあたり、穏やかじゃないわね。

それから13年ほどたって、日本で発行された電子郵便切手(1984年発行)
10.jpg
初めて見たとき、アメリカ速達切手を思い出した…似ていると思うのは私だけだろうか…それもまたキテカツだね。

ちなみに電子郵便というのは、ファクシミリを利用した郵便だったようです。現在はやっていないかな。

ていうかもう寝よう
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR